債務整理におすすめの弁護士/司法書士比較ランキング!費用の安い事務所は?

債務整理

誰にも言えない「借金にまつわるお悩み」はありませんか?

借金の悩みを抱えている人は、債務整理を検討してみましょう。

今回の記事では、債務整理について解説していきます。

この記事で分かること
  • 誰にも言えない借金の悩みがある人は、債務整理をしてみよう
  • 主な債務整理方法は、「過払い金請求・任意整理・個人再生・自己破産」の4種類
  • 長い運営歴・多くの相談件数といった観点で、充分な実績がある事務所を選ぼう
  • 専属の担当者を付けてくれる事務所が望ましい

債務整理に最もおすすめの事務所は、「司法書士法人はたの法務事務所」です。

過払い請求・借金整理などの相談件数は20万件を超え、その満足度は95.2%という実績がある事務所です。

まずは、はたの法務事務所で無料調査から始めてみましょう。

\ まずは無料相談! /

目次

債務整理におすすめの弁護士/司法事務所比較一覧

債務整理におすすめの弁護士事務所および司法事務所を一覧にしました。
※金額は目安であり、実際の請求額とは異なります。
※各事務所の金額内訳および費用の詳細は、記事の後半にて記載しております。
※すべて税込金額で記載しております。

比較項目はたの法務事務所アヴァンス法務事務所司法書士法人みどり法務事務所ベリーベスト法律事務所東京ロータス法律事務所ひばり法律事務所エストリーガルオフィス
相談料・着手金相談料:無料
着手金:無料
相談料:無料
着手金:0円~
相談料:無料
着手金:0円~
相談料:0円~
着手金:0円~
相談料:無料
着手金:0円~
相談料:無料
着手金:0円~
相談料:無料
着手金:無料
過払い請求費用12.8~20%15.4~17.6%20%11%〜27.5%22%~22%22%~
任意整理費用1社につき20,000円~1社につき44,000円1社あたり4万9800円(税別)1件につき44,000円1件につき44,000円1社につき44,000円1件につき22,000円~33,000円
個人再生費用300,000円403,000~458,000円着手金:11万円495,000〜605,000円660,000円550,000円~308,000円
自己破産費用250,000~450,000円337,000円着手金:11万円495,000~715,000円440,000円440,000円~242,000円
対応地域全国全国全国全国全国全国全国
詳細公式ページ公式ページ公式ページ公式ページ公式ページ公式ページ公式ページ

いずれの弁護士事務所・司法事務所も、相談料が無料で、着手金も無料(もしくは内容によっては無料)となっています。

さらに、全国どこでも対応していますので、地方にお住まいの人も安心です。

最初は不安かもしれませんが、いずれも優良な事務所ですので気軽に相談をしてみましょう。

債務整理におすすめの弁護士/司法事務所ランキング

ここからは、債務整理におすすめの弁護士事務所および司法事務所を、ランキング形式で紹介します。

はたの法務事務所

はたの法務事務所 トップページ
相談料・着手金相談料:無料
着手金:無料
過払い請求費用12.8~20%
※別途費用1万円
任意整理費用【着手金】
無料
【基本報酬】
1社につき20,000円~
【減額報酬】
10%
個人再生費用300,000円
※別途費用200,000円
自己破産費用250,000~450,000円
対応地域全国
詳細公式ページ

