【最新】バイナリーオプションおすすめ口座6選!国内/海外業者の違いや選び方を初心者向けに解説

当サイトの運営ポリシー
コンテンツ作成体制や運営方針に関しては、当サイトのInvestNavi(インヴェストナビ)の運営ポリシーをご参考ください。なお、InvestNaviでは、金融庁HPを参照し、金融庁の暗号資産交換業者登録一覧を紹介しております。また、ページにはプロモーションが含まれているものがあります。
監修者

InvestNavi(インヴェストナビ)編集部です。我々は、証券会社銀行省庁等の出身者や、FP証券外務員などの資格を持つ有識者を中心に、株式・為替・仮想通貨をはじめとした各分野に精通した金融の専門家によって結成されています。各自の専門知識をもとに、鮮明かつ初心者の方々から上級者の方々まで参考にすることができる信頼性の高い情報を提供します。

新たな投資として注目を集めているバイナリーオプションについて気になっている方も多いのではないでしょうか。

今回の記事ではバイナリーオプションができるおすすめFX会社を紹介してきます。

海外のFX会社もありますが入出金のトラブルなどの問題も発生していますので、トラブルを未然に防ぎたい方は国内のFX会社でバイナリーオプションの取引を行いましょう。

この記事を読むことで分かることは以下の通りです。

この記事を読んで分かること
  • FX会社を選ぶポイントは対応銘柄の多さ・取引限度額・チャートツールの充実さ
  • バイナリーオプションでは思わぬ損失は防げるがギャンブル化しやすい
  • バイナリーオプションはデモトレードをして戦略を立ててから始めた方がいい
  • バイナリーオプションの国内FX会社ならIG証券が最適

国内でバイナリーオプション取引をするなら圧倒的な取引高と信頼度を誇るIG証券が最適です。

この記事を参考にバイナリーオプション取引への理解を深めていきましょう。

また、IG証券では現在新規口座開設後の取引で最大5万円が貰えるキャンペーンを行っています。

IG証券キャンペーン

\ 口座申し込み殺到中 /

専門家
湯川国俊

湯川国俊

独学でバリュー投資の勉強を開始し、2009年にMBAを取得。リーマンショックを乗り越えて現在は割安な中小型株を中心に投資を続けている。また自身のTwitterにて株式投資について日々発信中。

Twitterアカウント:@NOLIMIT_MBA

目次

バイナリーオプションのおすすめ口座比較表

バイナリーオプションおすすめ

それではバイナリーオプションの国内業者をいくつかの項目で比較していきましょう。

下の表では国内の6つのFX会社を4つの項目で比較しています。

スクロールできます
FX会社ペイアウト金額取引時間(月~金)通貨ペア数取引限度額
IG証券1万円(0.1lot)、10万円(1lot)AM 8:00~翌AM8:007通貨ペア(+株価指数、商品)上限なし
オプトレ!1,000円固定AM7:25~翌AM5:258通貨ペア1取引:500枚、1日:500万円
らくオプ1,000円固定AM8:20~翌AM4:205通貨ペア1取引:200枚
1回号:1,000枚
GMOクリック証券1,000円固定AM8:00~翌AM5:005通貨ペア1取引:200枚、1日:1万枚
外貨ネクストバイナリー1,000円AM8:20~AM4:206通貨ペア200Lot ※購入時。売却には上限なし
FXプライムbyGMO(サービス
終了)
1,000円AM8:00~翌AM4:005通貨ペア1取引:200枚、1日:1万枚

上の表からわかるようにFX会社ごとに違いがありますので、自分の投資目的や資金にあった会社を選ぶことが大事です。

この表を見ても分かる通りIG証券はペイアウト金額が大きいだけでなく24時間取引ができ、取引限度額もないので多くの人におすすめできるFX会社と言えます。

他のFX会社と比べてバイナリーオプションで取引できる通貨ペアが多いだけではなく、為替以外にも株価指数や商品を投資対象に選べる点も評価できます。

どのFX会社でバイナリーオプションを始めれば良いか迷った方には、IG証券をチェックしてみてください。

\ 口座申し込み殺到中 /

MBA/経営学修士 湯川 国俊
IG証券の優れている点は、初心者に対して充実したサポートがあることです。無料で利用できる初心者向けの学習プログラムがあり、株式やその他の金融商品についての基礎知識、市場の参加者や取引の基本概念、そして実際に取引を行う方法を学ぶことができます。また、無料でデモ口座を開設することができ、取引の練習を重ねたうえで実際の取引に挑むことができます。

バイナリーオプションができるFX会社人気ランキング

それではバイナリーオプションの取引ができるFX会社それぞれの特徴を口コミを交えながら見ていきましょう。

詳しく各FX会社について知りたい方は、口コミ・評判についての記事を参照してください。

おすすめFX会社ランキング

おすすめ①IG証券

おすすめ①IG証券
ペイアウト金額1万円(0.1lot)、10万円(1lot)
取引時間(平日)AM 8:00~翌AM8:00
通貨ペア数7通貨ペア(+株価指数、商品)
取引限度額上限なし
詳細公式サイト
関連記事IG証券の評判

