三井住友カード(NL)の評判・口コミ|メリット・デメリットを解説

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)は、セキュリティ面を重視してカードを選びたい方におすすめのクレジットカードです。

NLはナンバーレスの略で、券面にカード番号とセキュリティコードが記載されていないことを意味します。

この記事からわかること

・年会費が永年無料
・紹介で何度でも最大10,000ポイントもらえる
・コンビニ3社とマクドナルドの利用でポイント+2%還元
完全ナンバーレスで安心のセキュリティ
・入会後に最大8,000円相当がもらえる

現在、三井住友カード(NL)では新規入会&利用で、最大8,000円相当のプレゼントキャンペーンを実施しています。

ぜひこの機会にカードを申し込んでみてください。

目次

三井住友カード (NL)の概要

三井住友カード(NL)1-1024x517
年会費無料
国際ブランドVISA、Mastercard
新規入会特典新規入会&ご利用で最大8,000円相当をプレゼント
※「新規入会&ご利用で最大7,000円相当Vポイントプレゼント」、「新規入会でVポイントギフトコード1,000円分プレゼント」の合計金額
申し込み条件満18歳以上(高校生は除く)
※未成年の方は親権者の同意が必要です。
基本還元率0.5%
実質還元率1.0-5.0%
スマホ決済iD、WAON
追加カード家族カード、ETCカード
詳細公式サイトはこちら

三井住友カード(NL)は、年会費が永年無料のクレジットカードです。

券面にカード番号やセキュリティコードが記載されていないため、第三者に盗み見られることがなく安心して使用することができます。

申し込み条件も満18歳以上(高校生は除く)と比較的ハードルが低いため、学生や主婦も持ちやすいカードといえるでしょう。

ポイント還元率も最大5.0%と高く、たまったVポイントは1ポイント1円として利用できるほか、他社ポイントとの交換が可能です。

また、インターネットで申し込めば最短5分で発行でき、カードが届くのを待つことなくすぐに利用できます。

気になった方はぜひ申し込んでみましょう。

三井住友カード(NL)のメリット

三井住友カード(NL)には、年会費が無料であることをはじめ様々なメリットがあります。

三井住友カード(NL)のメリット

・年会費が永年無料
・最短5分で発行可能
・対象店舗はポイント+2%還元
・完全ナンバーレスで安心のセキュリティ
・海外旅行傷害保険が付帯

年会費が永年無料

三井住友カード(NL)3

従来の三井住友カードの年会費は、初年度のみ無料、2年目から1,375円かかりましたが三井住友カード(NL)は、年会費が永年無料です。

年1回以上利用などの制約がなく、無条件で年会費が無料なため、1枚持っておいて損はないカードです。

本カードについては年会費が無料のクレジットカードランキングでも紹介しています。参考にしてみてください。

最短5分で発行可能

三井住友カード(NL)即時発行

三井住友カード(NL)はインターネットから最短5分で発行可能なカードです。

発行後にアプリでカード番号を確認できるため、カードの到着を待たずインターネットショッピングなどを利用することができます。三井住友カード(NL)の即時発行サービスは、急いでカードを使いたい方におすすめの方法となっています。

