FISCO 株・企業報 vol.9 今、この株を買おう<書籍のためメンバーズサイトではご覧いただけません>

FISCO 株・企業報 vol.9 今、この株を買おう<書籍のためメンバーズサイトではご覧いただけません>


株式 注目銘柄 初心者可 単品

「この商品は投資助言サービスではございません。」

この商品は書籍です。メンバーズサイトではご覧いただけません。販売価格は送料込みのお値段です。購入手続完了後、郵送手配を行いますのでお手元に届くまで数日かかりますことをご了承ください。また、購入手続きの際は送付先のご住所、お名前、お電話番号の登録をお願いします。

FISCO 株・企業報 vol.9 今、この株を買おう ★4月21日に発売しました。


本誌掲載の銘柄ページ「上昇期待 厳選50銘柄」が好評です。
【前号の実績〜発売後4カ月〜】
★最大2.4倍まで上昇! 全50銘柄の平均上昇率は34%!
★「特に上昇余地が大きいと思われる10銘柄」の平均上昇率は41%!
★50銘柄中30銘柄が20%超上昇!
★上記30銘柄中22銘柄が30%以上上昇!
★上記22銘柄中14銘柄が50%以上上昇!
★エードット…最大142%上昇!
★サーバーワークス…最大93%上昇!
★ピアラ…最大89%上昇!
★マネジメントソリューションズ…最大88%上昇!
※上記は過去の実績であり、将来の運用成果を約束するものではございません。

■内容紹介
【フィスコ 世界経済・金融シナリオ分析会議】
本誌掲載の「新型コロナウイルスの世界経済への影響」の執筆を行った、
フィスコ 世界経済・金融シナリオ分析会議とは、
フィスコ・エコノミスト、ストラテジスト、アナリストおよびグループ経営者が、
世界各国の経済状況や金融マーケットに関するディスカッションを
毎週定例で行っているカンファレンスである。
主要株主であるシークエッジグループ代表の白井一成も含め、
外部からの多くの専門家も招聘している。
それを元にフィスコの取締役でありアナリストの中村孝也、
アイスタディ代表取締役の中川博貴が内容を取りまとめている。
2016年6月より開催しており、これまでにも今後の中国経済、朝鮮半島危機、第四次産業革命後の日本経済、仮想通貨と日本経済、デジタル資本主義などを分析してきた。
今号では、世界的に感染が拡大している新型コロナウイルスを受けて、世界経済は今後どのようになっていくのか、同分析会議で考察している。

新型コロナウイルスとデジタル人民元の野望 〜中国・衝撃の戦略〜

【第1特集】
■緊急レポート! 新型コロナウイルスの世界経済への影響
世界的な感染拡大が続く新型コロナウイルス。ホットスポットは、アジアから欧米へと移り、経済への影響をより拡大させている。全世界的なリセッション入りが濃厚になるなか、世界経済は今後どうなっていくのか、分析・考察する。

◆スペシャルインタビュー 野口悠紀雄氏
「デジタル人民元、リブラ、CBDCの未来予想図」
2020年内にはデジタル人民元が発行されるとの観測もあるなか、フェイスブックのリブラは、各国政府の激しい反発にあった。今後、デジタル人民元を含めた中央銀行デジタル通貨(CBDC)には、どんな未来が待っているのか、野口悠紀雄氏が語る。

◆スペシャルインタビュー 船橋洋一氏
「地経学、デジタル人民元 そして日本のこと」
アジア・パシフィック・イニシアティブの船橋洋一理事長は、このほど最新刊『地経学とは何か』(文春新書)を上梓した。日本政府はこの4月から国家安全保障局の中に経済安全保障ユニットを創設し、地経学を外交政策の主要テーマとした。世界は地経学の時代に突入している。船橋氏に、日本の地経学的課題、なかでも「デジタル人民元」が世界に及ぼす影響、そして日本の今後などについて聞いた。

■特別寄稿 遠藤誉氏「コロナ災禍の張本人・習近平がデジタル人民元を加速する」
昨年12月に中国湖北省武漢で発生した新型コロナウイルスは、世界中に広がり、人々の生活のみならず、経済に甚大な被害を与えている。アメリカが世界最大の感染国となって混乱するなか、デジタル人民元の開発を加速する中国は、虎視眈々とポスト・コロナ時代の覇者を狙っている。中国問題グローバル研究所所長の遠藤誉氏が語る。

