【厳選7枚】マスターカードのおすすめ比較ランキング2021年版!

マスターカード おすすめ

クレジットカードの国際ブランドの一つである、マスターカード。

VISAカードに次ぐシェアを誇り、マスターカード会員限定の特別なプログラムもあるため多くの方が利用しています。

しかし「マスターカードを選択できるクレジットカードはどれ?」「どのマスターカードが良いのかわからない」と、さまざま疑問や悩みを持っている方も少なくありません。

そこで本記事では、おすすめのマスターカードランキングをご紹介します

どのマスターカード選べばいいかわからない方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

記事の要点
  • 三井住友カード(NL)は、Mastercardコンタクトレスでポイント還元率アップ
  • VIASOカードは貯めたポイントがオートキャッシュバックされるので、ポイント失効リスクを抑えられる
  • マスターカードは世界2位のシェアを誇る国際ブランド
  • マスターカードの加盟店舗数は若干VISAに劣る
  • 「Mastercardプライスレス・シティ」というマスターカード会員限定の特別なプログラムもある

年会費無料のマスターカードを希望している方には、「三井住友カード(NL)」がおすすめです。

コンビニやマクドナルドでマスターカードのコンタクトレス決済を利用すれば、ポイント還元率が最大5%にアップします。

目次

マスターカード比較一覧表

おすすめのマスターカードを一覧にまとめました。

気になるカードを比較、チェックしてみてください。

スクロールできます
三井住友カード(NL)VIASOカードライフカードdカード楽天カードイオンカードセゾンカードデジタル
年会費永久無料永久無料永久無料永久無料永久無料永久無料永久無料
実質ポイント還元率0.5〜5%0.5%0.5%1.0%1.0% 0.5%0.5%
キャンペーン新規入会&利用で最大10,000円相当プレゼント新規入会で最大10,000円キャッシュバック新規入会&利用で最大10,000円相当プレゼント新規入会&各種設定&利用で最大8,000ポイントプレゼント新規入会&利用でもれなく7,000ポイントプレゼント新規入会&利用で最大11,000円相当プレゼント(抽選)入会時にもれなく1,000円分のブックライブポイントプレゼント
詳細

基本的な項目では、どのカードもほとんど差はありません。

ただ三井住友カード(NL)は、コンビ二3社とマクドナルドでマスターカードの「Mastercardコンタクトレス」で支払うと、ポイント還元率が5%に大きくアップします

そのため、コンビニをよく利用する方や、ポイントの還元率を重視する方は三井住友カード(NL)がおすすめです。

各クレジットカードのメリットやキャンペーンなどもよく比較した上で、発行するカードを選びましょう。

マスターカードおすすめランキング

おすすめのマスターカードをランキング形式でご紹介します。

それでは早速確認していきましょう。

三井住友カード(NL)

三井住友ナンバーレス トップ
年会費永久無料
還元率0.5〜5%
スマホ決済iD、Apple Pay、Google Payなど
キャンペーン新規入会&利用で最大10,000円プレゼント
詳細公式ページ

三井住友カード(NL)は、カード番号やセキュリティコードが記載されていない新しいクレジットカードです。

カード番号などの情報はすべて「Vpass」という専用アプリに集約されるため、カード番号を盗み見られることがありません。

コンビ二3社とマクドナルド利用時はポイントが+2%還元される上に、「Mastercardコンタクトレス」で支払うとさらに+2.5%還元され、最大5%も還元されます。

三井住友カード(NL)のメリット
  • 最短5分で発行できる

三井住友カード(NL)は、インターネットから申し込むと最短5分で発行できます。

カード本体の到着を待たずに利用できるため、急にクレジットカードが必要になった場合にも安心です。

  • ナンバーレスだからカード紛失時も安心

三井住友カード(NL)は、券面にカード番号が記載されていないため、万が一カードを紛失した場合でも情報が流出することがありません。

セキュリティの高さを重視する方におすすめの一枚です。

  • コンビ二3社とマクドナルド利用時にはポイント大幅アップ

三井住友カード(NL)は、セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・マクドナルドで利用すると、ポイントが+2%還元されます。