申し込みから発行までの具体的な流れは次のとおりです。

1.公式サイトの「即時発行」ボタンから申し込む
2.審査(5分~10分)
3.電話認証
4.「Vpass」アプリでカード番号を確認
5.後日、カードを受け取る

インターネットで即時発行した場合、現物は後日、自宅に届きます。

ただし、即時発行は9:00〜19:30の間のみ受け付けているため、24時間いつでも発行できるわけではない点に注意しましょう

対象店舗はポイント+2%還元

三井住友カード(NL)の基本還元率は0.5%と、他のクレジットカードと比べて高水準とはいえません。

しかし、大手コンビニエンスストア3社とマクドナルドでは還元率が5倍の2.5%になるメリットがあります。

+2%還元の対象店舗

・セブンイレブン
・ファミリーマート
・ローソン
・マクドナルド

Visaのタッチ決済・Mastercardコンタクトレスを使って支払うと、さらに+2.5%上乗せされます。

つまり、最大で5%の還元率になります。ほかのカードと比べて、還元率5%は圧倒的な高さだといえるでしょう。

対象店舗をよく利用する方は、三井住友カード(NL)の発行を検討してみてはいかがでしょうか。

完全ナンバーレスで安心のセキュリティ

三井住友カード(NL)NUMBERLESS

三井住友カード(NL)はその名のとおり、完全ナンバーレスのカードです。

カード番号とセキュリティコードが表面はもちろん、裏面にも記載されていません

そのため、盗み見されて不正利用されるリスクが低く、安心して利用できます。

また、余計な情報が記載されていないため、デザインがスタイリッシュな点も魅力といえるでしょう。

三井住友カード専用アプリ「Vpass」では、カード番号・セキュリティコードが確認できるほか、利用通知や利用制限、ポイントなどをまとめて管理することが可能です。

三井住友カード(NL)は、安心・安全にカードを利用したいという方におすすめの1枚といえます。

海外旅行傷害保険が付帯

三井住友カード(NL)には最高2,000万円の海外旅行傷害保険がついています

担保項目保険金額
傷害死亡・後遺障害最高2,000万円
傷害治療費用(1事故の限度額)50万円
疾病治療費用(1疾病の限度額)50万円
賠償責任(1事故の限度額)2,000万円
携行品損害[自己負担:1事故3,000円]
(1旅行中かつ1年間の限度額)
15万円
救援者費用(1年間の限度額)100万円

年会費無料のカードに付帯する保険としては、充分な内容です。

ただし、事前に旅費などを三井住友カード(NL)でクレジット決済することが前提となります。

海外旅行によく行く方は、発行を検討してみてはいかがでしょうか。

三井住友カード(NL)のデメリット

年会費無料でメリットの多い三井住友カード(NL)ですが、いくつかデメリットも存在します。

カードを発行する際は、こちらを理解した上で申し込みましょう。

三井住友カード(NL)のデメリット

・カード番号の確認が面倒
・ショッピング補償がない

カード番号の確認が面倒

三井住友カード(NL)は、券面にカード番号やセキュリティコードが記載されていません

セキュリティ面で安心できるポイントですが、確認が必要な時は少々面倒に感じる方もいるでしょう。

カード番号はスマートフォンのアプリ「Vpass」から確認できます。

カードしか手元にないという際は確認できないため、注意が必要です。

カード番号やセキュリティコードが必要なケースは稀ですが、カードの表面だけでなく裏面にも記載がないことは頭に入れておきましょう。

ショッピング補償がない

三井住友カード(NL)にはショッピング補償がついていません

従来の三井住友カードには、年間100万円までのショッピング補償が付帯していました。一方、三井住友カード(NL)では、年会費が永年無料な代わりに補償自体が削られたと考えられます。

ショッピング補償を重視したい方は、付帯している別のクレジットカードを発行しましょう。

※「マイ・ペイすリボ」に登録した場合はお買物安心保険が付帯

なお、他のカードに関しては、おすすめのクレジットカードの記事をご参考ください。

三井住友カード(NL)の特典

三井住友カード(NL)は、持っているだけで受けられる特典がたくさんあります。

どのような特典があるのか確認しましょう。

三井住友カード(NL)の特典

・「マイ・ペイすリボ」登録で1,000ポイントもらえる
・来店前のエントリーでお得「ココイコ!」
・紹介で何度でも10,000ポイントもらえる
・家族カードも永年無料で発行

