FISCO 株・企業報 2019年 vol.7 今、この株を買おう<書籍のためメンバーズサイトではご覧いただけません>

FISCO 株・企業報 2019年 vol.7 今、この株を買おう<書籍のためメンバーズサイトではご覧いただけません>


株式 注目銘柄 初心者可 単品

この商品は書籍です。メンバーズサイトではご覧いただけません。販売価格は送料込みのお値段です。購入手続完了後、郵送手配を行いますのでお手元に届くまで数日かかりますことをご了承ください。また、購入手続きの際は送付先のご住所、お名前、お電話番号の登録をお願いします。

FISCO 株・企業報 2019年 vol.7 今、この株を買おう 発売開始しました。


■内容紹介
【フィスコ 世界経済・金融シナリオ分析会議】
本誌掲載の「米中冷戦の行方と未来」の執筆を行った、
フィスコ 世界経済・金融シナリオ分析会議とは、
フィスコ・エコノミスト、ストラテジスト、アナリストおよびグループ経営者が、
世界各国の経済状況や金融マーケットに関するディスカッションを
毎週定例で行っているカンファレンスである。
主要株主であるシークエッジグループ代表の白井一成も含め、
外部からの多くの専門家も招聘している。
それを元にフィスコの取締役でありアナリストの中村孝也、
フィスコIRの取締役COOである中川博貴が内容を取りまとめている。
2016年6月より開催しており、これまでにも今後の中国経済、朝鮮半島危機、第四次産業革命後の日本経済を4つのシナリオに分けて分析してきた。 今号では米中冷戦を俯瞰し、アメリカと中国それぞれの戦略の変遷をたどりながら、今後日本が進むべき道について、
同分析会議で考察している。

米中冷戦の行方と未来
習近平VSトランプの今後?そして日本の生き残る道は

2018年以降、米中貿易戦争が顕在化している。
アメリカは中国へ制裁関税を課し、これに対して中国も報復関税を発動。
対立する両国の未来はどのようになるのか、アメリカと中国との狭間で、
日本はどのような立ち位置をとるべきなのか。
米中冷戦を総括的に俯瞰し、
アメリカと中国それぞれの世界戦略の変遷を紐解きながら、
米中冷戦の日本への影響と、今後、日本が進むべき道を考察する。

【第1特集】
■米中冷戦を俯瞰する
戦時中のアメリカの対日政策、崩壊したソ連の歴史を紐解き、米中冷戦の今後を占うヒントを探る。アメリカと中国の歴史から両国の対立構造を明らかにしつつ、かつての日本、ソ連がたどった道を振り返りながら、対立する両国の未来について考える。

■20世紀におけるアメリカの世界戦略の変遷
20世紀に入り世界の覇権を握り続けるアメリカ。その強さの源泉はどこにあるのか。そしてその地位を揺るがぬものにするために、アメリカは今、どんな世界戦略を描いているのか。アメリカが世界覇権を握るようになってからの歩みを振り返りながら、現代における強さの秘密を探る。

■中国の戦略の変遷
中国の歴史と精神性の分析を踏まえて、おもに清朝滅亡以降の近代化の道筋をたどりながら、ケ小平による「改革開放」から現在の習近平政権に至るまでの中国の戦略の変遷を分析する。そして、「一帯一路」「AIIB(アジアインフラ開発銀行)」などによって世界経済におけるプレゼンスを高めようとする中国の思惑と、周辺国に与える影響について考察する。

■日本の現状と今後への示唆
2008年に人口減少は始まり、これまで日本を支えてきた輸出力にも陰りが見え始めている。アメリカと国際的なプレゼンスを高めてきた中国との狭間で、日本はどのような立ち位置をとるべきなのか。最後に米中冷戦の日本への影響と今後、日本が進むべき道を考察する。

■スペシャルインタビュー 米中対立の根幹は『中国製造2025』にあり
中国研究の第一人者である、筑波大学名誉教授・遠藤誉氏が、『中国製造2025』とは何か、アメリカを脅かす中国の行く末はどうなるのか、『中国製造2025』と米中対立の行方について語る。

