FXの手法デイトレードとは?始め方や勝つためのコツも初心者に分かりやすく紹介

FXと聞くと、「チャートをずっと監視する必要がある」「大きな損失を出しそう」というイメージを持つ方も多いでしょう。

そのような不安がある方はデイトレードといった手法がおすすめです。

FXデイトレードは会社員や主婦のようなチャートを長時間監視できない方でも気軽に始められるトレードスタイルとなっています。

本記事ではそんなデイトレードという投資スタイルについて、メリットから始め方までを詳しく解説していきます。

この記事を読めば分かること
  • デイトレードはその日のうちにポジションを解消する取引方法
  • FXデイトレードのメリットとデメリット
  • 勝てるデイトレードのルールと選択すべき通貨ペア
  • 付き合うべき主要証券会社各社の特徴
  • 初心者にもわかり易い高機能ツールが使える「GMOクリック証券」が最適
  • 初心者がFXデイトレーダーになれる理由

デイトレードにはFX口座おすすめランキングで1位を誇る、業界最大手の「GMOクリック証券」をチェックしてみてください。

東証一部上場企業である「GMOインターネット株式会社」のグループ企業が運営している信頼のおける会社です。

高性能かつ直感的に操作できる独自ツールを提供しており、FX初心者の方でも気軽に取引を始められます。

\ 最大30万円キャッシュバック中/

目次

FXデイトレードとは?

FXデイトレードは数分から数時間の間で売買を行い、その日のうちに決済させる短期トレードです。

短期トレードという性質上リスクが少なく、日々の利益を積み重ねながら複利で運用を行えば、資産を大きくしていくことができます。

数秒から数分で売買を行う「スキャルピングトレード」と、数日から数週間の間に売買をする「スイングトレード」があり、その中間でトレードをするのが「デイトレード」です。

以下「スキャルピング」「デイトレード」「スイングトレード」「ポジショントレード」の4つの取引方法の特徴をまとめました。

スクロールできます
取引スタイル決済までの期間メリットデメリット
スキャルピング数秒~10分程度1回の取引で出す損失額が少ない。1回の取引で見込める利益額が少ない
チャートを監視していないと売買チャンスを逃す
デイトレード1日以内その日に発生したトレンドに乗れば大きな利益が見込める途中まで順調に勝てていても指標やマーケット変動に巻き込まれる可能性がある
スイングトレード数日~数週間デイトレードに比べて決済まで長期のため大きな利益を狙える値動きを見ていない時に急な相場変動があった場合は
対応に遅れる可能性がある
ポジショントレード数週間から数カ月長期的運用で大き利益が見込める
スワップの獲得がしやすい。
大きな損失を出すリスクも高い
長期的な戦略ができる上級者向けで初心者には不向き

一般的にFXデイトレードは、ポジションを保有してからニューヨーク市場(21:00~翌6:00ごろ)が終わる前に決済を行うため、日中は忙しくて相場を見られない会社員や主婦などにおすすめの投資手法です。

FXデイトレードのメリット

次に、FXデイトレードのメリットについて紹介します。

デイトレードはこれからFXを始めたいという方に最もおすすめであり、FXトレーダーが最初に通る取引スタイルと言ってもいいでしょう。

具体的なメリットを理解したうえでデイトレードを始めてみてください。

ポジション保有時間が短くリスクが少ない

ポジションを長期に保有すると価格変動幅が大きくなります。

しかし、デイトレードはポジションの保有時間が短く、その日のうちに短期で決済するので損失のリスクを減らすことができます。

為替相場における日本時間の夜から深夜帯は、アメリカの市場が開場しているので活発な動きとなりやすいです。

・深夜帯に機関投資家の参入
・FOMCといった深夜帯の重要指標

ポジションを日またぎで持ち越すと、上記のような要因で相場が急変動した際に大きな損失を出すリスクが高まります。

デイトレードは24時間保有しているわけではないので、数時間程度で決済をしてもおけば寝ている間やチャートを見ていない時に急な相場変動に巻き込まれる心配がありません。

