• TOP
  • レポートのお知らせTOP
  • アナリストレポート(フィスコ 高辻成彦)ファナック(6954 東1)決算からみる機械業界の動向について

レポートのお知らせ

2021年04月30日

アナリストレポート(フィスコ 高辻成彦)ファナック(6954 東1)決算からみる機械業界の動向について

4月27日15時00分にファナック(6954 東1)の21年3月期4Q(1-3月)決算が発表され、同日15時30分よりアナリスト向け電話会議が実施された。21年3月期4Q受注高は2,028億円(前年同期比60%増)と、3四半期連続の前年同期比プラスとなった。要因は、中国の受注拡大で、前年同期比2.9倍と3Q(10-12月)以上に伸び率が拡大した。事業別ではFA 部門(工作機械の基幹部品であるCNC装置が主)は同84%増、ロボットは同28%増、ロボマシン(工作機械である小型マシニングセンタが主)は同2.8倍と、3事業とも拡大した。背景としては、中国では新型コロナウイルスの感染拡大が比較的抑えられているほか、中国政府による景気対策で中国国内では内需が拡大していることが考えられる。

詳しくはこちらよりお申込み下さい。

https://fisco.jp/report/hotstock/1195/

レポートのお知らせ一覧へ