【即日融資】すぐに借りれるカードローンは?おすすめサービスや借入方法をご紹介

即日融資

「今すぐお金が必要なのに手元にない…」「すぐにお金を借りられる方法を知りたい」と考えている人は多いのではないでしょうか?

そんな時におすすめできるのが即日融資可能なカードローンです。

担保不要でお金をすぐに借り入れることができるため、緊急でお金が必要な人に適しています。

この記事では、即日融資の受け取り方法や注意点・おすすめのカードローンランキングを紹介していきます。

「今すぐお金が必要」という方は、ぜひ記事を参考にしてカードローンに申し込んでみてください。

この記事で分かること

・即日融資を受け取るための手続き
・カードローンの審査に必要な在籍確認
・おすすめの即日融資可能なカードローンランキング
・即日融資のカードローンを安心して利用できるのはアイフルなどの大手消費者金融

「すぐにお金が欲しいけれど安心して利用できるカードローンが使いたい」という人には、アイフルなどの大手消費者金融系カードローンの利用がおすすめです。

利用者からの満足度が高くインターネットで簡単に申し込みから借り入れまで完結できるほか、はじめての方なら最大30日間無利息サービスを提供しているため低い金利で融資を受けることができます。

「今すぐにお金が必要」という方は、アイフルのカードローンの利用を検討してみてください。

\ 最短25分融資 /

目次

即日で融資を受けることはできるの?

