Pudgy Penguins(パジーペンギンズ)とは?特徴や価格動向、購入方法を徹底解説!

Pudgy Penguins

Pudgy Penguins(パジーペンギンズ)は、可愛らしいペンギンのNFTです。

直近、400ETHという高値で取引されたこともあって、注目を集めています。

今回は、Pudgy Penguinsの特徴やこれまでの価格推移、注目されている理由などについて解説していきます。

NFTやデジタルアートについて関心のある方は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事でわかること
  • Pudgy Penguins(パジーペンギンズ)は、8,888種類のNFTコレクション
  • Pudgy(ずんぐりした)ペンギンがモチーフのイラスト
  • 2022年4月にNFTの保有者グループがプロジェクトの運営圏を購入
  • 2022年8月には著名人が諮問委員会に参加したことが発表され話題に
  • Pudgy Penguinsを購入するならLINE BITMAXでイーサリアムを準備しよう

LINE BITMAXはLINEアプリ上で仮想通貨の取引が可能な取引所です。

暗号資産貸出サービスや予約注文、LINEでの価格通知など、LINE BITMAX独自のサービスも多数提供しています。

現在は、はじめてみようキャンペーンとして仮想通貨がもらえるキャンペーンも実施中なので、ぜひチェックしてみてください。

\ 口座開設で暗号資産もらえる!/

目次

Pudgy Penguins(パジーペンギンズ)とは?

Pudgy Penguins1

Pudgy Penguins(パジーペンギンズ)は、NFTとして販売されている8,888種類のペンギンのデジタルアートです。

2021年7月にローンチされ、取引開始以降60,000ETH以上もの取引量を誇るNFTコレクションです。

ローンチ以降は価格が低迷していた時期もありましたが、2022年4月にプロジェクトの運営チームが変わったことをきっかけに注目が集まっています。

8月下旬から価格が急騰し始め、NFTの中には約9,000万円もの高値で取引されたものもあります。

Pudgy PenguinsはOpenSeaで購入することが可能です。

購入のためにはイーサリアムが必要となるので、LINE BITMAXなどの仮想通貨取引所で準備しましょう。

LINE BITMAXは仮想通貨投資の初心者から経験者まで幅広い人に使いやすい仮想通貨取引所なので、ぜひこの機会にチェックしてみてください。

\ 口座開設で暗号資産もらえる!/

Pudgy Penguins(パジーペンギンズ)の特徴

Pudgy Penguins(パジーペンギンズ)の特徴を確認しておきましょう。

Pudgy Penguins(パジーペンギンズ)の特徴
  • 8,888種類のペンギンの絵で構成されたNFT
  • 400ETH(約9,000万円)で取引されたものも
  • 2022年4月にNFT保有者グループが運営権を買収

8,8888種類のペンギンの絵で構成されたNFT

Pudgy Penguinsは、8,888種類のペンギンの絵で構成されたNFTコレクションです。

直訳すると「ずんぐりとしたペンギン」という意味となり、実際にイラストもふっくらとした可愛らしいペンギンが特徴的です。

8,888種類のそれぞれがランダムな特徴を持っており、帽子をかぶっているものやメガネをかけているもの、特徴的な服装をしているものなどさまざまです。

400ETH(約9,000万円)で取引されたものも

Pudgy Penguins2

最高額で取引されたのは、こちらのPudgy Penguins#6873です。

コレクション唯一の左向きのペンギンで、400ETH(約9,000万円)という高値で取引されました。

この#6873は約1年ぶりの取引となり、過去の取引は以下のとおりです。

取引日取引価格
2021年8月9日150ETH
2021年9月8日225ETH

ETHベースでは、約170%も価格が高騰しているということとなります。

Pudgy Penguinsの公式は、8月22日にアドバイザリーボード(諮問委員会)にNasenのCEOであるAlex Svanevilやメタ(旧Facebook)社のJordan Sterlin氏などの著名人が加入したことを発表しており、これを受けての価格上昇だと考えられます。

