【徹底比較】消費者金融おすすめランキングを紹介!審査が甘いのはどこ?

消費者金融とは

「消費者金融って何?闇金やカードローンとどう違うの?」

こんなふうに思っている方も多いと思います。

消費者金融は、個人に対して融資を行なっている業者です。

闇金やサラ金と違い、きちんと貸金業法に則って融資を行なっている会社なので、借りすぎにさえ注意すれば安心して利用できます。

この記事では、消費者金融のメリット・デメリット、闇金やカードローンとの違いについてまとめました。

この記事で分かること
  • 消費者金融とはどんな業者なのか
  • 闇金・サラ金やカードローンとの比較
  • 消費者金融を利用するメリット・デメリット
  • もっともおすすめなのは「アイフル
  • アイフルで借り入れをする3つの手順

この記事を読めば、消費者金融でお金を借りるメリットや、実際にお金を借りる手順がわかります。

なお、消費者金融を利用するなら「アイフル」がおすすめです。

アイフルなら最短30分で借り入れができるうえに、借り入れてすぐは無利息の期間なので、お得に借り入れることができます。

\ 最短25分融資 /

目次

おすすめ消費者金融会社の比較一覧

おすすめの消費者金融の審査時間、金利等を比較すると、以下のとおりです。

スクロールできます
消費者金融会社審査時間融資スピード融資上限額金利(年)無利息期間
アイフル最短25分最短25分※800万円3.0〜18.0%30日間
プロミス最短30分~1時間ご来店の場合、カード発行後すぐに借り入れ可能500万円4.5~17.8%30日間
J.Score仮審査最短30秒最短30分融資1,000万円0.8~15.0%なし
アコム最短30分最短即日800万円3.0%~18.0%30日間
SMBCモビット最短30分※最短即日※800万円3.0%~18.0%なし
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱いとなる場合があります。
※WEB申し込みなら最短25分融資も可能です。

消費者金融によって、審査を受け付けている時間や上限額、金利が異なります。

融資スピードはほとんど同じですが、対応時間外に申し込むと融資を受けられるまでに時間がかかるので注意しましょう。

また、短期の借り入れが目的の人は、無利息期間のある消費者金融を利用した方が良いです。

じっくり選んでいる暇はない!という人は、審査が通りやすく融資スピードも早い「アイフル」の利用をおすすめします。

アイフルなら審査時間も最短で25分しかかからず、融資スピードに関しても他の消費者金融会社より圧倒的に早いです。

\ 最短25分融資 /

おすすめ消費者金融会社ランキング

おすすめの消費者金融を上から順に並べると、以下のとおりです。

おすすめ消費者金融会社ランキング

それぞれの特長やどんな人におすすめなのか、順番に見ていきましょう。

アイフル

アイフル公式
審査時間インターネットなら24時間可能※1
融資スピード最短25分※2
融資限度額800万円
※3
金利3.0〜18.0%
無利息期間30日間
詳細公式ページ
※1受付時間によっては審査がよく営業日になる場合があります。
※2お申し込み時間によってはご希望の時間に添えない場合があります。
※2WEB申し込みなら最短25分融資も可能です。
※3ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です

「審査が通るかどうか不安…」という人は、アイフルがおすすめです。

アイフルは他の消費者金融と違って銀行の傘下に入っておらず、独自の審査を行っているので、審査通過率が48%と高くなっています。

カードローンや他の消費者金融で融資を断られた人でも、アイフルなら借り入れできる可能性があります。

アイフルの評判・口コミ

アイフルの自営業者向けのビジネスカードローンって結構審査が甘くて借りやすいみたいですね。 といっても審査通過率は50%前後だけど まぁ銀行のビジネスローンよりはずっと審査が甘いのだろうね。

