GMOクリック証券インタビュー|FX取引高世界No.1を達成した会社の魅力とは

GMOクリック証券 インタビュー

FX取引高が世界第1位と、高いシェアを誇っているGMOクリック証券。 

女優新垣結衣さんを起用したCMを見たことがある方は多いのではないでしょうか。 

GMOクリック証券は取引ツールの充実さやサポート体制や管理体制も万全で、多くの投資家から愛用されている証券会社です。 

最近ではFXだけでなくCFD取引にも力を入れており、多くの関心・注目を集めています。 

今回InvestNaviでは、そんな話題のGMOクリック証券にインタビューをし、GMOクリック証券の強みや今後の展開についてお伺いさせていただきました。 

FXだけでなくCFD取引についてもお聞きすることができましたので、ぜひ最後までお読みください。 

本日の取材先
GMO ロゴ

GMOクリック証券株式会社

GMOクリック証券は、GMOインターネット株式会社(東証一部上場 9449)のグループ企業です。2020年のFX取引高が世界1位、国内では9年連続1位※の日本の金融商品取引業者です。 ※Finance Magnates「2020年年間FX取引高調査報告書」において、2020年1~12月のFX取引高(売買代金/ドル換算)1位を獲得。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第77号 商品先物取引業者 銀行代理業者 関東財務局長(銀代)第330号 所属銀行:GMOあおぞらネット銀行株式会社 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会

インタビュアー
アイコン

Invest Navi by Fisco 編集部

暗号資産、株式投資、FXなど様々な資産運用の始め方を解説する金融情報メディアを運営。専門の金融知識を持った編集チームが業界の最新情報や重要情報を定期的に配信中。毎月800,000PV〜1,000,000PVを記録する日本最大級の金融メディアとして日本の金融情報をわかりやすく解説していく。

Invest Navi:https://fisco.jp/media/
公式Twitter:https://twitter.com/InvestNavi
公式LINE:https://fisco.jp/media/to-lineofficial

目次

GMOクリック証券について 

他社と比較してGMOクリック証券の最大の魅力は何でしょうか。 

弊社が重視しているのが、「取引ツール」です。

通常ブラウザの取引画面はどうしても重くなってしまいますが、情報も充実させつつ軽さを意識して開発に取り組んでおり、取引される方が実際に「この情報を見たら次はこの情報を見るだろう」という流れを意識して設計を心がけています。 

自社内で開発部隊を持っているのも強みの一つで、機能追加や変更などに関して、お客様の声をスピーディに反映して対応できるのがメリットです。 

人気ツールとなっている「はっちゅう君FXプラス」はどのような点に力を入れて開発されたのでしょうか。 

「はっちゅう君FXプラス」は、シンプルでタイミングを逃さずに発注できるツールになるように意識して開発しました。 

弊社はいつでもどこでも素早く取引できることを重視しており、例えばFX取引は1分1秒で結果が変わってしまう世界なので、すぐに取引が実現できるようにワンクリックで注文できるように開発しました。 

このスピード注文システムは、GMOクリック証券が業界初だと思います。 

GMOクリック証券は新垣結衣さんを起用したCMを積極的に打っている印象ですが、意識しているマーケティング戦略はあるのでしょうか。 

まず、新垣結衣さんを起用している理由はGMOクリック証券のブランドイメージ向上というのが一番になります。

新垣結衣さんは性別・年代問わず多くの方からの好感度が高く、長い間起用させていただいています。 

予算として大きな割合を占めるテレビCMでは、新垣結衣さんの魅力を最大限伝えるということに力を入れています。

そのため、あまり企業広告らしくはないというのが特徴です。 

テレビCMはFX投資やCFD投資に特化しているわけではありませんが、CMによってブランドイメージを最大限まで高め、投資全般に興味を持ち始めた際にGMOクリック証券という会社がお客様の選択肢の一つになることを目指しています。 

GMOクリック証券ではお客様の意見を取り入れることが多いと聞きますが、実際にお客様の声を反映させた例はありますでしょうか。 

色々ありますが、直近の例を挙げさせていただくと、CFD取引のスマホアプリの機能の改善を行いました。

スマホアプリの機能拡充に関しては、Twitterでの要望を参考にして反映させていただきました

もちろん全てのお声を反映させていただくのは難しいですが、お客様にとってより良い環境で資産運用をしていただくために日々開発・改善を行っております。 

実際にホームページでお客様の声を反映させていただいた事例を掲載しておりますので、よろしければご覧ください。 
(参考:https://www.click-sec.com/corp/support

FXというと、どうしてもギャンブルのようなイメージを持っている方も少なくないと思います。資産運用の方法として株式投資や不動産投資、債権投資など様々な方法がある中で、FXを投資のポートフォリオに取り入れるべき理由を教えてください。 

FXは「難しい」「ハイリスク・ハイリターン」というイメージがあると思いますが、少ない資金で取引が可能であったり、円高・円安時でも収益のチャンスがあったり、スワップポイントで中長期的な投資ができるというメリットがあります。 

