【必見】ゴールドカードのメリットとは?選ぶコツやおすすめカード会社を紹介!

ゴールドカードメリット

決済方法としてとても便利なクレジットカードは、様々な場面で便利に利用できます。

ゴールドカードは、数あるクレジットカードの中でもステータスの高さと特典の多さで注目を集めています。

「ゴールドカードの発行にはどんな条件があるの?」などゴールドカードについて疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。

この記事ではゴールドカードの特徴やメリット・デメリットについて解説していきます。

この記事を参考にさまざまな特典がつくゴールドカードの発行を検討してみてください。

この記事からわかること
  • ゴールドカードは利用限度額・ポイント還元率が高く空港ラウンジやホテル・レストランの特典が充実している
  • ゴールドカードはdカードGOLDがおすすめ
  • 年会費がかかってしまうのがゴールドカードのデメリット
  • ゴールドカードは年会費に見合った保険内容・特典が付帯しているか確認して決めるべき

ゴールドカードを発行するならdカードGOLDがおすすめです。

今なら新規入会・利用・各種設定でポイントプレゼントキャンペーン中なので是非活用しましょう。

\ 最大20,000dポイントもらえる /

目次

ゴールドカードの基本情報

ゴールドカードと聞くと「なんだかハードルが高そう」「お金持ちが持っているクレジットカード」と思われる方もいるでしょう。

ゴールドカードは一定程度の年収や審査を通過した方だけが所持できるカードですので、ゴールドカードを所有することはある種のステータスであると言えます。

ゴールドカードの発行には一定の条件を満たす必要がありますが、通常のクレジットカードよりもサービスや保険などが充実しています。

例えば、通常カードの国内旅行損害保険は最大で1000万円程度が一般的ですが、ゴールドカードの場合5000万円から1億円まで保証してくれるカード会社もあります。

また、カード利用限度額が大きいこともゴールドカードの大きな特徴です。

高額な商品を購入する方のためにショッピング枠が100~300万円程度まで準備されている場合が多く、買い物好きな方やにもゴールドカードはおすすめです。

付帯している保険の充実さやポイントの高還元、空港ラウンジが無料で利用できるなどといった魅力があるので自分に合うカード会社を探すことが重要です。

ゴールドカードのメリット

ゴールドカードを保有することのメリットを大きく5点解説していきます。

年会費がかかることも多いゴールドカードの発行を検討している方はゴールドカードのメリットをしっかり理解していきましょう。

ゴールドカードのメリット
  • ステータスが高いカードである
  • 利用限度額が高い
  • 手厚い国内・海外の旅行保険が付帯している
  • 空港ラウンジが利用できる
  • レストランやホテルの割引など優待特典が付いてくる

ステータスが高いカードである

ゴールドカードは一般的にステータスが高いカードとして認識されているといえます。

その理由として、主に発行に必要な審査が一般カードよりも厳しい点が挙げられます。

「審査の厳しさ」についてですが、一般的にゴールドカードの審査は通常カードの審査よりも厳しいと言えます。

審査の厳しさはカード会社によって異なりますが、安定した収入が得られる仕事に就いていることが条件の場合が多いです。

「付帯しているサービスの充実度」については、どのゴールドカードも通常カード以上に会員への特典を充実させています。

ゴールド会員向けのサービスとして一流ホテルが限定価格で利用できる、映画チケットの割引、グルメギフトの取り寄せなどがあげられ、会員向けの様々なサービスが用意されています。

以上の理由から、ゴールドカードを持っていることはステータスの証としてみなされているのです。

利用限度額が高い

ゴールドカードの利用限度額は、基本的にどのカード会社でも高めに設定されています。

審査が厳しいカードの場合ゴールドカードでも利用枠が低く設定されがちですが、審査基準が優しいカード会社は初回でも100万円以上の信用枠を与えてくれる場合があります。