Mastercardコンタクトレスで支払うとさらに+2.5%上乗せされるため、ポイントがどんどん貯まります。

VIASOカード

VIASOカード トップ
年会費永久無料
還元率0.5%
スマホ決済楽天Edy、Apple Pay、Google Payなど
キャンペーン新規入会で最大10,000円キャッシュバック
詳細公式ページ

VIASOカードは、三菱UFJニコスが発行するクレジットカードです。

日頃の支払いで貯めたポイントは、1ポイント=1円で自動的に口座に振り込まれます

ポイントを使い忘れて失効してしまう、ということがないのでとても使いやすいです。

VIASOカードのメリット
  • 貯めたポイントは、1ポイント=1円でオートキャッシュバック

VIASOカードは、貯めたポイントが1ポイント=1円でオートキャッシュバックされる点が特徴です。

ポイントの交換先を選んだり、面倒な手続きをする必要がないため、利用しやすいカードといえるでしょう。

  • POINT名人.comを経由すればポイントが最大25倍

三菱UFJニコスが運営するネット通販サイト「POINT名人.com」を経由してVIASOカードで買い物をすると、最大25倍のポイントがもらえます

ポイントが効率よく貯められるので、ぜひ利用しましょう。

  • 家族カードも無料で発行できる

VIASOカードは年会費無料で発行できますが、追加で家族カードも年会費無料で発行できます。

ライフカード

ライフカード トップ
年会費永久無料
還元率0.5%
スマホ決済iD、楽天Edy、モバイルSuicaなど
キャンペーン新規入会&利用で最大10,000円相当プレゼント
詳細公式ページ

ライフカードは、年会費無料のクレジットカードでありながら、ポイントが貯めやすいのがメリットです。

会員限定のショッピングモールサイト「L-Mall」を利用すると、最大25倍ポイントを貯めることができます。

今なら新規入会&利用で最大10,000円相当のポイントがもらえるため、この機会に申し込んでおくのも良いでしょう。

ライフカードのメリット
  • 入会後1年間はポイント1.5倍

ライフカードのポイント還元率は0.5%ですが、初年度はポイントが1.5倍になります

さらに誕生月に利用するとポイントが3倍になるため、効率良くポイントが貯められます。

  • 利用額に応じてポイント還元率がアップする

ライフカードは、1年間の利用額に応じて翌年度のポイント還元率が変わります。

200万円以上利用すると通常の2倍のポイントが貯められるようになるため、カードの利用金額が大きい方におすすめです。

  • ポイントの有効期限が長い

ライフカードのポイント有効期限は、最長5年間です。

他のクレジットカードに比べて長いので、焦らずに目標ポイント額まで貯めることができます。

dカード

dカード トップ
年会費永久無料
還元率1.0%
スマホ決済iD、Apple Pay、Google Payなど
キャンペーン新規入会&各種設定&利用で最大8,000ポイントプレゼント
詳細公式ページ

dカードは、大手携帯電話会社NTTドコモが発行しているクレジットカードです。

ドコモユーザーが利用すると、毎月割引が適用されたり、ポイントを携帯利用料金の支払いに利用できたりとメリットが大きいです

年会費無料でポイント還元率が1%というクレジットカードはなかなか無いため、ぜひ申し込んでみてください。

dカードのメリット
  • ポイントの還元率が高い

dカードで買物すると100円ごとに1ポイント貯められます。

一般的なクレジットカードの還元率は0.5%程度のため、dカードは還元率が高いといえるでしょう。

  • dカード特約店ならポイントがさらに貯められる

JALやENEOSなどの「dカード特約店」で利用すると、100円(税込)ごとに1ポイントがつく決済ポイントに加えてdポイントが貯まります。

  • 電子マネー「iD」に対応

dカードは、電子マネーの「iD」に対応しています。

iDが使える店であれば、カードもしくはスマートフォンをかざすだけで支払いが完了するため、非常に便利です。

\ 今なら8,000ポイントもらえる/

楽天カード

楽天カード
年会費永久無料
還元率1.0%
スマホ決済楽天Edy、Apple Pay、Google Payなど
キャンペーン新規入会&利用でもれなく5,000ポイントプレゼント
詳細公式ページ

