楽天カードの特徴・メリットと評判・口コミを紹介|特典・キャンペーンは?

楽天カード (2)

楽天カードは、「年会費無料!5,000ポイントプレゼント!」の謳い文句のテレビCMでもおなじみの、楽天グループが手がけるクレジットカードです。

また2021年のオリコン顧客満足度ランキングでは数多あるクレジットカードの中で総合3位にランクインしており、「ステータス」を除くあらゆる評価項目で、3位以内に入っている人気カードの1つです。

今回はその楽天カードについて、基本情報からメリット・デメリット、評判・口コミまでご紹介していきます。

この記事からわかること
  • 楽天カードは、楽天市場などの楽天関連サービスでポイントが貯まりやすいカード
  • 楽天カードは、年会費永久無料で使える
  • 楽天ポイントは提携する街のお店でも貯まる、使える
  • ディズニーデザインなど、カードのデザインも豊富
  • 海外旅行保険や旅行で使える優待が付くので、海外旅行好きの方にもおすすめ
  • 5,000ポイントがもらえる新規入会&利用特典を利用して、お得に楽天カードに入会しよう
目次

楽天カードの概要

楽天カード_top
選べる国際ブランドMaster card
VISA
JCB
AMERICAN EXPRESS
※Master card・Visaはタッチ決済対応
年会費永久無料
クレジット利用可能額最高100万円
貯まるポイント楽天ポイント
ポイント還元率基本還元率:1%
楽天市場等:2%~3%
付帯機能楽天Edyを付帯可能
利用できるその他のカードETCカード(年会費550円(税込))
家族カード(年会費無料)
付帯する保険カード盗難保険
海外旅行保険

楽天カードは楽天グループ傘下の「楽天カード株式会社」が手がけるクレジットカードです。

年会費無料で発行でき、利用によって楽天ポイントが貯まります。

また、楽天市場など楽天グループのサービスでポイント還元率がアップするだけでなく、普段のお買い物などでの還元率も1%と高い水準になっています。

楽天カードの特典

楽天カードは単に楽天ポイントが貯まるだけでなく、次のような特典もついてきます。

楽天カードの主な特典
  • カード盗難保険がつく
  • 海外旅行保険がついてくる
  • 旅行にうれしい優待サービスを利用できる

カード盗難保険がつく

楽天カードにはカード盗難保険が自動で付帯されており、カードを紛失したり盗難にあったりした後、不正に使用されてしまってもその被害額を免除してくれます。

また、盗難保険以外にも、

  • 3Dセキュアによる本人認証サービスを利用できる
  • カード利用お知らせメールを利用できる
  • 二重パスワードを設定できる
  • 指紋認証ログインを利用できる

こういったサービスによって万が一の場合だけでなく、日々使っていく中でのセキュリティ対策もバッチリ整っており、安心して利用できます。

海外旅行保険がついてくる

このカードには、最高2,000万円まで補償してもらえる海外旅行傷害保険がついています。

年会費無料で保険まで使えるので、非常にお得です。

ただし、この保険は「募集型企画旅行に該当するもの」に対して、楽天カードを使った場合でないと適用されません。

具体的には、旅行代理店のパック料金や渡航先への航空券代など、旅行行程の一部でもいいので楽天カードで決済しておかないと保険が有効になりません。

自動付帯ではないので、利用の際には注意が必要です。

旅行にうれしい優待サービスを利用できる

楽天カードは海外旅行保険だけでなく、次のような優待サービスも利用できます。

そのため、海外旅行によく出かける方にもおすすめできるカードとなっています。

旅行にうれしい優待サービス
  • 海外レンタカー10%オフ
  • 携帯・WiFiルーターレンタル20%オフ
  • 手荷物宅配優待サービスが使える
  • 楽天カード会員専用ハワイラウンジが無料で使える

非常に定番かつ人気で、お得な特典も多いので、とりあえず1枚持っておくのにおすすめのカードです。

楽天カードのメリット

このカードには、次のようなメリットがあります。

楽天カードのメリット5つ
  • 楽天市場での利用でポイント還元率がアップ
  • ポイントが貯まる、使えるお店が多い
  • 普段のお買い物での還元率が高い
  • 貯まったポイントをカードの支払いに利用できる
  • カードのデザインを選べる

