くりっく365のメリット・デメリットを徹底解説!評判・口コミも紹介

くりっく365 サムネイル

くりっく365とは東京金融取引所が運営している日本で唯一の公的取引所FXです。

2005年7月に上場したくりっく365は大きな注目を浴びていて、口座数も2019年の時点で90万口座以上になっています。

ただ、くりっく365は店頭FXと仕組みが違うので利用には不安がある人もいるのではないでしょうか。

この記事ではくりっく365について深く理解して、店頭FXとどちらの方が良いのかを判断できるようになりたい人のために、くりっく365の概要を説明します。

メリットやデメリット、口コミでの評価についても紹介するのでぜひ参考にして下さい。

この記事から分かること
  • くりっく365の取引所FXと店頭FXの違い
  • くりっく365は信頼性と安全性はとても高い
  • くりっく365のデメリットとなるポイント
  • くりっく365を選ぶならGMOクリック証券がベスト

くりっく365は多数ある取り扱い会社を自由に選べます。

くりっく365で取引所FXをするならGMOクリック証券が魅力的です。

手数料やサービスの充実度を考慮すると総合的に優れているのはGMOクリック証券なのでおすすめです。

\ 最大30万円キャッシュバック中/

目次

くりっく365の概要

くりっく365は以下のような基本スペックを持っています。

取り扱い会社によって違う部分も多いので大まかな概要をまとめました。

くりっく365公式
引用 https://www.click365.jp/
運営所東京金融取引所
最低取引通貨数1万通貨または10万通貨
手数料取り扱い会社によって異なる
通貨ペア数25通貨ペア(くりっく365ラージでは5通貨ペア)
取扱会社15社(くりっく365ラージは9社)

くりっく365では取引参加者と呼ばれる取り扱い会社が運営主体の東京金融取引所との間に立つ仕組みになっています。

FXトレーダーは取り扱い会社で口座を開設して、その口座に証拠金を入れます。

そして、取り扱い会社を通じて東京金融取引所に注文を出して売買をするのが基本的な仕組みです。

証拠金は東京金融取引所に預託されて信託保全がおこなわれています。

くりっく365は共通するルールを踏襲する部分と、取り扱い会社が独自に提供するサービスとが組み合わさっています。

最低取引通貨数や取り扱い通貨ペア、レートやスワップポイントなどが一律で管理されているのが特徴です。

くりっく365自体の手数料は2013年に無料化されていますが、取り扱い会社が委託手数料を請求することがあるので実際の手数料は洗濯した取り扱い会社次第になっています。

店頭FXとの違い

店頭FXとの違いは、適正な管理をしている点です。

2005年からFXやFX業者の規制がおこなわれるようになりました。

その後に開始された公的サービスとして投資家が不利な立場にならないように公正取引を進めているのがくりっく365の特徴です。

どの取り扱い会社を利用しても投資家の立場を守るルールの下でFXに取り組むことができます。

店頭FXではFX会社が取り扱い通貨ペアや最低取引通貨数、手数料やスプレッド、スワップポイントなどを決めます。

また、提示レートの管理もFX会社が独自におこなっていますが、くりっく365ではマーケットメイク方式を採用していて適正レートの提示が常におこなわれるのが特徴です。

くりっく365ラージとは

くりっく365ラージとはスプレッドの狭さを重視する人向けの上場商品です。

くりっく365では手数料無料の場合が多いですが、くりっく365ラージでは手数料がかかります。

その代わりにタイトスプレッドになっているのが魅力です。

最小刻み幅もくりっく365では0.5銭または1銭なのに対して、くりっく365ラージでは0.1銭です。

小さな値動きを狙う取引でコツコツ稼ぐこともできるのはくりっく365ラージのメリットでしょう。

さらに、500万通貨までの大口取引ができる仕組みになっています。

取引通貨ペアは5種類に限られますが、タイトスプレッドで取引をしたい人に魅力的な取引所FXです。

このようにくりっく365、くりっく365ラージを適切に選べばさまざまな戦略で取引が可能です。

取引所FXに興味が湧いてきたなら、手数料がくりっく365なら無料、くりっく365ラージでも最低水準でお得なGMOクリック証券を検討してみましょう。

\ 最大30万円キャッシュバック中/

くりっく365のメリット

くりっく365にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

店頭FXとの違いは紹介しましたが、もう少し詳しく掘り下げてみると以下のような魅力があることがわかります。

くりっく365のメリット
  • 圧倒的に信頼性が高い公的なFXサービス
  • 約定拒否やスリップページがない
  • 一本化されたスワップポイント
  • 透明度の高い取引価格
  • 豊富な高金利通貨

