新興市場・IPO投資セミナー

『リバウンド再び!?四半期決算明けの新興市場の銘柄選びのポイント/セカンダリーでも儲かる大化けIPO銘柄の探し方!』
このセミナーは
終了しました

株式 新興市場 注目銘柄

セミナー概要


アノマリー通り、昨年11月後半から今年の1月半ばにかけてリバウンド相場となった新興市場ですが、四半期決算の発表がピークを迎えるにつれ、再び業績下方修正銘柄が続出し、業績不信が高まってきています。しかし、前回の四半期決算発表時もそうだったように、今回も決算が通り過ぎれば、再び新興市場がリバウンドに転じる可能性も十分あります。見方を変えれば、東証1部市場のように先回り買いが入っていない分、業績下方修正懸念が渦巻いている今こそ押し目買いのチャンスとも言えるのではないでしょうか。

ライブドア事件から1年が経ち、個人投資家の投資スタイルも短期の値幅取りのスタイルから、中長期の企業業績重視の姿勢に移ってきています。物色される銘柄も以前のようなネット企業中心ではなく、業績が好調で確かな成長を見込める製造業などの銘柄に移ってきており、今後も銘柄選びの巧拙が投資の勝敗を分けそうです。

一方、昨年12月26日の朝日ネット、eBASE、マルマエを最後にしばらく空白期間があったIPO(株式新規公開)は、02月06日の光ハイツ・ヴェラスが札幌アンビシャス上場で始まりました。02月はアートネイチャー(14日)、ストリーム(20日)など20銘柄、03月は現在のところゴルフパートナー(07日)、イーキャッシュ(12日)など10銘柄の上場が予定されています。

IPO投資というと、公募で購入できないと面白くないと言う投資家の方もいらっしゃるようなのですが、昨年は初値の2倍以上に成長した銘柄が実は11銘柄もあったのです。中には4倍以上の株価にまで成長した銘柄も!例えば東洋炭素(5310)は公募価格4,500円に対して初値は5,500円。それが今では13,000円台で取引されています(02月07日現在)。IPO初日というのは言わばバーゲンセールのようなもので、良いものを選ぶことができればセカンダリーで初値買いをしても儲けるチャンスは十分あると言えます。ただし、いくらバーゲンセールとはいえ、「安物買いの銭失い」とならないように事前の情報収集が肝要となることは言うまでもありません。

そこで今回の新興市場・IPO投資セミナーでは、四半期決算発表後の新興市場の見通しと銘柄選びのポイント、IPO市場の行方と大化け銘柄の探し方などを皆さんにお教えします。

今回のセミナーでも前回同様お一人様1銘柄に限り、アナリストがご希望の銘柄の分析も行います。新興市場銘柄でパフォーマンスをあげたい方、保有銘柄について見通しを知りたい方、IPOの情報を知りたい方、いずれの方でもきっと満足していただけるセミナーになると思います。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。
このぺージのTOPへ

こんな方におすすめ


1 IPO、新興市場、中小型株を積極的に売買する投資家。
2 好業績の新興市場銘柄の押し目買いを狙っている投資家。
3 将来有望な銘柄をじっくり仕込みたい投資家。
このぺージのTOPへ

セミナーの3つの特徴


1 機関投資家、各社アナリスト評価など、他にはない独自の情報網による銘柄選び。
2 個人投資投資家の注目度の高い直近IPO銘柄の投資戦略に絞り込んだ内容。
3 数多くのIPO銘柄を迎える中、タイムリーに開催。
このぺージのTOPへ

開催概要


日時 2007年02月20日(火曜日) 19:00−21:00(休憩あり)
内容 [前半]
  • 新興市場の現状分析
  • 2-3月の相場見通し
  • 銘柄
[後半]
  • 今後のIPOマーケット見通し
  • 注目銘柄と注意銘柄
  • セカンダリー戦略
講師 フィスコ 新興市場担当アナリスト 円崎 剛史
フィスコ 株式担当アナリスト 岡村 友哉
会場 株式会社フィスコ セミナー・ルーム
(東京都千代田区九段北4−1−28 九段ファーストプレイス7階 電話番号: 03-5212-8770)
MAP はこちら。
定員 25名
(先着順。定員数を超えた場合、お申し込み順で締め切らせていただきます。)
費用 20,000円(税込み)
特記事項 ・分析銘柄は1人1銘柄でお願いします。
・分析銘柄のお申込が多数の場合はこちらで銘柄をおまとめさせていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。
・誠に申し訳ございませんが、こちらのセミナーはセミナークーポンご利用の対象外となります。2006年のセミナーは全て終了致しましたので、かねてよりご案内させていただいておりました通り、「フィスコ セミナークーポン」のご利用は2006年12月末をもって終了させて頂きました。詳しくはこちらをご覧ください。
このぺージのTOPへ

講師プロフィール


円崎 講師:フィスコ 新興市場担当アナリスト 円崎 剛史
[担当]株式市場:新興市場及びIPO銘柄。
[信条]新興市場銘柄はリスクが高い分、リターンが大きいのが特徴です。中小型株特有の高い成長性に着目して、ファンダメンタルズ面から有望銘柄を発掘し得る目を養っています。
[経歴]1999年フィスコへ入社。
[著書]マーケット大予測2003
岡村 講師:フィスコ 株式担当アナリスト 岡村 友哉
[担当]株式市場:株価指数先物・オプション。
[信条]IPOに関するレポート作成を全銘柄担当しています。「初値予想」がフィスコの人気コンテンツの1つですが、取材、ヒアリング、蓄積データの検証に基づいた独自の分析を行っています。新興市場の魅力を、若い感覚でアピールします。
[経歴]日興コーディアル証券を経て、2004年フィスコへ入社。
このぺージのTOPへ

お問合せ


お問い合わせにつきましては、株式会社フィスコセミナー事務局
seminar@fisco.co.jp または電話03-5212-8770までご連絡ください。
このぺージのTOPへ


初めての方へ
クラブフィスコについて、簡単にご案内させていただきます。


無料メルマガ
無料でも充実の内容!
まずは手軽にフィスコの
情報を読んでみる。


詳細申込

メンバーズ サイト ログイン
ID
PW
  ID-passwordをお忘れの方
CLUb FISCOとは?
会員登録(無料)

レポート情報

IPO・新興市場


株式注目銘柄


テクニカル分析


為替・債券


金融トピックス分析


海外情報


商品先物取引


メールマガジン


動画


物販


サービス一覧



プライバシーマーク
TOP > セミナーTOP >  2007年02月20日開催 新興市場・IPO投資セミナー

 フィスコ会社案内

 フィスコグループ

 サイトマップ

 お問合せ

TOP
レポート情報一覧
マーケット最新情報
教育講座(FFC)
セミナー
お知らせ
法人のお客様
フィスコは投資情報を提供する
リーディングカンパニーです
メンバーズサイト買い物カゴ