「マイ・ペイすリボ」登録で1,000ポイントもらえる

マイ・ペイすリボ

インターネット入会した方であれば、マイ・ペイすリボ」の登録で1,000ポイントがもらえます

ポイントを受け取るまでの手順は次のとおりです。

1.「マイ・ペイすリボ」を3万円以下で登録
2.カード入会月+3ヵ月後末日までに7万円以上利用する
3.カード入会月+4ヵ月後末日までに1,000ポイント付与

「マイ・ペイすリボ」はカードを利用する際、1回払いが自動でリボ払いになる機能であり、インターネットから申し込むことで設定できます。

リボ払いを利用した場合、景品交換やVポイント+0.5%還元、ほかのポイントプラグラムへポイント移行できる特典もついています。

また、カードで商品を購入した日から200日間の補償が受けられる「お買い物安心保険」がついている点も嬉しいポイントでしょう。

一方で、カードの種類にもよりますが実質年率15.0%の手数料がかかるため、計画的に利用することが大切です。

興味のある方は忘れずに登録しましょう。

来店前のエントリーでお得「ココイコ!」

ココイコ!トップページ

ココイコ!」はお得にポイントをためられる三井住友カードの専用サイトです。

利用する場合は、現在地やエリアを参考に訪れる予定がある街のショップを選び、事前に目的のお店に「エントリー」します。

エントリー後に現地でカードを使用すると、ショップごとにポイントの付与やキャッシュバックのサービスを受けることが可能です。

ココイコ!で選べるショップ

・タカシマヤ:+1%
・ヤマダデンキ:+0.5%
・ビックカメラ:+0.5%
・小田急百貨店:+1%
・洋服の青山:+1.5%
ほか

※掲載終了となる場合もあるため、詳しくはココイコ!の公式サイトをご確認ください

特典については、通常、カードご利用代金ご請求月の原則2ヵ月以内に付与されます。※店舗によりお時間がかかる場合あり

家族カードでも利用できるため、三井住友カードを持っている方であればぜひ使いたいサービスです。

紹介で何度でも10,000ポイントもらえる

三井住友カード(NL)2

三井住友カードには、入会後に友だちや家族にカードを紹介し、紹介された方がカードを発行すると最大10,000ポイントがもらえる特典があります。

もらえるポイントはカードの種類によって異なりますが、紹介するのが別の方であれば何度でも受け取れます

紹介された方も入会後に2,000ポイントもらえるため、お互い得をできる嬉しい特典です。

ただし、紹介された方がすでに三井住友カード会員である場合は無効になるため注意しましょう。

自分も家族カードも永年無料で発行

三井住友カード(NL)では家族カードの発行が可能です。

家族カードの年会費は永年無料であり、家族カードを持っている方は本会員同様のサービスが受けられます。

利用明細や支払い口座を共有できるため、家計管理がスムーズになる点も魅力といえるでしょう。

三井住友カード(NL)家族カード

三井住友カード(NL)と他のカードを徹底比較

ここで三井住友カード(NL)と他の三井住友系のクレジットカードで何が違うのかを詳しく見ていきましょう。

三井住友カードと比較

三井住友カードには、ナンバーレス以外の一般カードがあります。どのような違いがあるのか、比較してみましょう。

三井住友カード(NL)三井住友カード
年会費無料1,375円(税込)
※インターネット入会で初年度年会費無料
申し込み対象満18歳以上の方満18歳以上の方
ポイント還元率最大5.0%最大2.5%
追加カードETCカード、家族カードETCカード、家族カード、バーチャルカード
旅行傷害保険最高2,000万円の海外旅行傷害保険最高2,000万円の海外旅行傷害保険
ショッピング補償なし年開100万円までのお買い物安心保険あり

まず、大きな違いとして年会費が挙げられます。三井住友カード(NL)は年会費が無料ですが、一般カードの三井住友カードの場合年会費1,375円(税込)が必要です

ポイント還元率も三井住友カード(NL)の方が高く、効率よくポイントをためたい場合には三井住友カードよりも三井住友カード(NL)を選ぶと良いでしょう。

一方、三井住友カード(NL)にはショッピング補償がついていません。また、インターネット決済専門カードであるバーチャルカードの発行ができない点も大きな違いといえます。

コンビニエンスストアやマクドナルドを頻繁に利用する方は、年会費が無料でポイントがたまりやすい三井住友カード(NL)を選ぶと、よりお得に利用できるはずです。

三井住友カード ゴールド(NL)と比較

三井住友カード(NL)と三井住友カード ゴールド(NL)には、どのような違いがあるか比較してみましょう。

三井住友カード(NL三井住友カード ゴールド(NL)
年会費無料5,500円(税込)
※年間100万円のご利用で翌年以降の年会費永年無料
申し込み対象満18歳以上の方満20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
ポイント還元率最大5.0%最大5.0%
追加カードETCカード、家族カードETCカード、家族カード
旅行傷害保険最高2,000万円の海外旅行傷害保険最高2,000万円の海外・国内旅行傷害保険
ショッピング補償なし年間300万円までのお買い物安心保険あり
詳細公式ページ公式ページ

三井住友カード ゴールド(NL)を年会費無料で利用するためには、年間100万円の利用条件を満たす必要があります。その点、三井住友カード(NL)は無条件で年会費無料です。

どちらもナンバーレスカードのため、セキュリティ面では同等といえるでしょう。

三井住友カード(NL)と三井住友カード ゴールド(NL)では、対象年齢にも違いがあります。三井住友カード ゴールド(NL)の場合、対象となるのは満20歳以上でご本人に安定継続収入のある方に限られるため、学生や主婦は持つこと自体が難しいです

旅行傷害保険は、どちらも最高2,000万円の旅行傷害保険が付帯されていますが、三井住友カード ゴールド(NL)では海外のみならず国内もカバーしています。また、ショッピング保険がついている点も比較できるポイントです。