特徴

  • 信頼と実績のある事務所

はたの法務事務所は、司法書士歴32年、かつ5,000件以上の依頼を受けた実績があります。

登記業務および身近な法律家・庶民の相談者として様々な問題を解決に導いてきました。

その結果、東京司法書士会より「三十有余年、司法書士業務に専念し、よく国民の付託に応えた永年の功労を讃えて」表彰されました。

借金にまつわる多くの悩みを解決をしてきた、信頼と実績のある事務所です。

  • 良心的な価格設定

着手金・基本費用・調査費用・相談料といった主な初期費用は、すべて0円です。

また、カードや明細が無い場合でも、無料で過払い調査が可能です。

過払取戻報酬も12.8%~となっており、業界最安の水準です。

主な初期費用がすべて無料ですので、気軽に債務整理の相談を始められる事務所です。

評判・口コミ

しっかり比較してから相談するべきです!
別の事務所に相談しても、しきりに自己破産を勧められとても困惑していました。
返済していく意向は強かったので、他の事務所にも相談してみようと思い、はたのさんに相談しました。
任意整理で解決していくお金の捻出は困難と判断され
個人再生という方法を提案して下さり、私の意向も取り組んだ形で解決して下さいました。
現在も認可された再生計画に従いしっかり返済を継続しています。

はたの法務事務所 – 債務整理・過払い金請求の相談・解決事例

「相談者の意向を可能な限り実現できる内容の提案」をしてくれる事務所のようです。

うつ病になって借りてしまった借金。そんな私を救ってくれました
当初は収入の範囲でクレジットカードの利用をしておりました。しかしながら、うつ病を患い就業が困難となり
次第に生活費のためにカード利用やキャッシングをするようになりました。
気づけば借りて返すの繰り返しで負債は300万円にも膨れ上がっていました。
相談当初、まだうつ病から十分に快復できていなかったので返済資力はなく、自己破産で申立てることになりました。
まだ見るべき資産もなく、免責許可決定を得ることができました。
気持ちも楽になったので少しずつうつ病を快復し、社会復帰を果たそうと頑張っています。

はたの法務事務所 – 債務整理・過払い金請求の相談・解決事例

はたの法務事務所がしっかりと解決までの道筋を示してくれたようです。

債務の問題は人生を大きく左右する問題ですので、はたの法務事務所に人生を救われた事例と言えます。

\ まずは無料相談! /

アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所
相談料・着手金相談料:無料
着手金:0円~
過払い請求費用【着手金】
完済している場合は無料
【成功報酬】
15.4~17.6%
※別途費用55,000円
任意整理費用【着手金】
1社につき44,000円
【減額報酬】
無料
個人再生費用363,000~418,000円程度
※別途費用40,000円程度
自己破産費用【着手金】
220,000円
【成功報酬】
77,000円
【その他】
40,000円程度の諸費用
対応地域全国
詳細公式ページ

特徴

  • 必要以上の報酬は発生しない

減額報酬0円という料金設定から分かるように、必要以上の報酬は発生しない仕組みになっています。

減額報酬は、手続きが完了するまで金額が確定しません。

そのため、減額報酬によって、想定以上に費用がかかってしまう場合もあります。

減額報酬0円のアヴァンス法務事務所なら、手続き方針などを変更しない限り、後から追加費用が発生するといった心配はありません

  • Webで簡単に進捗確認

アヴァンス法務事務所は、Web進捗確認システム「アヴァンス・ネクスト」を独自に開発しました。

多くの事務所では債務整理が行われている数か月の間、進捗を連絡することはありません。

進捗状況の報告が無いと、順調に対応が進んでいるのか不安になってしまう人も多いでしょう。

そんな問題を解決したのが、アヴァンス法務事務所の「アヴァンス・ネクスト」です。

お使いのスマートフォンで、24時間いつでもWeb上で進捗確認が可能ですので、安心して対応をまかせることができます。

評判・口コミ

アヴァンス法務事務所に任意整理の相談をしました。
月々の支払い額は、以前相談したみつ葉グループと変わらずの額でした。
やはり大手の事務所だからか、窓口での対応は機械的だなと感じました。
ちょっと上からな雰囲気やや感じられたようにも思います。
法務事務所としては一流だと思いますが。
費用のほうは、一流法務事務所なので費用も一流かと思いきや、
相場並みぐらいの提示で、
前回のみつ葉さんのビックリ仰天のお高め費用のような提示ではありませんでした!
頼りになりそうな法務事務所であることは間違いなさそうです。

