【儲かる?】ワンルームマンション投資のリスクや始め方まで分かりやすく解説!

ワンルームマンション投資

不動産への投資手法として「ワンルームマンション投資」と検討している人は多いのではないでしょうか?

比較的少額から投資できるため、気軽に始めやすいことが大きな特徴です。

本記事ではワンルームマンションで収益をあげる仕組みやメリット・デメリット、注意点について解説していきます。

また、ワンルームマンションをする際におすすめのサービスや始め方についても紹介していくので、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

この記事で分かること

・ワンルームマンション投資では「キャピタルゲイン」と「インカムゲイン」の2種類が主な収益源
・「家賃収入が定期的に得られる」「少額でも物件を購入可能」などメリットが多い
・マンションの維持費、税金が高額となるケースもあるので注意しておく
・新築マンションと比べると中古マンションの方が価値が下がりにくい傾向にある
・ワンルームマンション投資を始めるなら、不動産投資のすべてをサポートしてくれる「リノシー」がおすすめ

これからワンルームマンション投資を始めようと考えている人は、不動産投資をトータルでサポートしてくれる「リノシー」がおすすめです。

独自のAIで厳選された優良物件を選ぶことができ、投資を始めた後も充実のサポートを受けることができます。

今なら初回面談でamazonギフト券50,000円分プレゼントキャンペーンも実施しているので、ぜひこの機会にリノシーで投資に関する相談をしてみてはいかがでしょうか?

リノシー キャンペーン

\ 今だけ5万円相当もらえる /

目次

ワンルームマンション投資の仕組み

まず、ワンルームマンション投資の仕組みについて解説していきます。

ワンルームマンション投資で収入を得る方法は、主に以下の2つが中心となります。

【ワンルームマンション投資の収入源】

・キャピタルゲイン
・インカムゲイン

それぞれの収入について確認していきましょう。

キャピタルゲイン

ワンルームマンション投資の収益源の一つ目は、キャピタルゲインがあります。

キャピタルゲインとは…

保有している資産を売却することによって得られる利益のこと。買値より高い売値で売却することで利益を狙っていく仕組み。

例えば、購入時に1,000万円で購入したマンションが、需要の高まりによって価格が上昇して1,500万円となった場合は、500万円がキャピタルゲインとなります。

キャピタルゲインを目的とする投資は大きな利益を狙える一方で、今後の需要が高まっていくことを予測したり、資産価値が下落しにくそうな物件を見極めたりする必要があります。

そのため、キャピタルゲインだけを狙った投資をするのは難易度が少し高く、安定した収益も獲得しづらいというのが特徴です。

インカムゲイン

インカムゲインは、キャピタルゲインと対照的に安定した収益を狙いやすいことが特徴です。

インカムゲインとは…

資産を所有している期間中に得られる収入のこと。株式投資では配当金、マンション投資では家賃収入などがインカムゲインに該当する。

ワンルームマンション投資のインカムゲインでは、物件を購入したあとで賃貸物件として貸し出し、家賃収入を得ることができます。

物件の購入時にはローンを組んで購入するケースが多いですが、家賃収入をローンの返済に充てることも可能です。

以下の図は物件価格1,800万円の不動産を自己資金なしで購入した場合の家賃収入のイメージになります。

リノシー インカムゲイン

キャピタルゲインのようにまとまった収益を狙うことは難しいですが、定期的に安定した収益を得やすいことが特徴となっています。

初めてマンション投資をしようとする場合は、インカムゲインを狙いに行く投資スタイルをおすすめします。

不動産投資をサポートしてくれる「リノシー」では、インカムゲインとキャピタルゲインの両方が期待できる物件をAIによって厳選して紹介してくれます。

収益性が高い物件に投資したい人は、ぜひリノシーのサービスを利用してみてください。

\ 今だけ5万円相当もらえる /

ワンルームマンション投資のメリット

次に、ワンルームマンション投資をする際のメリットを紹介していきます。

【ワンルームマンション投資のメリット】

・少額でも購入可能
・所得税の控除が受けられる
・家賃収入が定期的に得られる
・マンションの管理が楽

メリットについてそれぞれ詳しくみていきましょう。

少額でも購入可能

ワンルームマンション投資は、比較的少額から投資を始められる点が大きなメリットです。

不動産投資には、マンション一棟投資や一戸建て投資などの種類がありますが、ある程度まとまった金額が必要となります。

一方のワンルームマンション投資は少額から始めることができるため、他の投資手法と比べて気軽に投資をスタートできるという魅力があります。

例えば、マンション一棟投資には1億円以上の資金が必要となるケースがありますが、ワンルームマンション投資では数百万円から始められる場合があります。

さらに審査を通ればローンを活用することもできるので、自己資金が少ない人でも始めやすくなっています。

初期投資にかかる費用が少ない点が、ワンルームマンション投資の大きなメリットです。

所得税の控除が受けられる

ワンルームマンション投資は、損益通算を活用することで税金の軽減効果が期待できる可能性があります。

損益通算とは…

一定期間内の利益と損失を合算して相殺すること。赤字となった所得を他の黒字の所得から差し引くことで、課税の対象となる所得金額を減らし、所得税・住民税等の負担を軽減する。