一方、ポイント還元率については大きな差はありません

そのため、国内旅行はあまりしないという方やポイント還元率を重視したい学生・主婦の場合は三井住友カード(NL)が向いているといえるでしょう。

三井住友カード(NL)のキャンペーン

①最大8,000円相当プレゼントキャンペーン

三井住友カードNL キャンペーン

2021年12月現在、三井住友カード(NL)では、新規入会&ご利用で最大8,000円相当のプレゼントキャンペーンを実施しています。

最大8,000円相当
カードご入会月+2ヵ月後末までを対象期間として、カードご利用金額を毎月集計し、15%を乗じた金額相当のVポイントをご利用月の翌月末頃にプレゼント+Vポイントギフトコード1,000円分プレゼント

期間限定のキャンペーンのため、お得なこの機会にぜひ申し込んでみてください。

②最大2万円相当のVポイントをプレゼント

三井住友カードつみたて投資

三井住友カードでは条件をクリアすることで最大20,000円相当のVポイントが貰えるお得なキャンペーンを開催しています。

キャンペーンが適応される条件は以下になります。

  • SBI証券Vポイントサービスを登録
  • プラン&キャンペーンエントリー
  • 三井住友カードつみたて投資を利用

三井住友カードの資産運用サービスは100円から始めることができ、つみたてNISAにも対応しているためコツコツ投資をしたい人におすすめです。

また、毎月の積立額に応じてVポイントも自動で貯まるので非常にお得です。

三井住友カード(NL)の評判・口コミ

三井住友カード(NL)を実際に使用している方の口コミをみてみましょう。

良い評判・口コミ

VISAのタッチ決済、iDあるからいらねーだろって思ってたけど、これ見る限り、 – iD加盟店なら使える – コンビニ・マクドナルドだと5%ポイント って、iDよりこっち使うべき?

twitter

対象店舗でタッチ決済を使って支払うと、5%という驚異の還元率を実現できます。普段からコンビニなどを利用する方には大きなメリットです。

SBIのクレカ積み立て用に三井住友カード作ったんだけど、ナンバーレスなんですね(番号はアプリから見る)。財布にスッキリ収まるし、盗み見されることもなくて安心

twitter

完全ナンバーレス化したことでセキュリティ面に安心できるのはもちろん、デザインがスタイリッシュになりました。

クレジットカードのデザインはシンプルなものが好きという方であれば、三井住友カード(NL)の券面デザインは魅力的に映るでしょう。

そういえばまだ三井住友カードNLを発行してなかったので、先程申し込みました。 そしたら、申し込んでから7分後に審査通過のメールが届きました。 早っ!

Twitter

三井住友カード(NL)は、最短5分で発行できるカードです。口コミでも審査通過の速さが評判となっていました。

悪い評判・口コミ

三井住友カードNLでマクドナルドで買い物したが、猛烈に面倒臭かった・・・

twitter

完全ナンバーレスにメリットが多い反面、カード番号を確認したい際にやや面倒な点は否めません。

メリットととるかデメリットととるかは、利用する方の判断基準によって異なるでしょう。

三井住友カード(NL)の審査難易度

三井住友カード(NL)の審査難易度は、年会費無料なことを考えるとそこまで高くないと考えられます。

公式サイトに記載されている申し込み条件をみてみましょう。

満18歳以上(高校生は除く)
※未成年の方は親権者の同意が必要です。

申し込み条件は最低限のシンプルなもので、アルバイトなどで収入があれば、大学生や短大生でも発行可能です。

銀行系のクレジットカードのため、ほかの年会費無料のクレジットカードと比べてハードルが高く感じるかもしれませんが、クレジットカード全体でみると、審査難易度は決して厳しいほうではないでしょう。

三井住友カード(NL)の評判・口コミまとめ

三井住友カード(NL)セキュリティ面で安心できる、最先端のクレジットカードです。

カード番号やセキュリティコードを他人に知られる心配をせずに、安心して利用できます。

この記事のまとめ

・年会費が永年無料
・家族カードも永年無料
・最短5分で即時発行
・対象店舗で+2%のポイント還元
・完全ナンバーレスで安心のセキュリティ

対象店舗では還元率が上がるため、普段の生活でお得に利用できます。

入会後に条件を満たすと、最大で8,000円相当プレゼントというキャンペーンも実施しているため、ぜひこのお得な機会に申し込んでみてはいかがでしょうか。

目次
閉じる