普段から楽天のサービスをよく利用している方におすすめなのが、楽天カードです。

楽天市場や楽天トラベルなどでカードを利用すれば、獲得できるポイントが+2〜3倍になります。

年会費が永久無料な上に、今なら新規入会&利用でもれなく5,000ポイントがもらえるため、この機会を逃さないようにしましょう。

楽天カードのメリット
  • 各種楽天サービスでの利用でポイントアップ

楽天カードのポイント還元率は1%と比較的高いですが、各種楽天サービスで利用すればさらにポイントがアップします。

例えば楽天市場でカードを利用すると、ポイント倍率が+2倍になります。

  • ポイントの利用先が豊富

楽天ポイントは、楽天グループのサービス以外にも、飲食店・コンビニ・ネットショッピングなどあらゆるところで使えます

利用先が豊富なため、ポイントの使い道に困ることはないでしょう。

  • 海外旅行保険がついてくる

楽天カードには、最高2,000万円までの海外旅行傷害保険がついています。

海外旅行の際も安心かつ便利に使えるクレジットカードです。

イオンカード

イオンカードトップページ画像
年会費永久無料
還元率0.5%
スマホ決済iD、Apple Pay、Google Payなど
キャンペーン新規入会&利用で最大11,000円相当プレゼント(抽選)
詳細公式ページ

イオンカードは普段イオングループの店舗をよく利用する方におすすめの一枚です。

毎月20日・30日にイオングループの対象店舗を利用した場合、利用金額が5%オフになるほか、イオンカードポイントモールを経由してお買い物をすれば、ポイントがダブルで貯まります

電子マネーiDにも対応しており、スマートフォンで手軽にお支払いできる点も魅力といえるでしょう。

イオンカードのメリット
  • ポイントモールでポイントアップ

イオンカードポイントモールを経由してお買い物をした場合、通常付与されるポイントに加え、ポイントモール分のポイントも還元されます。

貯まったポイントは、商品やギフト券に交換できるほか、1ポイント=1円としてオンラインショップで使うことが可能です。

  • WAONPOINTがいつでも2倍

イオングループの対象店舗でクレジット払いを利用した場合、WAONPOINTがいつでも基本の2倍、200円(税込)ごとに2ポイントつきます。全国のイオンやダイエーなどを頻繁に利用する方は特にお得に利用できるでしょう。

  • お客さま感謝デーでは利用金額が5%OFFに

イオングループでは、毎月20日・30日に「お客さま感謝デー」 を開催しています。お客さま感謝デーのときに、イオンカードを使ってお買い物をすれば、お買い物代金が5%OFFとなります。

セゾンカードデジタル

セゾンカード デジタル
年会費永久無料
還元率0.5%
スマホ決済iD、QUICPay、Apple Pay、Google Payなど
キャンペーン入会時にもれなく1,000円分のブックライブポイントプレゼント
詳細公式ページ

セゾンカードデジタルは、カード番号の記載が「完全ナンバーレス」のクレジットカードです。

三井住友カード(NL)」と同様に最短5分でカード発行ができるため、今すぐクレジットカードを作りたいという方にもおすすめです。

申し込み・支払い・管理まですべてスマホ1台で完結する、新しいクレジットカードです。

セゾンカードデジタルのメリット
  • 最短5分で発行可能

セゾンカードデジタルは、申込完了から最短5分でアプリ上にカードが発行されます。

「セゾンPortal」という専用アプリでクレジットカード情報が確認できるため、申し込み後すぐにオンラインショッピングでの決済が可能です。

  • すべてスマホ1台で管理できる

セゾンカードデジタルは、申し込みから支払い、カードの利用状況の確認まですべてスマホ1台で完結します

物理的なカードを持たなくて良いため、とても使いやすいでしょう。

  • カードデザインが着せ替えできる

専用アプリ「セゾンPortal」に表示される券面のデザインを自由に着せ替えできます。

いつも同じデザインだと飽きてしまうという方は、気分に合わせて変更してみてください。

年会費無料のおすすめマスターカード

年会費無料のおすすめマスターカードは、「三井住友カード(NL)」です。

「大手コンビニエンスストア3社・マクドナルドでの利用」+「Mastercardコンタクトレス」で、最大5%の還元率になります。

これは他のクレジットカードにはない大きなメリットのため、ぜひ所有しておきたいカードといえるでしょう。

貯めたVポイントは、SMBCダイレクトや三井住友銀行アプリでの振込手数料の割引に利用できる上、Amazonギフト券、Google Play ギフトコード、マイルなどに交換できます。