マンション投資にかかる費用を経費として計上し、本業の収入と合算することで課税対象となる所得金額が減り、所得税や住民税の負担を軽減できる場合があります。

初期投資にかかった費用で税金の負担を軽減できる可能性がある点が、ワンルームマンション投資の大きなメリットです。

しかし、居住用の住宅を購入する際に受けられる「住宅ローン控除」は不動産投資に適用することはできません。

「マンション投資にローンを組んだら住宅ローン控除が受けられる」と考えている人は注意が必要です。

家賃収入が定期的に得られる

ワンルームマンション投資の主な収入源は定期的な家賃収入です。

安定した収入を得ることができるため、投資利回りや将来の収益を予測しやすいという点が大きなメリットとなっています。

例えば、株式投資などの場合は株価変動の予測が難しく、短期的に大きく値動きをする場合があるため収入も安定しにくいことがデメリットとして挙げられます。

ワンルームマンション投資でもマンション価格は変動しますが、安定した家賃収入が得られることにより安心感を持って投資することが可能です。

長期的に安定した収入を期待できる点もワンルームマンション投資のメリットとなっています。

マンションの管理が楽

ワンルームマンション投資は、他の不動産投資の手法と比べて管理がしやすい点も魅力的です。

管理は基本的に管理会社に任せることになりますが、マンション一棟投資や一戸建て投資よりも管理する範囲が狭いため、物件の状態を把握しやすくなります。

年数が経過すると修繕も必要となりますが、ワンルームマンション投資であれば面積が狭いため、修繕費用も抑えることも可能です。

他の本業がある人にとっては、不動産管理に時間やお金をかけることは大きな負担となってしまいます。

物件の状態を把握しやすく、管理の費用を抑えられるワンルームマンション投資は、個人でも始めやすい不動産投資の手法と言えるでしょう。

不動産投資サービスの「リノシー」では、物件に投資したあとの管理もしてくれるため安心して物件を所有できます。

ワンルームマンションの管理を任せたい人は、リノシーに相談してみてはいかがでしょうか?

\ 今だけ5万円相当もらえる /

ワンルームマンション投資のデメリット

ワンルームマンション投資は、個人でも始められるメリットが多い一方でデメリットも存在します。

【ワンルームマンション投資のデメリット】

・借り手が見つからずに収入が得られないリスクがある
・マンションの維持費や税金が高い
・ローンの金利が上がる可能性がある

投資をしたいと考えている人は、事前にこれらのデメリットについても把握しておきましょう。

借り手が見つからないリスクがある

不動産投資全般に言えることですが、物件の借り手が見つからずに収入が得られないリスクがあることは把握しておきましょう。

マンションの入居者が見つからない間は、その期間の収入が得られずに損失が広がっていきます。

入居希望者を集めるために家賃を下げてしまうと、借り手が見つかっても収入が減少してしまうことになります。

そのため、投資を始める際には物件の空室による収入減少を踏まえておくことが大切です。

また、投資物件を探す時点で入居希望者が多くなるであろう地域や物件を吟味するようにしましょう。

ニーズが低い地域やあまり人気がない物件だと空室となる可能性が高まり、収入を得られない期間が長引いてしまいます。

空室リスクにより収入が得られない可能性を踏まえたうえで、ニーズが高い地域・物件を選ぶように心掛けておきましょう。

マンションの維持費や税金が高い

ワンルームマンションは初期費用が少なくても始められる一方で、維持費や税金がかかる点に注意が必要です。

収入面だけに目を向けることなく、投資期間中にかかる維持費用についても把握しておきましょう。

【ワンルームマンション投資にかかる主な費用】

・マンションの維持管理費用
・修繕費用
・火災保険や地震保険の保険料
・固定資産税
・所得税
・住民税

上記で示した費用のほかにも、都市計画法の市街化区域に該当する不動産に課税される「都市計画税」や個人事業主として投資を行なっている場合に課税される「個人事業税」などがかかるケースがあります。