しっかりと勉強していただいた上でレバレッジを1倍から始めて焦らずステップアップしていただくと、FXはギャンブルではなく、為替情報や相場が連動した投資商品だということがご理解いただけるのではないかと思います。 

FXをうまく活用することでより自分のスタイルに合った投資ができるのではないでしょうか。 

GMOクリック証券ではスマホアプリでデモトレードができるので、FX投資にネガティブなイメージを持っている方はデモトレードから始めていただくのもおすすめです。 

FX以外の金融商品について 

GMOクリック証券といえばFXというイメージが強いですが、他の金融商品も数多く取引できるということを知らない方も多いのではないでしょうか。GMOクリック証券でどれくらいのFXユーザーがFX以外の金融商品のトレードをしているのでしょうか。 

たしかに弊社はFX業者から始まった会社なので、FXの会社であるというイメージが強いと思います。 

弊社にはCFDという金融商品もありますが、FXトレーダーでCFDも取引している方は割合で言うと10%ほどだと思います。 

コンビニでもGMOクリック証券のCFD取引の宣伝をよく見かけますが、CFD取引は今後どのように展開していくのでしょうか。 

弊社としてもCFDはもっと取引していただきたい金融商品の一つであり、去年、一昨年ぐらいから力を入れています。 

ただ、まだまだCFDの認知や理解を促進するコンテンツが少ないので、そこを強化していく必要性は感じています。 

なぜCFD取引に力を入れているのかと言うと、最近FXを手軽に利用できる会社やツールが増え競走環境が激しくなってきている中で、お客様の投資スタイルに合わせた資産運用ができるようにCFD取引ができるようになれば、弊社の価値を最大化できるのではないかと考えたからです。 

CFDは名前からしても難しそうだと思われがちですが、外国株や指数、コモディティに幅広く投資ができる点で魅力的な投資商品です。 

弊社としてはCFDをより多くの方々に知っていただきたいと思っています。 

GMOクリック証券でCFD取引をするメリットや魅力を教えてください。 

GMOクリック証券はCFDの取引手数料が無料なので、他社に比べて取引手数料を安く抑えられることがメリットです。 

また、国内の競合他社に比べて取扱銘柄数が多い点もメリットです。 

取引ツールも「はっちゅう君FXプラス」のCFDバージョンが使えるので、FXトレードで慣れた既存のユーザーも使いやすいと思います。 

さらにプラチナチャートという分析チャートは、CFDとFXのチャートが同時に見られるようになっているので、どちらの相場も即座に確認でき、取引チャンスを逃さずトレードすることが可能です。 

GMOクリック証券の今後について 

最近では少額取引で1通貨から取引できるFX会社なども出てきています。GMOクリック証券が今後最低取引量を下げていく可能性はあるのでしょうか

今後の最低取引量に関しては、経営判断にもなるので即座に回答はできないのが現状です。 

ただ最低通貨を1万通貨に設定しているのは、お客様に安定的な取引環境を提供するためでもあります。 

もし通貨単位を下げてしまうと収益モデルのブレが発生してしまい、会社としての投資判断が難しくなります。事業の安定性という観点からすると判断に慎重にならざるを得ず、あえて取引通貨を1万通貨に設定しています。 

FX取引量世界No.1を達成したGMOクリック証券ですが、今後の目標がありましたら教えてください。 

GMOクリック証券では、投資というものを身近でリーズナブルなものに感じてもらい、お客様に愛される会社を目指していきます。 

弊社はFXをメインのサービスとして提供している会社ではありますが、近年資産形成を目的とした投資が重要視されています。お客様に満足していただけるように、FXだけでなくCFD・投信・証券など複数の投資方法での資産形成をトータルサポートできることが重要だと思っています。 

多様な金融サービスの提供を目指し、お客様に満足していただけるような取引環境やサービスの開発・改善を進めていきたいと考えています。 

InvestNaviの読者へのメッセージ 

最後にInvestNaviの読者にメッセージをお願いします。 

GMOクリック証券では、今後もお客様にご満足いただけるように尽力していきます。 

例えば取引に関わる内容の改善だけでなく、より便利な取引ツールの開発などを進めていきたいと考えております。 

満足していただける取引環境、サービスを提供することによって、弊社のサービスを利用していただいているお客様に恩返しができるのではないかと思います。 

これからも弊社サービスを愛していただけるように、総合力を強化してまいりますので引き続きよろしくお願いいたします。 

編集後記 

今回のインタビューでは、GMOクリック証券がいかにユーザー目線でサービスを提供しているのかがよく分かりました。 

ユーザーの意見や要望に耳を傾けスピーディに対応することで、使いやすい取引ツールやサービスが誕生しているのではないでしょうか。 

また投資をもっと身近に感じられるよう、分かりやすいコンテンツの提供やCM広告などにも引き続き力を入れていくようです。 

GMOクリック証券のサービスが普及していくと、社会における資産運用・投資への認知度がさらに高まっていくのではないでしょうか。 

今後もGMOクリック証券のサービスの向上や取引ツールの発展を注視していきましょう。 

\ 最大30万円キャッシュバック中/

目次
閉じる