Twitter

対応が機械的だったことを除いて一流の事務所であるにも関わらず、良心的な費用で対応してくれるようです。

うちのTLにアヴァンス法務事務所のプロモツイートが流れてくるねんけど、「家族に内緒で借金問題を解決」とかいう見出しに「内緒にする時点でどーの」とアンチコメがぶら下がってるんよ。機能不全家庭じゃない人にはそうだろうけどさ、そうじゃないのもあるのよ。私なんて家族に内緒で自己破産よ

Twitter

様々な事情を抱え、家族に借金の悩みを打ち明けられない人もいますが、そんな人にも寄り添う事務所です。

司法書士法人みどり法務事務所

司法書士法人みどり法務事務所
相談料・着手金相談料:0円~着手金:0円~
過払い請求費用【着手金】0円~
【報酬金】完全成功報酬制 20%
任意整理費用【着手金】0円~
【成功報酬】1社あたり4万9800円(税別)
【減額成功報酬】借金が減額した割合に対し10%(税別)
個人再生費用【着手金】11万円
自己破産費用【着手金】11万円
代表司法書士寺島能史 (簡裁訴訟代理認定番号 第901173号)
所属東京司法書士会
東京事務所東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル8F
対応地域全国
詳細公式ページ

特徴

  • 過払い金返還実績が業界トップクラス

司法書士法人みどり法務事務所は過払金の返還額累計90億5000万円、相談実績年間約6000件の実績を誇る法律事務所です。

過払金の相談をしたいがどこにすればいいのか分からない人にとって業界トップクラスの実績は判断しやすい情報です。

また、事務所は全国に高知、東京、札幌、広島、岡山、松山、熊本、名古屋の8ヵ所にあり、出張相談にも対応しています。

  • 相談料や着手金など初期費用が無料

司法書士法人みどり法務事務所は、完全成功報酬制を採用しています。

そのため、相談料や初期費用が無料です。

相談は何回でも無料でできるので納得の行くまで相談することができます。

過払金に関してはもし過払い金が取り戻せなかった場合は費用は一切かからないので費用の心配もせずに利用できるでしょう。

評判・口コミ

友人に聞いてはいたもののダメでもともと、と思い新聞広告を見てみどり法務事務所に電話をしてみました。大した事はないだろうと思いながら半分忘れようとしたら、なんと300万円も過払い金があったとの事で、もうびっくりです。

今はパートをしながら娘の所にいる身ですが、すばらしい小遣いが出きて本当にみどり法務事務所さんに感謝です。本当にありがとうございました。

公式サイト

ラジオのCMでみどり法務事務所を知り、相談するか3週間ほど考えてから電話をしました。事務所の対応はすごく親切でわかりやすく説明していただきました。

面談は一度だけで的確な対応をしてくれたので安心して任せることができました。予想外の返還金の額だったので、いい仕事をして下さったと感謝します。思い切って電話してよかったと思います。ありがとうございました。

公式サイト

やはり過払い金返還実績が業界トップクラスなので「予想外の返還金だった」などの口コミがあります。

費用を抑えながら安心して利用したい方は是非司法書士法人みどり法務事務所の公式サイトを確認してみてください。

ベリーベスト法律事務所

相談料・着手金相談料:0円~着手金:0円~
過払い請求費用【着手金】0円~【報酬金】1社につき22,000円【減額報酬】減額できた金額の11%【成功報酬】任意:回収できた金額の22%訴訟:回収できた金額の27.5%
任意整理費用【着手金】0円~【解決報酬金22,000円】【成功報酬】減額できた金額の11%【事務手数料】1案件につき44,000円
個人再生費用【基本報酬】住宅ローン条項なし:495,000円住宅ローン条項あり:605,000円【成功報酬】無料【事務手数料】44,000円
自己破産費用【同時廃止】基本報酬:385,000円事務手数料:44,000円【管財事件】基本報酬:495,000円事務手数料:44,000円【個人事業主】基本報酬:495,000~715,000円事務手数料:44,000円
対応地域全国
詳細公式ページ