圧倒的に信頼性が高い公的なFXサービス

『くりっく365のメリット』

くりっく365は公的なFXサービスなので圧倒的な信頼性を持っているのがメリットです。

マーケットメイク方式でマーケットメーカーと呼ばれる主要金融機関からの価格提供を受け、自動のシステムで投資家に有利な価格を設定しています。

恣意的な操作をすることがないので安心して取引できるのが魅力です。

証拠金は取り扱い会社から東京金融取引所に預けられていて、信託保全があるので資金の不安もありません。

公正な取引が確実にできる安心のFXなのがくりっく365です。

約定拒否やスリップページがない

くりっく365は約定力が高く、不利なスリッページが起きないのがメリットです。

『くりっく365のメリット』02

くりっく365は取引所を介しているFXで、マーケットメイカーが提示されている数量範囲に入っていれば即時約定になります。

公的サービスとしての立場があるので、利益のために約定拒否をするような行為もありません。

スリッページが発生したときには投資家にとって不利になるときには取引が不成立になりますが、有利になる場合には取引が成立します。

有利なときだけ得をする魅力的なスリッページへの対応となっています。

一本化されたスワップポイント

一本化されたスワップポイント

くりっく365の特色としてスワップポイントが一本化されていることが挙げられます。

買いと売りのスワップポイントの調整をすることでFX会社が利益を得る仕組みを作っていることはよくあります。

しかし、くりっく365ではスワップポイントによる利益を東京金融取引所も取り扱い会社も得ない仕組みを取り入れています。

スワップポイントで稼ぎたい人にとっては大きな利益につながるメリットです。

透明度の高い取引価格

価格提示イメージ
引用 https://www.click365.jp/about_fx/about_fx04.html

くりっく365は取引価格の透明性でも圧倒的に優れています。

くりっく365ではマーケットメイク方式を取り入れているので、提示される価格は複数のマーケットメーカーが提示した価格に基づいて東京金融取引所が決めています。

取引価格と合わせて数量も明示しているので安心して取引が可能です。

豊富な高金利通貨

高金利スワップポイント
引用 https://www.click365.jp/sp/contents16.html

くりっく365では取り扱い通貨ペア数が多く、特に高金利通貨の選択肢が広いのがメリットです。

高金利通貨で取引をすれば大きなスワップポイントを手に入れられます。

トルコリラ/円や南アフリカランド/円などの人気の高金利通貨を使って中長期投資で安定して稼げるのがメリットです。

このようにメリットが豊富なくりっく365をやってみたいと思ったら、GMOクリック証券で口座を開設しましょう。

手続きがオンラインで簡単にできるのですぐに取引を始められます。

\ 最大30万円キャッシュバック中/

くりっく365のデメリット

くりっく365にはデメリットもあるので注意が必要です。

以下のデメリットはよく問題とされているので留意した上でくりっく365を利用するかどうかを決めましょう。

くりっく365のデメリット
  • 最低取引通貨が高い
  • 取引業者によって手数料が違う
  • スプレッドが広い

最低取引通貨が高い

くりっく365は最低取引通貨数が店頭FXよりも高いのがデメリットです。

通貨ペアによって違いはありますが、1万通貨または10満通貨での取引になります。

1000通貨でも取引できる店頭FXが多くなっているため、少額取引をしたい人にはあまり向いていません。

しかし、まとまった通貨数で取引をした方が稼げるのも確かなのでポジティブに捉えて活用しましょう。

取引業者によって手数料が違う

くりっく365は手数料が取引業者によって違うので気を付けましょう。

GMOクリック証券のように無料でくりっく365を利用できるところもありますが、委託手数料を請求する業者もあります。

手数料が高いと利益を得にくいので注意すべきポイントです。

ただ、手数料無料の取り扱い会社を選べば特にデメリットにはなりません。

スプレッドが広い

スプレッドが広いのはくりっく365の問題でしょう。

スプレッドの広さは店頭FXではピンからキリまであるので、くりっく365がどこよりも広いというわけではありません。

くりっく365ラージならタイトスプレッドで取引できるので、スプレッドの狭さにこだわるならくりっく365ラージを選びましょう。

くりっく365と店頭FXはどっちがおすすめ?

くりっく365と店頭FXは上述のように公的サービスとして安全性と透明性を重視しているか、独自のサービスを展開しているかが異なります。

どちらを選んだら良いかで悩んでいる人のために、それぞれについてどんな人におすすめかを紹介します。

くりっく365がおすすめな人

くりっく365がおすすめなのは公正で安心な取引をしたい人です。

透明性が高い価格策定と資金管理が為されているのはくりっく365を選ぶ大きなメリットになります。

くりっく365はスワップポイント狙いの中長期投資をしたい人にも向いています。

一本化されているスワップポイントの魅力は大きく、口コミでも注目されているポイントです。

店頭FXがおすすめな人

店頭FXは自分の取引の仕方に合ったサービスを選び出したい人です。

業者によって手数料やスプレッド、提示価格の癖などに違いがあります。

ただし、約定力や資金の安全性についても各社で違いがあるので気を付けなければならないでしょう。

また、スプレッドの狭さを重視したい人も店頭FXが向いていますが、くりっく365ラージと比較して決めるのがおすすめです。

このようにして考えるとくりっく365は安心で中長期的にも稼ぎやすく、くりっく365ラージも使えばタイトスプレッドです。

GMOクリック証券ならくりっく365ラージの手数料も安いので誰にでも魅力があっておすすめです。

\ 最大30万円キャッシュバック中/

くりっく365の評判・口コミ

くりっく365を利用している人からの口コミはどうなのでしょうか。

良い評判も悪い評判もあるので、ネット上の口コミを見てみましょう。

良い評判・口コミ

リラ円ヒット。

くりっく365で。

スワップ一本値なので😉

Twitter

くりっく365のトルコリラスワップ、50円超えてるやん😆

Twitter

高スワップポイントを絶賛している口コミが目立ちます。

安定して稼げる中長期投資に使うのにうってつけだとわかるコメントばかりです。

悪い評判・口コミ

くりっく365系列の奴はなんで手数料取るのに損益について話すときは手数料を考慮しないんだ? 担当者から提案されても手数料考えたら損すること突っ込んだら途端に黙るし 手数料は払うの無駄だわ 自分でやるほうが圧倒的に稼げるぞ