【第2特集】
■Zaif×FCCE フィスコ仮想通貨取引所の今後
2018年11月22日、フィスコのグループ企業であるフィスコ仮想通貨取引所(FCCE)は、テックビューロ社が運営していた仮想通貨取引所Zaifの事業を譲り受けた。今後FCCEはどのように将来を見据え、進化していくのだろうか。フィスコデジタルアセットグループ代表取締役 兼 株式会社カイカ取締役会長の八木隆二氏に話を伺った。

【第3特集】
■GDPRの理解とその影響?サイバーセキュリティ専門家 足立照嘉氏
2018年5月25日、EUは2016年に制定したプライバシー保護の法律「GDPR(一般データ保護規則)」を、2年間の周知期間を経て施行した。GDPRの登場は何を意味し、企業にどのような影響を及ぼすのか。サイバーセキュリティ専門家の足立照嘉氏が解説する。

【第4特集】
■2019年・これからの日本経済の見通し
2019年における経済成長見通し、日本経済の留意点を分析する。

●注目のテンバガー候補50銘柄!
フィスコのアナリストが、成長が期待できる50銘柄を厳選。導入ページでは、過去にテンバガーとなった銘柄を分析するほか、取り上げる50銘柄のうち、特に株価上昇余地が大きいと思われる10銘柄も紹介する。

【第5特集】
●主要日本企業350銘柄株価診断
国内の主力企業350銘柄を、フィスコアナリスト陣が徹底分析、評価する。


この商品は書籍です。メンバーズサイトではご覧いただけません。販売価格は送料込みのお値段です。購入手続完了後、郵送手配を行いますのでお手元に届くまで数日かかりますことをご了承ください。また、購入手続きの際は送付先のご住所、お名前、お電話番号の登録をお願いします。


レポートの特徴


このぺージのTOPへ

販売価格



クラブフィスコ 一般会員
一括払い 1,080円(税込み)
お支払方法
・お支払方法についての詳細は、こちらをご覧ください。
・金融法人様のご利用は、こちらをご覧ください。
このぺージのTOPへ

ご注文の流れ


STEP 1




下記「買い物カゴに入れる」ボタンをクリックしてください。





STEP 2




お申込フォームに必要事項を記入し、画面の指示に従ってお手続きください。
※クラブフィスコ会員様は、IDパスワードでログインし、画面の指示に従ってお手続きください。





STEP 3




お申込み手続き完了後、レポートの閲覧が可能になります。



※複数のレポートを同時に購入する場合:希望商品の[買い物カゴに入れる]ボタンをクリックし、次にブラウザの[戻る]ボタンで商品選択ページに戻り必要な商品を一つずつ買い物カゴへ入れてください。



FISCO 株・企業報 2019年 vol.7 今、この株を買おう

買い物カゴに入れる




 

このぺージのTOPへ


初めての方へ
クラブフィスコについて、簡単にご案内させていただきます。


無料メルマガ
無料でも充実の内容!
まずは手軽にフィスコの
情報を読んでみる。


詳細申込

メンバーズ サイト ログイン
ID
PW
  ID-passwordをお忘れの方
CLUb FISCOとは?
会員登録(無料)

レポート情報

IPO・新興市場


株式注目銘柄


テクニカル分析


為替・債券


金融トピックス分析


海外情報


商品先物取引


メールマガジン


動画


物販


サービス一覧



TOP > レポート情報一覧 > FISCO 株・企業報 2019年 vol.7 今、この株を買おう<書籍のためメンバーズサイトではご覧いただけません>
カテゴリ別ご案内
単独レポート販売
最新レポート
アナリスト等ご案内
IPO・新興市場 株式注目銘柄 テクニカル分析 為替・債券 金融トピックス分析

海外情報 商品先物取引 メールマガジン 動画 物販

 フィスコ会社案内

 フィスコグループ

 サイトマップ

 お問合せ

TOP
レポート情報一覧
マーケット最新情報
教育講座(FFC)
セミナー
お知らせ
法人のお客様
フィスコは投資情報を提供する
リーディングカンパニーです
メンバーズサイト買い物カゴ