そもそも即日で融資を受けることができるのかどうか心配している方もいらっしゃることと思います。

カードローンは種類によって、即日融資が可能なものとできないものに分けられています。

しっかりチェックして即日融資ができるカードローンを選ぶようにしましょう。

銀行系カードローンで即日融資は不可

低金利で融資を受けられることから人気を集めている銀行系カードローンですが、即日融資に対応しているものはありません。

以前は即日融資に対応している金融機関があったのですが、2022年現在ではすべての金融機関が提供しているカードローンで即日融資ができません。

理由としては2018年の法改正により、銀行系カードローンの審査に警察庁のデータベースの照会が必要となったためです。

データベースの照会は反社会的勢力による利用を防ぐために行われ、最短でも翌日の回答となるため時間がかかってしまいます。

銀行系カードローンは金融機関として必要な対策をしているため、どうしても即日融資に対応できないという状況になっています。

消費者系カードローンで最短融資は可能

消費者系カードローンでは最短即日融資に対応しているものが多く、すぐにお金を借り入れることができます。

銀行に課せられている警察庁データベースの照会が必要ないためスムーズに審査が進み、申し込みから融資までがその日のうちに対応できます。

例えば大手消費者金融であるアイフルのカードローンは、24時間365日インターネットで申し込みができ最短25分で審査が完了します。

即日振り込みにも対応しているため、お金を借りたいと思ったその日に借りることができます。

「今すぐにお金が必要」というケースでは、消費者系のカードローンを利用することをおすすめします。

\ 最短25分融資 /

即日融資を受け取る方法

最短即日融資に対応しているカードローンで、すぐにお金と受け取るための方法を紹介していきます。

本記事ではアイフルのケースについて解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

WEBから最短即日融資の申し込み

まずパソコンやスマホでWEBページに必要事項を記入してローンを申し込みます。

申し込みには主に以下のような必要事項を記入します。

・希望限度額
・氏名
・生年月日
・住所
・電話番号
・メールアドレス
・免許証番号
・勤務先情報
・雇用形態
・年収
・他社借り入れ状況

勤務先の電話番号や正社員人数、免許証番号などを入力する欄があるので、手元に用意してすぐ確認できるようにしておきましょう。

カードローン会社のフリーダイアルに電話

急ぎで融資を受けたい場合は、WEB申し込みの後に電話をかけることで審査の時間が短縮されます。

申し込み時に入力したメールアドレスにカード申込・受付完了メールが届きます。

メールの送付を確認したらカードローン会社のフリーダイアルに電話を掛けると、優先的に審査を受けることができます。

しかし連絡する時間によっては急ぎの希望に対応されないケースがあることを把握しておきましょう。

審査結果の連絡メールを受け取り契約&借り入れ

電話やメールにて審査の結果が連絡されるので、借り入れ可能と判断された場合は契約となり借り入れることが可能となります。

アイフルでは、都合に合わせてさまざまな借り入れ方法が用意されています。

時間帯や自分の状況に応じて借り入れ方法を選びましょう。

アプリを利用すればスマホ一台で申し込みが完結

アイフルではアプリを活用することでスマホ一台で申し込みを完結させることができます。

アプリがカード代わりになるので借り入れも返済も可能となっており、カード不要で手軽に融資を受けることができます。

審査状況や利用状況もアプリで簡単に確認することができるため、リアルタイムでチェック可能です。

アイフルでカードローンを利用したい人は、ぜひスマホアプリを活用して簡単に融資を受けられるようにしておきましょう。

\ 最短25分融資 /

即日融資を受ける上での注意点

カードローンで即日融資を受ける上での注意点を紹介していきます。

即日融資を利用したい人は必ずチェックして、トラブルにならないようにしておきましょう。

即日融資の申し込み締め切り時間を確認しよう

即日融資ができるとは言ってもどの時間帯でも対応できるというわけではありません。

締め切り時間を過ぎてしまうと、振り込みが翌日となってしまうケースがあります。

必ず事前に即日融資の申し込み締め切り時間を確認しておくようにしましょう。

例えばレイクALSAでは21時(日曜は18時)までに契約手続きが完了しないと、振り込みが翌日となってしまうことがホームページに記載されています。

即日融資が何時まで対応しているのかを確認し、なるべく早めに契約手続きを済ませるようにしておきましょう。

申告内容や提出書類に不備がないように準備をしよう

融資を受ける際に必要となる、申し込み時の申告内容や提出する書類に不備がないかをしっかりチェックしておくことが大切です。

申告内容に不備がある場合は確認の電話があったり申告をもう一度要求される場合などがあるため、必要以上に時間がかかってしまいます。

場合によっては即日融資に対応できなくなってしまう可能性もあります。

すぐにお金が必要な状況では急いで申告してしまうことがあるかもしれませんが、落ち着いて丁寧に内容を確認すれば防げることが多いです。

ローンの申し込みをするときは、申告の内容をじっくり見返して記入ミスがないかどうかを確認しておくようにしましょう。

審査に必要な在籍確認への対応準備をしておこう

カードローンの審査は電話による在籍確認が行われるケースがあるため、事前に対応準備をしておきましょう。

在籍確認とは…

申し込みの際に申告した勤務先に在籍しているかどうかを確認するために行う作業のこと。

基本的にはカードローン会社から勤務先に電話して在籍の確認が行われる。

在籍確認は本人または職場の人によって在籍が確認できれば、問題なく終了します。

ほかの人が電話に出たらバレてしまうかもと不安な方も多いでしょうが、カードローンを借り入れている旨を話すことはありません。

それでも職場の人に電話に出てほしくないという場合は、代表電話ではなく部署直通の電話番号を申告するなどの対応で準備しておきましょう。

最短即日融資可能なおすすめカードローン比較一覧表

カードローンの中でも最短即日融資が可能なものを一覧表にまとめました。

カードローン実質年率最短即日融資   限度額  申し込み方法    審査時間   融資受付時間土日祝日融資   
アイフル   3.0%~18.0%対応可能800万円・WEB
・スマホアプリ
・電話
・無人店舗
最短25分インターネットなら審査受付24時間可能※1対応
プロミス4.5%~17.8%対応可能500万円・WEB
・電話
・郵送
・店舗
最短30分9:00~21:00対応
三井住友カードカードローン1.5~14.4%(振込専用タイプ)
1.5~15.0%(カードタイプ)
最短5分でお借入れ可能※3900万円・WEB
・電話
・銀行
・ATM
最短5分で即時発行可能※3インターネットなら審査受付24時間可能対応
アコム3.0%~18.0%対応可能800万円・WEB
・電話
・郵送
・店舗
・自動契約機
最短30分9:00~21:00対応
レイクALSA4.5%~18.0%対応可能500万円・WEB
・電話
・自動契約機
最短15秒8:10~21:50対応
SMBCモビット3.0%~18.0%対応可能※2800万円・WEB
・電話
・郵送
・ローン契約機
最短30分※224時間受付(インターネットと自動音声案内)対応
※1受付時間によっては、審査が翌営業日となる場合があります。
※2 申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱いとなる場合があります。
※3最短5分の会員番号発行は、新規契約時点でのご利用枠は50万円でのお申込みとなります
※3最短5分の会員番号発行 受付時間:9:00〜19:30