Twitter

アイフルは融資スピードが最短で25分と非常に早く、はじめての形であれば最大30日間無利息でお金を借りられます。

自営業者や学生、アルバイトの方など、社会的信用に不安がある人が借り入れを行うなら、まずはアイフルで申し込んでみると良いでしょう。

\ 最短25分融資 /

プロミス

審査時間9時~20時
融資スピード最短30分
融資限度額500万円
金利4.5~17.8%
無利息期間30日間
詳細公式ページ

とにかく金利を抑えたい!という人におすすめなのが、プロミスです。

プロミスは最大金利が17.8%と低く、他の消費者金融よりも金利を抑えることができます。

例えば、50万円を24ヶ月で返済したときの利息の差を比較すると、トータルで2万円以上の差が生まれます。

金利利息総額支払い総額
17.8%78,976円578,976円
18.0%99,088円599,088円

もちろん、借り入れ額や返済期間が大きくなればなるほど、利息の差は大きくなります。

プロミスの評判・口コミ

プロミスさんは優しい。5万のところを40万に増枠、しかもおまとめ提案もしていただき、金利12.2%にしていただきました。

Twitter

プロミスは消費者金融の中では低金利で、さらに30日間無利息で借り入れできます。

特に借り入れ額が大きい人や、返済が長引きそうな人は、少しでも金利を抑えるためにプロミスを利用するのがおすすめです。

\ 30日間利息0円! /

J.Score

審査時間仮審査最短30秒
融資スピード最短30分
融資限度額1,000万円
金利年0.8~15.0%
無利息期間なし
詳細公式ページ

審査にはある程度自信がある、という人はJ.Scoreで借り入れすると良いでしょう。

J.Scoreはみずほ銀行・ソフトバンクが合同で立ち上げたサービスで、消費者金融ですが銀行カードローン並みの金利に設定されています。

やや審査が厳しいですが、金利は低いのである程度社会的信用のある人なら、カードローンよりも気軽なJ.Scoreを利用するという選択肢も良いでしょう。

なお、J.Scoreでは「AIスコア」を高めることにより、金利を下げてもらうこともできます。

J.Scoreの評判・口コミ

ワイ、年利9.6%で310万円ほどは借りられることが判明ww  一応、サラリーマン年収だけでも1100万円なんやけどもっと貸してくれやwでもリモート部屋のリフォームはこれでできそうや!

サンキュー、ジェイスコア!

Twitter

ある程度信用があり、審査に通る自信のある人はJ.Scoreを利用して低い金利で借り入れすると良いでしょう。

アコム

アコム公式
審査時間9時~21時
融資スピード最短30分
融資限度額800万円
金利3.0%~18.0%
無利息期間30日間
詳細公式ページ

借り入れを急いでいる人は、アコムがおすすめです。

アコムならローンカードを即日発行でき、申し込んで審査に通ったらすぐに自動契約機でカードを受け取ることができます。

また、自宅に郵便物が届かないので周囲の人に怪しまれることもありません。

アコムの評判・口コミ

審査が厳しそうで意外に寛大なのがアコム 口コミなどをそれがよくわかる。 他社のローン借り入れあっても、まだ「異動」が信用履歴に残っていてもキャッシングとクレジットカードの両方の枠を可決出来るケースは多々ある まぁ、本人の年収が属性が良いからだと思うのですけどね

Twitter

融資額も最高800万円まで可能で、便利な公式アプリを利用すると利用状況の確認や振込が24時間、最短1分でできます。

周囲にバレずにとにかく早く借り入れしたい!という人はアコムで融資の申し込みをするのがおすすめです。

SMBCモビット

審査時間9時~21時
融資スピード最短30分
融資限度額800万円
金利3.0%~18.0%
無利息期間なし
詳細公式ページ

周りの人にバレずに借り入れしたい!という人はSMBCモビットを利用しましょう。

SMBCモビットはWEBで申し込み完結させることができ、なおかつ勤務先へ連絡が行くのを回避できると明言されています。

勤務先への連絡について、新規お申込の際、お勤めされていることの確認のためお電話します。
※お客さまのプライバシーには十分配慮し、オペレーターの個人名にておかけしますのでご安心ください。
※お電話での確認が難しい場合は、必要書類のご提出による代替確認もできますのでご相談ください。

