WALKEN(ウォーケン)・WLKNとは?今後の見通しや将来性・稼ぎ方を徹底解説!

2022年の仮想通貨コミュニティでは、STEPNをはじめとするMove to Earnのゲームがブームを巻き起こしています。

そういったブームの中、やや遅れて6月に登場したアプリが今回取り上げる「WALKEN(ウォーケン)」です。

この記事ではそのWALKENについて、特徴や始め方稼ぎ方、将来性などをご紹介していきます。

この記事の要点
  • WALKENは2022年6月にリリースされたMove to Earnのゲームアプリ
  • 運動しながらNFTのキャラクターを強化して、対戦に勝利することで利益を得られる
  • STEPNと違ってWALKENは、初期投資なしで始めることができる
  • WALKENの基軸通貨であるWLKNは、2022年6月21日に海外市場への上場を果たした
  • WLKN購入の元手となるメジャー通貨は、DMM Bitcoinで調達が可能

WALKENの基軸通貨であるWLKNは国内市場での取り扱いがないため、入手するには国内取引所と海外取引所を併用しなければなりません。

その際にDMM Bitcoinであれば、初心者からベテランまで使いやすいツールを用いて、元手となるビットコインやイーサリアムの取引が可能です。

気になる方はDMM Bitcoin公式サイトにアクセスして、詳細を確認してみましょう。

DMM-Bitcoin

\全員2,000円もらえる!/

目次

WALKEN(ウォーケン)とは?

名称WALKEN(ウォーケン)
ジャンルMove to Earnゲーム
育成・対戦ゲーム
基盤のブロックチェーンSolanaチェーン
基軸通貨(シンボル)WLKN(WLKN)
WLKNの価格(2022.8時点)0.11ドル
WLKNを取り扱う主な取引所Gate.io
Bybit
Huobi Global
国内には未上場
公式サイトWALKEN公式サイト  

WALKEN(ウォーケン)は、ウォーキングやランニングをしたり、他プレイヤーと対戦したりすることによって仮想通貨を稼ぐことができるMove to Earnのゲームです。

アプリのダウンロード数が5,000万件超、年間収益1,000万ドルの実績を持つ海外の開発チームによって、WALKENは生み出されました。

またWALKENは、WALKENアプリとサードパーティのアプリを通して、何百万もの新しい層のユーザーを仮想通貨の引き込める強力なアプリプラットフォームとエコシステムを形成することを目指しています。

WALKEN(ウォーケン)の特徴

Move to EarnのゲームであるWALKENには、次のような特徴があります。

WALKENの主な特徴
  • 運動と対戦をして、仮想通貨を稼ぐことができる
  • ヘルスケアアプリから運動のデータを取り込む
  • Solanaチェーンを基盤にしている

運動と対戦をして、仮想通貨を稼ぐことができる

WALKENでは、ランニングやウォーキングをすることでその距離と歩数に連動したGEM(仮想通貨ではない)を入手することができます。

またGEMは「CAThlete」というキャラクター型のNFTの強化に使用することができ、そのNFTを敵のCAThleteとバトルさせて勝利することによって、仮想通貨のWLKNが得られます。

まとめると、「運動をしてGEMを稼ぐ⇒GEM等でCAThleteを強化する⇒CAThlete同士のバトルに勝利して収益を得る」というのが、このゲームの基本的なルーティンとなっています。

なお、稼いだWLKNは国内取引所と海外取引所を併用することによって、日本円への換金が可能です。

ヘルスケアアプリから運動のデータを取り込む

他のMove to Earnのアプリの中には、運動をする前にアプリを起動させておかなければ運動の実績が反映されないものもあります。

しかしWALKENでは、スマホやスマートウォッチのヘルスケアアプリと同期して、運動の距離と歩数を取り込む仕組みになっています。

そのため運動中にWALKENのアプリを起動させておく必要はなく、運動が終わってからアプリを開くと、自動的にヘルスケアアプリからデータを取り込んでくれます。

Solanaチェーンを基盤にしている

WALKENは、Solanaチェーンを基盤につくられています。

Solanaチェーンは高速・低コストで使えるプラットフォームであり、WALKENもその恩恵を受けています。

なおSolanaチェーンが基盤ということは、例えばWALKEN内のNFTマーケットプレイスを利用したり、稼いだWLKNを出金したりする際は、ガス代等でSolanaの基軸通貨であるSOLが必要になります。