ポジションの保有期間は短ければ短いほどリスクが少なくなります

取引チャンスが多い

デイトレ―ドは1日のうちに決済をしているので、次の日には再び同じ銘柄でチャンスを狙えます

スイングトレードやポジショントレードといった長期保有では、数日から数か月の間保有し続けるので予想が変わったら一度決済をして再度エントリーしなければいけません。

それに対してデイトレードは1日単位で予測を自由に変更できることから、取引チャンスが多い手法と言えます。

例えば前日上昇を予測していた銘柄でも、次の日に「下落しそう」と考えたのであればショートポジションを狙う事も可能です。

GMOクリック証券では20通貨もの豊富な銘柄を扱っているので、分析手法の少ない初心者の方も1日に1度は狙える銘柄が見つかる事でしょう。

\ 最大30万円キャッシュバック中/

FXデイトレードのデメリット

次に、FXデイトレードのデメリットを紹介します。

これからデイトレードを始めようという方は、下記の注意点をしっかり理解しておきましょう。

大きな含み損を抱える可能性がある

デイトレードでは、お仕事前の朝一でポジションを持って夜に決済をする方も多いです。

チャートから離れている日中や夕方に大きな含み損を抱える可能性もあるので注意しましょう。

チャートを監視し続けなくても良いというメリットはありますが、ポジションを持っている状態でチャートから離れた際の急変動には注意しないといけません。

・ポジション保有中に予定されている経済指標
・マーケットオープン後の相場変動

ポジションを保有した後に一定時間チャートから離れる際は、上記のような変動要因を理解しておく必要があります。

自分のリスク許容度の範囲内で余裕資金を使って投資を行いましょう。

利益が見込めない日もある

デイトレードは短期で売買を行うので利幅も少ないと言えます。

大きな利益が見込めない日もある

特に上チャートのような一定水準を行き来するレンジ相場の発生では、1日のうちにトレンドが出ないので大きな利益が見込めません。

銘柄や相場状況によっては1日中トレンドを作らない事もあります。

また、短期売買という性質からスプレッドにも注意が必要です。

FXは通貨を売買する際に価格差が発生しており、この価格差が証券会社の手数料になっているので、スプレッドが狭く手数料が安い証券会社を選ぶ必要があります。

FX会社によっては相場の流動性がないとスプレッドが拡大しますが、GMOクリック証券であれば安定しているので相場状況に捉われず快適なトレードが可能です。

詳しくは、GMOクリック証券公式サイトをチェックしてみてください。

\ 最大30万円キャッシュバック中/

FXデイトレードで勝つためのコツ

次は、FXのデイトレードで勝つためのコツについて解説します。

デイトレードは最も多くのトレーダーが使っている手法と言われています。

リスク管理の方法や利益を出す方法について詳しく見ていきましょう。

損切りタイミングを明確にする

損切りとは自分の予想とは逆に相場が動き、損をすることを承知でポジションの決済を行うことを言います。^

投資をする中で利益を確定するのは簡単ですが、一番難しいのが損切りです。

自分の中で損切のルールを明確にすることでリスクを低減し、利益を確保していくことが勝率アップに繋がります。

実際に損失を抱えた状況で取引をしていると、「いつか損失は戻るだろう」という心理が働き利益が出るまで永遠にポジションの保有を続けてしましうのです。

そして取引中に冷静さを失い、損失がどんどん大きくなり決済のタイミングを逃し、資金を減らすのは良くある失敗例です。

資金量や考え方によって損切のタイミングは様々ですが、損切りのルールを決めて徹底して実行しましょう。

損失のルールを決めてもどうしても実行できないという人はたくさんいるのですが、自動で損切りをしてくれる逆指値という注文を入れておく方法もあります。

デイトレードに向いている通貨ペアを選ぶ

デイトレードでは流動性があり価格変動が起きやすい通貨ペアを選択することが重要となります。

デイトレードのような短期売買で利益を取るには情報量が豊富かつ値幅を付ける銘柄を選ぶといいでしょう。

スクロールできます
通貨ペアおすすめポイント
米ドル/円値幅は小さいが圧倒的な取引量から情報量が豊富で初心者に最も最適の銘柄。
ユーロ/円ユーロ単体での取引量が多く、米ドル/円よりも大きな値幅を付けやすい。
ポンド/円メジャー通貨野中で圧倒的に大きな値幅を付ける。
損失のリスクもあるがその分高額の利益が見込める銘柄。