IG証券はFX7通貨ペア+株価指数、商品の取引にも対応しており、業界最多の20銘柄以上の投資対象を揃えています。

1日の取引限度が上限なしの無制限に加え、取引可能時間も24時間の業界最長(月~金)といつでも好きなタイミングで取引が可能です。

さらにバイナリーオプション以外にもノックアウトオプションに対応しているなど幅広い取引ができます。

最低取引額も1000円から可能でいきなり大きいお金を使うのが怖い人でも安心してできます。

\ 口座申し込み殺到中 /

IG証券のメリット

IG証券のバイナリーオプションは、ラダーオプション取引だけでなくワンタッチオプションの取引も可能です。

幅広い手法でバイナリーオプションをしたいという方に最適と言えるでしょう。

また、外国為替だけではなく、株価指数や商品の取引もできるので、取引チャンスを広げたいという方にも向いています。

IG証券のデメリット

IG証券の取引ツールは高度な分析ができるツールですが、一部ユーザーからは機能が豊富すぎるとの声もあります。

シンプルな操作性を求めている方にとっては使いづらいと感じる方もいるでしょう。

ただし、分析機能も豊富なので様々な手法に対応できる点は魅力です。

IG証券の口コミ・評判

IG証券の満足度は?

勝率よりリスクリワードレシオを気にしていればいいので、FXみたいな取引で利率の良い投資ができる。ちゃんとやれば月利20%はいけるなぁ。

37歳男性

銘柄が豊富なので、取引チャンスが多いです。国内バイナリーの中では最多と言えるほど銘柄があるので、外国為替でチャンスがなくても安心ですね。

27歳女性

ワンタッチオプションの機能が使いやすい。時間内に事前に設定したレートにタッチするかを当てるだけなので取引方法もシンプルで面白い。

43歳男性

国内会社の中でも、銘柄数が豊富な点やワンタッチオプションという独自機能の搭載に高評価が多かったです。

外国為替以外の銘柄での取引専用として利用する方も多いので、気になる方はIG証券公式サイトをチェックしてみましょう。

\ 口座申し込み殺到中 /

おすすめ②オプトレ!

オプトレ! トップページ
ペイアウト金額1,000円固定
取引時間(平日)AM7:25~翌AM5:25
通貨ペア数8通貨ペア
取引限度額1取引:500枚
1日:500万円
詳細公式サイト

オプトレ!ではFX通貨ペアでは最多の8通貨ペアに対応しています。

オプトレ!もラダー取引とレンジオプション取引の2種類で取引ができます。

さらに判定時刻前の最短60秒前まで取引でき、ギリギリまで取引のタイミングを計ることができます。

オプトレ!のメリット

オプトレ!では、8つの通貨が取引できますが、全ての通貨を同時にチャート表示することが可能です。

全通貨の動向が一目で把握できるので、売買チャンスを逃しにくく快適なトレードができます。

また、任意の2つの値幅のチケットを購入するワイドレンジオプションが搭載されており、レンジオプションよりも予想がしやすく勝率アップが見こめます。

オプトレ!のデメリット

オプトレ!は比較的情報量が少ない点がネックです。

レートを予測してくれるツールは実装されていないので、個人での分析が必須となります。

また、バイナリーの購入コースは比較的少ないので、幅広いスタイルで取引したいという方には不向きと言えるでしょう。

オプトレ!の口コミ・評判

オプトレ!の満足度は?

8種類の銘柄を同時表示できるので便利。銘柄数は一般的だが、絞って狙うにはちょうど良い。

41歳男性

チャートの分析機能が豊富なので分析がしやすいです。ワイドレンジオプションならペイアウトは下がるけど勝ちやすいのでリスクヘッジもできますね。

34歳女性

1日に11回も取引チャンスがあるので、他社よりも稼ぎやすい。午前中から深夜まで時間を調整して取引できます。

43歳男性

オプトレ!では、8種類の銘柄を同時に表示できる機能や、取引チャンスの豊富さに良い評判が多い印象です。

バイナリーオプションで積極的な取引を行いたい方は、オプトレ!公式サイトをチェックしてみましょう。

おすすめ③らくオプ

らくオプ
ペイアウト金額1,000円
取引時間(平日)AM8:20~翌AM4:20
通貨ペア数5通貨ペア
取引限度額1取引:200枚
1回号:1,000枚
詳細公式サイト

楽天証券が提供する「らくオプ」は楽天ポイントを利用して取引することができます。

また、楽天ポイントは1ポイントから利用でき、楽天ポイントが貯まっている人は保有しているポイントだけで取引可能です。

手数料は0円で1,000円未満からでも購入できるので少額から始めたい人や初心者の人にもおすすめできます。

楽天ポイントが貯まっている人やコストを抑えて取引したい人は是非「らくオプ」を利用してみてください。

らくオプのメリット

らくオプでは、取引終了時間を待つことなく取引を終了できる途中売却の機能があります。

判定を待たなくても完了できるので、損失が出ている場合でのリスクヘッジが可能です。

また、デモトレードが提供されており、まずは資金を使わずにお試し感覚で取引の練習ができる点も魅力です。

らくオプのデメリット

らくオプでは、取引に楽天ポイントが利用できますが、取引をしたからといって楽天ポイントが稼げるわけではありません。

そのため、利益はバイナリーオプション取引によるものだけとなります。

また、取り扱い銘柄も5種類と他社に比べて少ないです。

らくオプの口コミ・評判

らくオプの満足度は?

