仮想通貨HT(フォビトークン)とは?今後の見通しや予想、購入できる取引所を解説!

フォビトークン見通し

「フォビトークン(HT)」は、中国の大手仮想通貨取引所Huobi Globalによって発行されている仮想通貨です。

日本国内で購入できる数少ない「取引所トークン」として、今多くの投資家たちから注目を集めています。

しかし、「ファビトークンの特徴や将来生は?」「ファビトークンが購入できる取引所が知りたい」と疑問を持っている方も少なくないはず。

そこで本記事では、仮想通貨ファビトークンについて詳しく解説していきます。

仮想通貨取引に興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事で分かること
  • フォビトークンは中国の大手仮想通貨取引所Huobi Globalによって発行されている仮想通貨
  • フォビトークンは焼却プログラムにより需要が増加すると言われている
  • 保有量に応じて取引所での取引手数料が安くなるのがメリット
  • フォビトークンを日本国内で購入できるのは「フォビジャパン」だけ

フォビトークンは、2018年1月に発行されて以来、世界中約30社の取引所で取り扱われている人気の仮想通貨です。

フォビトークンは「フォビジャパン」で購入することができるので、興味がある方はぜひ口座開設をしてみてください。

\ 最大3万円分のHTもらえる! /

目次

フォビトークンとは

フォビトークンとは
通貨名Huobi Token(フォビトークン)
シンボルHT
現在の価格¥1,069.65
時価総額(12月現在)¥170,362,111,227
取扱取引所フォビジャパン
公式サイトフォビジャパンの公式サイト
2021年12月02日のデータ

フォビトークン(HT)は、中国の大手仮想通貨取引所「Huobi Global」によって発行されている仮想通貨(暗号資産)です。

2021年12月現在のフォビトークンの時価総額は¥170,362,111,227で、ランキングは83位となっています。

取引所が発行しているため、「取引所トークン」というジャンルに分類されることがあります。

取引所であるHuobi Globalが、毎月市場からフォビトークンを買い付けて焼却する「焼却プログラム」を実施するため、フォビトークンの供給が減少し、需要が増加するというのが特徴です。

フォビトークンは、日本国内では「フォビジャパン」でしか取り扱っていません。

フォビトークンの購入を検討されている方は、ぜひフォビジャパンの口座を開設しておきましょう。

\ 最大3万円分のHTもらえる! /

フォビトークンの特徴

ここからは、フォビトークンの特徴を解説していきます。

フォビトークンの特徴
  • フォビトークンの発行枚数と割り当て
  • フォビトークンの機能
  • フォビトークンの運用

フォビトークンの発行枚数と割り当て

フォビトークンの発行上限枚数は5億枚です。

この5億枚はすでに発行済みで、この先永久に追加発行は行われません。

5億枚のフォビトークンの割り当ては以下の通りです。

フォビトークンの発行枚数と割り当て

Huobi Globalのポイントカードを購入したユーザーにセットプレゼント配布が60%、運営チームへの報酬が20%、ユーザーへの奨励とプラットフォームの運用費用が20%となっています。

割り当てが明確になっているため、非常に透明性のある通貨だと言えます。

フォビトークンの機能

フォビトークンには、以下の5つの機能があります。

フォビトークンの機能
  1. 送金:フォビトークンを利用して送金する
  2. 決済:フォビトークンを使った決済
  3. 取引:フォビトークンと他の暗号資産の取引
  4. 取引手数料の割引:フォビトークンの保有量に合わせて、取引手数料の割引
  5. ガバナンス:運用の方向性に関する投票権が付与

5つの機能のうち最も注目されているのが「取引手数料の割引」で、フォビトークンの保有量に応じて取引所(板取引)での取引手数料が安くなるというメリットを持っています。

フォビトークンによる取引手数料の割引ランクはLV.1~LV.8まであり、フォビトークンの保有量と直近30日間の累積取引量(BTC換算)で決まります。

フォビトークンはこれまで海外の取引所でしか購入できませんでしたが、2020年6月にフォビジャパンで購入できるようになりました。

他の仮想通貨に比べてお得に取引ができるので、ぜひこの機会にフォビジャパンで投資を始めてみてはいかがでしょうか。

\ 最大3万円分のHTもらえる! /

フォビトークンの運用

フォビトークンは、以下の図のように運用されています。

フォビトークンの運用

フォビトークンには独自のコミュニティがあり、このコミュニティからHuobi Globalに対してフォビトークンの運用について意見を出し、フォビトークン保有者の投票によって運用方針を決定するという仕組みがあります。