クレジットカードの利用枠が多ければ、急な出費が多い時期に支払い可能額が不足し不安に苦しむこともありません。

ステータスが高いゴールドカードが設定している高い利用限度額はカード利用者自身の経済力を示す一つの指標なのです。

また、ゴールドカードを何度も使い優待会員と認められると、更なる利用限度額の拡張が可能になる場合もあります。

買い物が好きでクレジットカードの利用限度額を広げたい・突然の出費が多い方には、ゴールドカードの高い限度額は魅力的でしょう。

手厚い国内・海外の旅行保険が付帯している

旅行保険

ゴールドカードには手厚い国内、海外旅行保険が付帯されています。

一般的なクレジットカードにも国内旅行保険などが付帯されていますが、ゴールドカードとは金額が大きく異なります。

傷害死亡保険については多くのゴールドカードの補償金額は5000万円ほどですが、中には1億円まで保証してくれるカードもあります。

この旅行保険はどのカードにも初めから付帯されているため面倒な手続きはいりません。

そして、旅行中の障害死亡保険以外にもゴールドカードには傷害治療、疾病治療、携行品損害保険なども付帯されています。

それぞれのケースで何か困ったことが発生した場合、カード会社のオペレーターに電話をすれば手続きを進めて被害損害金を受けとるサポートをしてくれます。

旅行中は慣れない土地で何かと不安が多いため、利用者にとってゴールドカードの手厚い保険は心強いサービスと言えます。

空港ラウンジが利用できる

空港ラウンジ利用

ゴールドカードの利用者は国内の空港で空港ラウンジを利用できるメリットもあります。

空港ラウンジはゴールド会員などのカード特典保有者が利用できる特別なラウンジですので、時間を忘れて豪華なひとときを過ごすことができます。

空港ラウンジで受けられるサービスの内容としては以下のものが代表的です。

具体的な空港ラウンジサービス
  • 無線LANの使用
  • ドリンクサービス
  • 新聞の閲覧
  • マッサージ機シャワーなど各種リラックス器具の使用

空港ラウンジの中には無料で軽食やアルコールを一杯提供してくれるところもあり、空港を利用するのが楽しみになることでしょう。

空港ラウンジは成田国際空港や羽田空港、地方の主要空港に置かれている場合が多く、ラウンジの受付にてゴールドカードを提示すれば簡単に利用できます。

ただし、ラウンジが利用できる方はゴールドカードをお持ちの方でかつ航空券を持っている方が対象です。

ゴールドカードを持っていても、飛行機を利用する予定のない方はラウンジを利用できませんので注意が必要です。

カードによっては海外の空港ラウンジを利用できる場合もあるため、海外によく行かれる方はカードに付帯している海外ラウンジに関する特典をよく確認してください。

旅行客やビジネスマンが行き交う慌ただしい空港でこのようなサービスでくつろげるのが空港ラウンジの魅力です。

レストランやホテルの割引など優待特典が付いてくる

優待特典

ゴールドカードを所持しているとレストランやホテルの割引特典を受けることができます。

具体例を挙げると一流ホテルや一流レストランの通常宿泊料金よりも5%~10%程度安い金額でゴールド会員は宿泊することができます。

主にオンラインでホテルやレストランが設定しているカード会員限定の割引対象コードが利用できます。

その他にもいくつかのカード会社では、ホテルの割引の他に部屋のアップグレード・朝食無料サービスなどを提供しています。

もしホテルや旅館など様々な宿泊施設や飲食施設を利用する機会が多く、お得にサービスを楽しみたいのならゴールドカードの発行を検討してみてください。

dカードGOLDなら入会特典増額キャンペーンが実施されているのでこの機会に発行しましょう。

\ 最大20,000dポイントもらえる /

ゴールドカードのデメリット

ここではゴールドカードのデメリットについて大きく2点解説していきます。

デメリットをよく理解した上で、ゴールドカードを発行する必要があるか考えていきましょう。

ゴールドカードのデメリット
  • 年会費の支払いが必要
  • カードの審査が厳しい

年会費の支払いが必要

ゴールドカードのデメリットとしては年会費の支払いが必要な点が挙げられます。

カード会社によって金額は違いますが安いヤングゴールドカードでも年会費は3000円程度、通常のゴールドカードだと1万円~3万円程度は必要になってきます。

年会費が無料であることが多い通常カード年会費が高額ですので、申し込む前に本当にゴールドカードが必要か考えてみてください。

年会費はクレジットカードを利用している限り毎年請求されるので、ある程度特典やポイントで元を取れる状態を作らないと年会費の回収も難しいです。

年会費を回収するためには、年会費以上にポイント数を貯めて空港ラウンジ・ホテルやレストランの割引などの各種特典を積極的に利用していくことが必要になってくるでしょう。