こうした費用の負担について事前に確認し、家賃収入と必要経費のバランスをしっかり把握したうえで投資をスタートするようにしましょう。

ローンの金利が上がる可能性がある

ワンルームマンション投資を始める際に、投資用ローンを組んで物件を購入した場合は、借入金利が変動する可能性に要注意です。

変動金利でローンを組んだのであれば、金利が上昇して返済金額の負担が増加してしまうことになります。

2021年現在は過去最低の水準の金利となっており、投資用にローンを組んでも支払い利息の負担は比較的小さく済んでいます。

しかし今後も同じように低金利が継続するとは限らず、ローン借り入れ時の見通しよりも金利が高くなる可能性は十分にあり得ます。

ワンルームマンション投資を始めようと考えている人は、金利上昇のリスクを踏まえたうえでローンを借り入れることをおすすめします。

マンション投資のローンが気になっている方は、リノシーで相談することがおすすめです。

ローンの契約までサポートしてくれるため、安心して投資をスタートすることができるのではないでしょうか。

\ 今だけ5万円相当もらえる /

ワンルームマンション投資の注意点

ワンルームマンション投資を始める際に失敗しないための注意点を紹介していきます。

【ワンルームマンション投資の注意点】

・マンションの立地選びは慎重に
・経営にかかる収支と利回りを計算する
・中古マンションの方が価値が下がりにくい
・賃貸仲介と管理会社選びに時間をかける

投資での失敗をできるだけ回避するためにも、上記の注意点をひとつずつ確認しておきましょう。

マンションの立地選びは慎重に

マンションの立地選びは、ワンルームマンション投資で最も重要であると言っても過言ではないでしょう。

立地によって入居希望者の集まりやすさが異なり、空室のリスクや投資利回りにも違いがあります。

特に、地方で人口が減少している地域などでは需要も減少していく場合が多くあり、利回りも期待できない可能性があります。

継続的に入居希望者が集まることが予測される地域をじっくり選ぶようにしましょう。

ただし、高い需要が見込まれる地域の物件は投資家からの人気が非常に高く、好条件のマンションを購入するのは困難です。

物件探しに時間がかかることを踏まえたうえで、長期的なスパンで投資物件の購入を進めていきましょう。

経営にかかる収支と利回りを計算しよう

ワンルームマンション投資を始める前に収支と利回りを計算していないために、失敗してしまうケースは少なくありません。

これから投資を始めようと考える人は、「収益がどれくらい得られるのか」という点を事前にきちんと計算しておくことをおすすめします。

ワンルームマンション投資で得られる収入は「キャピタルゲイン」と「インカムゲイン」の2つがあります。

購入した価格と想定される売却価格を踏まえたキャピタルゲインと、所有期間中に得られるであろうインカムゲインをそれぞれ計算しておくと、良い投資先を見つけられる可能性が高まると考えられます。