特徴

  • 土日・祝日・夜間でも相談受付

ベリーベスト法律事務所は、24時間365日相談受付しているところが特徴です。

土日・祝日・夜間でも受付が可能です。

そのため、平日は仕事で忙しい方や、夜しか時間が取れない方でも気軽に利用可能です。

また、ベリーベスト法律事務所ではメール・電話での相談もできるので、家族や会社にバレずに相談できる点もメリットです。

  • 全国56拠点・弁護士270名以上

ベリーベスト法律事務所は全国56拠点を構え、弁護士270名以上が在籍している大手法律相談事務所です。

首都圏はもちろん、地方の方も利用可能となっています。

各拠点はバス停や駅に近いアクセス良好な場所にあるので、会社帰りに寄って相談するのもおすすめです。

また自宅相談にも対応しているため、誰でも気軽に利用しやすいでしょう。

評判・口コミ

立川にあるベリーベスト法律事務所です。まずメールで概要説明(ここガッツリ書いた方が良いです)

その次に打ち合わせして聞ける範囲のこと全て聞きました、60分無料とは思えないレベルでしたよ。

Twitter

無料相談の範囲内でしっかり相談できるのは非常に魅力的です。

今日、無料相談に行った。ベリーベストの弁護士先生とても雰囲気が良く、こっちが聞きたいことを答えていただいた。

Twitter

ベリーベスト法律事務所には経験豊富で優秀な弁護士が多数在籍しているため、とても心強いです。

債務整理でお困りの方は、ぜひ一度ベリーベスト法律事務所の公式サイトにアクセスしてみてください。

東京ロータス法律事務所

東京ロータス法務事務所
相談料・着手金相談料:無料
着手金:0円~
過払い請求費用【着手金】
無料
【報酬金】
無料
【成功報酬】
22%
※訴訟の場合は27.5%および訴訟費用、出廷日当
任意整理費用【着手金】
1件につき22,000円
【報酬金】
1件につき22,000円
【減額報酬】
11%
【成功報酬】
22%
【その他】
諸費用あり
個人再生費用【着手金】
330,000円
【報酬金】
330,000円
【その他】
諸費用あり
自己破産費用【着手金】
220,000円
【報酬金】
220,000円
【その他】
諸費用あり
対応地域全国
詳細公式ページ

特徴

  • 弁護士が解決方法を提案

東京ロータス法律事務所の特徴のひとつは、弁護士が担当している点です。

債務整理の相談先といえば弁護士事務所と司法事務所がありますが、両者は対応できる業務範囲が異なります。

司法書士が登記や供託に関する専門家なら、弁護士は法律問題の解決に関する専門家です。

法律問題の専門家である弁護士が担当するため、借金や過払金の金額が大きい場合や、自己破産や個人再生となった場合の申し立てから交渉までの代理をすべて依頼したい場合などにも対応が可能です。

  • 和解後の返済も代行を依頼できる

和解後は、基本的に振り込みで返済することになります。

そのため、複数社への支払いがある人は、通常、何度も振り込みを行う必要があります。

東京ロータス法律事務所なら和解後の代行返済も対応しているため、そのような煩わしい手続きが不要です。

事務所宛てに毎月入金するだけで、すべての債権者の支払いを代行してもらうことができます。

振り込みや管理の手間を省くことができることに加え、債権者との連絡等も代理で対応してもらえるため、郵送物などが自宅に届く心配もありません

評判・口コミ

私のおすすめは東京ロータス法律事務所ですが(相談料が何度でも無料なので)、法テラスと連携している法律事務所へ依頼するのが良いかと思います。

Twitter

相談料が何度でも無料という点は嬉しいですね。

本日は東京ロータス法律事務所と電話相談。
流れは昨日と一緒。
自己再生か任意整理かの瀬戸際とのこと。
こちらの方が、費用は少し安かった。
月支払い8万
ボーナス時+21万
5年完済の試算。
今日対応下さった方はとても現実的な試算でとても勉強になった。