ちなみにSOLを取り扱っている国内取引所は、2022年6月時点でFTX Japanのみです。

WALKEN(ウォーケン)と他のMove to Earnゲームとの違い

WALKENはMove to Earnの中でも後発のゲームになりますが、ここでMove to Earnの先駆け的存在であるSTEPNと比べて、どのような違いがあるのか見ていきましょう。

STEPNと比較した際のWALKENの特徴
  • スニーカーではなく、キャラクターのNFTを用いたゲームである
  • 初期投資なしで始められる
  • 運動の内容に条件を課せられない

スニーカーではなく、キャラクターのNFTを用いたゲームである

STEPNは、スニーカーのNFTを入手してプレイするゲームです。

一方でWALKENの場合は、同じくNFTがゲームの要素の一つとして組み込まれているのですが、先述の通りそれが「CAThlete」というキャラクター型のNFTになっています。

CAThleteは、ウォーキングやランニングで得たGEMでレベルを上げることができます。

さらにCAThleteにはアバター的な要素もあり、GEMで強化するだけでなく帽子やTシャツ、ショーツなど(いずれもNFT)を装備させてステータスを上げることも可能です。

初期投資なしで始められる

STEPNでは基本的に、初期投資をしてスニーカーNFTを購入しなければ遊ぶことができません。

それに対してWALKENの場合は、最初にレアリティがCommonのCAThleteが1体与えられるので、初期投資なしでも始めることができます。

また投資した場合と比べると効率は劣りますが、最初にもらえるCAThleteでも対戦で勝利すれば、WLKNを稼ぐことが可能です。

運動の内容に条件を課せられない

STEPNでは報酬を得るための適正速度がスニーカーNFTに設定されており、それに合った速度で運動しないと利益効率が落ちてしまいます。

一方でWALKENではSTEPNのような縛りはなく、シンプルに運動の歩数に応じてGEMが得られる仕組みになっています。

なおGEMへの換算比率は、保有しているCAThleteが1体の場合1,000歩⇒1GEMであり、例えば4,500歩運動すれば4.5GEMがもらえます。

また、換算比率はCAThleteの保有数を増やすほど向上していきます。

WALKEN(ウォーケン)の始め方

それではここで、WALKENの始め方をご紹介していきます。

WALKENの始め方
  1. アプリをダウンロードする
  2. Googleアカウントなどでログインする
  3. アプリ内にウォレットを作成する
  4. CAThleteをもらう
  5. ヘルスケアアプリと同期させる
STEP
アプリをダウンロードする

まずはお持ちのスマートフォンにWALKENのアプリをダウンロードしましょう。

WALKENはiOSとAndroidの両方に対応しており、どちらも無料でダウンロードできます。

STEP
Googleアカウントなどでログインする

ダウンロードしたWALKENアプリを開くと、はじめにアカウントの作成を求められます。

ただアカウントの作成時に個人情報を入力していく必要はなく、Apple・Google・Facebookの既存アカウントと連携させるだけで、簡単につくることができます。

