フィスコ・ファイナンシャル・カレッジセミナー

『もう銘柄選びや売買タイミングで悩まない「鈴木一之が教える“中期株式投資術”」』
このセミナーは
終了しました

株式 土・日開催 特別

セミナー概要


個別銘柄に投資するポイントは、(1)何を、(2)いつ買うか、(3)いつ売るか、この3つに尽きます。
また、投資家の悩みもこの3つに集約されると言っても過言ではありません。
鈴木一之の『中期株式投資術』ではこの3つ全てが悩むことなく決まってしまうのです。

『中期株式投資術』とは、ビジネスサイクル投資法をさらに発展させた手法です。
3ヶ月を1期間とし、1年間で3〜4回程度の売買をおこなうものです。
年間を通した結果で考えるので、その勝率は3勝1敗で良いのです。
100%の勝率ではなく、75%を目指します。

信用取引の「売り」も活用するため、上げ相場だけでなく、下げ相場でも収益獲得のチャンスを狙います。

本セミナーでは、皆様のこんなお悩みやニーズを解決します!
「実際に株式投資をしているが、どんな銘柄を選んだら良いのか分からない。」

「“日本株の時代は終わった”だからといって新興国の株は肌で良し悪しが分からず他人任せ」

「短期の値動きに捉われず株式投資を行いたい」

「忙しくて短期売買は出来ないが、株式投資での資産運用も考えたい」

「日本株を買いチャンスだけでなく売りチャンスも含めた投資ができればと考えている」

「相場環境に左右されず収益を上げたい」

「これまでの経験でいくつかの銘柄の値動きを熟知しているが、売買タイミングが思うように決められない」

「塩漬け株を作らない方法を知りたい」

今回は講師が『中期株式投資術』のすべてを朝から夕方まで6時間みっちりお教えします。

株式投資は初めてというビギナーの方から株式投資歴●年というベテラン投資家の方まで、幅広くご参加頂けるカリキュラムとなっております。

また、講義終了後には懇親会を行いますので、これを機会に講師と交流を深めて頂ければ幸いです。

TV、ラジオ、新聞、マネー誌など多くのメディアで活躍する講師から、『中期株式投資術』を直接学ぶチャンスです。

★鈴木一之がレギュラー出演中の番組サイトはこちらでご覧頂けます★
BSジャパン『マーケットウィナーズ』
ラジオNIKKEI『信用取引トレジャークラブ』

皆様のご参加を心よりお待ちしております。
このぺージのTOPへ

こんな方におすすめ


1 短期ではない株式投資を考えている方
2 銘柄選びで頭を悩ませている方、売買タイミングが思うように決められない方
3 分からないものには投資をしたくないので日本株での投資を考えている方
このぺージのTOPへ

セミナーの3つの特徴


1 鈴木一之が編み出した『中期株式投資術』のすべてを1日で学ぶことができます。また、講義中に鈴木一之の知恵がたくさん詰まったあなただけの“My投資手帳”を作ります。
2 (1)何を、(2)いつ買うか、(3)いつ売るか、について厳格なルールを定めますので銘柄選択の煩わしさや投資タイミングの難しさがありません。
3 数多くのメディアで活躍する鈴木一之から投資手法について直接学ぶことができます。
このぺージのTOPへ

開催概要


日時 2009年12月12日(土曜日) 09:30−16:30
内容 [1)9:30〜10:20  導入、概論、短期か長期か、それとも中期か]
  • 鈴木一之がどのようにしてこの投資手法を編み出したか、その前提となる株式市場の特徴や株価変動の特性など、投資家が常識と思っていることの検証から始めます。
  • 株式投資の経験は長いが、どうしてその経験が収益に結びつかないのか?鈴木一之が「目からうろこ」をはがします。
[2)10:30〜11:20  中期投資I  成長株、バリュー株、循環株]
  • 鈴木一之の投資手法は、ネット画面に一日中張り付いて取引を繰り返すデイトレーダー向けではありません。
  • 中期投資、すなわち3ヶ月を1期間とする投資手法です。1年間に3〜4回の売買を繰り返すものです。その勝率は3勝1敗、100%ではなく75%を目指します。
  • 買って株価が上昇するのを待つという初心者向けの投資手法ではありません。特徴のある株式を選んで、その特徴にあった売り買いを行なうものです。したがって信用取引を駆使して、売りから始める時機もあるのです。
  • 市場の上昇局面のみを対象とする手法だけでは、残念ながら現在の日本株には通用しないことは投資経験の豊な方なら分かるはずです。
[3)11:30〜12:20  中期投資II  売買の要諦、タイミング、心構え]
  • 投資資金が手元にあると友人や投資情報誌を見て買ってしまい、その後の低迷で塩漬けなどという経験は誰でもあることです。あせりは禁物です。
  • 鈴木一之が売買の要諦、タイミング、心構えを皆さんにお教えします。ここで言う「要諦」とは、「何を」「いつ売るか」「いつ買うか」の3つです。この3つに対して厳密なルールを設定します。
[4)13:30〜14:20  手作業、データ集め、My投資手帳(売買ノート)作り]
  • 「株価には長年の間、目を通し、投資対象としてきた株の数銘柄については誰にも負けない値動きの癖(くせ)を知っているのに儲からない。」こうした意識はベテラン投資家みんなが持っています。
  • 鈴木一之はそうした「人に言えぬ悩み」を、投資の基本動作から変えることで、これまでの株に対する意識を変革します。天才は一日にしてならず。基本動作、すなわち「匠の作業」がもたらす力を、講義の中で皆さんにも実感していただきます。
  • ここでは、鈴木一之の知恵がたくさん詰まったあなただけの“My投資手帳”を実際に作ります。
[5)14:30〜15:20  実践I  どこで買うか、時間分散、買い乗せ法]
  • 正しい日々の積み重ねが「どこで買うか」の確率を高めます。鈴木一之が時間分散、買い乗せ法など、確率を上げる手法の使い方も伝授します。
  • 鈴木一之の手法はリーマンショックがもたらした株価下落場面でも有効に機能しました。
[6)15:30〜16:20  実践II  どこで売るか、ロスカット、マネーマネジメント]
  • 投資は勝つ回数ではなく、負けの時の被害を少なく、勝つ時の益を大きくすることが重要です。
  • 鈴木一之がポジションの閉じ方を伝授します。ずっと買値を下回っていた株価が買値に戻った時、多くの投資家は「やれやれ」と売ってポジションを閉じてしまうことが多いのです。負けたポジションのロスカット、買っているポジションの保持など、大きく勝つにはこのマネーマネジメントが大切です。
[7)16:30〜  懇親会]
  • このセミナーは講師と直接話せるのが特徴です。少人数(最大でも25名)で行ないますので、お茶でも飲みながら鈴木一之の人となりも味わってください。
      
