不動産投資の始め方を初心者に分かりやすく解説!必要な元手や注意点も

不動産投資初心者

不動産を運用して収益を得る不動産投資。

うまく運用できれば大きな利益や不労所得を得られるので、多くの投資家たちから興味・関心が集まっています。

不動産投資に興味があるけれど、「どうやって始めたらいいの?」「おすすめの不動産投資会社は?」と、疑問を抱えている方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、初心者におすすめの不動産投資について解説していきます

不動産投資のメリット・デメリットや、おすすめの不動産投資会社もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事から分かること
  • 不動産投資はインカムゲインとキャピタルゲインが得られる
  • 不動産に投資することでインフレ対策にもなる
  • トラブルに備えて収益は貯蓄しておこう
  • 投資初心者にはワンルームマンション投資が最もおすすめ
  • リノシーなら物件選定から売却まですべてサポートしてくれるので使いやすい

不動産投資は、長期的に安定した収益が期待できる魅力的な投資方法です。

「リノシー」はAIによって投資価値の高い物件を厳選してくれるので、より利益が期待できるでしょう。

今なら無料初回面談を行うと30,000円分のAmazonギフト券がもらえるので、この機会を逃さずに申し込みましょう。

\ 今だけ5万円相当もらえる /

目次

不動産投資初心者が気をつけるべきこと

不動産投資初心者が気をつけるべきことは、以下のとおりです。

不動産投資初心者が気をつけるべきこと
  • 信用できる会社を選ぶ
  • 買う不動産の順番を考える
  • 相続と売却のタイミングを考えておく
  • データで判断する
  • 不正融資に注意する
  • トラブルに備えて収益を貯蓄する

