レポート情報

定期購読

月間Bコミレポート

/cms/contents/data/1/1203/TITLE_FILE_1203.jpg
株式 注目銘柄 初心者可

販売価格

  • 月払 22,000(税込み)

商品一覧はこちら

このレポートは、金融商品取引法(金商法)における投資助言業務(金商法第2条第8項第11号に規定する業務)に該当する内容となっております。

自動継続商品になります。



皆さんこんにちはBコミこと坂本です。
ラジオやセミナー、YouTubeなどで見かけた方もいらっしゃるかもしれません。
株式について解説、評論をしています。
投資家の間違いの入り口である個別株のチャート依存、短期売買の傾倒を修正すべく、脱チャート、脱イナゴを掲げ中長期投資家のためにロジック投資を紹介しています。

紹介銘柄は月に5~10銘柄、期間は銘柄ごとこ短期および中長期を明示します。


ロジック投資とは身につければ株価が動く材料を先回りできる手法です。

株価は1~2期先の業績を織り込んで推移していますのでこのシナリオの変化(ロジック)を事前に予想して先回りします。
ロジックの先読みについては残念ながら一朝一夕ではできませんし、財務諸表が読めても難しいです。
株価の分析には決算書の数字などを分析する「定量評価」、業界や同業他社の事例、
材料など数字に表れない分析を行う「定性評価」の2点が重要です。

定量評価に重きを置くことが大事なのですが、過去の事例、様々なパターン、相場など
勘案しなければならず初心者には難しいです。

ロジックについて結果から分析していただくためにこのコンテンツを使っていただければと思います。

初めて銘柄をタイムリーにお伝えする投資顧問のサービスを行うことになりました。
このコンテンツでは簡易なレポートと動画で皆様に銘柄情報をお伝えします。

買い時、売り時、ロスカット水準などにも言及するため、投資について様々なお悩みをお持ちの皆様の投資の一助になると思います。


もう少し詳しく紹介しますとこのコンテンツの銘柄選別の手法は
「業績の変化を捉える手法」、「急騰銘柄の待ち伏せ」です。
投資顧問で推奨する銘柄は短期の急騰を狙うものが多いです。

短期で結果を出すことに重きを置いているため、上昇する銘柄は高値で滞留している時間が短く、売り遅れて損失を被った方はいませんか?

上昇する材料も数年先に実現する技術や、会社を過当に評価しているものが多いです。
そのため一緒に長く夢を見た人が損する構図になっています。


株式は通常1~2期先の業績を織り込んで推移しています。
あなたは新技術開発や新薬開発など数年~10年以上先の期待を株価に織り込んだ銘柄を
○○関連銘柄と何も考えず買っていませんか?

「○○関連銘柄」と騒いでいた短期筋は株価が上昇したり、一定期間もみ合うと見切りをつけて渡り鳥のように次の銘柄に移動します。

遠い未来の業績を織り込んだ銘柄はバラ色の未来にならない限り株価は元に戻るはずです。


これを見ている皆さんは昼間は仕事をしているサラリーマンや自営業、兼業投資家が多いと思います。

短期の急騰はうれしいですが売り逃がして悔しい思いをしたことや
買いタイミングだと思って買ったがいきなり急落したことがあると思います。

兼業投資家は専業投資家相手に短期投資をしても勝ち目がありません。
ある程度長めの投資期間を設定して取り組むべきです。

そのためには業績とロジックが重要です。
業績の変化を感じた銘柄を待つことで少し時間はかかりますが、

下値が小さく初動を掴む投資をしませんか?
初動を掴んでおくと急騰したら好きなところで売ることができます。
短期筋の先回り投資を実践してみませんか?