Twitter

電話相談でもしっかりと分かるように説明してくれる事務所のようです。

ひばり法律事務所

ひばり法律事務所
相談料・着手金相談料:無料
着手金:0円~
過払い請求費用【着手金】
無料
【報酬金】
無料
【成功報酬】
22%
任意整理費用【着手金】
1社につき22,000円
【報酬金】
1社につき22,000円
【減額報酬】
11%
【経費】
1社につき5,500円
個人再生費用【着手金】
330,000円~
【報酬金】
220,000円~
【その他】
諸費用あり
自己破産費用【着手金】
220,000円~
【報酬金】
220,000円~
【その他】
諸費用あり
対応地域全国
詳細公式ページ

特徴

  • 信頼の25年の実績

弁護士法人ひばり法律事務所は、これまでに2,000件以上を対応し、その満足度はなんと98%です。

東大法学部卒の弁護士である名村泰三先生の事務所で、25年もの実績があります。

弁護士として積み上げてきた多くの経験をもとに、債務のお悩み解消の手助けをしてくれます。

名村先生は借金問題(債務整理)だけでなく、出会い系サイト被害、離婚、相続の問題など、多岐にわたる問題を解決に導いてきた実績があります。

ひばり法律事務所で、プロの力を借りてみましょう。

  • 依頼費用は分割支払い可能

ひばり法律事務所では、着手金など依頼にかかる費用は分割での支払いが可能です。

債務整理を目的として相談したにもかかわらず、予期せぬ大きな出費があっては大変です。

ひばり法律事務所なら、事前に相談をしておくことで、状況に応じて臨機応変に対応してくれます。

「なるべく家計に影響を与えない範囲で支払いたい」と考えている人は、分割払いで支払うと良いでしょう。

評判・口コミ

任意整理検討中なんですか??
僕も利用したところなんですけど
ひばり法律事務所なんかいいと思いますよ
無料だし丁寧に対応してくれるので、もし可能であれば借入の状況話すだけでも救われた感じにしてくれますよ

Twitter

お悩みの相談ですので、無料で丁寧に対応してくれる事務所が良いですよね。

僕も任意整理をお願いした名村法律事務所についてまとめました!
借金問題の相談におすすめの法律事務所です。

Twitter

実際に債務整理を依頼した人もおすすめの法律事務所のようです。
※名村法律事務所とは、同事務所が法人化する前の事務所名です。

エストリーガルオフィス

エストリーガルオフィス
相談料・着手金相談料:無料
着手金:無料
過払い請求費用【基本報酬】
1件あたり54,780円
【成功報酬】
22%
※訴訟の場合は27.5%
※別途費用22,000円
任意整理費用【債権者数2件まで】
1件につき33,000円
【債権者数3件以降】
1件につき22,000円
【成功報酬】
22%
【事務手数料】
99,000円
個人再生費用308,000円
自己破産費用242,000円
対応地域全国
詳細公式ページ

特徴

  • 闇金被害救済のエキスパート

エストリーガルオフィスは、債務整理の中でも、特に闇金問題に強い事務所です。

闇金問題は、非常に相談しにくい問題のひとつです。

一人で不安を抱え、悪い方向に考えてしまっている人も少なくないでしょう。

しかし、違法な金融業者を相手にしているのですから、一人で立ち向かうには限界があります。

「法外な利息で元本が一向に減らない」「取り立て電話に怯える日々を終わらせたい」、そんな悩みを抱えている人は、エストリーガルオフィスに無料で相談してみましょう。

闇金問題の専門家が、きっと力を貸してくれます。

  • 迅速な対応

司法書士エストリーガルオフィスは、迅速な対応を心がけています。

エストリーガルオフィスが得意としている闇金の相談などは、特に迅速な対応が必要な問題です。

他の事務所では対応に時間がかかってしまう場合もありますが、エストリーガルオフィスは、できる限り即日で対応します。

債務のお悩みの多くは、時間が経てば経つほど返済・解決が難しくなってしまいます

返済が厳しくなってしまう前にエストリーガルオフィスに相談し、早めに解決しましょう。

評判・口コミ

事務員の方も司法書士の先生もとても親身になってくださって安心できました。

Googlemap

不安を抱えて相談しに行っているので、親身になって対応してくれるかどうかは重要なポイントです。

すぐに対応してもらえて助かりました。

Googlemap

借金のお悩みは時間が経てば経つほど大きな問題になりますので、対応が迅速な事務所を選びましょう。

そもそも債務整理って何?

