BATSUNAGUの評判や口コミは?メリットやデメリット、始め方も解説!

「少額から不動産投資を始めてみたい」

「地方創生には協力したいが、何かしらの対価があれば最高なのに……」

このようにお考えの方には、投資型クラウドファンディングのBATSUNAGU(バツナグ)がおすすめです。

BATSUNAGUは、主に地方の宿泊施設や古民家のリノベーション案件を扱っています。

1口最低1万円から投資でき、定期的な分配金を受け取りながら地方創生や地域活性化に貢献できます。

本記事では、BATSUNAGUのメリットやデメリット、評判・口コミ、始め方などを徹底的に解説します。

この記事の概要

投資型クラウドファンディングのなかでも、特にBATSUNAGUは投資家のリスクを抑える仕組みが整っています

初めての方でも安心して取り組めるのは大きな魅力です。

口座開設までの流れもシンプルで簡単なので、ぜひこの機会に登録してみてください。

目次

BATSUNAGUの概要

batsunagu 公式ページ
サービスBATSUNAGU(バツナグ)
運営会社株式会社リムズキャピタル
サービス開始年2021年7月15日
期待利回り6~7%
累積募集額60,000,000円
公式サイトBATSUNAGUの公式サイト

BATSUNAGUとは、株式会社リムズキャピタルが運営する不動産投資型クラウドファンディングです。

従来の不動産投資型クラウドファンディングのような都心のマンション物件ではなく、地方の築数十年の古い物件をリノベーションする案件を扱っています

これにより購入物件が安くなるため、投資家は少ない費用で出資できます。

また、大手不動産業者が参入しづらい案件に投資できるのもBATSUNAGUの特徴です。

BATSUNAGUの公式サイトに掲載されている案件に応募することで、半年や1年ごとに分配金が受け取れます

無料で口座を開設できるため、ぜひこの機会にBATSUNAGUに申し込んでみましょう。

BATSUNAGUのメリット

BATSUNAGUのメリットは以下の通りです。

5つのメリット
  • 初期投資額が最低1万円で済む
  • 分配率が平均6~7%と高水準
  • 投資活動が社会貢献や地方創生につながる
  • 優先劣後によるリスクの軽減
  • 株やFXのように日々のチャートを確認する必要なし