楽天市場でポイント還元率がアップ

まず楽天カードは、楽天市場でお買い物をするとポイントが+2倍、つまり楽天会員への通常のポイント還元と合わせて還元率が+3倍になります。

また、楽天には「スーパーポイントアッププログラム(SPU)」という、SPU対象サービスの条件達成によって楽天市場での買い物がポイントアップするプログラムがあります。

rakuten-spu

例えば、

  • 楽天カードを使って楽天市場で買い物をする⇒+2倍
  • 楽天銀行口座から楽天カード利用分を引き落とす⇒さらに+1倍
  • 「楽天の保険」の毎月の保険料を楽天カードで支払う⇒さらに+1倍

といったようにSPUの条件をクリアしていくと、条件をクリアした月の楽天市場でのポイント還元率がどんどんアップしていきます。

単に楽天カードを使うと還元率が上がるだけでなくSPUがあることからも、楽天市場をよく利用する方にとってこのカードは、必須と言っても過言ではないものとなっています。

楽天市場を使う方は、是非この機会に楽天カードも作成しておきましょう。

普段のお買い物での還元率が高い

楽天カードは楽天市場だけでなく、楽天市場以外の店舗やネットストアでのお買い物、公共料金の支払いなどでも利用できます。

また、その場合のポイント還元率は1%となっており、この数値は数あるクレジットカードの中でも比較的高い部類に入ります。

そのため楽天カードは、楽天市場で利用するだけでなく、普段使いとしても利用しやすいです。

ポイントが使えるお店やサービスが多い

クレジットカードのポイントは、例えば家電量販店のカードなら「ポイントは色々な場面で貯まるけれど、貯まったポイントはその家電量販店でしか使えない」といったように、用途が限定される場合が多いです。

しかし楽天ポイントは、楽天市場やその他の楽天グループのサービスにとどまらず多くの店舗で利用できるため、楽天カードも非常に使い勝手が良いカードとなっています。

なお、楽天ポイントが使えるお店はとても紹介しきれないほどたくさんあるので、ここではその一部のみご紹介します。

カードの発行を検討する際は、どんなお店でポイントを使えるのか公式サイトでぜひチェックしてみてください。

楽天ポイントが使えるお店(一例)
  • 飲食店:マクドナルド、ガスト、すき家、はま寿司、ココス、大戸屋、CoCo壱番屋 など
  • コンビニ:ファミリーマート、デイリーヤマザキ、ポプラ、スリーエイト、TOMONY など
  • ショッピング:大丸、アルペン、スポーツデポ、ビックカメラ、コジマ、ジュンク堂書店 など

貯まったポイントをカードの支払いに利用できる

貯まった楽天ポイント(通常ポイント)は、わざわざ買い物で使おうとしなくても、事前に「ポイント支払いサービス」に申し込んでおけば、クレジットの支払いに利用できます。

通常ポイントの有効期限は1年間なのですが、楽天カードを普段使いのカードにしてさらにポイント支払いにしておけば、ポイントは貯まった先から自動で消費されていくので、有効期限を気にする必要がありません。

ただし、ポイント支払いで使えるのは、買い物などで還元される通常ポイントのみです。

キャンペーンなどでもらえる期間限定ポイントや、他社から交換したポイント、楽天キャッシュは対象外なので、それらは別途買い物などで消費していく必要があります。

rakuten-pointbarai

カードのデザインを選べる

このカードは、カードデザインが豊富なのも魅力の一つです。

2022年12月現在は、次のようなデザインの中から選べます。

楽天カードデザイン

通常デザインの他に、上記画像のような各種デザインのカードもあります。

気に入ったデザインから選び、好きなデザインのカードを発行できるのも嬉しいポイントですね。

楽天カードのデメリット

一方で楽天カードには、次のようなデメリットもあります。

楽天カードのデメリット3つ
  • 国内旅行保険はつかない
  • ETCカードは年会費がかかる
  • キャンペーンなどでもらえるポイントの有効期限が短い

国内旅行保険はつかない

このカードには海外旅行傷害保険はついてくるものの、国内旅行傷害保険やショッピング保険はついてきません。

そのためそれらの保険が必要な方は、別の年会費無料のカードと併用することや、楽天カードのグレードアップなどを検討しましょう。

楽天プレミアムカードなら年会費(11,000円)がかかりますが、海外旅行保険・国内旅行保険・ショッピング保険とフルに揃っています。

また楽天プレミアムカードについては、別途「楽天プレミアムカードの評判・口コミ」で紹介していますので、くわしく知りたい方はそちらをご覧ください。

スクロールできます
グレード海外旅行傷害保険国内旅行傷害保険ショッピング保険
楽天カード最大2,000万円補償なしなし
楽天ゴールドカード最大2,000万円補償なしなし
楽天プレミアムカード最大5,000万円補償最大5,000万円補償最大300万円補償