マスターカードのおすすめゴールドカード

マスターカードのおすすめプラチナカードは、「dカードゴールド」です。

「dカード」の上位カードで、国内・ハワイの主要空港ラウンジが無料で使えたり、最大1億円の海外旅行傷害保険が自動付帯されたりとゴールドカードならではの特典が受けられます

ドコモユーザーなら携帯利用料金の10%がポイント還元されるため、dポイントがどんどん貯まります。

貯めたポイントはdポイント投資にも利用できるため、投資信託やETFなどに興味がある方にもおすすめです。

\ 今なら最大20,000dポイントもらえる /

マスターカードのおすすめプラチナカード

マスターカードのおすすめプラチナカードは、「三井住友カード プラチナ」です。

プラチナ会員限定のイベントやプロモーションに参加できる「プラチナオファー」や、24時間・年中無休の「コンシェルジュサービス」など、非常に多くのサービスや特典が受けられます。

さらに、6ヶ月間のカード支払い金額合計が50万円以上の方には、支払い額の0.5%相当額(2,000円以上最高30,000円まで)の「三井住友カードVJAギフトカード」が年2回プレゼントされます

特典の多さやハイクオリティな優待サービスが魅力の一枚です。

そもそもマスターカードとは?

ここまでおすすめのマスターカードをご紹介してきましたが、「そもそもマスターカードってなに?」と思っている方のために、マスターカードについて詳しく解説していきます

①マスターカードとは?
②マスターカードのメリット
③マスターカードのデメリット

マスターカードとは?

マスターカードとは、クレジットカードの国際ブランドの一つです。

赤とオレンジの円が重なり合うロゴデザインは、誰しも一度は見たことがあるのではないでしょうか。

クレジットカードの国際ブランドには、VISA、JCB、アメリカン・エキスプレスなどさまざまな種類がありますが、その中でもマスターカードは世界2位のシェアを誇っています

世界210以上の国や地域で利用することができるため、国内外どこでも活躍してくれます。

「Mastercardプライスレス・シティ」というマスターカード会員限定の特別なプログラムがあり、ディナー招待やスパ体験など「お金で買えない体験」をすることも可能です

マスターカードのメリット

マスターカードの主なメリットは、以下のとおりです。

①加盟店舗が多い
②優待割引がある
③コストコで使える

マスターカードのメリットはたくさんありますが、「加盟店舗数の多さ」は最も大きなメリットだと言えるでしょう。

2020年時点でのマスターカードの加盟店舗数は、なんと7,000万店

マスターカードはヨーロッパ圏の加盟店が多いといわれていますが、基本的には世界中どこの国でも利用可能です。

国内での利用はもちろん、海外旅行に行った際もマスターカードを持っていれば安心です。

そしてマスターカードには独自の優待割引があり、世界各国のお店やレストランをお得に使えたり、スペシャルプレゼントなどの特典が受けられます

また2021年現在、コストコで使える唯一の国際ブランドがマスターカードです

VISAやJCBは使うことができないため、コストコをよく利用する方はマスターカードを所持しておくことをおすすめします。

マスターカードのデメリット

マスターカードのデメリットを強いて挙げるのならば、決済可能な店舗数が少々VISAに劣ります。

VISAとマスターカードの加盟店舗数にほとんど差はありませんが、ほんの少しだけVISAの方が多いといわれています

ただそこまで気にする必要はないので、好きな方を選んでOKです。

マスターカードのおすすめランキングまとめ

今回は、マスターカードのおすすめランキングをご紹介していきました。

これからマスターカードを発行しようと考えている方は、是非この記事で紹介したクレジットカードの中から選んでみてください。

「三井住友カード(NL)」は、インターネットから申し込むと最短5分で発行できます。

今なら新規入会&利用で最大10,000円相当のVポイントがもらえるため、ぜひこの機会に申し込んでみてはいかがでしょうか。

目次
閉じる