貯まった楽天ポイントが利用できるので便利です。ポイントを使って取引しているので、低リスクで楽しめています。

36歳女性

銘柄数が少ないですが、メジャーところは一通りそろっています。ただ取引チャンスが少ない点はネックです。

44歳男性

途中売却機能があるので、リスクを取らない取引ができますね。大きく予想が外れることもあるので、とても便利です。

33歳男性

楽天ポイントの使い道に困っている方が、らくオプを行って利益を上げているという例もあります。

楽天ポイントを使ってお得に投資を始めたい方は、ぜひこの機会にらくオプ公式サイトをチェックしてみましょう。

おすすめ④GMOクリック証券

おすすめ⑤GMOクリック証券
ペイアウト金額1,000円固定
取引時間(平日)AM8:00~翌AM5:00
通貨ペア数5通貨ペア+株価指数
取引限度額1取引:200枚
1日:1万枚
詳細公式サイト

GMOクリック証券は実績を持つFX会社です。

PC・スマートフォン取引ツールの使い勝手が良く、サクサク快適に取引を行うことができます。

1注文あたり最大200枚の購入も可能です。

\ 話題沸騰中! /

GMOクリック証券のメリット

GMOクリック証券のバイナリーオプションは、外国為替5通貨に加えて株価指数も取引可能です。

株価指数も取引に対応していることで、取引チャンスの多いトレードができます。

また、ペイアウト率は97%と国内バイナリーではNo1の高さを誇ります。

資金効率の良い取引をしたい方に最適なバイナリー会社と言えるでしょう。

GMOクリック証券のデメリット

GMOクリック証券は、株価指数の取引ができますが、外国為替の銘柄数は少なめです。

為替メインでの取引には適していません。

また、1日の最大取引回数は10回とやや少なめであり、取引の限度が明確に定められています。

GMOクリック証券の口コミ・評判

GMOクリック証券の満足度は?

ペイアウト率が高いので利益が出しやすいです。銘柄数は限定的ですが、ある程度絞ったうえで快適にトレードできます。

51歳男性

取引回数が10回と少ないですが、時間が決まっているのでチャートに張り付く必要がないです。時間になったタイミングで取引できます。

32歳女性

株価指数の取引ができるバイナリーは少ないので利用しています。通貨ペアと一緒に取引することでチャンスが増えやすいです。

23歳男性

株価指数が取引できる点や、ペイアウトの高さに高評価が多い印象です。

実績豊富なバイナリーオプション会社で取引したい方は、GMOクリック証券公式サイトをチェックしてみましょう。

\ 話題沸騰中! /

おすすめ⑤外貨ネクストバイナリー

おすすめ⑦外貨ネクストバイナリー
ペイアウト金額1,000円/1lot
取引時間(平日)AM08:20~翌AM4:20
通貨ペア数6通貨ペア
最低購入額1,000円未満
詳細公式サイト

外貨ネクストバイナリーは、外為どっとコムが提供するバイナリーオプションサービスです。

最低購入額が1,000円未満の少額で開始できるので、お試し感覚で利用したい方に最適と言えるでしょう。

外貨ネクストバイナリーのメリット

外貨ネクストバイナリーでは、デモトレードが提供されています。

まず自己資金を使うことなくデモでの練習が可能です。

また、直感的な操作でデータを分析できるG.comチャートで分析が可能で、21種類もの豊富なテクニカル指標を駆使することもできます。

外貨ネクストバイナリーのデメリット

外貨ネクストバイナリーは、ラダー取引にしか対応していません。

レンジ取引やタッチ取引ができないので、戦略幅を広げたいという方には不向きです。

複数の取引ができるバイナリー会社に比べるとチャンスも少なくなってしまいます。

外貨ネクストバイナリーの口コミ・評判

外貨ネクストバイナリーの満足度は?

レンジオプションもできたらいいのですが、現時点でラダー取引しか対応していないです。取引チャンスは必然的に減ります。

27歳女性

G.comチャートがスマホでできるので、かなり高度な分析ができます。テクニカル指標も多いので文句なしです。

32歳女性

銘柄数が少ないほか、取引戦略が少ないため、トレードしにくいです。スマホでも分析できる点はメリットに感じます。

41歳女性

銘柄数の少なさや銘柄数の少なさに悪い評価が多いですが、チャート分析は高度で操作性が高いようです。

スマホから高度な分析をしたい方は、公式サイトをチェックしてみてください。

\ 最大100万円もらえる!/

※対象期間:口座開設月から翌々月末まで

おすすめ⑥FXプライムbyGMO(サービス終了)

バイナリーオプション FXプライム
ペイアウト金額1,000円
取引時間(平日)AM8:00~翌AM4:00
通貨ペア数5通貨ペア
取引限度額1取引:200枚
1日:1万枚
詳細公式サイト

※本サービスは現在終了しています。

5月くらいからバイナリーにはまってます。

FXプライムに切り替えました。

こっちの方が倍率も高いし、ぱっと見テクニカルとかもあって買いやすくなっている。

デモトレードもあるし。

Twitter

FXプライムbyGMOでは非常に高いスペックのテクニカルツール「ぱっと見テクニカル」が使えます。

GMOクリック証券同様、1注文あたり最大200枚の購入が可能。

レポートやニュースなどのマーケット情報が豊富で情報収集には困らないFX会社です。

バイナリーオプション口座の比較ポイント

バイナリーオプションの選び方

ここからより具体的にバイナリーオプション口座を選ぶ際の比較ポイントを解説していきます。

バイナリーオプションのFX会社を選ぶ際は以下のポイント意識しながら選んでみてください。

バイナリーオプション口座の比較ポイント
  • 国内業者か海外業者かで選ぶ
  • 対応銘柄の多い口座を選ぶ
  • 取引上限が高い口座を選ぶ
  • 収益化しているトレーダーが多い口座を選ぶ
  • 相場分析をしやすい高性能なチャートツールがある口座を選ぶ

