仮想通貨Helium(HNT/ヘリウム)とは?今後の見通しや予想、将来性を徹底解説!

仮想通貨Helium(HNT)はP2Pのワイヤレスネットワークの提供を目指すブロックチェーンテクノロジープロジェクトです。

Web3.0を目指す世界観の中で、セキュリティ性が高くプライバシーの保護が可能な新しいIoT実現する存在として注目を浴びています。

今回はHelium(HNT)の特徴や価格の動向、将来予測について解説しました。

Helium(HNT)に興味がある方、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

この記事の概要
  • Helium(HNT)は世界初のP2Pワイヤレスネットワークを目指すプロジェクト
  • IoTデバイスがノードネットワークを通して相互に通信し、データを送受信することが可能
  • アルトコインの市場価格に影響を受けて価格が上下する傾向にある
  • 今後はIoTのP2Pネットワークのニーズの高まりなどに影響を受けて価格が上昇する可能性がある
  • 海外取引所のみの取り扱いのため、購入の際はコインチェックなどの国内取引所でHelium(HNT)の取引ペアを購入し、海外取引所に送金してHelium(HNT)を入手すると良い

Helium(HNT)は海外取引所のみの取り扱いになりますので、購入の際は国内取引所でHelium(HNT)の取引ペアを購入し、海外取引所に送金してから始めるとスムーズです。

国内取引所は取引所のデザインがシンプルで見やすく、初心者にも使いやすいコインチェックが最適です。

コインチェックはわかりやすいガイダンスや用語解説が用意されており、初めてでもスムーズに仮想通貨の取引ができるようになるため人気の取引所です。

\ 3000相当のBTCがもらえる/

目次

仮想通貨Helium(HNT)とは

仮想通貨名Helium(HNT)
シンボルHNT
価格¥389.42
(2023年1月現在)
時価総額¥53,149,744,246
(2023年1月現在)
市場ランキング84位
取引所取り扱い国内取引所での取り扱いは無し
公式サイトhttps://www.helium.com/
値は2023年1月現在

Helium(HNT)は、IoT(モノのインターネット)デバイス向けのブロックチェーンネットワークプラットフォームです。

Helium(HNT)のメインネットを使用することで、ワイヤレスデバイスが相互に通信し、ノードのネットワークを介してデータを送受信することが可能です。

ノードは、ワイヤレスゲートウェイとブロックチェーンマイニングデバイスの組み合わせである、いわゆるホットスポットの形式で提供されます。

ノードを保有・操作する利用者は、マイニングによってヘリウムのトークンであるHNTを報酬として獲得する仕組みとなっています。

Helium(HNT)は国内取引所の取り扱いはありませんので、購入の際は国内取引所でHelium(HNT)の取引ペアを購入し、海外取引所に送金してHelium(HNT)を入手するとスムーズです。

Helium(HNT)の取引ペアを購入する場合はシンプルで取引所デザインが見やすくてわかりやすいコインチェックをチェックしてみてください。

\ 3000相当のBTCがもらえる/

Helium(HNT)の特徴

Helium(HNT)は主にどのような特徴・強みを持っているのでしょうか。

ここでは、Helium(HNT)の特徴について解説していきます。

2013年に設立された世界初のP2Pワイヤレスネットワーク

ヘリウムは、さまざまなデバイスを接続して、誰もがグローバルに使用できるモノのインターネットを実現する世界初のグローバルP2Pワイヤレスネットワークとなることを目指して2013年に設立されました。

Heliumは、アミール・ハリームらによって設立され、2015年から2019年までの4回の資金調達ラウンドで5,300万ドル以上を調達しています。

現在、通信ネットワークなどの発達によって様々なモノがデバイスとしてインターネットに接続可能(IoT)となっています。

IoTには利便性の高さなど様々なメリットが存在しますが、一方でハッキングなどのセキュリティやプライバシーの侵害などの問題が存在すると考えられています。

Heliumは独自のブロックチェーンテクノロジーの仕組みなどを適用することで既存のIoTの問題を解決することを目指しています。

いわば、Web2.0のIoTからWeb3.0のIoTを実現することを目指すプロジェクトと言えるでしょう。

Helium Hotspot(ヘリウムホットスポット)を提供している

Helium(HNT)はHelium Hotspotという独自のネットワークを提供しています。

Helium Hotspotは低電力のワイヤレスデバイスが相互に通信し、ノードのネットワークを介してデータを送受信することを可能とするP2Pのワイヤレスネットワークです。