しかし、カード会社によっては、年間100万円以上の決済で次年度年会費が半額になったり、年会費を無料にしてくれるところもあります。

買い物や旅行・出張でクレジットカード決済をたくさんする方にはゴールドカードは強くおすすめできます。

カードの審査が厳しい

ゴールドカードの審査は、通常カードの審査と比較すると相対的に厳しいです。

審査においては、カード会社が申請者の会社での勤続年数、過去のカードの利用状況、借金の有無などを総合的に判断して入会の可否を決めます。

最近ではヤングゴールドカードも登場し、若年層でも手軽にゴールドカードを発行できるようになりました。

しかしながら安定した収入があることが前提ですので、仕事をしていない方・非正規社員・アルバイトなどは対象から除外されます。

すぐにゴールドカード会員を目指さなくても通常会員としてカード会社を利用し、将来的にゴールドカード会員になるという方法もあります。

申込者様の状況や属性は今後変わる可能性が大きいので、年会費を支払える経済的な余裕が出てきてからゴールドカードの発行を検討するのが良いと思います。

\ 最大20,000dポイントもらえる /

ゴールドカードを選ぶコツ

ゴールドカードのメリット・デメリットを踏まえてゴールドカードを選ぶコツを解説していきます。

数あるゴールドカードの選択肢の中からどれを選ぶか決める際の参考にしてください。

ゴールドカードを選ぶコツ
  • 利用目的とサービス内容が一致しているかを調べる
  • 年会費に見合った保険内容・特典が付帯しているか確認する

利用目的とサービス内容が一致しているかを調べる

ゴールドカードを選ぶ上ではどんな目的を持ってゴールドカードを申し込むのか、どういったサービスを求めているかを考えなければなりません

仮にステータス性を重視してゴールドカードに入会しても、自分が求めているサービスが受けられないといった事も起こりえます。

旅行や出張にほとんど行かないのに空港ラウンジで充実したサービスを受けられるゴールドカードに入会しても宝の持ち腐れになってしまいます。

加えてゴールドカードの中には付帯サービスが充実しておらず満足度が期待を下回ってしまうものもあります。

それぞれのゴールドカードの特徴を理解した上で、自分のニーズを満たしてくれる一枚を選びましょう。

年会費に見合った保険内容・特典が付帯しているか確認する

大事な点として、年会費に見合った保険、特典が付帯されているかを確認することも大切です。

例えば、ゴールドカードにはショッピング保険、けがによる治療保険、賠償責任など様々な保険が用意されています。

カード会社によってはショッピング保険がなかったりする場合もあるので、保険のみならず自分はどんな特典を受けたいのかを明確にしましょう。

ゴールドカードには、保険以外にもグルメ優待サービス、空港にて手荷物送迎サービス、新規入会で○○円プレゼント、いつでも相談できるドクターコール24など数えればきりがありません。

もしサービスが充実していても、カード会員本人がめったにとサービスを利用しないことや使う機会が少ないと年会費に見合ったサービスは受けられません。

たくさんサービスを使えば使うほど、他の誰よりも充実したカードライフを送ることができます。

dカードGOLDは年会費相当以上の12,000ポイントを貯めることができるので非常にお得なゴールドカードとなっております。

\ 最大20,000dポイントもらえる /

おすすめゴールドカードランキング

ここではおすすめのゴールドカードを紹介していきます。

一つずつ確認していきましょう。

おすすめゴールドカードランキング

dカードGOLD(ゴールド)

dカードGOLD_top
年会費11,000円
付帯保険海外旅行保険、国内旅行保険、ショッピング保険
対象ポイントdポイント
ポイント還元率1~2.5%
国際ブランドMaster Card、VISA
追加カード家族カード、ETCカード
詳細公式ページ

dカードGOLDは主にドコモを利用している方に向けて発行されています。

このカードを持つと毎月に料金がお得になったり、カードを持っていない方よりも多くポイントがたまったりと充実しています。

毎月の携帯料金を1万円以上使う方は年間で12000ポイント以上も貯まるので、年会費以上の特典が得られます。

加えて、毎月の月額サービスでも10%ポイント還元されるので、ドコモ愛用者には欠かせないカードです。

国内・ハワイの主要空港のラウンジが無料で利用可能なことはもちろん、海外旅行保険では本会員の補償金額が最大1億円、本会員の家族には最大1,000万円と手厚い保険も付帯しています。

開催されているキャンペーンも非常に魅力的です。

新規入会&各種設定&利用でポイントが貰えます。

また、入会&ドコモ料金の支払い設定で入会特典増額キャンペーンの対象者になれたりと充実したキャンペーンがあるので是非この機会にdカードGOLDを発行しましょう。

\ 最大20,000dポイントもらえる /

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費11,000円
付帯保険海外旅行保険、国内旅行保険、ショッピング保険
対象ポイントセゾン永久不滅ポイント
ポイント還元率0.75%~1.00%
追加カード家族カード、ETCカード
詳細公式ページ