SMBCモビット公式 よくある質問

また、申し込みの際は電話も要らないので気軽に借り入れできます。

SMBCモビットの評判・口コミ

SMBCモビット、会社に本人確認の電話がこないからバレずに済むので借金する人にはオススメです

Twitter

SMBCモビットは提携コンビニATMでの返済が手数料無料でできます。

会社の人や上司にバレずに借り入れしたいという人は、SMBCモビットで借り入れすれば安心です。

消費者金融とは

繰り返しにはなりますが、消費者金融とは「個人を相手に融資を行なっている業者」のことです。

借り入れをしたことのない人でも、アイフルやレイク、アコムなどの名前を聞いたことがあると思います。

消費者金融と聞くと、「少し怖い」「怪しい……」というイメージを抱く人もいるかもしれません。

しかし、消費者金融は違法な業者ではなく、「貸金業法」という法律に則って融資を行なっているため、初めて借り入れを行う人でも安心して利用できます。

なお、借り入れの手段は消費者金融以外にも、次のような方法があります。

借り入れの手段
  • 闇金・サラ金
  • 銀行系カードローン
  • クレジット系カードローン

消費者金融と、それぞれの借り入れ方法との違いについてわかりやすく解説します。

闇金・サラ金との違い

まず、闇金とサラ金はまったく異なるものです。

サラ金は「サラリーマン金融」の略で、以前の消費者金融の呼び方です。

以前の消費者金融(サラ金)は、違法な貸し付けや脅すような取り立てを行なっていましたが、現在は貸金業法によって厳格に規制されています。

次に闇金とは、消費者金融と違って違法な貸し付けを行なっている業者のことです。

本来であれば、融資を生業にするなら貸金業法の登録が必要になります。

しかし闇金はその義務を果たしておらず、違法や金利で貸し付けを行なったり、迷惑行為のような取り立てを行なったりしています。

どれだけお金が必要でも、決して闇金からお金を借りてはいけません。

銀行系カードローンとの違い

消費者金融と銀行系カードローンの主な違いは、金利と審査の厳しさです。

銀行系カードローンは銀行が行っている融資サービスで、金利は消費者金融よりも低いものの、融資のための審査は全体的に厳しいといえます。

安定した職に就いていなかったり、収入が低かったりすると、融資を行なってもらえない場合もあるでしょう。

銀行系カードローンは金利が低いものの、借り入れの難易度は高いです。

クレジット系カードローンとの違い

消費者金融とクレジット系カードローンの主な違いは、先ほどとほぼ同じです。

クレジット系カードローンは消費者金融よりも金利が低いですが、代わりに審査の難易度は消費者金融よりも高く、時間もかかる場合があります。

ある程度安定収入があり、社会的信用がある人向けのサービスになるでしょう。

「なかなかカードローンの審査に通らない…」

という人は、アイフルでの借り入れがおすすめです。

アイフルは審査時間、融資スピード共に早いうえ、はじめての方であれば最大30日間無利息でお金を借りることができるのでぜひ利用してみてください。

\ 最短25分融資 /

消費者金融のメリット

消費者金融で借り入れをするメリットは、次の3つです。

消費者金融のメリット
  • 融資までが非常に短い
  • 誰でも簡単に借り入れができる
  • 返済の自由度が高い

それぞれ順番に解説していきます。

メリット①融資までが非常に短い

消費者金融を利用するメリットの1つ目は、融資を受けるまでが非常に短い点です。

消費者金融の多くは、融資時間が30分〜即日となっており、すぐにお金を借りることができます。

例えば、結婚式の祝儀や医療費など、急に現金が必要になったときに消費者金融に駆け込めば、遅くともその日のうちにお金が借りられます。

カードローンだと、融資を受けられるまで数日かかることも珍しくありません。

緊急でお金が欲しい人にとって、消費者金融はかなり便利だといえるでしょう。

メリット②誰でも簡単に借り入れができる

消費者金融を利用するメリットの2つ目は、借り入れが非常に簡単な点です。

銀行やクレジットカード会社のカードローンは、ある程度安定した収入がなかったり、年収が少なかったりすると融資自体受けられない可能性があります。

しかし、消費者金融なら審査が易しいので、学生やアルバイトでもお金を借りやすいのです。

社会的信用が高くなく、融資を受けられるか不安な人には消費者金融をおすすめします。

メリット③返済の自由度が高い

消費者金融を利用するメリットの3つ目は、返済の自由度が高い点です。

カードローンでは毎月決まった日に返済する場合が多いですが、消費者金融なら好きなタイミングで返済できます。

例えば、いつもは毎月2万円ずつ返済しているが、今月の収入が多かったので4万円返済する、といったことも可能です。

返済額を多くすれば早く元金が減り、最終的な利息を減らすことができます。

自分のペースで返済を進めていきたいと考えている人にも、消費者金融は適しているといえるでしょう。

なお、これから消費者金融で借り入れを行う方は、アイフルをおすすめします。

アイフルなら最短30分で現金が手元に来ますし、申し込みから借り入れまでスマホでできますので急いでお金が必要な人にとてもおすすめです。

\ 最短25分融資 /

消費者金融のデメリット