利用者(ノード)はHelium Hotspotに接続し、WiFiやネットワークを共有することでインセンティブとしてHelium(HNT)のネイティブトークンであるHNTを得ることができます。

Helium Hotspotはオープンソースのブロックチェーン技術を活用しているため、近くの他のHotspotと接続した時に包括的な接続を行うことができ、利用可能な範囲が広がる仕組みとなっています。

独自のコンセンサスアルゴリズム、ブロックチェーンを適用している

Helium(HNT)はHelium Blockchainという分散型台帳技術を一から構成し、活用しています。

この技術は独自のコンセンサスプロトコル「Proof of Coverage(PoC)」を適用して運用されています。

Proof of CoverageはHotspotの場所を暗号化した形で検証することが可能なコンセンサスアルゴリズムとなっており、高いセキュリティでネットワークを担保します。

Helium Blockchain上のすべてのデータにはAPIを通して接続することが可能となっています。

Helium LongFiというデータ転送システムを保有している

Helium(HNT)はHelium LongFiという独自のデータ転送システムを提供しています。

LoRaWANワイヤレスプロトコルとHelium Blockchainを組み合わせることで、あらゆるLoRaWANデバイスからヘリウムネットワークを通してデータを転送することを可能にします。

このことによって利用者は追加開発不要で自由にネットワークを組み合わせ、データを転送することが可能となります。

Helium LongFiはローミングの機能や既存のLoRaWANデバイスとの互換性も提供しているため、利用者はより広くデータのやり取りを行うことができます。

Helium Tabsという新サービスを提供

Helium(HNT)はHelium Tabsという新サービスを提供しています。

このHelium TabsはPeople’s networkというネットワークによってIoT化を促進することを目的に展開されています。

Helium Tabsを活用することでモノやペットなどが追跡可能となり、IoTが加速すると考えられます。

Helium(HNT)は海外取引所のみの取り扱いのため、国内取引所で購入することはできません。

ですので、まずは他のビットコインやアルトコインに投資をするのも良いでしょう。

コインチェックであれば、オンライン上で簡単に口座の開設手続きが取れるため、ぜひこの機会に公式サイトをチェックしてみてください。

\ 3000相当のBTCがもらえる/

Helium(HNT)の現在の価格

Helium(HNT)の現在の価格を見てみましょう。

Helium(HNT)の価格は次の通りになります。

Helium(HNT)の現在の価格
引用元:Trading Viewの提供チャート

Helium(HNT)の価格は11月はじめに大きく急上昇し、約110%上昇しています。

その後、12月に向かって価格は緩やかに下落する傾向となっています。

この価格の動きは11月から12月にかけてのアルトコイン市場の人気の高まりにあると考えられます。

11月はアルトコインの多くの価格が上昇し、一気に注目が集まった月です。

Helium(HNT)もアルトコイン市場の人気の高まりに影響をうけて価格が上昇したことが考えられます。

その後2022年は、仮想通貨全体での下落を受けて、HNTも大きく価格を落としました。

Helium(HNT)は国内取引所での取り扱いはありませんので購入の際は国内取引所でHelium(HNT)の取引ペアを購入し、海外取引所に送金してHelium(HNT)を入手するようにしましょう。

Helium(HNT)の取引ペアの購入はコインチェックが最適です。

コインチェックは利用者への保護が手厚く、電話での問い合わせにも対応しているので安心して取引を行うことが可能です。

\ 3000相当のBTCがもらえる/

Helium(HNT)の価格動向

Helium(HNT)は今までどのような価格の動きをしていたのでしょうか。

Helium(HNT)の価格の動きを長期的な目線でみてみましょう。

上場から2020年までは停滞

引用元:Trading Viewの提供チャート

Helium(HNT)は上場後、2021年になるまで価格が停滞傾向でした、2021年を境に価格が大きく上昇し、180%近く上昇しています。

2021年はNFTやDeFiの普及によって、仮想通貨市場全体が大きく上昇に動いた時期であり、Helium(HNT)も影響を受けて価格が上昇したことが予想されます。