それぞれのメリットについて詳しく解説します。

初期投資額が最低1万円で済む

BATSUNAGUで扱っている案件は、資産価値の低い地方古民家のリノベーションが中心なので、各投資家が出資する金額も低く抑えられます。

案件を1口買うだけであれば、必要な資金は1万円のみです。

資産形成を始めたばかりの人でも、月々のお小遣いや貯金の一部を切り崩すだけで投資を行えます。

分配率が平均6~7%と高水準

BATSUNAGUで扱っている案件の平均分配率は、6~7%です。

一般的な不動産投資型クラウドファンディングの平均分配率が3~5%と言われるなか、BATSUNAGUは高い利回りを期待できます。

分配率の水準が高い理由は、取り扱う案件の構造がリノベーションを主としているためです。

もともと資産価値の低い物件を購入し、リノベーションによって高い再生価値を付与することで、高値での売却を狙います。

投資活動が社会貢献や地方創生につながる

BATSUNAGUで扱っている案件の多くは、地方にある宿泊施設や古民家などです。

こうした施設や建物はいまでは活用されることなく放置されているケースも珍しくありません。

よってBATSUNAGUを通じて投資を行うということは、社会貢献や地方創生に貢献することだと言い換えられるでしょう。

社会貢献活動が元で地方に対する注目度が上がれば、将来的な投資利回りの向上にも寄与します。

優先劣後によるリスクの軽減

BATSUNAGUの公式サイト

優先劣後の仕組みを採用するBATSUNAGUを利用すれば、低リスクでの資産運用が実現できます。

優先劣後とは、投資家を優先出資者に、リムズキャピタルを劣後出資者として扱う仕組みです。

元本の償還や分配金の支払いを行うときは、優先出資者である投資家が最優先されるため、元本や分配金の償還率の向上や元本割れリスクの軽減といった効果がもたらされます。

株やFXのように日々のチャートを確認する必要なし

BATSUNAGUで扱っている案件はすべて、日々のチャートの変動がありません

株式投資やFXなどのように常にPC画面と睨み合い、チャートの浮き沈みに一喜一憂する必要がないということです。

資産運用にほとんど時間を割く必要がないため、会社員の副業としても活用できます

また、すでに都心の不動産に投資している人にとっては、地方の不動産に分散投資できるチャンスです。

この機会にBATSUNAGUの口座を開設し、ポートフォリオを充実させてみてはいかがでしょうか。

BATSUNAGUのデメリット

BATSUNAGUのデメリットは以下の通りです。

3つのデメリット
  • いまのところ募集案件の種類が少ない
  • リノベーション案件が中心で不確定要素が多い
  • 税制の優遇制度がない

それぞれのデメリットについて詳しく解説します。

いまのところ募集案件の種類が少ない

サービス開始から約3ヶ月が経過した現時点で、BATSUNAGU内にある運用中の案件は2件のみです。(2件が運用中で、1件の募集開始が予定されています。)