ここからは、債務整理の概要を説明します。

債務整理の種類

債務整理とは、債務、すなわち借金などの負債の問題を片づけることを指します。

借金の減額や、支払いに猶予を持たせることなどによって、債務から解放されるための手続きです。

債務整理には、主に以下の4種類の方法があります。

・過払い金請求
・任意整理
・個人再生
・自己破産

それぞれの違いについて、説明します。

過払い金請求とは

過払い金請求とは、必要以上に支払ってしまったお金(過払い金)を計算し、貸金業者に返還の請求をすることを指しています。

返済中の借金はもちろんのこと、すでに完済した借金でも過払い金請求をすることが可能です。

メリット

  • 払い過ぎたお金が返ってくる
  • 完済後の請求の場合、信用情報への影響は無い
  • 返済期間中でも払い過ぎた利息があることが分かれば、借金を減額できる

完済後の請求の場合は、信用情報に影響しないことが大きな特徴です。

これは、完済後の過払い請求は、返済能力には関係しないためです。

将来、ローンを組んだりクレジットカードを申し込んだりする可能性がある人でも、完済していれば影響はありませんので、安心して請求しましょう。

デメリット

  • 返済期間中の請求の場合は、一時的に信用情報に登録される可能性がある
  • 完済後10年で、過払い金の請求権は時効になってしまう

返済期間中に過払い金請求を行う場合は、信用情報に影響する場合がありますので注意しましょう。

また、過払い金の請求権には時効があり、完済してから10年以上経過してしまったものについては請求することができません

任意整理とは

任意整理とは、借入先の金融機関などに利息の減免・支払い回数等について直接交渉を行い、借金を減額する手続きを指します。

基本的には元金のみを返済し、利息をカットすることになります。

裁判所を介さない手続きのため、家族や職場などに債務整理のことを知られる可能性は、比較的低いと考えられます。

メリット

  • 毎月の返済額が減る
  • 利息の支払いをカットすることで、返済のゴールが見える
  • 特定の借入先にのみ任意整理を申し込むことができる

任意整理は、「利息の支払いが大きく、いくら返済しても元金が全く減らない」という悩みを抱えている人に効果が大きいです。

任意整理をすることで利息分の支払い義務が無くなりますので、元金についてのみ返済計画を立てていけば大丈夫です。

また、借入先が複数ある場合、すべての借入先について任意整理をしなければならないわけではなく、任意整理をしたい借入先を選択することもできます。

なお、債務整理の金額はシミュレーションサービスで診断することができます。

詳細は、以下の記事をチェックしてみてください。

デメリット

  • 信用情報に登録される可能性がある
  • 返済額がゼロになるわけではない

任意整理を行うことで、信用情報に影響する可能性が高いため、慎重に行いましょう。

また、任意整理により利息分の支払いがカットされますが、元金の支払い義務は残りますので、返済額がゼロになるわけではありません

個人再生とは

個人再生とは、裁判所に申し立て、財産を残して借金を減額、または返済期間を長期化する債務整理方法を指します。

債務が大幅に減額され、5分の1程度になる場合も多いです。

メリット

  • 借金が大幅に減額される可能性が高い
  • 手続きによって家屋や自動車などの財産を失う可能性が低い
  • 原則、手続き期間中でも職業は制限されない

個人再生では、自己破産手続きと異なり、ある程度の財産が手元に残る場合が多いです。

財産を残しながら借金を減らしたい人に適した債務整理方法です。

デメリット

  • 支払いの義務が無くなるわけでなく、保証人や連帯保証人に移ることになる
  • 借金総額が5,000万円を超える場合は利用できない
  • 収入が無い場合は利用できない