消費者金融を利用するデメリットは、以下のとおりです。

消費者金融のデメリット
  • 金利が高く設定されている
  • 借り入れできる額はそこまで大きくない

消費者金融は便利ですが、きちんと返済計画を立てたうえで借り入れを行うことが大切です。

それぞれ順番に見ていきましょう。

デメリット①金利が高く設定されている

消費者金融は、金利が高く設定されているのがデメリットです。

借り入れをする際は、借り入れ額ごとに上限金利が定められています。

借り入れ額上限金利
10万円未満年率20%
10万円〜100万円年率18%
100万円以上年率15%
日本貸金協会

消費者金融では、ほとんどの場合上限金利に近い金利が設定されます。

例えば、アイフルで50万円借り入れたとすると、年率は18.0%前後になることがほとんどでしょう。

カードローンと比較すると、金利が高めなのは消費者金融のデメリットです。

しかし、多くの消費者金融では「無利息期間」や「繰り上げ返済」が用意されているため、返済方法によっては金利を抑えることもできます。

デメリット②借り入れできる額はそこまで大きくない

借り入れられる額は、そこまで大きくないのも消費者金融のデメリットです。

消費者金融で借り入れする場合、「総量規制」という法律により、自分の年収の3分の1の金額までしか借り入れできないようになっています。

例えば、年収300万のサラリーマンなら、どれだけ借り入れできても100万円までということになります。

実際には審査があるので、借り入れできる額はそれ以上に小さくなる可能性もあるでしょう。

とはいえ、借り入れ額が小さいということは、返せなくなって破綻してしまうリスクが小さいということでもあります。

これらのデメリットを考慮したうえで、消費者金融の利用を考えている人は、「アイフル」がおすすめです。

アイフルは「はじめての方であれば最大30日間無利息」という優遇があるので、短期の借り入れなら金利を抑えられます。

また、限度額の増額などもスマホから簡単にできるので、もし即金が必要な人はアイフルで借り入れすると良いでしょう。

\ 最短25分融資 /

消費者金融の利用方法

消費者金融でお金を借りたくても、初めての人はやり方がわからないと思います。

そこで、アイフルで申し込みして融資を受けられるまでの手順をまとめました。

具体的な利用方法は、以下のとおりです。

消費者金融の利用方法
  1. 公式ページから申し込み
  2. 契約手続きを行う
  3. 借り入れする

なお、例としてアイフルを挙げていますが、どの消費者金融でも大まかな流れは変わりません。

それでは、アイフルで申し込む手順を見ていきましょう。

STEP
公式ページから申し込み

まずはアイフルの公式ページから申し込みを行います。

公式ページにある「いますぐお申し込み」をクリックします。

借り入れたい額や個人情報、年収などの情報を書き込み、申し込みボタンをクリックすれば申し込み完了です。

アイフルなら審査は30分ほどで完了するので、審査が通っていればそのまま契約手続きになります。

STEP
契約手続きを行う

契約の際には、次の本人確認書類が必要です。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • マイナンバーカード

次に顔写真を撮って本人確認ができれば、契約は完了します。

なお、借り入れ上限額が50万円を超える場合、下記の収入証明書が必要になるので注意しましょう。

収入証明書
  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給料明細書
  • 確定申告書
  • 所得証明書
STEP
借り入れする

契約完了したら、すぐにでも借り入れできるようになります。

借り入れ方法は次の4つです。

借り入れ方法
  • アプリ
  • アイフルATM
  • コンビニATM
  • 振り込み

カードがなくても、スマホアプリや振り込みならすぐに融資してもらえます。

カードがある場合は、近くのアイフルのATMやアイフルと提携しているコンビニ・銀行に行けば、すぐにお金を引き出すことができます。

特に、スマホアプリやコンビニなら深夜でも借り入れが可能です。

上記のとおり、アイフルなどの消費者金融では気軽にお金を借りることができます。

特にアイフルははじめての方であれば最大30日間無利息で借り入れられるサービスがあるので、借り入れしたい人はぜひアイフルに申し込んでみてください。

\ 最短25分融資 /

おすすめの消費者金融会社まとめ

消費者金融は、個人を相手に融資を行なっている業者です。

闇金と違って合法ですし、カードローン等よりも審査が厳しくないので初めて借り入れする人でも簡単にお金を借りることができます。

おすすめの消費者金融は、以下5つです。

おすすめ消費者金融会社ランキング

上記で迷ったら、アイフルがおすすめです。

アイフルは審査時間、融資スピードが他の消費者金融会社よりも早く、カードレスで利用できるので非常に便利です。

またはじめての方なら最大30日間無利息で借りられるので、短期での借り入れにピッタリです。

いきなりお金が必要になった、すぐにお金を用意する必要がある、という人は、ぜひアイフルを利用してみてください。

\ 最短25分融資 /

目次
閉じる