国内業者か海外業者かで選ぶ

バイナリーオプション取引を始める際は、国内業者か海外業者かで選ぶ必要があります。

基本的には、国内業者を利用して始めることを推奨します。

海外のバイナリー業者は日本の金融庁に認められておらず、仮にトラブルが発生したとしても、資金を返還してくれるとは限りません。

また、海外業者の中には意図的なレート操作や出金拒否をする業者も一部あります。

海外業者では30秒や1分ほどの超短期取引を設けているため、投機的な取引になりやすいというデメリットもあります。

安全性の面や資金管理の面で考えても国内業者を選択した方が良いでしょう。

対応銘柄の多い口座を選ぶ

対応銘柄が多ければ多いほど取引に幅を持たせることができます。

FXの通貨ペアだけを見ますとオプトレ!が8通貨ペアに対応と他の会社と比べ多いです。

しかし、FX以外の株価指数や商品の銘柄を合わせると20種類以上の銘柄に対応しているIG証券が群を抜いて多いです。

IG証券はFX7通過ペアに加え、日経やダウ、金、原油のバイナリーオプションにも対応しています。

取り扱いしているバイナリーオプション対応銘柄は国内トップレベルです。

取引上限が高い口座を選ぶ

バイナリーオプションの取引を行う上で取引上限も気にする必要があります。

国内の一般的な口座ですと1回の取引で200枚、1日で1万枚までなどの上限が設けられていることが多いです。

しかし、IG証券のバイナリーオプションではこの取引上限がありません。

取引上限を気にする事なくバイナリーオプション取引を行うことができますので、大口の取引を行う際は注目です。

収益化しているトレーダーが多い口座を選ぶ

国内バイナリー業者では、月次取引実績の公開が義務化されています。

毎月更新される仕組みでいつでも確認が可能です。

収益化しているトレーダーが多い口座を選ぶ

顧客の損失割合が確認できるので、その会社で利益を上げているトレーダーがどれだけいるかが把握できます。

取引実績の多い会社こそ信頼できる利益の出しやすい会社と判断できるでしょう。

相場分析をしやすい高性能なチャートツールがある口座を選ぶ

バイナリーオプションで利益を上げるためには投資銘柄の相場分析が重要です。

相場の状況を的確に分析できるチャートツールを使うにはFXプライムbyGMOIG証券がオススメです。

FXプライムbyGMOは「ぱっと見テクニカル」という最大約12年分の過去チャートのデータから、現在の値動きに類似するものを見つけて、その情報をもとに未来の値動きを予測するというハイスペックなチャートツールが使えます。

バイナリー テクニカルチャート

IG証券では高品質な取引プラットフォームが使えます。

IGチャート

28種類のテクニカル指標や27種類の描画ツールを標準搭載しており、バイナリーオプション取引の様々な分析に利用することができます。

バイナリーオプション口座の比較ポイント要約

取引銘柄が豊富で取引上限がない環境で

高性能な取引ツールが使えるIG証券での口座開設がオススメ

\ 口座申し込み殺到中 /

初心者に人気なFX会社

バイナリーオプション取引始めたいけど、初心者で会社選定にお困りの方はIG証券をチェックしてみてください。

IG証券

IG証券は使いやすい高機能取引ツールを提供しており、初心者の方でも簡単に使いこなすことが可能です。

IG証券アプリ

また、スマホアプリも高機能なため、外出先からでも本格的なトレードができます。

さらに、バイナリーオプションだけでなく、豊富な金融商品のラインナップと豊富な取引で利用できるという点も魅力です。

IG証券でできること
バイナリーオプション、FX、株式CFD、株価指数CFD、商品CFD、ETF CFD、債権先物CFD、ノックアウトオプション

IG証券のアカウントを保有しておくことで、様々な取引スタイルに対応可能です。

これから投資を始めてみたいけど、何を始めたらいいか分からないという方にも最適な会社となっています。

興味がある方は、まずIG証券公式サイトをチェックしてみてください。

50,000円のキャッシュバック実施中!/

そもそもバイナリーオプションとは?

バイナリーオプションのおすすめ国内FX会社を紹介する前にバイナリーオプションとは何かについて説明します。

バイナリーオプションとはある一定期間で投資対象が選択したレートより高くなるか、低くなるかのどちらかを選択する取引です。

『バイナリーオプションとは?』の文脈

バイナリーオプションのバイナリーは二進法で0か1かを意味し、オプションはオプション取引(投資対象商品を決まった日時に決まったレートで購入または売却する取引)を意味します。

バイナリーオプションの取引では主にラダー取引という形式の取引を行います。

開始時刻から判定時刻までの期間でレートが選択通りの方向に動いていれば利益獲得、逆の方向に動けば損失となります。

例えば、ドル円のラダー取引では以下のようになります。

バイナリーオプション ラダー

このようにバイナリーオプション取引はFXのようにレートの値幅で利益を取る取引ではなく、一定期間で選択したレートより高くなるか・低くなるかを選択する取引です。

バイナリーオプションのメリット

それではここからバイナリーオプションのメリットについて説明していきます。

他の値幅を狙う投資と少し違うバイナリーオプションですがどのようなメリットがあるのかポイントを解説していきます。

バイナリーオプションのメリット
  • 塩漬けポジションが存在しない
  • 取引対応時間が長いため利用しやすい
  • 損益計算がしやすくリスクが低い
  • 場所を選ばずに取引できる

