レポート情報

定期購読

渾身の一発

/cms/contents/data/1/1213/TITLE_FILE_1213.jpg
株式 注目銘柄 テクニカル分析 ファンダメンタルズ 初心者可 夕・随時

販売価格

  • 月払 22,000(税込み)

商品一覧はこちら

このレポートは、金融商品取引法(金商法)における投資助言業務(金商法第2条第8項第11号に規定する業務)に該当する内容となっております。

  自動継続商品になります。

   

【執筆者】

・弊社所属の小山眞一が執筆します。

・同氏は、大学卒業後、野村證券に入社し、投資調査部などで投資調査や銘柄分析などのレポート執筆に携わりました。

・1980年代末のバブル相場時には、一世を風靡する大相場となった「ウォーターフロント」相場で、現在、再開発されて新しい街に生まれ変わった東京・豊洲の不動産価値に逸早く着目し、石川島播磨重工業(現IHI)など数多くの銘柄を紹介しました。

・また、1990年のバブル崩壊後には、市場が意気消沈する中、千代田化工建設の将来性を投資家に紹介し、同社株は91年の東証売買代金1位となるなど、数多くの歴史的な相場に関わってきました。

・野村證券退社後もネットや刊行物を通じ投資情報を提供してきた同氏が、株式市場での長い経験と知見のすべてを傾け、「渾身の一発」に込めて銘柄紹介していきます。

【銘柄選択の方法】

・株式投資の基本は個別企業の業績と考える同氏は、四半期決算ごとにすべての決算短信に目を通し、一定程度の売買代金(1日当たり5000万円程度)以上の銘柄の中から、「これぞ」という好業績銘柄をピックアップします。22年3月期第1四半期(21年4-6月)では500銘柄程度を選び出しています。

・この銘柄群をポートフォリオ管理ソフトに登録し、可能な限り頻繁に値動きをチェックし、「ここぞ」というタイミングで紹介していきます。

   

【当レポートに掲載した銘柄の実績】

■2022年7月発行

銘柄名 配信日終値(日付) 期間中高値(日付) 最大上昇率 期間中安値(日付) 8/9終値 直近騰落率
ウイングアーク1st<4432> 1968 2022年7月29日 2073 2022年8月2日 5% 1830 2022年8月3日 1912 -3%
オキサイド<6521> 5540 2022年7月27日 5810 2022年8月4日 5% 5460 2022年7月29日 5620 1%
MRT<6034> 1354 2022年7月20日 1539 2022年8月4日 14% 1323 2022年7月26日 1443 7%
第一稀元素化学工業<4082> 1168 2022年7月15日 1246 2022年8月9日 7% 1165 2022年7月29日 1225 5%
トーホー<8142> 1287 2022年7月12日 1302 2022年7月13日 1% 1203 2022年7月15日 1247 -3%
助川電気工業<7711> 1212 2022年7月5日 1333 2022年7月19日 10% 1126 2022年7月6日 1156 -5%

※上昇率は発売日の終値と期間中(発行日~22年8月9日)の最高値、最安値で計算

■2022年6月発行

銘柄名 配信日終値(日付) 期間中高値(日付) 最大上昇率 期間中安値(日付) 8/9終値 直近騰落率
プレミアムウォーターHD<2588> 2802 2022年6月28日 2924 2022年6月29日 4% 2550 2022年7月15日 2675 -5%
壽屋<7809> 4535 2022年6月23日 7120 2022年7月22日 57% 4200 2022年7月4日 6360 40%
富士急行<9010> 4030 2022年6月16日 4335 2022年6月21日 8% 3815 2022年7月14日 4215 5%
I-ne<4933> 3750 2022年6月9日 4980 2022年8月8日 33% 3285 2022年6月17日 4765 27%
大泉製作所<6618> 936 2022年6月3日 1250 2022年6月13日 34% 853 2022年7月26日 866 -7%
アダストリア<2685> 2140 2022年6月1日 2326 2022年6月3日 9% 1895 2022年6月21日 1959 -8%

