テクニヘッジ 為替テクニカルレポート

テクニヘッジ 為替テクニカルレポート


為替 テクニカル分析 プロ養成 投資スタンス - 短?中 配信 - 朝 定期購読

※*レポート新バージョンへ移行のため申し込みページ更新中。


売買取引の必要情報が完璧に揃ったレポートをデイリー&ウィークリー(セット)で得られます!天井・底でのシグナル点灯!ストップ・利食い目標記載!

『カオスをモデルにした予測システムが教える天井と底』。

20年間ドイツとオランダのオーケストラで主席チェリストを務めながら、独自に自動運用システムであるテクニヘッジ・システムを開発した、在オランダ、TANAKA カレンシー・リスク・マネジメント社長:田中雅氏によるテクニカルレポート。

米国運用競技会で実証された世界最高水準の損切りテクノロジーを使用し、大手金融機関向けプロフェッショナル版でも抜群の高精度予測を記録。現在もメガバンク、ヘッジファンドの運用担当者が手放さないレポートの個人投資家版です。

2012年よりデイリー・ウィークリーがセットになりましたのでレポートは、1日朝1回デイリーレポート、週1回ウィークリーレポートの両方を受け取ることができ、デイリーレポートではドル/円、ユーロ/円、ユーロ/ドルの3通貨。ウィークリーでは、クロス円など全14通貨の多通貨を掲載。長期(月足)・中期(週足)・短期(日足)分析を同時に掲載し、短・中・長期別に現在強気か弱気かを明示。売買損切り・利食いポイントを具体的に提示する、ネット投資家が最も必要とする高精度の損切りテクノロジーを提供します。

提供レポートサンプル欄に【有効にレポートを活用する為のマニュアル】を掲載しました。



【田中雅 プロフィール】
都立日比谷高校、東京藝術大学音楽学部チェロ専攻科卒業。同大学院修士課程修了。1971年から1991年までドイツとオランダのオーケストラで主席チェリストを務める。
1981年以来、独学のトレーダーとしてデリバティブと通貨先物取引運用を行う。1985年、コンピュータを駆使した自動運用システム「テクニヘッジ・システム」を開発。1993年、米国の運用競技会で日本人として初めて2度入賞。海外のメディアに紹介されたことを契機に音楽の世界から身を引きフルタイムでの金融機関向け運用アドバイスサービスを開始。
世界的に認知された独立系ヘッジファンドの専門家として、またシステム運用アドバイザーの第一人者として様々な国内のメディアでも取上げられ認められるようになった。


レポートの特徴


対象者
  • 長期(月足)・中期(週足)・短期(日足)の通貨取引を行う投資家。
  • テクニカルシグナルを重視する投資家。
  • プロのシステムトレードに触れてみたい投資家。
  • 個人投資家のみ。法人でのご利用は別契約となります。
得られる情報
  • 実績に裏付けられた、独自のテクニカル通貨売買戦略。
  • 高精度な天井と底での転換点シグナル。
  • 短・中・長期別の損切りポイント・利食いポイント。
  • 全14通貨のシステム・チャート。
活用方法
  • 損切りポイント情報を、損切りや利切りに活用。
  • 損切りポイント・利食いポイントは、ブレークアウト・エントリーとして新規取引にも活用できる。
  • 転換点予測情報を、逆張りに活用。
  • 及び超短期逆張り・エントリー、超短期逆張り取引に活用(日刊のみ)。
収録情報 [共通情報]
  • 長期(月足)・中期(週足)・短期(日足)分析同時掲載
  • 長期(月足)・中期(週足)・短期(日足)別に市場が強気か弱気か明示
  • 売買損切りポイント・利食いポイントを具体的に提示
  • 直近取引の履歴を長期(月足)・中期(週足)・短期(日足)別に掲載
[週刊(Weekly)情報]・・・週・月単位で注文できる取引者向け
  • 市場転換点:天井と底をシグナルにて明示したチャートを掲載
  • 主要通貨ペアとクロス円14種類を網羅
  • 中期(週足)・長期(月足)の損切りポイントを明示
[日刊(Daily)情報]・・・毎日注文できる取引者向け
  • 3通貨のみ(ドル円・ユーロ円・ユーロドル)掲載
  • 抜群のパフォーマンスを誇るデイ・トレーディング戦術及び超短期逆張り取引戦術を記載。
  • 天井・底のシグナル点灯を記載
  • 短期(日足)・中期(週足)・長期(月足)の損切りポイント・利食いポイントを毎回明示
提供方法 ・レポートの配信はデイリーがテキスト形式、ウィークリーはPDF形式による電子メール送信。
・閲覧方法が「Web参照のみ」をご選択のお客様は、メンバーズポータルより閲覧してください。
特記事項 ・購読者の締め切りは、毎営業日午後4時までとなります。それまでにクラブフィスコで購読手続きが完了したお客様には、デイリーレポートは翌営業日の朝刊から、ウィークリーレポートはその週末から配信が開始されます。それ以降のお手続きは翌々営業日からの配信となります。
・TANAKA カレンシー・リスク・マネジメントの都合により配信時間が変更となる場合があります。
・お申し込みには、この特記事項を必ずご確認下さい。
なお、このページのご案内は個人投資家向けのものです。事業法人、金融法人で購読ご希望の方は、当ホームぺージ右上にあります『お問合せ』か こちら をご利用ください。電話でのお問い合わせは、03-5774-2443(お客様コール)までご連絡ください。
このぺージのTOPへ

販売価格


テクニヘッジ為替テクニカルレポート(ウィークリー・デイリー)

クラブフィスコ 一般会員
月払 12,960円(税込み)
お支払方法

年払 113,300円(税込み)
お支払方法
・お支払方法についての詳細は、こちらをご覧ください。
・金融法人様のご利用は、こちらをご覧ください。
このぺージのTOPへ

ご提供レポートのサンプル


タイトル ページ数 発行周期 サンプル
テクニヘッジ・
フォレックス・デイリー朝刊
テキストメール 毎朝9:30〜10時頃 sample
テクニヘッジ・
フォレックス・ウィークリー
約17ページ 毎週月曜日 午前中 sample
有効にレポートを活用する為のマニュアル 9ページ sample
※レポートのサンプルは、PDF形式でご覧いただけます。(→PDFに関して
このぺージのTOPへ



初めての方へ
クラブフィスコについて、簡単にご案内させていただきます。


無料メルマガ
無料でも充実の内容!
まずは手軽にフィスコの
情報を読んでみる。


詳細申込

メンバーズ サイト ログイン
ID
PW
  ID-passwordをお忘れの方
CLUb FISCOとは?
会員登録(無料)

レポート情報

IPO・新興市場


株式注目銘柄


テクニカル分析


為替・債券


金融トピックス分析


海外情報


商品先物取引


メールマガジン


動画


物販


サービス一覧



TOP > レポート情報一覧 > テクニヘッジ 為替テクニカルレポート
カテゴリ別ご案内
単独レポート販売
最新レポート
アナリスト別ご案内
IPO・新興市場 株式注目銘柄 テクニカル分析 為替・債券 金融トピックス分析

海外情報 商品先物取引 メールマガジン 動画 物販

 フィスコ会社案内

 フィスコグループ

 サイトマップ

 お問合せ

TOP
レポート情報一覧
マーケット最新情報
教育講座(FFC)
セミナー
お知らせ
法人のお客様
フィスコは投資情報を提供する
リーディングカンパニーです
メンバーズサイト買い物カゴ