申し込み方法と借り入れ限度額・融資受け付時間が即日融資を希望する方には重要な情報です。

気になるカードローン会社があれば、詳細から公式ページをチェックしてみてください。

最短即日融資可能なカードローンおすすめランキング

次に上の表で紹介した最短即日融資可能なカードローンについて詳しく解説していきます。

「すぐにお金を借りたい」という人は、これから紹介するカードローンの利用を検討してみてください。

アイフル

実質年率3.0%~18.0%
最短即日融資対応可能
限度額800万円※1
申し込み方法・WEB
・スマホアプリ
・電話
・無人店舗
審査時間最短25分※2
土日祝日融資対応
詳細公式ページ

※1ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です
※2お申し込み時間によってはご希望の時間に添えない場合があります。
※2WEB申し込みなら最短25分融資も可能です。

アイフルはスマホアプリで申し込みが完結できるため、気軽にお金を借りれたい人におすすめのカードローンです。

カード不要で申し込みから融資までが完結できるため、周りの人にバレることなく借り入れられます。

また最短25分で審査が完了し、最短即日融資に対応しています。

すぐにお金を借りたい人にとっては非常に便利なサービスと言えるでしょう。

アイフルでは、初めての利用なら契約の翌日から最大30日間無利息で融資を受けられます。

まだ利用したことがない人は実質低金利で借り入れられるため、アイフルを利用することをおすすめします。

\ 最短25分融資 /

プロミス

プロミス 公式
実質年率4.5%~17.8%
即日融資対応可能
限度額500万円
申し込み方法・WEB
・電話
・郵送
・店舗
審査時間最短30分
融資受付時間9:00~21:00
土日祝日融資対応
詳細公式ページ

プロミスは、審査時間が最短30分で即日融資に対応しているカードローンです。

スピーディーにお金を借りれることができるため、すぐにお金を借りたいというニーズに応えています。

また、カードローンを利用したことがなくて不安な人でも、安心してサービスを利用できる点も大きな魅力となっています。

プロミスでは、初回の融資については利用の翌日から30日間利息0円で借り入れることができます。

「すぐに借りられる」「安心して利用できる」「低金利で借り入れられる」という3点が、プロミスの大きな特徴となっています。

\ 30日間利息0円! /

三井住友カード カードローン

三井住友カードカードローン 公式
実質年率1.5~14.4%(振込専用タイプ)
1.5~15.0%(カードタイプ)
最短即日融資最短5分でお借入れ可能※
限度額900万円
申し込み方法・WEB
・電話
・銀行
・ATM
審査時間最短5分で即時発行可能
土日祝日融資対応
詳細公式ページ
※最短5分の会員番号発行は、新規契約時点でのご利用枠は50万円でのお申込みとなります
※最短5分の会員番号発行 受付時間:9:00〜19:30

三井住友カードでは、振込専用タイプとカードタイプの2種類のカードローンサービスを利用することができます。

スマートフォンやパソコンからであれば24時間借り入れが可能なほか、コンビニや銀行のATMで気軽に利用可能です。

金利に関しても、返済実績に応じて翌年から0.3%ずつ最大1.2%の引き下げが可能なところもメリットといえるでしょう。

また、現在、最大2ヵ月間お利息0円・1,500円相当のVポイントプレゼントの「三井住友カード カードローン新規入会キャンペーン」も実施しています。

期間中、入会後最大2ヵ月間はご返済時のお利息が0円となります。さらに今だけの入会特典として1,500円相当のVポイントプレゼントがございます。
≪キャンペーン期間≫
 2022年7月1日(金)~2022年12月31日(土)
※詳細はリンク先の公式ページをご確認ください

カード会社が提供しているカードローンを利用したい方は、三井住友カードカードローンへの入会を検討してみてはいかがでしょうか。

アコム

アコム
実質年率3.0%~18.0%
即日融資対応可能
限度額800万円
申し込み方法・WEB
・電話
・郵送
・店舗
・自動契約機
審査時間最短30分
融資受付時間9:00~21:00
土日祝日融資対応
詳細公式ページ