ETCカードは年会費がかかる

楽天カードで発行できるETCカードは、年会費が550円(税込)かかります。

そのため、もしETCカードを無料で発行できるカードを別途持っているようなら、そちらでETCカードを発行した方がお得に使えます。

キャンペーンなどでもらえるポイントの有効期限が短い

お買い物などで貯まる通常の楽天ポイント(通常ポイント)の有効期限は、ポイント獲得月を含めた1年間となっています。

一方でキャンペーンなどでもらえる「期間限定ポイント」は、それよりも短く有効期限が設定されており、時には1ヶ月以内に使わなければならないような場合もあります。

せっかくポイントをもらっても、気づいたら使えなくなっていたなんてことも十分起こり得るので、有効にポイントを使いたいなら小まめにポイントの状況をチェックすることが重要になってきます。

他のカードについては「おすすめクレジットカードランキング」の記事を合わせてご参考ください。

楽天カードを他の楽天系列カードと比較

スクロールできます
楽天カード楽天ゴールドカード楽天プレミアムカード
年会費永年無料2,200円(税込)11,000円(税込)
対象年齢18歳以上20歳以上
※本人に安定した継続的な収入のある方
20歳以上
※本人に安定した継続的な収入のある方
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB、AMEXVISA、Mastercard、JCBVISA、Mastercard、JCB、AMEX
クレジット利用可能金額最高100万円最高200万円最高300万円
ポイント還元率1~3%1~3%1~5%
ETCカード550円(税込)無料無料
旅行傷害保険海外旅行傷害保険最高2,000万円補償海外旅行傷害保険最高2,000万円補償海外・国内旅行傷害保険最高5,000万円補償
特典・選べるカードデザイン
・旅行に嬉しい優待サービスが豊富 など
 ・国内空港ラウンジが年間2回無料
・世界38拠点の現地デスクのサポートが無料で受けられる など
・国内空港ラウンジを無料でご利用可能
・世界1,300ヶ所以上の空港ラウンジがご利用いただける「プライオリティ・パス」に無料で登録可能 など
詳細

楽天カード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード、3つのカードを比較したとき、まず大きな違いとして年会費が挙げられます。

楽天カードは永年無料ですが、楽天ゴールドカードは2,200円(税込)、楽天プレミアムカードは11,000円(税込)かかります

年会費があがるにつれ、特典も充実していく傾向にあり、特に楽天プレミアムカードは国内空港ラウンジを無料で利用できるほか「プライオリティ・パス」に無料で登録できるメリットがあります。

海外・国内旅行傷害保険も最高5,000万円補償されるため、国内外問わず旅行を頻繁にされる方におすすめの1枚です。また、ポイント還元率が最大5%と他のカードに比べて高い水準である点も魅力のひとつといえるでしょう。

一方、楽天カードは楽天プレミアムカードと同様、4種類の国際ブランドから選ぶことが可能です。旅行傷害保険も楽天ゴールドカードと遜色ない内容であり、年会費無料であれば十分な補償といえます。

入会資格も楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードに比べて18歳以上とハードルが低く、学生や主婦でも持ちやすいでしょう。

楽天グループのサービスをよく利用する方で、ベーシックな機能さえあればよいという場合は楽天カードがおすすめです。

楽天カードの新規入会特典

楽天カードでは新規入会会員に対して、次のような入会特典を実施中です。

どなたでももれなく楽天ポイントがもらえるので、関心を持った方はぜひこの機会に楽天カードをつくってみてください。

新規入会特典:楽天カード新規入会&利用で5,000ポイントプレゼント

楽天カードキャンペーン

楽天カードの新規入会で2,000ポイント、カード利用で3,000ポイントの計5,000ポイント分の楽天ポイントがもらえます。

なお、利用特典のポイントをもらうためのカード利用期限は、カード申し込み日の翌月末までです。

  • 特典1: 新規入会特典…2,000ポイント (通常ポイント)
  • 特典2:カード利用特典…3,000ポイント (期間限定ポイント)