※上昇率は発売日の終値と期間中(発行日~22年8月9日)の最高値、最安値で計算

■2022年5月発行

銘柄名 配信日終値(日付) 期間中高値(日付) 最大上昇率 期間中安値(日付) 8/9終値 直近騰落率
日本工営<1954> 2970 2022年5月25日 3545 2022年8月9日 19% 2935 2022年5月27日 3525 19%
ミツバ<7280> 417 2022年5月18日 445 2022年7月21日 7% 374 2022年6月17日 412 -1%
クミアイ化学工業<4996> 894 2022年5月12日 1220 2022年6月8日 36% 896 2022年5月13日 1004 12%
MSOL<7033> 4555 2022年5月9日 5210 2022年5月31日 14% 1841 2022年6月23日 3065 -33%
アシロ<7378> 801 2022年5月2日 1012 2022年6月9日 26% 744 2022年5月10日 839 5%

※上昇率は発売日の終値と期間中(発行日~22年8月9日)の最高値、最安値で計算

 ■2022年4月発行

銘柄名 配信日終値(日付) 期間中高値(日付) 最大上昇率 期間中安値(日付) 8/9終値 直近騰落率
北興化学工業<4992> 978 2022年4月26日 1256 2022年6月8日 28% 862 2022年7月1日 989 1%
鎌倉新書<6184> 623 2022年4月19日 637 2022年4月20日 2% 491 2022年6月14日 619 -1%
JMDC<4483> 6930 2022年4月13日 7330 2022年8月4日 6% 4195 2022年5月12日 7110 3%
セルソース<4880> 3420 2022年4月6日 5000 2022年8月4日 46% 2982 2022年4月12日 4890 43%

※上昇率は発売日の終値と期間中(発行日~22年8月9日)の最高値、最安値で計算

 ■2022年3月発行

銘柄名 配信日終値(日付) 期間中高値(日付) 最大上昇率 期間中安値(日付) 8/9終値 直近騰落率
エスユーエス<6554> 845 2022年3月30日 990 2022年8月4日 17% 640 2022年6月20日 920 9%
フォースタートアップス<7089> 2537 2022年3月23日 3135 2022年8月8日 24% 1527 2022年6月20日 2971 17%
シグマクシスHD<6088>※ 1128 2022年3月18日 1369 2022年8月4日 21% 923 2022年6月20日 1298 15%
日本冶金工業<5480> 2695 2022年3月15日 3025 2022年3月28日 12% 1972 2022年5月12日 2870 6%
GMOPG<3769> 10860 2022年3月8日 12970 2022年3月30日 19% 8150 2022年6月20日 11420 5%
エフアンドエム<4771> 1936 2022年3月1日 2582 2022年8月3日 33% 1290 2022年5月12日 2452 27%

※上昇率は発売日の終値と期間中(発行日~22年8月9日)の最高値、最安値で計算

 ※シグマクシスは1:2分割(3/31基準日)修正後株価で計算。分割修正前の発行日終値は2256円。

■2022年3月発行

銘柄名 配信日終値(日付) 期間中高値(日付) 最大上昇率 期間中安値(日付) 8/9終値 直近騰落率
IMAGICA GROUP<6879> 625 2022年2月22日 998 2022年8月4日 60% 589 2022年2月24日 853 36%
AB&Company<9251> 1190 2022年2月17日 1249 2022年2月18日 5% 675 2022年6月14日 868 -27%
ティアンドエス<4055> 1385 2022年2月10日 2222 2022年3月31日 60% 1089 2022年2月24日 1519 10%
ミタチ産業<3321> 895 2022年2月8日 1097 2022年3月25日 23% 735 2022年7月19日 753 -16%
Enjin<7370> 2794 2022年2月1日 3520 2022年4月5日 26% 2353 2022年6月20日 3080 10%

※上昇率は発売日の終値と期間中(発行日~22年8月9日)の最高値、最安値で計算

 