塩漬けポジションが存在しない

バイナリーオプションは一定期間の値動きを考えレートを選択する取引なので、判定時刻を迎えると必ず取引の結果が出て終了します。

『バイナリーオプションのメリット』の文脈

通常のFX・CFD・株式などではポジションや銘柄の持ち越しができますので、塩漬けポジション(FX投資で放置されマイナスが膨らんだポジションのこと)が発生する可能性があります。

しかしバイナリーオプションには期間の制限がありますので、塩漬けポジションができることはありません。

損失を抑えて短期間で取引を終えられるということがバイナリーオプションのメリットです。

取引対応時間が長いため利用しやすい

バイナリーオプションの取引時間は各社によってバラつきはありますが、基本的には平日であれば日本時間の午前中から翌日早朝まで取引することができます。

日中の仕事が忙しい方でも、仕事を終えて帰宅してからじっくりとバイナリーオプション取引に取り組むことができます。

1日のうち自分の時間が取れるタイミングで取引を行えることもメリットです。

損益計算がしやすくリスクが低い

バイナリーオプションでは、損失=エントリー金額、利益=所定のペイアウト額に固定されます。

FXや株式投資では、エントリー後の値幅で損失や利益額が決まりますが、対してバイナリーオプションでは利益損失共に限定される仕組みです。

高額な利益は見込めませんが、その分低リスクの取引ができる投資と言えるでしょう。

また、エントリー金額は少額でも開始できるため、資金の少ない方や初心者の方でも気軽に始められます。

場所を選ばずに取引できる

バイナリーオプションはインターネットが繋がっていればどこに居ても取引を行うことができます。

PC以外でもスマートフォンやタブレットで取引ができるので、仕事の合間やちょっとした空き時間を利用して取引を行うことができます。

またIG証券での取引であれば24時間どこでもスマートフォン対応の高性能チャートをアプリから使うことができます。

外出先でのスキマ時間を有効活用してバイナリーオプション取引をしたい方にもオススメです。

\ 口座申し込み殺到中 /

バイナリーオプションのデメリット

ここからはバイナリーオプションのデメリットについて解説していきます。

投資を行う上で金融商品のデメリットやリスクを把握しておくことは重要ですので、しっかり確認してください。

バイナリーオプションのデメリット
  • 投資した資金を失うリスクがある
  • ギャンブル化しやすい
  • 安定して勝つの難しい
  • 一気に大金を稼げるわけではない

投資した資金を失うリスクがある

バイナリーオプションで1番大きなデメリットが投資資金を失うリスクが存在することです。

これは株式投資やFXなどの投資にも言えることですが、バイナリーオプションはその仕組み上相対的にリスクは高めです。

取引時間が短いことに加え0か1の取引ですので、短期間で投資した資金を失ってしまう可能性もあります。

資金管理を適切に行えばリスクの軽減ができますので無理な取引はしないようにしましょう。

ギャンブル化しやすい

バイナリーオプションはあくまで投資でありギャンブルではありません。

しかし、その仕組みと性質上ギャンブルのような投資を繰り返してしまう方もいるようです。

その原因としてあらかじめ投資戦略を立てて取引に臨むのではなく、投資の興奮や一時の感情に流されてバイナリーオプションの取引をしてしまうことがあげられます。

対策として事前に取引をする上でのルールを決め、そのルールに従うことができれば感情に流されずに取引ができます。

バイナリーオプションで利益を得るためには、冷静さと正確な相場分析が必要です。

運や勘を頼りに取引したり、取引結果に感情的になって損失を重ねないようにしましょう。

安定して勝つのが難しい

バイナリーオプションでは、取引ごとの勝率が重要になってきます。

FXや株式では仮に勝率が低かったとしても、1回の取引で大きく勝てていれば利益が上げられる見込みがありますが、バイナリーオプションでは勝率が高くないと利益が出ません。

また、比較的短期間での値動きを予測するという性質上、相場分析初心者の方が安定した勝率を出すのは難しいです。

バイナリーオプションを極めて行きたいという方は、まず相場分析能力を上げてから取引を開始しましょう。

会社によってはデモトレードが用意されている会社もあるので、まずはデモ口座を使って練習から始めてみてください。

一気に大金を稼げるわけではない

バイナリーオプションは株式投資やFXのように一気に大金を稼ぐ投資ではなく、コツコツ利益を積み重ねていく投資です。

バイナリーオプションでは各FX会社により取引の上限が決まっていますので無限に大きな資金を入れて取引することはできません。

バイナリーオプションでは、分析と経験を重ねていく中で少しずつ勝率を上げて利益を重ねていきましょう。

しかし例外的に1日の取引限度額が設定されていないIG証券を使えば大口の取引を行うことができます

もし大口の取引を行いたい方がいたら、IG証券での取引を検討してみてはいかがでしょうか。

\ 口座申し込み殺到中 /

MBA/経営学修士 湯川 国俊
バイナリーオプションで利益を狙うためには、以下の3つがポイントです。
①徹底したエントリールール作って、ギャンブル化を防ぐ
②勝率は少なくとも55%を保つ
③順張り/逆張りどちらでも対応できるようにしてエントリー機会を増やす