得られる家賃収入や売却益と物件の維持にかかる費用や税金等を踏まえて、どれくらいの利回りで収益をあげられるのか把握しておきましょう。

中古マンションの方が価値が下がりにくい

ワンルームマンション投資を始めようとする場合、新築物件と中古物件のどちらが良いのだろう?と考える人も多いでしょう。

一般的には、新築マンションと比べて中古マンションの方が購入時からの価値が下落しにくい傾向にあります。

新築マンションの多くは購入時の価値をピークとして、購入した瞬間から価値が下落していくケースが多いです。

一方で、数年経過した中古マンションは価値の下落がゆるやかになり、大きく資産価値が下落する可能性は低くなります。

さらに新築マンションよりも中古マンションの方が安く購入できる場合が多く、良好な物件を手頃に手に入れやすいことも特徴です。

新築マンションと中古マンションのどちらに投資をしようかと考えている人は、ぜひ上記の理由を踏まえて検討してみてください。

賃貸仲介と管理会社選びに時間をかける

不動産への投資は1人で進めることはかなり困難であり、賃貸仲介会社や管理会社の協力が非常に重要です。

物件を購入しても個人で借り手を見つけるのは大変ですが、賃貸仲介会社が広告宣伝活動をしてくれることで物件の入居希望者をスムーズに探すことができます。

また、マンションを管理するのはサラリーマンなど個人で投資をしている人には難しいですが、管理会社に委託することで行き届いた管理を任せることができます。

賃貸仲介会社は賃貸物件の広告宣伝にノウハウがあるプロですし、管理会社もマンション管理を専門としている業者であるので、それぞれに任せておくと良いでしょう。

物件の宣伝活動や管理を安心して任せられる賃貸仲介会社と管理会社をじっくり選ぶことをおすすめします。

不動産投資サービス「リノシー」では、入居者募集などの賃貸仲介や物件の管理までトータルでサポートしてくれます。

初めてワンルームマンション投資をしようと考えている人は、すべてをサポートしてくれる「リノシー」がおすすめです。

\ 今だけ5万円相当もらえる /

ワンルームマンション投資のおすすめサービス

ワンルームマンション投資を始める際に利用したいおすすめのサービス「リノシー」を紹介していきます。

「これから投資を始めよう」「リノシーのサービスについて知りたい」と考えている人は、ぜひこちらを参考にしてみてください。

リノシー

リノシー公式
サービス名リノシー
運営会社株式会社GA technologies
入居率99.5% ※2021年2月時点
詳細リノシー公式ページ

ワンルームマンションへの投資を検討しているのであれば、リノシーのサービスを利用することをおすすめします。

リノシーの特徴
  • 不動産投資のすべてがリノシーで完結

リノシーでは物件の選定や融資手続き、入居者の斡旋・募集、売却など不動産投資にまつわるすべてをサポートを受けられます。

ワンルームマンション投資をしたことがないという人でも安心して利用できる点がリノシーの最大のメリットです。

  • 経営による収入の不安をサポート

入居者が家賃を滞納した場合の立て替え保証、入居者が退去した際の原状回復費用の負担など、万が一のリスクにもリノシーがサポートしてくれます。

マンション経営の際に不安を感じやすい空室や家賃滞納のリスクにも、しっかりと対応してくれるので安心です。

  • 独自のAIで厳選した優良物件を選定

リノシーでは独自のAIで不動産の価値をスコアリングし、需要と資産価値が安定した優良物件を厳選しています。

数あるデータをもとに算出される価値なので、投資対象として期待できる物件を選択することができます。

2021年2月に行われた東京商工リサーチの調査では、「中古マンション投資の売上実績」で2年連続No. 1を獲得しています。

さらに2021年10月までの期間限定で、amazonギフト券50,000円分プレゼントキャンペーンを開催しています。

ワンルームマンション投資に興味をお持ちの方は、ぜひこの機会にリノシーのサービスを利用してみることをおすすめします。

\ 今だけ5万円相当もらえる /

ワンルームマンション投資の始め方

ワンルームマンション投資を始める方法を解説していきます。

本記事では、リノシーの利用方法をステップごとに解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ステップ①資料請求・問い合わせ

まずは、リノシー公式ページから資料請求を行います。

\ 今だけ5万円相当もらえる /

リノシー公式

「まずは資料を見てみる」をクリックして、「お問い合わせ・資料請求フォーム」に移ります。

リノシー お問い合わせ・資料請求フォーム-1024x613 (1)

その後、以下のような項目に回答していきます。

【回答する内容】

・投資に関する経験
・経験のある投資の種類
・不動産投資をする目的
・生年月日
・職業
・年収
・投資に使える自己資金
・メールアドレス
・電話番号など

上記の内容を確認して問題がなければ、資料請求を行います。

ステップ②面談

資料請求をすると、担当者からメールもしくは電話で連絡が来るため、面談の日程を調整します。

「訪問による面談」と「WEB面談」のどちらかを選ぶことができます。

リノシー 面談のポイント

面談では、主に以下のような内容について説明を受けます。

・プランの紹介
・投資に関するリスクやメリットについての説明
・提案しているプランのシミュレーション

提案されたプランをじっくり検討し、最適なプランを選択しましょう。

ステップ③申し込み

面談で納得の行くプランがあれば、申し込み手続きに進みます。

手続きの際には、「本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカードなど)」が必要となりますので、準備しておきましょう。

ステップ④物件の売買・ローン契約

申し込み手続きが完了すると、以下の手続きで物件の売買・ローン契約を進めていきます。

1.重要事項説明・売買契約締結
2.ローンの申し込み
3.審査結果の通知
4.ローン契約
5.融資の実行・決済・物件の引き渡し

上記の流れが完了すると、ワンルームマンション投資をスタートすることができます。

リノシーでは入居者の募集や家賃滞納保証など、投資を始めた後のサポートも充実しています。

ぜひこの機会にリノシーでワンルームマンション投資を始めてみてはいかがでしょうか?

\ 今だけ5万円相当もらえる /

ワンルームマンション投資まとめ

この記事では、ワンルームマンション投資の特徴やメリット・デメリット、おすすめのサービスを紹介してきました。

この記事のまとめ

・ワンルームマンション投資では資産の値上がり益「キャピタルゲイン」と家賃収入「インカムゲイン」が得られる
・一棟マンション投資や一戸建て投資と比べると、少額から投資ができて物件の管理がしやすい点がメリット
・借り手が見つからないリスク、ローン金利が上がる可能性などを把握しておく
・空室リスクや投資利回りに大きく影響するため、マンションの立地選びは慎重にするべき
・ワンルームマンション投資を始めるなら、厳選された優良物件を紹介してくれる「リノシー」がおすすめ

ワンルームマンション投資を検討している人には、「リノシー」に相談することをおすすめします。

リノシー独自のAIで厳選された優良物件を選ぶことができるうえに、物件の購入から入居者募集、売却までをトータルでサポートしてくれるので、安心して投資を始めることができます。

ぜひリノシーでワンルームマンション投資をスタートしてみてはいかがでしょうか?

\ 今だけ5万円相当もらえる /

目次
閉じる