2022年4月にNFT保有者グループが運営権を買収

Pudgy Penguinsは2021年末頃から取引価格が低迷していました。

当時の運営チームがプロジェクトを盛り上げるための有効な施策を打ち出せていなかったことが原因で、Pudgy Penguins自体がなかなか注目されにくかったためです。

また、同時にNFTの大口保有者から、運営チームが予算を使い込んでいる旨の告発も受け、もともとの運営チームはNFT保有者の投票によって追放されました。

その後の2022年4月に、起業家であるLuca NetzをはじめとするNFT保有者グループが、Pudgy Penguinsのプロジェクト運営権を買い取ったことが発表されました。

実際にPudgy Penguinsを保有しているグループで構成されているということがプロジェクトとしての安心感となり、取引の活発化にもつながったと考えられます。

今後は、Pudgy Penguinsをモチーフとしたおもちゃの生産や、将来的な独自トークンの発行も検討されているとのことで、ますます市場での期待が高まるでしょう。

Pudgy Penguinsを購入するためには、元手資金としてイーサリアムを準備する必要があります。

LINE BITMAXではイーサリアムをはじめとしたさまざまな仮想通貨を取り扱っているため、純粋な仮想通貨投資を始めたいという方にも最適です。

興味がある方は、ぜひ公式サイトから詳細をチェックしてみてください。

\ 口座開設で暗号資産もらえる!/

Pudgy Penguinsが注目されている理由

Pudgy Penguins(パジーペンギンズ)は現在さまざまなトレーダーから注目されていますが、その背景としては何があるのでしょうか。

考えられる理由を確認していきましょう。

Pudgy Penguinsが注目されている理由
  • Redditの共同創設者のツイート
  • The New York Timesの記事に掲載
  • Advisory Boardのメンバーの発表

Redditの共同創設者のツイート

まずは、Redditの共同創設者であるアレクシス・オハニアン(Alexis Ohanian)が、2021年の8月に自分の所有するPudgy Penguinsについてツイートしたことが挙げられます。

アレクシス・オハニアンは、巨大掲示板Redditの他、EvernoteやGrubwithusなどさまざまなスタートアップ企業で成功を納めたことでも知られています。

Reddiは掲示板型のソーシャルメディアで、日本の2ちゃんねるに似たような存在です。

スレッドを立ててユーザーが書き込みを行うことで、活性化されるという形式のメディアです。

このオハニアンのツイートを機に、Pudgy Penguinsは一気に注目されるようになりました。

The New York Timesの記事に掲載

さらに、同時期の2021年8月にはThe New York Timesの記事にもPudgy Penguinsが掲載されています。

幅広い人の目にとまったことで、さらに人気が加速しました。

このThe New York Timesによるインタビュー記事内で、開発者はこのペンギンがロレックスの腕時計のように、所有することがステータスになると語っています。

Advisory Boardのメンバーの発表

2022年8月には、Advisory Board(諮問委員会)が発表され、以下のような著名人が参加することが明らかになりました。

  • Alex Svanevik:Nansenの最高経営責任者(CEO)
  • RJ Cilley:Saks Fifth Avenueの最高執行責任者(COO)
  • Jordan Sterling:メタ社のパートナーシップ部門に所属

著名なテック企業をはじめとするさまざまなバックグラウンドを持つメンバーが発表されたことで、Pudgy Penguinsはさらに注目されるようになりました。

Pudgy Penguinsを購入したい場合は、OpenSeaを利用して購入する必要があります。

元手となるイーサリアムはLINE BITMAXなどの国内仮想通貨取引所で準備するのが良いでしょう。

LINE BITMAXは、LINEアプリ上で手軽に仮想通貨取引を始められる取引所です。

現在は、はじめてみようキャンペーンとして、ウェルカムミッションを達成するごとに仮想通貨がもらえるキャンペーンも実施中なので、興味のある方は、ぜひこの機会に詳細をチェックしてみてください。