バイナリーオプションの種類

バイナリーオプションは、大まかに分けて以下3つの種類があります。

・ラダーオプション
・レンジオプション
・タッチオプション

それぞれの違いを見ていきましょう。

ラダーオプション

ラダーオプションは、目標レートより将来の値動きが上がるか下がるかを予想する取引方法です。

バイナリーオプションの取引では最もメジャーな方法であり、「HIGH&LOW」とも呼ばれています。

ラダーオプション

シングル→目標レートから円高・円安を予測する。
オート→全ての目標レートを表示。※シングルは1つのレートを表示。

上昇か下落のどちらか一方方向を予測するため、レンジ相場ではなくトレンド相場を狙った方が高い勝率を上げやすいです。

レンジオプション

レンジオプションは、レンジ内(一定の価格の範囲内)かレンジ外(一定の価格の範囲外)に相場が進むかを予測する取引方法です。

上画像のような相場にて、黒い枠内でのレンジを設定したとします。

その後、相場は下落をしているので、この場合はレンジ外を選択すれば勝ちです。

2つの目標レートに収まるか収まらないかを予想する取引となります。

タッチオプション

タッチオプションは、判定時間までに目標レートにタッチするかしないかを予測する取引方法です。

エントリーをする際に、まず目標のレートを指定します。

その後、判定時間までに目標レートへ一回でもタッチ(到達)していれば勝ちです。

値動きの少ない時間ではなく、夕方から夜以降のような変動が激しい相場で有利になります。

国内でバイナリーオプション取引をするなら圧倒的な取引高と信頼度を誇るIG証券が最適です。

ぜひこの機会にIG証券公式サイトをチェックしてみてください。

50,000円のキャッシュバック実施中!/

バイナリーオプションが向いている人の特徴

次に、バイナリーオプションが向いている人の特徴を紹介します。

バイナリーオプションを始めたい方は、ぜひ下記を参考にしてみてください。

短期間での価格動向の分析が得意

バイナリーオプションは、短期間での価格変動を分析する取引です。

そのため、長期ではなく1時間ほどの値動き予測ができる方に最適と言えるでしょう。

FXよりも資金効率の良い取引ができる可能性があります。

FXでは付けた値幅分が利益・損失になりますが、バイナリーオプションは少しでも予想と同じ方向に価格が動けば勝ちです。

短期間の分析である程度の勝率が保てていれば、大きな利益を上げられる可能性があります。

資金管理が苦手な人

FX取引で資金管理がうまくいかず負けてしまう人にも、バイナリーオプションが最適です。

バイナリーオプションは、利益と損失の許容額が一定である場合が多く、仮に負けたとしても極端な損失を出す心配がありません。

大負けしにくいので、その後同じロットで勝負をして負けた金額を取り返せる可能性があります。

FXに比べて資金管理が容易な取引を言えるでしょう。

ただし、取引をする際は自身の生活に支障をきたさない金額で行うことが重要です。

長時間チャートに張り付けない人

バイナリーオプションは、長時間チャートに張り付けない方に最適です。

FXのスキャルピングなどの短期売買では、短い時間でエントリーと決済を繰り返すので、取引中は常に値動きを追う必要があります。

それに対してバイナリーオプションは、一度注文を出したら判定を待つのみで取引が完結します。

自身で決済をする必要がありません。

判定までの間は分析をする必要がないので、他のことをする時間に充てることが可能です。

取引チャンスを伺う際にだけ分析が必要な取引方法となっています。

MBA/経営学修士 湯川 国俊
例えば、日中は仕事をしていて、大きな投資資金はないけれども、チャート分析が好きという方はバイナリーオプションが向いているかもしれません。

バイナリーオプションの勝ち方/コツ

バイナリーオプションで勝つためのコツ

次に、バイナリーオプションの勝ち方/コツを紹介していきます。

ここまで読んで、バイナリーオプションを始めてみたいと感じた方は、下記を参考にして極めていきましょう。

一定のロットで勝率を追う

バイナリーオプションはFXと違って勝率が重要な取引です。

FXでは、仮に1勝9敗でも1勝での値幅が大きく取れていれば利益となります。

バイナリーオプションでは、勝利した時に付与されるペイアウトが一定である場合が多いので、勝率を重視しなくてはいけません。

過去統計やバックテスト結果を見たうえで、獲得pipsの多い手法ではなく、勝率の高い手法を極めると良いでしょう。

テクニカル分析を極める

バイナリーオプションでは、ファンダメンタルズ分析よりもテクニカル分析の方が向いています。

テクニカル分析
価格変動の過去統計やオシレーター系、トレンド系のインジゲーターを用いて分析する分析方法
ファンダメンタルズ分析
指標結果や各国の動向から投資家心理を予測して分析をする手法