アコムは即日融資対応、審査時間も最短30分で融資を受けられるおすすめのカードローンサービスです。

自動契約機にも対応しており、その設置台数が多いことから手軽に利用しやすい点も大きな魅力です。

そしてアコムは三菱UFIフィナンシャル・グループ連結子会社の消費者金融でもあります。

大手金融機関グループの系列であることから安心して利用することができるでしょう。

さらに初回契約の翌日から30日間無利息サービスがあるので、まだ利用したことがない人は低い金利で借り入れることができます。

安心して手軽にお金を借り入れたい人は、アコムのカードローンの利用を検討してみるのも良いでしょう。

レイクALSA

実質年率4.5%~18.0%
即日融資対応可能
限度額500万円
申し込み方法・WEB
・電話
・自動契約機
審査時間最短15秒
融資受付時間8:10~21:50
土日祝日融資対応
詳細公式ページ

レイクALSAは、圧倒的な審査時間のスピードがメリットのカードローンサービスです。

最短15秒で審査結果が表示されて最短60分審査も可能、平日21:00(日曜は18:00)までの申し込みで即日融資に対応してくれます。

カードレスで借り入れることもでき、郵送不要で手続きを進められるので、周りの人にバレる心配もありません。

さらに初回利用なら「借り入れ額全額60日間0円」もしくは「借り入れ額のうち5万円まで180日間利息0円」のサービスも提供されています。

レイクALSAは、少額での借り入れをしたい人におすすめのカードローンです。

SMBCモビット

実質年率3.0%~18.0%
即日融資対応可能
限度額800万円
申し込み方法・WEB
・電話
・郵送
・ローン契約機
審査時間最短30分
融資受付時間24時間受付(インターネットと自動音声案内)
土日祝日融資対応
詳細公式ページ
※ 申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱いとなる場合があります。

SMBCモビットは周囲の人に知られることなく、安心して利用できるカードローンです。

WEBで申し込みが完結し、電話連絡や郵送物不要で借り入れることができるためバレることがありません。

また三井住友銀行と同じグループで運営されているため利用も安心です。

実際、2016年と2018年のオリコン顧客満足度で第一位を獲得しており、利用者からの評判が良いことも伺えます。

初めてカードローンを利用する人や周囲に借り入れを知られたくない人は、SMBCモビットの利用をおすすめします。

即日融資カードローンに関するよくある質問

即日融資でお金を借り入れられるカードローンを紹介してきましたが、利用に関して疑問や不安を抱えている人もいるのではないでしょうか?

よくある質問についてまとめましたので、こちらを読んで参考にしてみてください。

土日祝日に即日融資は受けられる?

即日融資のカードローンは休日に対応しているものとそうでないものに分類することができるため、確認しておきましょう。

カードローンは大きく分けて銀行系カードローンと消費者金融系カードローンに分けられます。

銀行系カードローンは銀行が土日祝日が休みなので、融資に対応していないことが多いです。

一方で消費者金融系カードローンでは土日祝日にも対応しており、即日融資を受けられるケースが多くなっております。

土日祝日に融資を受けたい場合は、消費者金融のカードローンを利用することをおすすめします。

ただし休日に審査時間の受付終了が早くなっている場合もあるので、事前に確認しておきましょう。

大手以外のカードローン会社からの即日融資は安全?

大手以外のカードローンには、「審査が甘い」「借り入れをしやすい」という噂があるため、気になっている方も多いでしょう。

もちろん安全に借り入れることができる中小カードローンも存在しますが、見分けるのは難しいです。

選んだ消費者金融がいわゆる「闇金」と言われる業者で、後からトラブルになってしまうケースは十分にあり得ます。

基本的に「審査が甘い」「審査不要」などの文言は無視して、大手の消費者金融を利用することをおすすめします。

もし大手以外のカードローン会社を利用するのであれば、インターネットの口コミなどを複数確認するなど事前の下調べをしっかりしておきましょう。

最短即日融資カードローンまとめ

この記事では最短即日融資のカードローンについて紹介してきました。

この記事のまとめ

・即日融資を受けたいのであれば、消費者金融系カードローンを利用する
・アイフルならアプリの利用でスマホ一台で申し込みから借り入れまで完結できる
・即日融資の申し込み締め切り時間を事前に確認しておく
・安心して融資を受けられるアイフルなどの大手のカードローンを利用することがおすすめ

安心して最短即日融資を受けたいのであれば、大手消費者金融であるアイフルなどのカードローンを利用することがおすすめです。

WEBで申し込みが完結できるため気軽に借り入れられるうえに、周囲にバレることなく融資を受けることができます。

ぜひこの機会にアイフルやプロミスなどの大手カードローン会社で、最短即日融資を利用してみましょう。

\ 最短25分融資 /

目次
閉じる