2021年前半は価格が上下

2021年前半は価格が上下
引用元:Trading Viewの提供チャート

2021年の中盤では、Helium(HNT)の価格は安定せず、大きく上下する傾向にあります。

2021年後半にかけて価格が上昇

引用元:Trading Viewの提供チャート

2021年の8月から9月では価格が大きく上昇しています。

これは、NFTの人気の高まりを受けてIOTAなどを含むアルトコインの価格が大幅に上昇したことに影響を受けてHelium(HNT)の価格も上昇したことが考えられます。

このように、Helium(HNT)は現在アルトコイン市場の価格の動きに影響を受けて価格が動いていることがうかがえます。

しかし、その後は仮想通貨全体での動きに連動して価格を落としています。

Helium(HNT)は海外取引所でのみの取り扱いとなります。

そのため、海外取引所の利用に抵抗がある場合は国内取引所でビットコインやイーサリアム、アルトコインなどを入手してみることから始めてはいかがでしょうか。

コインチェックは19種類の仮想通貨を取り扱っており、様々な仮想通貨の購入を楽しむことができます。

詳しくは、コインチェック公式サイトをチェックしてみてください。

\ 3000相当のBTCがもらえる/

Helium(HNT)の将来の価格の予測・見通し

Helium(HNT)は将来どのような価格の動きとなるのでしょうか。

Helium(HNT)は現在は主にアルトコイン市場の価格の動きに影響を受けやすいと言えますが、将来的に他の価格の動きも予想されます。

Helium(HNT)の想定される価格の動きをポイントを挙げて説明していきます。

Helium(HNT)の将来の価格の動き
  • IoTのニーズに影響されて価格が上昇する
  • IoT関連の仮想通貨の価格上昇の動きを受けて価格が上昇する
  • Helium(HNT)のサービスの拡大に伴って価格が上昇する

IoT関連のサービスのニーズに影響されて価格が上昇する

まず、IoT関連のブロックチェーンサービスのニーズが上昇することによって価格が上昇すると考えられます。

今後Web3.0の考え方が浸透していく中で、IoT関連のブロックチェーンの価値がより認められ、利用されるようになることで市場が広がり、いち早く参入していたHelium(HNT)の価格も上昇する可能性があります。

IoT関連の仮想通貨の価格上昇の動きを受けて価格が上下する

IoT関連の仮想通貨の価格上昇の動きもHelium(HNT)の価格に影響を与えることが予想されます。

主要なIoT関連の仮想通貨の種類は多くはありませんので、一つのIoT関連の仮想通貨の価格が上昇すると、他のIoT関連銘柄も影響を受けて上昇することが考えられます。

Helium(HNT)もIoT関連銘柄ですので、他のIoT関連銘柄の仮想通貨の価格の上昇に影響を受けて価格が上下することが予想されます。

Helium(HNT)のサービスの拡大に伴って価格が上昇する

Helium(HNT)単体の動きによっても価格が上昇する可能性もあります。

例えばHelium(HNT)が新しいサービスをリリースした場合や大企業との提携を発表した場合など、Helium(HNT)のサービスがより発展し、拡大していくことが期待できるニュースや事実によって価格が上昇する可能性があります。

一方で、Helium(HNT)のセキュリティリスクが懸念されるようなニュースなどはHelium(HNT)の価格の下落を引き起こす可能性もあります。

Helium(HNT)の公式のニュースやリリースには十分に注意するようにしましょう。

Helium(HNT)は国内取引所での取り扱いはありませんので購入の際は国内取引所でHelium(HNT)の取引ペアを購入し、海外取引所に送金して購入する必要があります。