個人再生が成功すれば、借金は大幅に減額されますが、支払い義務そのものが無くなるわけではありません。

個人再生をすると、減額された借金について保証人や連来保証人が肩代わりして返済することになります。

また、債務総額が5,000円以下ということが要件となっていますので、5,000万円を超える借金がある人は個人再生の手続きをすることができません。

加えて、収入が無い人は利用できない制度となっている点にも注意しましょう。

自己破産とは

自己破産とは、債務の免除(借金をゼロにすること)について裁判所に申し立てる手続きを指します。

自己破産によって一定の価値がある財産は失ってしまいますが、その後に得た収入は自由に使うことができます

メリット

  • 成功すれば借金がゼロになる
  • ある程度の財産を残して自己破産ができる
  • 自己破産後に得た収入は自由に使うことができる

自己破産が成功すると、借金はゼロになります。

また、一定以上の価値がある財産は失ってしまいますが、すべての財産を失うわけではありません

自己破産をした後に得た収入は、自分のものとして自由に使うことができますので、借金をリセットして人生を再スタートすることができます。

デメリット

  • 一定以上の価値がある財産(家屋・自動車など)は没収されてしまう
  • 支払いの義務が無くなるわけでなく、保証人や連帯保証人に移ることになる
  • 信用情報に登録される
  • 手続中、職業(弁護士や税理士など)によっては業務が制限される

自己破産をすると、家屋や自動車など一定以上の価値がある財産や一定以上の金銭は失われます

また、個人再生と同様に、自己破産によって借金の支払い義務は保証人や連帯保証人に移ることになります。

信用情報にも影響しますので、ローンなどを組めなくなってしまう可能性があります。

なお、手続きの期間中、職業によっては就業できない場合がある点にも注意しましょう。

債務整理におすすめの弁護士・司法事務所の選び方

債務整理におすすめの弁護士事務所や司法事務所を選ぶポイントについて説明します。

充分な実績がある

まずは、充分な実績があるかどうかを確認しましょう。

運営歴の長さや、これまでに対応した相談件数などを比較してみましょう。

運営歴が浅かったり、相談件数が少ない事務所だからといって、必ずしも避けるべきとは言えませんが、比較の際のひとつの目安にはなります。

また、満足度などを公表している場合は、できれば8割以上の満足度を獲得している事務所が望ましいでしょう。

良心的な費用

事務所によっては、高額な着手金や、高額な報酬を請求されることがあります。

債務整理が目的のはずなのに、現在抱えている債務に加えてさらに高額な出費を要求する事務所は、残念ながら相談者のことを第一に考えてくれる事務所ではないかもしれません。

あまりにも高額な料金を請求する事務所は避けたほうが良いでしょう。

また、高額な料金だったとしても、それが事前に説明されているものであれば良いですが、中には前もって料金を提示しない事務所もあります。

相談の際、しっかりと費用について説明してくれる事務所を選びましょう。

専属の担当者がつくか

債務のお悩みは、あまり人には相談しにくいことですよね。

親身になって相談できる担当者に対応してもらえる事務所が望ましいです。

何かあったときに気軽に相談できるようにするには、専属の担当者の存在は必要不可欠です。

相談をするたびに別の担当者に対応してもらうよりは、最後まで専属の担当者に相談できる事務所を選ぶべきです。

どんな小さなことでも、気軽に相談できる専属の担当者に相談できれば、心強いでしょう。

はたの法務事務所なら、今までに挙げた3つのポイントすべてを兼ね備えています。

相談者のことを第一に考え、最善の解決策を提案してくれるはたの法務事務所なら、相談をしてみる価値があります。

まずは無料で、気軽に相談をしてみましょう。

\ まずは無料相談! /

債務整理に関するよくある質問

債務整理に関するよくある質問に回答します。

弁護士事務所と司法事務所の違いは?