\ 口座開設で暗号資産もらえる!/

Pudgy Penguins(パジーペンギンズ)の価格動向

Pudgy Penguinsの価格動向をチェックしていきましょう。

Pudgy Penguins(パジーペンギンズ)の価格動向
引用:NFTPriceFloor

Pudgy Penguinsのフロアプライス(最低購入価格は)過去1ヶ月間で約69%も上昇しています。

上記は「NFTPriceFloor」のチャートですが、1ヶ月前のフロアプライスは約2ETH(約44万円)だったのが、ここ最近は約4ETH(約90万円)にまで上昇しています。

直近2週間は出来高も大きく増加しており、活発に取引されていることがうかがえます。

Pudgy Penguins3
引用:NFTPriceFloor

2022年1月頃以降の長期的なスパンでみると、現在は二度目の高値圏内にあることがわかります。

最初の価格上昇は2022年4月頃で、この価格上昇はPudgy PenguinsのNFT保有者グループがプロジェクトの運営権を買い取ったという発表によるものです。

実際のNFT保有者が今後運営していくとのことで、それまでの運営チームよりも活発な活動が期待され、NFTの価格上昇につながりました。

Pudgy PenguinsのNFTを購入するためには、イーサリアムを準備する必要があります。

LINE BITMAXは大手通話アプリのLINEグループが運営する国内仮想通貨取引所であるため、安心して利用することができるでしょう。

普段利用しているLINEアプリから簡単に口座開設申し込みが可能なので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

\ 口座開設で暗号資産もらえる!/

Pudgy Penguins(パジーペンギンズ)の買い方

Pudgy PenguinsのNFTは、OpenSeaで購入できます。

OpenSeaを利用するためには、国内取引所でイーサリアムを購入し、それをMetaMaskに送金してからOpenSeaでNFTを購入するという流れが一般的です。

今回は、国内仮想通貨取引所のLINE BITMAXを例にして説明します。

Pudgy Penguins(パジーペンギンズ)の買い方
  • LINE BITMAXで口座を開設する
  • イーサリアムを購入する
  • MetaMaskに送金する
  • OpenSeaでNFTを購入する

LINE BITMAXで口座を開設する

まずは、LINE BITMAXで口座を開設します。

LINE BITMAXは、通話アプリのLINEが手がける仮想通貨取引所で、普段利用しているLINE上から簡単に口座開設が可能です。

Pudgy Penguins4

公式サイトの「LINE BITMAXをはじめる」ボタンをタップし「口座開設に進む」と進んでいきます。

LINE BITMAXの利用規約が表示されるのでよく読んで同意し、本人情報の入力を行いましょう。

Pudgy Penguins5

すべて入力すると、本人確認手続きへ進みます。

LINE BITMAXでは、「スマホでかんたん本人確認」を行うことで、スマホから簡単に手続きが完了します。

Pudgy Penguins6

スマホと所定の本人確認書類が手元にある方は、以下の手順で本人確認手続きを行いましょう。

スマホでかんたん本人確認の手順
  1. 本人確認書類をスマホで撮影する
  2. スマートフォンのインカメラを使用して自分の顔を撮影する
  3. 本人情報を入力する

本人確認書類として利用できるのは、以下の6種類です。

LINE BITMAXで利用できる本人確認書類
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 運転経歴証明書
  • 特別永住者証明書
  • 日本政府発行のパスポート(2020年2月4日以降に申請されたパスポートは不可)

手続きが終わったら、あとはLINE BITMAXでの審査を待つだけです。

審査が完了したら「LINE Pay本人確認」公式アカウントから通知が送られます。

イーサリアムを購入する

口座が開設できたら、LINE BITMAXの口座に資金を入金しましょう。

LINE BITMAXでは、LINE Payから入金かLINE Payに連携している銀行口座のデビット支払いによる入金、または銀行口座からの振り込み入金が可能です。