国内取引所を利用する際は取引量が多いコインチェックが最適です。

コインチェックは取引量が多いために流動性が高く、お得に取引を行うことが可能です。

\ 3000相当のBTCがもらえる/

Helium(HNT)が購入できる取引所

Helium(HNT)は海外取引所のみの取り扱いのため、購入の際は海外取引所で購入する必要があります。

Helium(HNT)を取り扱っている主要な海外取引所は次の通りです。

Helium(HNT)が購入できる主要な取引所
  • Binance(バイナンス)
  • Gate.io(ゲート)
  • FTX(エフティーエックス)
  • CoinEx(コインエクスチェンジ)
  • Hotbit(ホットビット)など

海外取引所は特徴や取り扱い仮想通貨の種類が異なるため、利用の際は自分に合った取引所を選ぶことがおすすめです。

※海外取引所は日本の金融庁の認可を受けていないので利用には十分注意してください。

海外取引所の利用はためらわれる、という場合は国内取引所で仮想通貨を入手してみてはいかがでしょうか。

コインチェック

コインチェックは様々な種類のアルトコインの取引サービス提供しているだけでなく、ビットコイン決済やビットコインでの電気支払いなど様々なサービスを展開しています。

様々なサービスを通して仮想通貨を楽しむことができるので、詳しくはコインチェック公式サイトをチェックしてみてください。

\ 3000相当のBTCがもらえる/

Helium(HNT)の買い方

Helium(HNT)を海外取引所で購入するためには、Helium(HNT)を入手することができるHelium(HNT)の取引ペアを国内取引所で購入する必要があります。

そして取引ペアで海外取引所でHelium(HNT)を購入します。

Helium(HNT)の購入手順をまとめると次の通りになります。

Helium(HNT)の購入手順
  1. 国内取引所でHelium(HNT)の取引ペアを購入する
  2. Helium(HNT)の取引ペアを海外取引所に送金する
  3. 海外取引所でHelium(HNT)を購入する

国内取引所でHelium(HNT)の取引ペアを購入する

まず国内取引所でHelium(HNT)の取引ペアを購入します。

Helium(HNT)の取引ペアは大抵ビットコインやイーサリアムであることが多いため、ビットコインやイーサリアムを購入します。

国内取引所はシンプルで購入手順がわかりやすいコインチェックが最適です。

Helium(HNT)の取引ペアを海外取引所に送金する

次に国内取引所で購入したHelium(HNT)の取引ペアを海外取引所に送金します。

送金するには送金先の海外取引所の受け取り口座のアドレスを国内取引所の送金先に登録します。

アドレスを間違えると送金した仮想通貨が着金しませんので注意しましょう。

海外取引所でHelium(HNT)を購入する

最後に取引ペアを送金した海外取引所でHelium(HNT)を取引します。

これでHelium(HNT)の購入は完了です。

Helium(HNT)の取引ペアを購入する場合は、コインチェックが最適です。

コインチェックは取引手数料が無料のため、取引ペアのビットコインやイーサリアムをお得に購入することが可能です。

\ 3000相当のBTCがもらえる/

Helium(HNT)についてまとめ

今回はHelium(HNT)について解説しました。

Helium(HNT)について次のとおりにまとめましたので参考にしてみてください。

Helium(HNT)についてまとめ
  • Helium(HNT)は世界初のP2Pワイヤレスネットワークを目指すプロジェクト
  • 利用者(ノード)は自分のネットワークを共有することで報酬としてHNTトークンを受け取ることが可能
  • アルトコインの市場価格に影響を受けて価格が上下する傾向にある
  • 今後はHelium(HNT)の新サービスや企業提携によって価格が上昇する可能性がある
  • 国内取引所での取り扱いがないため、購入の際はコインチェックなどの国内取引所でHelium(HNT)の取引ペアを購入し、海外取引所に送金してHelium(HNT)を入手すると良い

Helium(HNT)を購入する際は国内取引所でHelium(HNT)の取引ペアを購入し、海外取引所に送金して購入しましょう。

国内取引所での取引ペアの購入は取引量が多いコインチェックが最適です。

コインチェックは国内利用者・取引量が多く、流動性も高いためお得に取引することが可能です。

詳しくは、コインチェック公式サイトをチェックしてみてください。

\ 3000相当のBTCがもらえる/

目次
閉じる