[初めてのぶっ続け6時間+懇親会]
鈴木一之が6時間かけて個人投資家の方々に株式投資の真髄をお教えします。6時間の講義に皆さんが耐えられるか、講師が持ちこたえられるか、真剣勝負です。この講義を聴いた後には、これまでにない株式投資の道が開かれることでしょう。
[成長の乏しい日本株で資産運用できるのか]
最近、「これからは中国株だ、ブラジル株だ」と海外の市場に投資する人が増えています。しかし、「分からないものは買わない」という資産運用の原則からすると、新興国の個別銘柄には、なかなか手を出せません。そこで海外株ファンドや優良銘柄の指数を買うことになりますが、当初の期待とその運用利回りの違いに落胆した人も多いのではないでしょうか。鈴木一之の投資手法はまさに「分からないものは買わない」ということであると同時に、「分かるものであれば買いから始めるだけでなく、売りごろであれば売りから始めても良い」という思想です。「買い持ち」するだけが投資ではなく、信用取引を使って「売り持ち」することも行ないます。その対象として最も相応しいのは日本株なのです。
講師 株式会社フィスコプレイス 客員アナリスト 鈴木 一之
会場 シグマベイスキャピタル株式会社 教室
〒102-0073
東京都千代田区九段北4-1-28 九段ファーストプレイス7F
電話番号:03-5212-8323
※地図
定員 25名 ※最低催行人数は5名となります。
(先着順。定員数を超えた場合、お申し込み順で締め切らせていただきます。)
費用 105,000円(税込み)
形態 対面セミナー
このぺージのTOPへ

講師プロフィール


鈴木 講師:株式会社フィスコプレイス 客員アナリスト 鈴木 一之
[担当]株式市場:個別銘柄。
[信条]17世紀の英国で株式会社の原型が生まれ、19世紀の米国でマーケットとして大きく発展して以来、株価の変動はつねに景気の動きとともにありました。人の心や世の中はうつろいやすいものですが、どんなに時代が変わっても「株価は景気の鏡」であり続けるのだと思います。景気の動きに連動しやすいシクリカルセクター(循環株)をあらゆる発想の中心に据えて、世界というものをとらえてまいります。
[経歴]20代半ばから30代のすべてを証券会社の株式部門で、40代前半は投資顧問会社で過ごしました。40代後半に突入した2008年よりフィスコへ。残りの人生で成し遂げたい夢は、自分なりの新しい投資理論、投資手法を編み出すことですが、果たしてできるのでしょうか?
[著書]有望株の選び方」、「オニールの空売り練習帖」(監修)、「大化けする成長株を発掘する方法」(監修)、「マンガ オニール流グロース株投資入門の入門」、「「会社四季報」で銘柄スクリーニング入門
[電子書籍]株の学び場 1回〜20回」、「株の学び場 21回〜44回
[DVD]バリュー株とサイクルを利用した投資法」、「伝説の投資家オニールが教える成長株投資〜発掘法と売り戦略〜」、「ウォーレン・バフェットの投資法
このぺージのTOPへ

お問合せ


お問い合わせにつきましては、シグマベイスキャピタル株式会社担当草野、ffc@sigmabase.co.jp、または電話03-5212-8323までご連絡ください。
このぺージのTOPへ


初めての方へ
クラブフィスコについて、簡単にご案内させていただきます。


無料メルマガ
無料でも充実の内容!
まずは手軽にフィスコの
情報を読んでみる。


詳細申込

メンバーズ サイト ログイン
ID
PW
  ID-passwordをお忘れの方
CLUb FISCOとは?
会員登録(無料)

レポート情報

IPO・新興市場


株式注目銘柄


テクニカル分析


為替・債券


金融トピックス分析


海外情報


商品先物取引


メールマガジン


動画


物販


サービス一覧



プライバシーマーク
TOP > セミナーTOP >  2009年12月12日開催 フィスコ・ファイナンシャル・カレッジセミナー

 フィスコ会社案内

 フィスコグループ

 サイトマップ

 お問合せ

TOP
レポート情報一覧
マーケット最新情報
教育講座(FFC)
セミナー
お知らせ
法人のお客様
フィスコは投資情報を提供する
リーディングカンパニーです
メンバーズサイト買い物カゴ