カード利用特典のポイントは期間限定ポイントとなっており、その有効期限はポイント進呈日の翌月末までとなっています。

せっかくポイントをもらっておいて、失効することのないように注意しましょう。

特典対象期間:常時開催なので、いつカードを発行してもポイントをもらえます。

楽天カードのキャンペーン

楽天カードは新規入会特典だけでなく、次のようなキャンペーンも実施中です。

キャンペーンの対象になる方は、ぜひこれらも合わせて利用して、さらにお得にポイントをゲットしましょう。

楽天カードのキャンペーン
  • 家族カード新規同時入会&利用で1,000ポイントプレゼント
  • キャッシング枠を希望すると最大2000ポイントプレゼント
  • 自動でリボ払いに登録&利用で最大5000ポイントプレゼント
  • 楽天カードアカデミー新規入会&条件達成で最大5,555ポイントプレゼント

家族カード新規同時入会&利用で1,000ポイントプレゼント

main-image_pc

家族カードをつくって発行日の翌月末までに利用すると、もれなく1,000ポイントがもらえます。

なお、もらえるポイントは期間限定ポイントなので、気づかない間に失効することのないように注意しましょう。

キャンペーン対象期間:常時開催

キャッシング枠を希望すると最大2000ポイントプレゼント

main-image

楽天カードを申し込む際に、キャッシング利用枠を付帯しておくと、キャッシング契約月ごとに最大で2,000ポイントがもらえます。

もらえるポイントの詳細
  • 2,000ポイント⇒30万円以上を希望した方の中から抽選で500名
  • 500ポイント⇒30万円未満を希望した方の中から抽選で500名
  • 10ポイント⇒上記の抽選に外れたすべての会員

なお、このキャンペーンでもらえるポイントも期間限定ポイントなので、失効に注意しましょう。

キャンペーン対象期間:常時開催

自動でリボ払いに登録&利用で最大5000ポイントプレゼント!

楽天カードキャンペーン

楽天カード申し込み時に「自動でリボ払い」を選択すると、最大2000ポイント(期間限定ポイント)をもらえます。

また、カード申し込み月の翌月末までに翌月1回払いを30,000円以上利用すると、3,000ポイント(期間限定ポイント)がさらにもらえます。(※お支払いコース10,000円以下の会員が対象)

キャンペーン対象期間:常時開催

楽天カードアカデミー新規入会&条件達成で最大5,555ポイントプレゼント

楽天カードキャンペーン

「楽天カード アカデミー」に新規入会すると2,000ポイント、カード申し込み日の翌月までに利用すると3,000ポイント、さらに楽天市場で利用すると555ポイント、トータルで5,555ポイント分の楽天ポイントがもらえます。