米ドル/円

日本人にとって最も親近感のある通貨ペアなので、ニュースや経済指標などを参考にしながら取引をしやすいメリットがあります。

取引量はユーロ/米ドルに次ぎ2番目に多く、値幅が小さい性質からリスクを抑えたトレードをしたい方におすすめです。

国内証券会社ではスプレッド幅が非常に狭い設定がされている場合が多く、コストを抑えることもできます。

ユーロ/円

デイトレードで人気の通貨ペアがユーロ/円です。

ユーロ/円は米ドル/円よりも変動幅が大きく、より大きな利益を狙うことが可能です。

スプレッドも0.5銭程度でドル/円の次に安く設定がされている場合が多く、こちらもコストを抑えた取引ができます。

ポンド/円

ポンド/円は前述した2銘柄に比べて、値動きが激しい事が魅力です。

英ポンドは為替相場において「殺人通貨」とも呼ばれています。

高額の利益を狙いつつもリスクを許容できる人におすすめの通貨です。

テクニカル指標を使う

デイトレードを行う際にはテクニカル指標といわれる、いわゆるチャート分析をして投資判断をしていきます。

・トレンド系→価格が一方方向に進むトレンドの強弱を示す指標
・オシレーター系→一定価格を推移する相場での売られすぎ買われすぎ水準を示す指標

それぞれに特徴があるので、自分が信頼のできる幾つかの指標を参考にしながら投資判断をしていきましょう。

移動平均線

折れ線グラフで特定の期間の平均値を示したもの。相場のトレンドを把握する代表的なテクニカルチャートであり、ローソク足と合わせて売買のタイミングを決定するのに参考にする。トレンド相場の強弱を見るのにも最適。

移動平均線

ボリンジャーバンド

トレンドの強さを上下2本の標準偏差を用いた線で示すもの。標準返済は+1σと-1σの間に収まる確率が68.27%、+2σと-2σの間に収まる確率95.45%、+3σと-3σの間に収まる確率が99.73%と言われており、これを参考に投資判断をする。

ボリンジャーバンド

MACD

MACDはマックディともいわれ移動平均線を進化させたもの。MACDとMACDシグナルという2本のラインのクロスを売買の判断材料とし、シグナルの発見も容易なため初心者にもおすすめ。

MACD

RSI

RSIは日本語で相対力指数といわれ、買われすぎと売られすぎを判断するのに使わる指標。数値は0から100が使用され、70%から80%になると買われすぎ、20%から30%になると売られすぎのサインとなる。相場の天底を狙った逆張り手法に有効

RSI

GMOクリック証券では上記の指標以外にも、豊富なテクニカル指標が搭載された独自ツールを提供しています。

手法が定まっていない初心者の方が自身に合った相場分析方法を模索するのに最適のツールです。

\ 最大30万円キャッシュバック中/

FXデイトレードにおすすめのFX会社

次に、FXデイトレードにおすすめのFX会社を紹介します。

全てFXデビューをする初心者~取引慣れした上級者と幅広い層におすすめできる会社です。

参考にして口座開設を行ってみてください。

GMOクリック証券

GMOクリック証券 Top
名称FXネオ
通貨ペア20通貨ペア
手数料無料
最低取引単位1,000通貨
※南アフリカランド/円とメキシコペソ/円は10,000通貨単位
取引ツール無料
口座開設特典最大300,000円キャッシュバック
詳細公式HPへ

GMOクリック証券は、GMOフィナンシャルホールディングス(証券コード:7177)のグループ会社です。

過去にFX取引高世界第一位(ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月)とFX預かり資産が国内第1位を記録しており、非常に信頼のおける証券会社となっています。

国内で最もスプレッドが低いFX会社で、手数料が安い証券会社としても有名です。

高機能かつ直感的な操作ができる独自の取引ツールは、快適なトレードが行えると多くのトレーダーが愛用しています。

\ 最大30万円キャッシュバック中/

松井証券FX

松井証券FX
スクロールできます
名称MATSUI FX
通貨ペア20通貨ペア
手数料無料
最低取引単位1通貨
取引ツール無料
キャンペーン取引数量に応じて最大50万円キャッシュバック
詳細公式HPへ

松井証券は大正7年に創業した100年以上続く老舗の証券会社で、安心感のある証券会社です。

1通貨からの少額取引が可能で、投資資金の少ない方でもお試し感覚でデイトレードを始められます。

ドル円100円の場合に必要となる証拠金は最低4円ほどで、損失を出したとしても大きな痛手になりません。

FXではデモ口座での練習よりも、実際に自己資金を使った緊張感のある取引が重要と言われますが、松井証券は本番の取引でもリスクを軽減した取引ができる人気の証券会社です。

auカブコムFX

auカブコムFX
スクロールできます
名称au カブコムFX
通貨ペア13通貨ペア
手数料無料
最低取引単位1,000通貨
取引ツール無料
口座開設キャンペーン最大50,000円キャッシュバック
詳細公式HPへ

auカブコム証券FXはauカブコム証券が提供するFX取引サービスで、安心して資金を預けることができます。

株式や投資信託を担保にして取引をすること可能なので、株式投資からFX投資に移行したい人はおすすめです。

投資のスキルがなくても事前に売買ルールを決定し、auカブコム FX「全自動取引(システムトレード)」で自動売買をすることも可能です。

外為オンライン

外為オンライン
スクロールできます
名称外為オンライン
通貨ペア26通貨ペア
手数料無料
最低取引単位1,000通貨
取引ツール無料
口座開設キャンペーン最大150,000円キャッシュバック
詳細公式HPへ