【第2特集】
■中国ブロックチェーンとデジタル人民元 衝撃の戦略 遠藤誉+白井一成
中国のブロックチェーンとデジタル人民元の戦略について、中国問題グローバル研究所所長・遠藤誉氏と、「フィスコ世界経済・金融シナリオ分析会議」の主要メンバーでシークエッジグループ代表の白井一成氏が、分析・考察を行う。

◆PART.01 中国のブロックチェーン戦略の過去・現在・未来

◆PART.02 ドル支配への挑戦?デジタル人民元の戦略的背景

◆PART.03 巨大金融市場を有するグレーターベイエリアのポテンシャル

◆PART.04 デジタル人民元を軸にして導き出した5つのシナリオ

【第3特集】
■2020年の日本経済の見通し「ウイルス感染で外需低迷の可能性」
2020年における経済成長見通し、日本経済の留意点を分析する。

●コロナショックで狙いたい 厳選50銘柄
フィスコのアナリストが、成長が期待できる50銘柄を厳選。
前号では4ヵ月で最大2.4倍まで上昇した、大好評の銘柄紹介ページ。

【第4特集】
●主要日本企業350銘柄株価診断
国内の主力企業350銘柄を、フィスコアナリスト陣が徹底分析、評価する。

■本誌読者限定 株主優待体験をプレゼント!
株主優待の魅力をお伝えすべく、株主にならなくても株主優待の疑似体験ができる、お得な割引券を本誌の読者限定でプレゼント。ぜひご活用ください!

この書籍はフィスココインでも購入いただけます。15.0FSCC(消費税別)

FSCCによるレポート等購入手続きはこちら

この商品は書籍です。メンバーズサイトではご覧いただけません。販売価格は送料込みのお値段です。購入手続完了後、郵送手配を行いますのでお手元に届くまで数日かかりますことをご了承ください。また、購入手続きの際は送付先のご住所、お名前、お電話番号の登録をお願いします。


レポートの特徴


このぺージのTOPへ

販売価格



クラブフィスコ 一般会員
一括払い 1,100円(税込み)
お支払方法
・お支払方法についての詳細は、こちらをご覧ください。
・金融法人様のご利用は、こちらをご覧ください。
このぺージのTOPへ

ご注文の流れ


STEP 1




下記「買い物カゴに入れる」ボタンをクリックしてください。





STEP 2




お申込フォームに必要事項を記入し、画面の指示に従ってお手続きください。
※クラブフィスコ会員様は、IDパスワードでログインし、画面の指示に従ってお手続きください。





STEP 3




お申込み手続き完了後、レポートの閲覧が可能になります。



※複数のレポートを同時に購入する場合:希望商品の[買い物カゴに入れる]ボタンをクリックし、次にブラウザの[戻る]ボタンで商品選択ページに戻り必要な商品を一つずつ買い物カゴへ入れてください。



株・企業報 vol.9 今、この株を買おう

買い物カゴに入れる




 

このぺージのTOPへ




FISCO


株式会社フィスコ
 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2482号
 加入協会:一般社団法人 日本投資顧問業協会
 住  所:〒107-0062 東京都港区南青山5-11-9
 電  話:03-5774-2440(代表)

Copyright© FISCO Ltd.

初めての方へ
クラブフィスコについて、簡単にご案内させていただきます。


無料メルマガ
無料でも充実の内容!
まずは手軽にフィスコの
情報を読んでみる。


詳細申込

メンバーズ サイト ログイン
ID
PW
  ID-passwordをお忘れの方
CLUb FISCOとは?
会員登録(無料)

レポート情報

IPO・新興市場


株式注目銘柄


テクニカル分析


為替・債券


金融トピックス分析


海外情報


商品先物取引


メールマガジン


動画


物販


サービス一覧



TOP > レポート情報一覧 > FISCO 株・企業報 vol.9 今、この株を買おう<書籍のためメンバーズサイトではご覧いただけません>
カテゴリ別ご案内
単独レポート販売
最新レポート
アナリスト等ご案内
IPO・新興市場 株式注目銘柄 テクニカル分析 為替・債券 金融トピックス分析

海外情報 商品先物取引 メールマガジン 動画 物販

 フィスコ会社案内

 フィスコグループ

 サイトマップ

 お問合せ

TOP
レポート情報一覧
マーケット最新情報
教育講座(FFC)
セミナー
お知らせ
法人のお客様
フィスコは投資情報を提供する
リーディングカンパニーです
メンバーズサイト買い物カゴ