STEP
アプリ内にウォレットを作成する

アカウントを作成できたら、次はアプリ内にウォレットが作成されます。

ウォレットができると12個のリカバリーフレーズが表示されるので、これらのフレーズは外部に漏洩しない形は保存しておきましょう。

また12個のリカバリーフレーズを確認した後には、間違いなく記憶・保存したかどうか、右の画像のようにその内4つを選択形式でチェックされます。

STEP
CAThleteをもらう

ウォレットをつくると、レアリティがCommonのCAThleteを1体もらえます。

なお、その1体を自分で選択することはできません。

STEP
ヘルスケアアプリと同期させる

最後にヘルスケアアプリとの同期を求められます。

例えばiPhoneであれば、「すべてオンにする」をタップして同期を許可しましょう。

以上で、WALKENを始めるための準備は完了です。

後は実際に運動をしてからWALKENを起動すれば、ヘルスケアアプリにある運動の実績が自動的に同期されます。

また、その実績に応じたGEMを受け取って、CAThleteの強化や対戦を楽しむことができます。

WALKEN(ウォーケン)での稼ぎ方

続いて、WALKENで稼ぐ方法を解説していきます。

WALKENで稼ぐ方法
  1. 運動をしてGEMを入手する
  2. GEM等でCAThleteを強化する
  3. 対戦に勝利してWLKNを得る
  4. NFTマーケットプレイスでNFTを売却する
STEP
運動をしてGEMを入手する

まずはウォーキングやランニングをして、GEMを入手しましょう。

GEMは仮想通貨ではないありませんが、CAThleteの強化に使うことができます。

またWALKENでは歩数に応じてGEMがもらえるシンプルな仕組みになっているので、運動すればするほどGEMが増えてゲームを有利に進められます。

STEP
GEM等でCAThleteを強化する

続いて手に入れたGEM等を用いて、CAThleteを強化しましょう。

CAThleteを強くする方法は、今のところ次の3つの方法があります。

CAThleteを強化する方法
  • NFTマーケットプレイスで、レアリティが高いCAThleteを購入する
  • GEMを消費して、CAThleteのレベルを上げる
  • NFTマーケットプレイスでアイテムを買って、CAThleteに装備させる

なおNFTマーケットプレイスの決済通貨は、SOLおよびWLKNとなっています。

STEP
対戦に勝利してWLKNを得る

CAThleteを強化したら、それを対戦に参加させましょう。

強化してCAThleteのステータスが高いほど対戦を有利に進めることができ、また直近の運動量も勝敗に影響を与えます。

対戦に勝利すると、参加したリーグに応じたWLKNを獲得することができます。

なおリーグは以下のように複数用意されており、リーグが上がるほど勝利時に得られる報酬が増えていきます。

リーグの種類リーグに参加できる
CAThleteの最低レベル
勝利報酬
リーグⅠレベル00.1WLKN
リーグⅡレベル20.19WLKN
リーグⅢレベル40.45WLKN
リーグⅣレベル61.03WLKN
リーグⅤレベル82.02WLKN
リーグⅥレベル105.14WLKN