外為オンラインは教育コンテンツや初心者向けの説明が充実しており、知識を身に付けながら投資をしていきたい初心者におすすめの証券会社です。

FX会社では珍しく全国でセミナーも行っているため、情報で勝負をするトレーダーの方に向いています。

初心者には手厚いサポートをしてくれることで有名で、取引ツール内にも初心者向け説明が数多く用意されています。

自動売買やデモトレードなど機能面も充実している人気の会社です。

\ 15万円キャッシュバック/

LIGHT FX

LIGHT-FXトップ
名称LIGHT FX
通貨ペア28通貨ペア
手数料無料
最低取引単位1,000通貨
取引ツール無料
口座開設キャンペーン最大400,000円キャッシュバック
詳細公式HPへ

LIGHT FXはトレイダーズ証券が運営するFXサービスです。

米ドル/円やユーロ/円などの主要通貨はもちろん、トルコリラ/円、メキシコペソ/円、ノルウェークローネ/円などの
高金利通貨や珍しい北欧通貨なども取り扱っています。

低スプレッドを提供する証券会社は約定が入らないことが多々ありますが、LIGHTFXは約定率99.9%と非常に高い約定力にが魅力です。

\ 最短5分で申し込み完了/

FXデイトレードに関するQ&A

FXデイトレードに関するよくある質問をまとめました。

デイトレードに関して不明点のある方は下記を参考にして始めてみてください。

デイトレードに向いている時間足は?

主にデイトレードで活用される時間足は1時間足です。

また、4時間足や日足では長期的なトレンド予測はできても、その日のうちに決済をするデイトレードでは有効と言えません。

デイトレードで5分足や15分足を活用する人もいますが、直ぐにトレンド転換してしまうため十分な注意を払い投資をする必要があります。

しかし、エントリーしてから1時間以内ほどで決済をするのであれば、5分足などの短期足での分析も有効となるでしょう。

デイトレードはどんな人に向いている?

以下のような方はデイトレードが適している人です。

デイトレードに向いている人
  • 長時間チャート分析ができない方
  • 取引チャンスが多い手法を望む方
  • リスクを低減した取引をしたい方

1日のうちに決済をするので、長時間チャートを分析できない方にはおすすめです。

また、メジャー通貨のような値幅がそこまで大きくない銘柄に絞るか、指値で損切りラインをあらかじめ設定しておけば極端に大きな損失を出す心配はありません。

チャートを長時間監視できる方はスキャルピング、長期的な相場展望が分析できる人はスイングトレードを極めると良いでしょう。

FXデイトレードをするのに最適な時間は?

1日の中でFX市場が活発に動く時間帯は3回あります。

①9時~11時→日本の証券会社が開場する時間
②16時~18時→ヨーロッパの参加者が参入する時間
③22時~24時→アメリカの参加者とヨーロッパの参加者が重なる時間

特に3回目の22時から24時くらい時間帯は最も相場が活発であり、日中働いて相場が見られない会社員などが取引を行うのに最適な時間帯と言えます。

FXデイトレードまとめ

FXデイトレードはライフスタイルに負荷をかけずに小額から取り組める、非常に魅力的な投資スタイルです。

この記事のまとめ
  • FXデイトレードは日中忙しい会社員や主婦にオススメの投資スタイル
  • 決済までの保有期間が短くリスクが少ない
  • 値幅が少ないので利幅が少なく、レバレッジをかける場合は損失にもレバレッジが効くことに注意
  • オススメの通貨はドル/円、ユーロ/円、ポンド/円の3種類
  • 信頼できる実績があり初心者から上級者まで支持される、FXネオ(GMOクリック証券)での取引が最適

FXデイトレードはその日のうちに取引を完結させるので、リスクや相場を見る拘束された時間も少なく、忙しく時間の限られた方や初心者の方でも始めやすい手法です。

GMOクリック証券は業界最小水準のスプレッドで、高性能な取引ツールを使うことができるなど、FXデイトレードには最適な証券会社といえます。

本記事で紹介した豊富なテクニカル指標も活用できるので、GMOクリック証券でデイトレードデビューしてみましょう。

\ 最大30万円キャッシュバック中/

目次
閉じる