なお「楽天カード アカデミー」とは、満18歳以上28歳以下の学生 (高校生を除く)のみが発行できる楽天カードのことです。

クレジットの利用可能枠が30万円までと、通常の楽天カード(最高100万円まで)よりも制限されていますが、

  • 「楽天学割」が自動で付く
  • 楽天ブックスや楽天トラベルなど、学生がよく使うようなサービスのポイント還元率がアップ

といった特長があります。

通常のカードと同じく年会費無料で発行できるので、学生の方はぜひ「楽天カードアカデミー」の利用を検討してみてください。

このように、楽天カードでは複数のお得なキャンペーンが開催中です。

是非このお得な期間にカードの発行をし、ポイントをゲットしておきましょう。

楽天カードの評判・口コミ

続いて、楽天カードを実際に使っているユーザーの評判・口コミを見ていきましょう。

良い評判・口コミ

とりあえずコレさえ持ってりゃ後は適当でいいっていうカードです。

最低1%ポイント付くし、たまに楽天ポイントで2%還元になるし、VISAタッチ決済できるし。

楽天経済圏だから使うって人多いですけど、楽天市場とかはふるさと納税以外では全く使いません。

普通に楽天カードはどこでも使うのに便利だから使ってます。

アマゾンだけアマゾンクラシックでお支払いしてる感じですが+1%程度いらねーって人は別に楽天カードでもおkだと思います。

価格.com

ざくざくポイントがたまるのでとても買い物が楽しいです。

去年は思い付きで125㏄の原付2種をたまったポイントで買ってしまい、そのために自動二輪免許も楽天市場で購入した教習所のコースで取得しましたw

10年以上使ってますが、特に嫌な思いもしたことないですね。

デザインも楽天って漢字表記だった頃を振り返れば、大分かっこよくなったもんですw

価格.com

他のクレジットカードで常時1%も還元してくれるところはそうそう無い。

また付与された通常ポイントは証券で投信購入に充てたり、ショッピングの引き落としに割り当てたりと使い勝手が良い。

楽天でショッピングする際はポイントアップに大きく影響するので重要である。

欠点としてSPUで還元されるポイントは期間限定であり、上記の使用は不可能であるところ。

楽天payや楽天ポイントカードとして実店舗で使用できるので使い勝手自体は悪くないが、自分が住んでいるところではあまり対応店舗が多くないので、期間限定ポイントを持て余すことがたまにある。

価格.com

楽天カードは、楽天グループ以外での利用でも還元率が1%と高い水準になっているので、評判・口コミでは普段使いをされている方が非常に多く見られます。

また楽天グループは楽天トラベル、楽天証券、楽天ウォレットなど様々なサービスを展開しているので、買い物以外でもポイントの使い道が多くあるのは嬉しいですよね。

ただ、キャンペーンなどでもらえる期間限定ポイントについては、ほぼ通常ポイントと同じように使えるものの、

  • 楽天Edyでは使えない
  • 楽天証券のポイント投資には使えない

といったように、一部利用に制限があるので注意しましょう。

悪い評判・口コミ

さっきから楽天カードの解約にずーーーーーっと電話かけてんのに全く出ない早く解約させろ

Twitter

楽天カードって何がそんなに良いん? ETCカード有料だし、オリコカードの方がよくない?

Twitter

電話がつながりにくい点やスタッフの対応について、不満を漏らす人も少なからずいるようです。

また、楽天カードは楽天グループのサービスを頻繁に利用する人であれば、メリットは非常に大きいですがそうでない人の場合にはそれほど魅力を感じないという意見も見られました。

以上、楽天カードの評判・口コミをご紹介しました。

評判・口コミにあるとおり、楽天カードは非常に使い勝手がよく、普段使いにも十分になりうるカードです。

無料で発行できるので、関心のある方はぜひこれらの評判・口コミも参考にして入会を検討してみてください。

楽天カードの審査難易度

楽天カードの入会条件は、

18歳以上の方(高校生の方を除く)

たったこれだけとなっています。

収入に関する条件が設けられておらず大学生や主婦の方でもつくることができ、数あるクレジットカードの中でもかなり審査難易度が低い部類に入ります。

過去にクレジットカード支払いの延滞があるなど余程のことがなければ、どなたでも問題なく入会できるでしょう。

またオンラインで簡単に申し込めるので、まだ楽天カードを持っていない方はぜひ入会にトライしてみてください。

楽天カードの評判・口コミまとめ

今回は、楽天ポイントが貯まるクレジットカード「楽天カード」をご紹介しました。

この記事のまとめ
  • 楽天カードは楽天市場などの楽天関連サービスでポイントが貯まりやすいクレジットカード
  • 楽天カードは、年会費永久無料で使える
  • 楽天ポイントは提携する街のお店でも貯まる、使える
  • ディズニーデザインなど、選べるカードデザインが豊富
  • 海外旅行保険や旅行で使える優待が付くので、海外旅行好きの方にもおすすめ

楽天カードは楽天市場でのポイント還元率が高いだけでなく、基本還元率が1%と高い水準となっているのが大きな魅力となっているカードです。

また、貯まったポイントは楽天市場や楽天グループのサービス以外に、街のコンビニや飲食店などでも使えるので非常に使い勝手も優れており、その点からも普段使いとして扱いやすくなっています。

年会費永久無料で審査難易度も低いので、まだお持ちでない方はぜひこの機会に入会申し込みをしてみてください。

楽天カードは非常に性能の高いクレジットカードですので、下記の記事でも紹介しております。

是非合わせてチェックしてみてください。

目次
閉じる