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは、新規入会で最大8,000円相当のセゾン永久不滅ポイントを獲得できる魅力的なカードです。

国内での利用では1.5ポイントが貯まりますが、海外で利用した場合だと2ポイント貯まるので頻繁に海外へ行く人には非常にお得です。

また、空港向けの優待サービスがとても充実しています。

サービス名優待内容
国内空港ラウンジ無料利用羽田や成田、伊丹、新千歳など主要な空港に加え、ハワイにあるダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジが無料で使える
プライオリティ・パス優待世界1,300ヶ所以上の空港ラウンジを使えるプライオリティ・パスを、年11,000円(税込)の優遇年会費で取得できる(年間3万円ほどお得)
手荷物無料宅配サービス主要空港の国際線を利用する場合、スーツケースなどの手荷物を無料で宅配してもらえる
コート預かりサービス優待主要空港のコート預かりサービスを20~60%引きの料金で利用できる

ポイントをさらに貯めたい場合、セゾンポイントモールを利用しましょう。

セゾンポイントモールにはユニクロやピザハットなどの有名店舗が出店しており、1,000円につき最大30ポイント貯めることができます。

西友やセゾン、リヴィンなどでは毎月セゾンカード感謝デーを実施しており、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの利用で商品価格が5%割引とお得になります。

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード
年会費11,000円
付帯保険海外旅行保険、国内旅行保険、ショッピング保険
対象ポイント楽天ポイント
ポイント還元率1.00%~5.00%
追加カード家族カード、ETCカード
詳細公式ページ

最後に楽天プレミアムカードですが、こちらはその名の通り楽天市場などでよくお買い物をする方のために発行されているカードです。

通常の楽天カードよりもポイント還元率が高く、プライオリティパスなども発行されるので大変豪華なひとときをお過ごしいただけるでしょう。

エンタメコーストラベルコース楽天市場コースの3つのコースから自分に合ったものを選んで特典を受け取れます。

楽天市場で利用するとポイント還元が通常の3倍から5倍になるので非常にお得に買い物ができます。

楽天市場をこよなく愛し、同時に空港ラウンジなどでくつろぎたい方にはオススメのカードです。

ゴールドカードについてのよくある質問

ゴールドカードについてよくある質問をまとめました。

それぞれ確認していきましょう。

ゴールドカードのメリットは何ですか?

ゴールドカードには様々なサービスがあります。

空港ラウンジ無料、高ポイント還元率、一定の信用が得られるなどなど。

通常のカードには備わっていないサービス等も多く、他の人よりも優雅な時間を楽しみたいという方にはオススメです。

どうすればゴールドカードを手に入れられますか?

一般的にオンラインなどでの通常のお申し込み、一般カードからの昇格などによってゴールドカードを手にすることができます。

オンラインの場合は、様々な個人情報を記入しなければいけず、安定した職業に就いている方が申し込みの対象です。

なお、ノーマルカードからゴールドカードへのランクアップはお客様の現在のカード利用状況、返済、収入等を含め随持決定します。

カードを奪われたor落としてしまいました。どうすればいいですか?

万が一カードを紛失しても問題ありません。

該当のカード会社の電話をすることでただちにカードの利用を止めることができ、第3者による利用も防げます。

カードの再発行にはお時間がかかりますが、新たにカードを作り直すこともできます。

もし不正利用があればカード会社によってもまちまちですが、最大6ヶ月まで不正利用金をカード会社が保証します。

ゴールドカードのメリット・デメリットまとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はゴールドカードのメリット、デメリットの記事を紹介してきました。

再度まとめると、ゴールドカードを持つことで一定程度の社会的信頼が得られることや豪華なサービスを満喫できる、たくさん貯めたポイントで景品と交換できるという特典があります。

デメリットとしては、どうしても年会費が高い、カードの使い方を知らないと損をするといった事が挙げられます。

カードを作る時はきちんと利用計画を立てましょう。

カード会社ごとに特徴が違うので年会費やポイント還元率、特典などを比べて自分に一番合ったゴールドカードを探しましょう。

特典サービスや付帯保険、ポイント還元率などを総合するとdカードGOLD(ゴールド)はとてもバランスが良く使いやすいカードです。

ポイントプレゼントや入会特典増額キャンペーンなどがあり、とても充実しているのでこの機会に活用しましょう。

\ 最大20,000dポイントもらえる /

目次
閉じる