ファンダメンタルズ分析は、投資家心理を読み解くという特徴から、短期での変動を分析するのに適していません。

テクニカル分析は、あくまで過去統計や相場状況から分析を行っていくので、短期での分析に適しています。

まずは、テクニカル分析を極めて、高い勝率を追っていきましょう。

トレンドorレンジでの分析を極める

バイナリーオプションで結果を出している方は、トレンド相場orレンジ相場のどちらを狙うか決めている傾向にあります。

レンジ相場は反発する箇所を見極めるのでチャンスが多く、トレンド相場は安定した勝率を残しやすいなどそれぞれのメリットがあります。

どちらが正しい相場というものはなく、自身で選択することが重要です。

両方の相場を狙ってしまうと、全て中途半端な分析になってしまう可能性があるので注意しましょう。

まずは1つの相場に絞ってパターンを極めて行くことが重要です。

負け取引の反省をする

バイナリーオプションでは、トレードの記録を付けておくことが重要です。

勝った負けたで一喜一憂してしまうと、将来的に分析能力が伸び悩む可能性があります。

取引後は、戦績、相場状況、指標の有無、手法などを記録して、勝率のアップを図りましょう。

また、勝利した時よりも負けた取引の記録は特に重要です。

記録して同じような相場状況になった際にエントリーを避けることができるので、だましの回避で勝率アップにつながりやすいです。

MBA/経営学修士 湯川 国俊
これはどのようなトレードでも同じ事が言えます。多くの人はエントリーすべきで無い時にも「エントリーすべき」と思い込んで投資してしまっているのです。だからこそ、自分の失敗パターンを綿密に分析して、今後似たような状況になったとき手を出さずにすむようにしなければ行けません。

どのFX会社でバイナリーオプションを始めれば良いか迷った方は、まずIG証券公式サイトをチェックしてみてください。

50,000円のキャッシュバック実施中!/

バイナリーオプションの始め方

バイナリーオプションを始めるにはどのようなステップが必要なのでしょうか。

ここではバイナリーオプションの始め方やFX会社の口座開設方法について解説します。

バイナリーオプションの始め方
  1. FX会社を選ぶ
  2. バイナリーオプションを学んでデモ口座で練習する
  3. 取引会社で口座開設
  4. 投資資金を入金してバイナリーオプション取引開始

①FX会社を選ぶ

バイナリーオプションを始める前に、バイナリーオプションを提供しているFX会社を選びましょう。

FX会社選びは実際にバイナリーオプション投資をする上で、投資戦略と同じくらい重要です。

以下の点に注意しながらFX会社を選びましょう。

FX会社を選ぶ際の注意
  • そのFX会社がどのように規制されどの組織の管轄下にあるか
  • 自分の資金がどのように管理されるのか、また資金の引き出しはスムーズにできるか
  • 取引にかかるコストや手数料はどれくらいか
  • 取引可能な市場・銘柄は何か
  • 取引可能時間が自分の活動時間に合っているか

②バイナリーオプションを学んでデモ口座で練習する

バイナリーオプションを始める前に、バイナリーオプションの仕組みを知っておくことが大切です。

バイナリーオプションは二者択一で選択する仕組みのため、冷静さを失って立て続けに取引を続けてしまう場合があります。

しかし、あらゆる投資にはリスクがあることも忘れてはいけません。

あらかじめ仕組みを理解した上で投資目的を明確にし、取引計画を立ててバイナリーオプションに臨みましょう。

IG証券などでバイナリーオプション取引が体験できるデモ口座がありますので、まずはそちらで練習しましょう。

③取引会社で口座開設

IG証券 バイナリーオプション

バイナリーオプションの口座開設ステップは以下の6つです。

口座開設までの6ステップ
  • ステップ1 公式ページから口座開設申し込みフォームに入力
  • ステップ2 取引口座にログイン
  • ステップ3 注意事項を確認後、同意
  • ステップ4 投資目的と経験、取引リスクの確認
  • ステップ5 知識確認テスト