債務整理の相談先として、主に弁護士事務所と司法書士事務所があります。

弁護士は法律問題の解決の専門家であるのに対して、司法書士は登記・供託に関する専門家です。

では、債務整理に関して相談した場合、弁護士と司法書士ではどのように違うのでしょうか。

その答えは、対応できる業務範囲です。

具体的な違いは、以下のようになっています。

比較項目弁護士司法書士
債権額が140万円を超える法律相談・交渉・訴訟の代理×
債権額が140万円以下の法律相談・交渉・訴訟の代理
※認定司法書士のみ対応可
自己破産・個人再生時の役割代理人として全般の業務に対応可。
裁判所との面談にも同席可。
必要書類の作成がメイン業務。
裁判所との面談には同席不可。
東京ロータス法律事務所 – 弁護士と司法書士の違いは?

司法書士の場合は債務整理に関する業務について一定の制限があるのに対し、弁護士の場合は、すべての業務を対応することができる点で有利と言えます。

ただし、司法書士には、弁護士に比べて費用が安い場合があることや、債務整理を得意分野としている人が多いことなどのメリットがあります。

弁護士・司法書士のどちらにも異なるメリットがありますので、より自分に合っている事務所を選びましょう。

家族に知られずに債務整理は可能?

借金があることを家族に相談できない人もいるかもしれません。

そのような場合、なるべく家族に知られずに債務整理がしたいでしょう。

ところが、残念ながら多くの場合、債務整理を進めていることを家族に知られてしまいます

というのも、債務整理の手続きを進めるうえで、家族の給与明細や通帳などの資料の提出が必要になる場合があるからです。

その場合、家族に内緒でこれらの資料を入手することは難しいでしょう。

そのほかにも、たとえば自宅に訴状が届いたり、家族用のクレジットカードが止まったり、ローンなどの審査に落ちたりなど、家族に知られる原因は多く存在します。

任意整理であれば比較的内緒にしやすい場合もありますし、「確実に家族に知られてしまう」とは限りませんが、基本的には多くの場合は「家族に知られずに債務整理を進めることは難しい」と考えておきましょう。

債務整理をすることで、家族にも影響する?

自分の債務整理によって、子供が就職しにくくなったり、配偶者がローンの審査に落ちてしまったりといった影響が出るのではないかと心配になる人も多いでしょう。

ところが、こういった心配は不要です。

自分の債務整理が、家族に影響することはありません。

子供の就職先が、親の債務整理の事実について知ることはできませんし、自分の債務整理が原因で、配偶者がローンの審査に通らなくなるといったこともありません。

ただし、法律上、裁判の手続きを伴う債務整理をすると、国が発行する「官報(裁判の内容を掲載する新聞のようなもの)」に載ることになります。
※任意整理の場合は裁判所を介さないため、官報には掲載されません。

家族などについては掲載されないものの、官報を閲覧した人から噂話が広まってしまう恐れもあります。

就職先やローンの借入などについて家族への影響は無いにせよ、自分からは言わない、SNSで公表しないなど最低限の配慮はしておきましょう

債務整理におすすめの弁護士・司法事務所まとめ

今回の記事では、債務整理におすすめの弁護士・司法事務所についてまとめました。

この記事のまとめ
  • 無料相談を実施している弁護士事務所/司法事務所も多い
  • 過払い金請求は、必要以上に支払ってしまったお金の返還を請求する手続き
  • 任意整理とは、借金を減額してもらうよう借入先に交渉する手続き
  • 個人再生とは、債務の減額を裁判所に申し立てる手続き
  • 自己破産とは、債務を免除できるよう裁判所に申し立てる手続き
  • まずは無料調査・無料相談から債務整理を始めてみよう

今回紹介した5つの弁護士事務所・司法事務所は、いずれも無料相談に対応しており、気軽に相談したい人におすすめです。

中でも最もおすすめな事務所は、「司法書士法人はたの法務事務所」です。

利用者の9割以上が満足したと回答しており、これまでに対応した相談件数は20万件を超えています

1社のみの債務整理でも対応していますので、小さなことでも気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

まずは司法書士法人はたの法務事務所の公式ウェブサイトにアクセスし、無料調査・無料相談から始めてみましょう。

\ まずは無料相談! /

目次
閉じる