アカウントの「入出金/入出庫」タブから「入金」をタップし、好きな入金方法を選択しましょう。

Pudgy Penguins7

LINE BIITMAXでは、日本円の入金手数料は無料となっていますが、銀行口座から入金する場合の振込手数料は顧客負担となります。

資金の準備ができたら、イーサリアムを購入していきます。

LINE BITMAXのTOP画面から購入したい仮想通貨を選択し、金額を入力して「買う」をタップするだけで簡単に購入可能です。

Pudgy Penguins8

MetaMaskに送金する

購入資金の準備ができたら、MetaMaskを用意しましょう。

MetaMaskは、OpenSeaでNFTを購入する際に便利なウォレットです。

スマホアプリも利用できるので、アプリストアから「MetaMask」と検索してダウンロードしましょう。

アプリを開くと規約等の同意画面が表示されるので、確認して同意します。

ウォレットのセットアップ画面が表示されたら「ウォレットの作成」をタップしましょう。

パスワードの設定画面に進むので、任意のパスワードを設定します。

推測されにくく、忘れにくいパスワードに設定しておきましょう。

MetaMaskのアカウントが登録できたら、LINE BITMAXからイーサリアムを送金します。

MetaMaskのアカウント画面の「アカウントの詳細」からQRコードを表示させ、LINE BITMAXの出庫画面からコードを読み込みましょう。

Pudgy Penguins9

あとは画面の指示に従って必要項目を入力すれば、送金手続きが完了します。

OpenSeaでNFTを購入する

続いて、Open Sea公式サイトからアカウントの登録を行いましょう。

画面上の「Create」をタップし、メニュー画面からMetaMaskをタップします。

Pudgy Penguins10

サイトの接続画面が表示されるので、自分のMetaMaskのアカウントが表示されることを確認し「接続」をタップします。

画面の表示に従って手続きを進めましょう。

OpenSeaの画面で「Account」>「Profile」>「Setting」と進み、プロフィールの入力を行います。

登録したメールアドレスに認証メールが届くので、「VERIFY MY EMAIL」をタップすれば、認証が完了します。

最後に、OpenSeaの公式サイトからNFTを検索します。

Pudgy Penguins11

検索バーやランキング画面から作品を探しましょう。

購入する作品が決まったら詳細画面に進み、「Buy now」をクリックすれば、表示された価格での購入が可能です。

このように、NFTの購入は簡単な手順で完了します。

購入資金としてイーサリアムを準備するためには、LINE BITMAXの口座を利用するのが良いでしょう。

仮想通貨投資の初心者でも利用しやすく、簡単な手順で口座の申し込みも完了するので、興味がある方は、公式サイトから詳細を確認してみてください。

\ 口座開設で暗号資産もらえる!/

Pudgy Penguins(パジーペンギンズ)のまとめ

今回は、Pudgy Penguins(パジーペンギンズ)の特徴や価格動向などについて紹介しました。

この記事のまとめ
  • Pudgy Penguins(パジーペンギンズ)は、8,888種類のNFTコレクション
  • Pudgy(ずんぐりした)ペンギンがモチーフのイラスト
  • 2022年4月にNFTの保有者グループがプロジェクトの運営圏を購入
  • 2022年8月には著名人が諮問委員会に参加したことが発表され話題に
  • Pudgy Penguinsを購入するならLINE BITMAXでイーサリアムを準備しよう

LINE BITMAXは、スマホから簡単に口座開設申し込みが完了します。

仮想通貨の価格情報をLINEメッセージで受け取れるサービスなどもあり、さまざまな人にとって使い勝手の良い仮想通貨取引所です。

現在は、仮想通貨がもらえるキャンペーンも実施中なので、この機会にぜひ詳細をチェックしてみてください。

\ 口座開設で暗号資産もらえる!/

目次
閉じる