また対戦できる回数は、CAThleteのエナジーで決まります。

例えばレアリティがCommonのCAThleteは最大エナジーが3であり、つまり最大で3回連続の対戦をおこなうことが可能です。

さらにエナジーの回復にかかる時間も、CAThleteのレアリティに依存しています。

STEP
NFTマーケットプレイスでNFTを売却する

WLKENでは対戦で勝利する以外に、NFTを売って稼ぐことも可能です。

入手にかかったコストよりも高い値段でNFTを売却することができれば、売買差益をえることができます。

以上、WALKENで稼ぐ基本的な方法をご紹介しました。

WALKENは無料で始められるので、興味がある方はまずは実際にアプリに触れてみて、ゲームの面白さや収益性を体感できたら課金で効率を上げていくとよいでしょう。

WLKNの価格動向

WALKENの基軸通貨であるWLKNは、2022年6月21日にGato.ioやBybitなどから仮想通貨市場への上場を果たしました。

上場翌日の8月11日時点でのWALKEN/USDTチャートは、以下の通りです。

WALKEN
引用:Tradingview

上場時の価格は0.040USDTでしたが、上場直後から大きく高騰して、一時は0.15USDTをつけました。

ただその後は上昇の勢いが落ち着いて、0.1USDT前後で推移しています。

このようにWLKNは取引が開始されてから日が浅く、WALKENの需要次第では大きく値上がりしていく可能性を秘めています。

WLKNにチャンスがあると感じる方は、WALKENアプリの中でコツコツと稼ぐだけではなく、国内取引所と海外取引所を併用して先行投資をしてみるとよいでしょう。

なおDMM Bitcoinなら、高性能なツールやサポートが充実した環境の中で、元手となるビットコインやイーサリアムの取引が可能です。

まだ取引所の口座をお持ちでない方は、ぜひこの機にDMM Bitcoinのこともチェックしてみてください。

\全員2,000円もらえる!/

WALKEN(ウォーケン)・WLKNの将来性

最後に、WALKENの将来性について考察してみましょう。

WALKENでは今後、以下のような要素がポジティブな影響を及ぼしていくのではないかと見られています。

WALKENの今後に関わるポジティブな要素
  • メタバースに関する機能が実装される予定である
  • 法定通貨でNFTの購入が可能になる見込みである
  • WLKNの上場先が増える可能性が高い

メタバースに関する機能が実装される予定である

現状のWALKENは2DのCAThleteを育てて戦わせるシンプルなゲームとなっており、ゲーム性のみに焦点を当てれば、稚拙さや物足りなさを感じるプレイヤーも多いことでしょう。

しかしロードマップを見ると、今後WALKENではメタバースの要素も組み込まれていくようです。

Move to Earnのゲームは収益性も重要ですがやはりメインはゲーム性であり、アップデートによってそれが向上していけば、自ずとプレイヤーは集まってくることでしょう。

法定通貨でNFTの購入が可能になる見込みである

今のところアプリ内のNFTマーケットでは、SOLとWLKNでしかNFTの購入ができません。

しかしロードマップによると、2022年第3四半期には法定通貨でもNFTの購入ができるようになる見込みです。

決済の利便性が向上すれば、WALKENが目的に掲げている投資家でない新しい層の引き込みを、より明確に実現できることでしょう。

WLKNの上場先が増える可能性が高い

先述の通り、WLKNは2022年6月21日にごく一部の海外取引所に上場を果たしたばかりです。

そのためおそらくは、今後少しずつWLKNを取り扱う取引所やDEX(分散型取引所)が増えていくものと思われます。

上場先が増えて需要も拡大していけば、自ずとそれがWLKNの価格にも反映されていくでしょう。

WALKEN(ウォーケン)のまとめ

今回はMove to Earnのゲーム「WALKEN」をご紹介しました。

この記事のまとめ
  • WALKENは2022年6月にリリースされたMove to Earnのゲームアプリ
  • 運動しながらNFTのキャラクターを強化して、対戦に勝利することで利益を得られる
  • STEPNと違ってWALKENは、無料で始めることができる
  • WALKENの基軸通貨であるWLKNは、2022年6月21日に海外市場への上場を果たした
  • WLKN購入の元手となるメジャー通貨は、DMM Bitcoinで調達が可能

WALKENは2022年6月にリリースされた、新しいMove to Earnのゲームアプリです。

無料で始めることができ、また今の内に始めれば先行者利益を得られる可能性も高いので、この記事を通して興味を持った方は実際にプレイしてみてはいかがでしょうか。

なおWALKENの基軸通貨であるWLKNを購入したい場合は、国内でのWLKNの取扱いがないため、国内取引所と海外取引所を併用する必要があります。

その際にDMM Bitcoinを利用すれば、高性能な取引ツールを使って元手となるビットコインやイーサリアムを購入できます。

取扱銘柄も豊富な人気の取引所となっているので、気になる方はこの機会にDMM Bitcoinのこともチェックしてみてください。

\全員2,000円もらえる!/

目次
閉じる