コミュニティの投票ルールは、最終支持率が50%を超えると可決されます。

実際にフォビトークンの「焼却プログラム」も、フォビトークンの保有者が行った投票の結果で決まりました。

フォビトークンを保有していることで、運用自体にも関われるのは非常に魅力的です。

フォビトークン投資に興味が湧いてきた方は、ぜひフォビジャパンで口座開設をしてください。

\ 最大3万円分のHTもらえる! /

フォビトークンの現在の値動き

フォビトークンの現在の値動きについて解説していきます。

引用元:TradingViewのHTチャート

2021年12月現在、¥1,069.39前後で推移しています。

フォビトークンは焼却プログラムにより供給量が減っていくため、「価値が下がりにくい」という特徴があります。

2021年5月13日には3,838円という値を記録しているので、今後もまだまだ上昇が期待できるでしょう。

フォビトークンは今まで日本国内では取り扱いがありませんでしたが、「フォビジャパン」が取扱を開始したことで、日本国内のユーザーからも注目されるようになりました。

まだフォビジャパンの口座を持っていないという方は、ぜひこの機会に開設してみてはいかがでしょうか。

\ 最大3万円分のHTもらえる! /

フォビトークンの今後の予想

ここからは、フォビトークンの今後について予想をしていきます。

結論から言うと、フォビトークンの将来は多いに期待できるでしょう。

その理由について、詳しく解説していきます。

焼却プログラムにより需要が高まる

フォビトークンは「焼却プログラム」を実施しているため、年々需要はタイトになっていくと言われています。

焼却プログラムを行うことで市場に流通するフォビトークンの全体量が減少するので、1枚当たりの価格は上昇していくでしょう。

以前は四半期毎に焼却されていましたが、2020年2月15日からは「毎月焼却」を実施しているため、より需要が高まっていくのではないでしょうか。

取引手数料が割引になるシステムに期待

割引ランク

フォビトークンは保有量に応じて手数料が割引されるという他にはないメリットがあるので、実需に期待できるとも言われています。

保有量や取引時点での割引レートによって変わってきますが、割引ランクLV.8に達すると最大で90%以上の割引が適用されます。

取引手数料は仮想通貨トレードにおいてできれば抑えたいコストなので、それを抑えられるフォビトークンはとても魅力的です。

大手企業との連携に期待

フォビトークンの発行元のHuobi Globalは、銘柄数・顧客数・取引量ともに世界トップレベルの暗号資産取引所です。

そのため世界の大手企業とも連携しており、今後の運営にも安心感と期待感があります。

また、Huobi Globalの法人企業であるフォビジャパンも大手企業との連携が進められており、東海東京フィナンシャル・ホールディングスとも資本業務提携契約を結んでいます。

大手企業との連携することでブランド価値も高められ、より多くのユーザーから注目されるようになるでしょう。

上記の理由から、フォビトークンは将来的に期待できる仮想通貨銘柄だと言うことがわかります。

フォビトークンの発行元はグローバルで大手の取引所なので安全性も高いでしょう。

フォビトークンはフォビジャパンで購入できるので、ぜひ利用してみてください。

\ 最大3万円分のHTもらえる! /

フォビトークンを購入できる取引所

フォビトークンを購入できる取引所は、日本国内では「フォビジャパン」のみです。

フォビジャパンの特徴について解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

Huobi Japan(フォビジャパン)

Huobi Japan(フォビジャパン)
取扱銘柄数12銘柄・29銘柄ペア
取扱銘柄数(販売所)6銘柄
取扱銘柄数(取引所)29銘柄
レバレッジ
取引手数料メイカー:0.008~0.100%
テイカー:0.048~0.200%
入金手数料無料
詳細公式ページ

フォビジャパンは、中国の大手仮想通貨取引所Huobi Groupの日本法人です。

Huobi Groupは世界170カ国以上にサービスを展開し、ユーザー数は数千万人に上っています。

フォビジャパンは金融庁登録済みの暗号資産交換業者なので、仮想通貨取引が初めての方でも安心して利用できるでしょう。

フォビトークンだけでなく、ビットコイン、リップル、ネムなどのメジャーな仮想通貨も取り扱っており、全12銘柄・29銘柄ペアと豊富揃っているため、幅広く投資したい方にもおすすめです。

またフォビトークンを保有すると、直近30日間の取引量とフォビトークンの保有量によって取引手数料が割引になり、お得に取引ができます。

フォビジャパンは販売所としても取引所としても評判が良いので、仮想通貨取引を始める予定のある方は、ぜひ口座開設してみてください

\ 最大3万円分のHTもらえる! /

フォビトークンの焼却プログラムとは

ここでは、フォビトークンの「焼却プログラム」について解説していきます。

フォビトークンの焼却プログラム
焼却プログラムとは

焼却プログラム:流通量調整のために現在流通しているフォビトークンを取引所が買い付けし、永久に使えなくする(焼却する)仕組みのこと。

「焼却」は英語の「Burn」を直訳したもので、既に発行したフォビトークンの枚数を減らすことを意味しています。

この「焼却」によってフォビトークンの枚数が減ったとしても、その後追加発行されることはありません。

そのため、「焼却プログラム」により供給量が減少し、フォビトークンの需給が高まる可能性があります。

また取引所が買い戻ししたフォビトークンは、個人のアカウントがハッキングにあったときなどに、補償金として支払われます。

焼却についてはフォビジャパンの公式サイトのお知らせに掲載されており、ユーザーは焼却状況を確認することができ透明性が確保されています。

焼却プログラムは2020年2月からは毎月焼却(前月収益の約20%焼却)を実施しているので、フォビトークンを購入したい方は早めに取引を開始しましょう。

フォビトークンを取り扱っている「フォビジャパン」は最短即日で口座開設が完了するので、この機会に申し込んでおくことをおすすめします。

\ 最大3万円分のHTもらえる! /

フォビトークンの今後まとめ

今回は、フォビトークンの今後についてまとめていきました。

記事の要点
  • フォビトークンは中国の大手仮想通貨取引所Huobi Globalによって発行されている期待の仮想通貨
  • 発行元が大手取引所なので初心者の方でも安心して取引ができる
  • フォビトークンは保有量に合わせて取引手数料が割引されるのがメリット
  • フォビトークンを取引するならフォビジャパンを利用しよう

フォビトークンは、焼却プログラムや取引手数料の割引プログラムなどによって今後の需要が期待できる銘柄です。

これまで海外の暗号資産取引所でしか取引できなかったフォビトークンですが、フォビジャパンが取り扱いを始めたことで日本国内でも購入できるようになりました。

フォビジャパンはPCでもスマートフォンでも利用できる上、資産管理から取引まで必要な機能すべてが搭載されています。

フォビトークンへの投資を検討している方は、フォビジャパンで口座開設だけでも済ませておくことをおすすめします。

\ 最大3万円分のHTもらえる! /

目次
閉じる