※上記は過去の実績であり、将来の運用成果を約束するものではございません。

※上記の表示は、当社が過去1年間に行った助言実績の一部です。

※上記に表示した銘柄はすべて「買い(買付け)」の助言実績となります。

レポートの特徴

得られる情報
1カ月程度を目安に上昇が見込めそうな日本株を紹介します。決算内容や業績動向はもちろんのこと、経済状況や政策、産業界の動向等を勘案、さらに、直近の市場動向などまでを考慮したうえで、テクニカル的にも妙味がある銘柄を抽出して厳選紹介していきます。
提供方法

形式による電子メール送信
閲覧方法が「Web参照のみ」をご選択のお客様は、メンバーズポータルより閲覧してください。
PDFレポートが届かない場合はこちらまで: support@fisco.co.jp

提供期間
原則週1回発行します。市場動向やチャート、値動きなどを精査し、「ここぞ」というタイミングで配信します。なお、市況等の変化に応じて追加で発行する場合もございますが、追加本数に関わらず料金は一定です。
特記事項

-----------------------------------------------------------------------------
〇有価証券等に係るリスク
当社の投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次のとおりです。
1.株式
株価変動リスク:株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、信用取引により元本を超える損失が発生することがあります。
2.信用取引等
信用取引や有価証券関連デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)ことがあります。信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の額が委託証拠金の額を上回ることがあります。
3.システムリスク
通信機器等にて取引を行う場合、ソフトウェア等の故障・誤作動・通信回線の障害等が発生した場合、取引ができないリスクがあります。

 

○手数料その他の費用
No サービス名 契約期間・報酬金額(消費税込)
1.FISCO AI(FISCO AI会員向けサービス)        1ヵ月契約 3,300円
2.FISCO AI Pro(FISCO AI会員向けサービス)1ヵ月契約11,000円
3.マーケット展望                1ヵ月契約6,600円、1年契約66,000円
4.IPOナビスタンダード    1ヵ月契約11,000円、1年契約110,000円
5.特選アナリストレポート                             1ヵ月契約11,000円
6.厳選中小型株レポート                                1ヵ月契約11,000円
7.村瀬智一の「全集中」による銘柄分析レポート1ヵ月契約11,000円
8.IR説明会から探す有望銘柄レポート              1ヵ月契約11,000円
9.月間Bコミレポート                                1ヵ月契約22,000円
10.ここでしか聞けない、ヘッジファンド        1ヵ月契約11,000円
マネージャーの銘柄選定レポート
11.Bコミ直接メール助言                           1年契約1,100,000円
12.中小型レポートプラス                            1ヵ月契約16,500円
13.渾身の一発                                          1ヵ月契約22,000円
14. 暗号資産CFD価格モデルレポート               1ヵ月契約 3,300円
15. Bコミレポート1銘柄売り切り型(単発契約) レポート1本あたり3,300円

 

【株式会社フィスコの概要】
 会社名:株式会社フィスコ https://www.fisco.co.jp/
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2482号
加入協会: 一般社団法人 日本投資顧問業協会
 所在地:東京都港区南青山五丁目13番3号
 設立日:1995年5月15日
 代表者:代表取締役社長 狩野 仁志
 事業内容:金融機関、投資家、上場企業を支援する各種情報サービスの提供

商品のご注文

  1. Step1

    商品を選択し、下記同意の上「買い物カゴに入れる」ボタンをクリックしてください。

  2. Step2

    お申込フォームに必要事項を記入し、画面の指示に従ってお手続きください。 ※クラブフィスコ会員様は、IDパスワードでログインし、画面の指示に従ってお手続きください。

  3. Step3

    お申込み手続き完了後、レポートの閲覧が可能になります。

商品の選択

電磁的方法による交付等に関する同意書

下記の記載内容を承諾する代わりとして、ボックスにチェックをご入力下さい。

契約締結前交付書面

契約締結前交付書面について

  1. ①当社の投資顧問契約により助言する有価証券等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります。ご契約の際には当社の契約締結前交付書面をよくお読みください。
  2. ②以下に「契約締結前交付書面」を表示していますので、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、記載内容を承諾する代わりとして、ボックスにチェックをご入力下さい。
  3. ③助言業務に関わるサービスを購入される以外のお客様にもご確認をいただいております。

買い物カゴに入れる