これら5つのステップを全て完了したら、バイナリーオプション取引を始めることができます。

④投資資金を入金してバイナリーオプション取引開始

取引口座の準備ができたら口座に入金をして取引を開始しましょう。

FX会社によってはクイック入金というサービスがあり、即時に口座に入金金額が反映されます。

少しでも早く資金を口座に入れて取引したい方はこのサービスを利用することをおすすめします。

\ 口座申し込み殺到中 /

バイナリーオプションの基本用語

次に、バイナリーオプションの基本用語を解説していきます。

バイナリーオプション取引には、株やFX取引とは異なる専門用語が多くあるので、詳しく見ていきましょう。

ペイアウト

バイナリーオプション取引で、勝利すると付与される金額の割合をペイアウトと言います。

例えばペイアウトが1.6倍と設定された取引の場合、1000円のエントリーをした時に得られる利益は600円(1600円の払い戻し)となります。

負けてしまえばエントリーした1000円がそのまま消滅する仕組みです。

また、取引ごとにペイアウトが固定されている場合も多い傾向にあります。

国内業者の場合は払い戻し金額が1000円上限となっており、購入金額によってペイアウト倍率が変動する仕組みとなっています。

判定時間

バイナリーオプションにおける判定時間とは、バイナリーオプションの勝負が決まる時間を指します。

判定時間の定義は取引方法によって様々ですが、一般的な形態は以下の通りです。

  1. 上昇か下落を予想してエントリー
  2. 指定された判定時間まで待つ
  3. 判定時間に予想した方向に相場が進んでいれば勝ち

判定時間の長さはサービスによって異なりますが、基本的には2時間毎の長い時間が設定されている傾向にあります。

途中売却

途中売却とは、判定時間の前に決済をすることです。

満期の判定時間を迎える前に決済するので、仮に思惑方向の価格が進んでいたとしても指定されたペイアウトよりも低い額が付与されます。

また、途中売却の際にレートが思惑方向と逆に進んでいれば、価格差によって損失が出る仕組みです。

リスクヘッジや早い段階での利益確定をする際に利用されます。

判定レート

判定時間に付けたレートが判定レートです。

バイナリーオプション取引をする際は、この判定レートによって勝ち負けが決まります。

決められた判定時間ちょうどの価格が判定レートとなり、エントリーした時の数値よりも少しでも思惑方向に価格があれば勝ち、思惑と逆方向に進んでいれば負けとなります。

ラダー取引

ラダー取引は、判定時間に目標のレートはハイ、またはローになっているかを予想する取引方法を指します。

予想通りの方向にレートが進んでいれば勝ちで所定のペイアウトが支払われます。

思惑と反対方向へ価格変動があり判定時間を迎えると負けです。

多くのバイナリーサービスで採用されている、王道の取引方法と言えるでしょう。

タッチ取引

判定時間までに為替レートがタッチするかどうかを予想する取引方法です。

目標レートに一度でもタッチをせず判定時間を迎えれば負けとなります。

仮に満期時間には思惑と反対方向に価格があったとしても、目標レートに一度でもタッチしているのであればその時点で勝ちとなります。

国内業者ではFXTFのような一部業者で採用されている取引方法です。

レンジ取引

レンジ取引は、判定時間まで一定のレンジ幅を推移しておくことが勝利条件となる取引方法です。

判定時間までに指定したレンジ幅を推移しておく必要があります。

トレンドの発生などで負ける可能性が高く、通常のレートを予想するバイナリーオプションの中では難易度が高い取引方法と言えるでしょう。

その代わりペイアウトが高く設定されているケースが多いです。

バイナリーオプションに関するよくある質問

続いて、バイナリーオプションに関するよくある質問を解説していきます。

バイナリーオプションとFXの違いは?

バイナリーオプションとFXの違いは以下の通りです。

  • バイナリーオプション→判定時間あり、利益は指定されたペイアウト
  • FX→判定時間がなく自身のタイミングで決済、決済までに付けた値幅が利益

バイナリーオプションは、判定時間までに為替のレートが上がるか下がるかを予想するシンプルな投資です。

また、利益はペイアウト分、損失はエントリー額のみとなっているので、比較的初心者でも始めやすいでしょう。

バイナリーオプションに向いている人は?

バイナリーオプションは、FXに比べて短期的な為替動向を予想します。

そのため、長時間チャートに張り付けない方に最適です。

また、急な変動が起きたとしても、損失の額は限定的であるため、1回の取引で大きな損失を出したくない方にも最適です。

バイナリーオプションの注意点

最後に、バイナリーオプションの注意点を紹介します。

バイナリーオプション取引を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

資金管理の乱れ

バイナリーオプションは、簡単に取引を始められるシンプルな投資ですが、資金管理が乱れやすいです。

1度負けたら次の取引で取り返そうという思いから、メンタルを崩してしまう可能性があります。

また、負けた際に2回目以降の取引で大きな資金を投入してしまい、大負けする場合もあるのです。

資金は常に一定を心がけるか、自身でのルールを明確にして取引をしましょう。

運任せでは勝てない

バイナリーオプションは、シンプルな取引方法であるがゆえにギャンブルと比較されがちです。

しかし、運要素の強いギャンブルとは違ってバイナリーオプションは、相場分析などをして淡々と勝率を上げることが重要となります。

上がるか下がるかの2択なので、適当にエントリーしても勝てることはありますが、長期的に勝てるわけではありません。

確率は50%に収束する傾向にあるので、しっかり相場分析を極めたうえで行っていきましょう。

一攫千金が狙えるものではない

バイナリーオプションは、短期的に大きな利益が狙えるものではありません。

少額での投資が必須となるので、長期的にコツコツと利益を上げていく必要があります。

仮にバイナリーオプションで長期的に大きな利益を上げられたとしても、エントリー金額には制限があるので複利で稼ぐのは難しいと言えるでしょう。

利益金額が大きくなったら、FXなどに移行するのがおすすめです。

デモでは勝てても本番の取引で勝てないケースが多い

バイナリーオプションでは、会社によって取引の練習ができるデモ口座が提供されています。

デモ口座では高い勝率が残せていたのに、いざ本番に移行すると勝てないという方はかなり多いです。

デモ口座では実際に資金をかけていないことから、緊張感のない取引になります。

本番の取引に比べて冷静に相場分析ができますが、本番ならではの緊張感はデモでは味わえません。

デモ口座はあくまでもツールの確認などにとどめて、少額からでも本番の取引を行うと良いでしょう。

バイナリーオプションのおすすめランキングまとめ

今回はバイナリーオプションとは何か、そしておすすめの取引会社について解説してきました。

注意していただきたいのは、自分の投資目的や予算を決めそれらに適したFX会社を選ぶ必要があるということです。

初心者の方には選択肢が多く平日24時間取引ができるIG証券が最適です。

IG証券であれば幅広い銘柄の取引ができますし、取引限度額を気にしないで取引を行うことも可能です。

ぜひこの機会にIG証券でバイナリーオプション取引に挑戦してみましょう。

\ 口座申し込み殺到中 /

監修者

InvestNavi(インヴェストナビ)編集部です。我々は、証券会社銀行省庁等の出身者や、FP証券外務員などの資格を持つ有識者を中心に、株式・為替・仮想通貨をはじめとした各分野に精通した金融の専門家によって結成されています。各自の専門知識をもとに、鮮明かつ初心者の方々から上級者の方々まで参考にすることができる信頼性の高い情報を提供します。

目次