私、坂本が決算ごとにの全銘柄スクリーニング、長年の投資経験を活かした銘柄を
惜しげもなくレポートや動画でお伝えします。

レポート、動画で皆様のお越しをお待ちしております。

■プロフィール
ハンドルネーム「Bコミ」で有名。大学卒業後、メーカー勤務を経て、日系の証券会社でディーラーとして活躍。その後、大手生命保険会社に転職し、株式、債券のファンドマネージャー、株式のストラテジストを経験。ディーラーとして短期、機関投資家として中長期とあらゆる取引スパンを経験し、売買の裏側まで網羅していることが強み。また、現場経験で積み上げた投資スキルを個人投資家に還元するため、「脱イナゴ、ロジック投資」を掲げラジオNIKKEIや証券会社などの投資番組・セミナーのレギュラー出演、年
200回前後の講演などを行い、人気を博している。著書も多数。


-----------------------------------------------------------------------------
〇有価証券等に係るリスク
当社の投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次のとおりです。
1.株式
株価変動リスク:株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、信用取引により元本を超える損失が発生することがあります。
2.信用取引等
信用取引や有価証券関連デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)ことがあります。信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の額が委託証拠金の額を上回ることがあります。
3.システムリスク
通信機器等にて取引を行う場合、ソフトウェア等の故障・誤作動・通信回線の障害等が発生した場合、取引ができないリスクがあります。

○手数料その他の費用
No サービス名 契約期間・報酬金額(消費税別)
1.FISCO AI(FISCO AI会員向けサービス)    1ヵ月契約 3,000円
2.FISCO AI Pro(FISCO AI会員向けサービス)  1ヵ月契約10,000円
3.マーケット展望 1ヵ月契約 6,000円、1年契約 60,000円
4.IPOナビスタンダード  1ヵ月契約10,000円、1年契約 100,000円
5.特選アナリストレポート           1ヵ月契約10,000円
6. 厳選中小型株レポート            1ヵ月契約10,000円
7.村瀬智一の「全集中」による銘柄分析レポート 1ヵ月契約10,000円
8. 高辻企業調査レポート 1ヵ月契約10,000円
9. IR説明会から探す有望銘柄レポート 1ヵ月契約10,000円
10.月間Bコミレポート            1ヵ月契約20,000円

【株式会社フィスコの概要】
 会社名:株式会社フィスコ http://www.fisco.co.jp/
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2482号
加入協会: 一般社団法人 日本投資顧問業協会
 所在地:東京都港区南青山五丁目13番3号
 設立日:1995年5月15日
 資本金:799百万円(2019年12月31日現在)
 代表者:代表取締役社長 狩野 仁志
 事業内容:金融機関、投資家、上場企業を支援する各種情報サービスの提供

レポートの特徴

提供方法
PDF形式による電子メール送信
閲覧方法が「Web参照のみ」をご選択のお客様は、メンバーズポータルより閲覧してください。
レポートが届かない場合は

こちらまで:  support@fisco.co.jp

提供期間
自動継続商品になります。過去のレポートはメンバーズサイトからご覧いただけます。1ヵ月間に5~10銘柄程度を提供します。

商品のご注文

  1. Step1

    商品を選択し、下記同意の上「買い物カゴに入れる」ボタンをクリックしてください。

  2. Step2

    お申込フォームに必要事項を記入し、画面の指示に従ってお手続きください。 ※クラブフィスコ会員様は、IDパスワードでログインし、画面の指示に従ってお手続きください。

  3. Step3

    お申込み手続き完了後、レポートの閲覧が可能になります。

商品の選択

電磁的方法による交付等に関する同意書

下記の記載内容を承諾する代わりとして、ボックスにチェックをご入力下さい。

契約締結前交付書面

契約締結前交付書面について

  1. ①当社の投資顧問契約により助言する有価証券等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります。ご契約の際には当社の契約締結前交付書面をよくお読みください。
  2. ②以下に「契約締結前交付書面」を表示していますので、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、記載内容を承諾する代わりとして、ボックスにチェックをご入力下さい。
  3. ③助言業務に関わるサービスを購入される以外のお客様にもご確認をいただいております。

買い物カゴに入れる