運営会社であるリムズキャピタルは不動産の開発事業を展開しており、BATSUNAGU以外に豊富な商品バリエーションを揃えています。

しかし、BATSUNAGU内で選ぶことのできる案件数が少ないという点は、少々考えものです。

まだサービスを開始したばかりでこの先案件数が増えていく可能性があるため、本格的に利用できるまでにもうしばらく時間がかかります。

リノベーション案件が中心で不確定要素が多い

リノベーションというBATSUNAGUの案件独特の仕組みは、不確定要素も少なくありません。

たとえばリノベーションの内容が期待に添わず集客に失敗する恐れや、リノベーション期間に想定以上の日数を要してプロジェクトの進行が遅れてしまう場合もあります。

案件によってすぐに貸し手が見つかる場合もあれば、利益発生までのタイミングが遅い案件もあるでしょうから、確実に収益が発生するとは限りません

最悪の場合には元本割れを起こす可能性も視野に入れ、各プロジェクトの内容をしっかりと確認しておきましょう。

税制の優遇制度がない

BATSUNAGUで発生した収益に関しては、現物の不動産を購入して運用を行う場合とは違い、税制の優遇制度がありません。

現物の不動産を購入する場合であれば、たとえば建物の減価償却によって発生した損失を別の所得との間で損益通算できます。

利益額から損失額をマイナスし、確定申告時の納税額を軽減できるわけです。

その点、BATSUNAGUで得る分配金は雑所得に区分されることもあり、損益通算はできません。

また、雑所得は給与所得や事業所得などと合算して課税額が決まる(総合課税)ため、所得金額が大きければ高額な所得税を納める必要性が生まれます

BATSUNAGUの評判・口コミ

では、実際にBATSUNAGUを利用した人は同サービスをどのように評価しているのでしょうか。

BATSUNAGUの評判や口コミを調べるには、公式サイトの「利用者の声」やSNSなどが活用できます。

しかし、現在はまだサービスを開始したばかりということもあり、評判や口コミに関する情報は見つかりませんでした

評判や口コミに関する新しい情報が入り次第、こちらで紹介する予定です。

BATSUNAGUへの投資が向いている人

では、BATSUNAGUのサービスはどのような人と相性がよいのでしょうか。

BATSUNAGUのメリットやデメリットを基に解説します。

インカムゲインの獲得と社会貢献を同時に実現したい人

BATSUNAGUを利用すると、分配金というインカムゲインの獲得とリノベーションによる地方の古民家活用という社会貢献を同時に実現できます。

社会貢献活動は、寄付型クラウドファンディングを活用することでも行えます。

しかし寄付型クラウドファンディングは無報酬型が基本となるため、「社会貢献や地方創生には協力したいが、何かしらの対価を受け取りたい」という方も多いでしょう。

そのような人には、インカムゲインの獲得と社会貢献を同時に実現できるBATSUNAGUが向いています。

少額から不動産投資にチャレンジしてみたい人

先述の通りBATSUNAGUでは1万円から投資を行えるため、ハードルは極めて低いです。

これが仮に建物や土地を丸ごと購入して運用を行う場合、ローンを組んで大きなリスクを背負わなければなりません。

その点、BATSUNAGUは超少額投資ができ、なおかつ不動産投資にも関われるメリットがあります。

少額から不動産投資にチャレンジしてみたい方には最適な選択肢と言えるでしょう。

不動産投資型クラウドファンディングの分散投資先を検討している人

すでに、都市圏の不動産を中心とする一般的な不動産投資型クラウドファンディングを行っている人には、その分散投資先としてBATSUNAGUをおすすめします。

確かに都市圏は、人口の多さから確実な賃貸ニーズを見込めます。

しかし、局所的な投資は仮に災害や大きな事故が発生した場合に直接的な影響を受けるため、やはり分散投資先は早めに検討しておくべきでしょう。

不動産投資型クラウドファンディングの場合、首都圏以外の物件を扱う案件はあまり多くありません。

それだけにBATSUNAGUは、不動産投資のエリア分散として大きな役割を持ちます

BATSUNAGUの案件が気になる場合は、公式サイトに掲載されているファンド一覧を確認してみましょう。

確認するだけであれば口座を開設する必要もないため、一度公式サイトにアクセスしてみてください。

BATSUNAGUの始め方

BATSUNAGUの口座を開設し、会員になるまでの流れは以下の通りです

BATSUNAGUの始め方
  1. 会員仮登録ページへのアクセス・必要事項記入
  2. 本人確認書類のアップロード
  3. 会員審査
  4. 会員登録完了

それぞれの手順ごとに解説していきます。

会員仮登録ページへのアクセス・必要事項記入

まず、「BATSUNAGUの公式ページ」にアクセスします。

画面を下にスクロールさせると必要事項の入力欄が現れます。

この画面ではメールアドレスやパスワードなどの必要事項を記入しましょう。

最後に画面下部の「会員仮登録を完了する」をタップすると、登録したアドレス宛にメールが届きます。

本人確認書類のアップロード

届いたメールに記載されているURLをタップしましょう。

すると個人情報登録画面に移行するので、氏名や生年月日などの必要事項を入力します。

最後に画面下にある同意書や承諾書を確認し、「内容に同意の上、本人確認書類提出へ進む」をタップします。

次の画面では、下記のうちいずれか2点の本人確認書類を用意します。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書(平成24年4月1日以降交付分)
  • 健康保険証
  • 写真付き住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード(顔写真のある表面のみ)
  • パスポート
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード

2種類ともアップロードが完了した後は、画面下の「本人確認書類を提出する」をタップしましょう。

会員審査

上記の手続きが完了すれば、運営会社による審査が行われます。

審査期間の目安は1週間前後です。

審査に通過すれば、登録した住所宛てに本人確認コードが記載されたハガキが届きます。

会員登録完了

ハガキを受け取った後は、「BATSUNAGUログインページ」にアクセスします。

先に登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインしましょう。

ログイン後、本人確認コードの入力画面が表示されるので、ハガキに記載されていた本人確認コードを入力すれば会員登録が完了します。

一度会員登録を済ませておけば、新しいプロジェクトが開始されたときに通知が届きます

積極的にBATSUNAGUで資産運用を行いたい人は、ぜひこの機会に会員登録を行ってみてください。

BATSUNAGUのまとめ

今回は、不動産投資型クラウドファンディングのBATSUNAGUをご紹介しました。

BATSUNAGUのメリットやデメリット、評判・口コミなどが理解できたのではないでしょうか。

最後に、ここまでお伝えした内容を振り返っておきましょう。

この記事のまとめ
  • BATSUNAGUは、地方の宿泊施設や古民家のリノベーション案件を扱う不動産投資型クラウドファンディング
  • 1口最低1万円から投資でき、資産運用経験が薄い人でも利用しやすい
  • 一般的な不動産投資型クラウドファンディングよりも高水準な6~7%の利回りを期待できる
  • 現状は案件数が少ないため、本格的に利用するためにはある程度の期間が必要
  • 会員登録を済ませておけば新プロジェクトの通知が届くので便利

期待利回りが高く、なおかつ少額投資ができるBATSUNAGUは、資産運用の経験が少ない人におすすめです。

ぜひこの機会に口座を開設し、資産運用と社会貢献を両立してみてはいかがでしょうか。

目次
閉じる