Twitter

CFD日経225

19100L

くりっく365は時間帯に寄ってはスプレッド広すぎて使いにくい😒

Twitter

くりっく365の手数料の高さやスプレッドの広さに対する悪い評判があることがわかります。

確かに利益を得にくい問題はありますが、取り扱い会社の選び方次第で解決可能です。

GMOクリック証券ならくりっく365の手数料無料、くりっく365ラージならスプレッドが狭いのでおすすめです。

\ 最大30万円キャッシュバック中/

くりっく365のおすすめFX会社

くりっく365を始めてみようと思ったら、メリットが大きいFX会社を選ぶのが肝心です。

ここでは皆におすすめできる以下の3つのFX会社を紹介します。

ぜひ使い勝手の良い業者を活用して下さい。

おすすめ①GMOクリック証券

くりっく365 GMOクリック証券
手数料無料(くりっく365ラージ:770円または990円)
レバレッジ1倍~25倍
キャンペーン新規口座開設+取引で最大30,000円キャッシュバック
詳細公式ページ

GMOクリック証券はネット証券として大人気で多くのトレーダーが着目しています。

店頭FXのネオFXも人気ですが、くりっく365も圧倒的に選ばれています。

GMOクリック証券ではくりっく365の手数料は無料で、さらにくりっく365ラージの手数料が業界最安値です。

くりっく365ラージのメリットを生かし、タイトスプレッドの大口取引をしやすいのが魅力です。

また、証拠金維持率50%でのロスカットなのでロスカットによる損失リスクが低く、少額資金でも運用しやすいでしょう。

魅力的なキャッシュバックキャンペーンも実施しているので口座開設のチャンスです。

くりっく365を始めるならまずGMOクリック証券を選ぶのがおすすめです。

\ 最大30万円キャッシュバック中/

おすすめ②外為オンライン

外為オンライン iサイクル2取引
手数料無料(くりっく365ラージ:1100円)
レバレッジ1倍~25倍
キャンペーン新規口座開設で90日間iサイクル2取引の手数料無料
詳細公式ページ

外為オンラインはiサイクル2取引を開発したことで有名な証券会社です。

iサイクル2取引は自動売買ツールで、コツコツ稼げることで定評がある独自のシステムを導入しています。

外為オンラインではくりっく365の手数料が無料なので安心です。

また、必要証拠金維持率が100%を切るとロスカットですが、追証なしなので安心なのは外為オンラインを選ぶ大きなメリットでしょう。

iサイクル2取引で自動売買に挑戦したい人はキャンペーンを活用できます。

くりっく365で自動売買をしていきたいならおすすめの取引業者です。

\ 15万円キャッシュバック/

おすすめ③FXブロードネット

FXブロードネット くりっく365
手数料無料(くりっく365ラージ:1100円)
レバレッジ1倍~25倍
キャンペーン新規口座開設で90日間トラッキングトレードの手数料無料
詳細公式ページ

FXブロードネットはトラッキングトレードを取り入れていて自動売買をしやすいFX会社です。

ブラウザ上で動作する高機能かつシンプルな取引ツールを提供しているのが特徴で、初心者からも上級者からも良い評判があります。

FXブロードネットではくりっく365の利用に手数料がかかりません。

トラッキングトレードによる自動売買の実績が高く、くりっく365でも活用できます。

実績重視で自動売買をしたいならトラッキングトレードがおすすめです。

今ならキャンペーンで利用手数料が無料なので、自動売買を始めるチャンスでしょう。

\ 最大6万円キャッシュバック /

くりっく365のメリットまとめ

くりっく365は日本で唯一の上場している取引所FXで、東京金融取引所による安全性と公平性の高いサービスを受けられるのが魅力です。

スワップポイント重視のFXもやりやすいので口コミでの評判も高くなっています。

取り扱い会社は15社もありますが、どのFX会社を使うかによって手数料やサービスの充実度が異なります。

GMOクリック証券 くりっく365

GMOクリック証券はくりっく365の手数料がかからず、使いやすいスマホツールの提供もあるのでおすすめです。

ロスカットの水準も低くて予期せぬ値動きによるトラブルも起こりにくいでしょう。

今なら最大30,000円キャッシュバックキャンペーンが実施されているこの機会に、総合力で優れているGMOクリック証券でくりっく365の利用を始めましょう。

\ 最大30万円キャッシュバック中/

目次
閉じる