それでは一つずつ解説していきます。

信用できる会社を選ぶ

不動産投資は比較的投資金額が高くなりがちなので、投資に失敗しないためにも安易に不動産会社を決めてしまわず、信用できる会社を選ぶようにしましょう。

もし気になる不動産会社があれば実際に問い合わせて雰囲気を確かめたり、インターネットの口コミを調べたりして見極めてください。

また、利益だけでなくリスクまで説明してくれるかどうかも重要なポイントです。

2~3社以上の会社に問い合わせて、丁寧に説明してくれるところを選ぶのも有効です。

買う不動産の順番を考える

複数の不動産に投資する予定がある方は、買う不動産の順番をしっかり考える必要があります。

もし1つ目の不動産投資で大きな借り入れをしてしまった場合、2つ目以降の不動産を購入する際にローンの借り入れ枠が足りなくなり購入できなくなる可能性があります。

しっかりとプランを練って、慎重に購入するようにしましょう。

相続と売却のタイミングを考えておく

不動産に投資する際は、相続と売却のタイミングを考えておくことが大切です。

相続予定の不動産を売却するタイミングは、相続の事情や税金面などを鑑みて総合的に判断すると良いでしょう。

売却のタイミングは、不動産の価値が上がっているときや、「法定耐用年数」と「周辺地域の路線価の推移」を調べた上で決定しましょう。

・法定耐用年数:その資産の使用可能期間のこと。
・路線価:国税庁が定めた土地の価格のこと。

上記2つの指標はチェックしておき、売却がしやすい物件なのかどうかを事前に把握しておくことが大切です。

データで判断する

不動産投資をする際は、見た目や雰囲気がだけでなくデータで判断した上で投資するようにしましょう。

周辺施設への所要時間や人口推移など実際のデータをベースにした不動産投資をすることで、将来的に大きな利益が狙えます。

反対に印象だけで判断してしまうと、想定した入居率が保てなくなったり、想定外の売却金額になってしまう可能性があります。

不正融資に注意する

不動産投資を検討している方は、不正融資には十分注意するようにしましょう。

不正融資に関わってしまった場合、投資家側は金融機関から一括返済を求められる可能性もあります。

安い金利で借りられるのは非常に大きなメリットですが、不正融資に関わってしまった際の投資家側の負担はあまりにも大きいです。

もし不動産投資会社や金融機関から不正融資の誘いを受けても、応じないようにしてください。

トラブルに備えて収益を貯蓄する

不動産投資は、入居時のトラブルや修繕工事、自然災害などによって急に現金が必要になる場合があります。

すぐに現金化できる資産がないと、最悪の場合物件を売却しなければならなくなります。

そのため、不動産投資で得た利益を少しずつ貯蓄しておき、急に現金が必要になった際もすぐに対応できるように備えておくことが大切です

リノシーはアプリで簡単に資産管理ができるので、忙しい方でも不動産投資に挑戦しやすくなっています。

効率良く資産を増やしたい方は、ぜひリノシーを利用してみてください。

\ 今だけ5万円相当もらえる /

初心者にはワンルームマンション投資がおすすめ

前述したとおり不動産投資にはさまざま種類がありますが、初心者にはワンルームマンション投資がおすすめです。

理由は以下のとおりです。

初心者にワンルームマンション投資がおすすめな理由
  • 初心者でも始められる
  • 賃貸需要が高い
  • 利回りが高水準
  • 融資を受けやすい

それでは一つずつ確認していきましょう。

初心者でも始められる

ワンルーム投資は、清掃や点検などを管理会社に委託している場合がほとんどなので、不動産投資が初めての方でも気軽に挑戦できるところがメリットです。

物件の価格が他の不動産に比べて安く、まとまった投資資金がない方でも始められる手軽さが魅力です。

賃貸需要が高い

ワンルームマンションは、独身の社会人や一人暮らしの学生など、単身者からの賃貸需要が高いところが特徴です。

また配偶者と死別した高齢者の需要も年々増えており、老若男女問わず人気を集めています。

そのため空室率が低く、将来的にもまだまだ需要が期待できるため、不動産投資としては最適な物件ではないでしょうか。

利回りが高水準

東京都内のワンルームマンション投資の平均利回り利回りは、4〜5%と高水準です。

都心以外でも3%後半~5%以上の物件が多く存在しており、株式投資や投資信託などの利回りを上回る場合もあります。

融資を受けやすい

ワンルームマンションは価格帯が安いため、金融機関の融資審査に通る可能性が高いと言われています。

実際に中古ワンルームマンションであれば数百万円程度から始めることもできるため、新築マンション投資や戸建て投資に比べて融資が受けやすいでしょう。

リノシーは、資産価値の高い都市部の中古ワンルームマンション件を厳選して取り扱っている不動産投資サービスです。

ワンルームマンション投資に興味がある方は、ぜひリノシーに問い合わせてみてください。

\ 今だけ5万円相当もらえる /

不動産投資の種類

不動産投資には、以下の種類が存在します。

不動産投資の種類
  • ワンルームマンション投資
  • 戸建て投資
  • アパート投資
  • 駐車場投資

それぞれの特徴を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

ワンルームマンション投資

ワンルームマンションには、独身の社会人や一人暮らしの学生などが住むことが多いです。

立地条件や広さによって異なりますが、部屋自体が小規模なので、戸建て投資やアパート投資に比べて投資コストを低く抑えることができます。

また投資用のワンルームマンションは、管理会社に清掃や点検などを委託していることがほとんどなので、忙しいサラリーマンの方でも投資しやすいと言われています。

ただ空室や家賃滞納が発生すると収入がゼロになる場合もあるので、事前にリスクは理解しておきましょう。

戸建て投資

戸建は単身者向けのマンション・アパートとは違って、ファミリー層向けの物件です。

そのため駅近でなくても借り手がつきやすく、長期入居になりやすいという傾向があります。

ただ、駐車場や庭の有無に加え、近くに学校やお店があるかなど周辺環境に左右されやすいので、投資する前には十分リサーチが必要です。

アパート投資

アパート投資は、アパートの土地も含めて1棟購入して賃貸に出し、各入居者から家賃収入を得る投資方法です。

一棟丸々自分の所有物になるため、複数の部屋を運用することで完全に収入が0円になるリスクを軽減できます。

ただ初期投資費用が高くなってしまうのと、エリアによっては家賃や入居率に差が出てしまうことがデメリットです。

駐車場投資

駐車場投資は、土地を駐車場として利用できるように整備する必要はあるものの、比較的少ない費用で運営が可能です。

また建物を建てる必要がないので、初期費用が安く済みます。

ただ駐車場投資は税制優遇が受けられないのがデメリットです。

自分がもともと土地を持っていれば良いですが、あえて新しい土地を購入してまで駐車場経営に乗り出すメリットはあまりないかもしれません。

不動産投資を検討している方は、都市部の中古マンションに限定して提供しているリノシーがおすすめです。

賃貸需要が高いため、不動産投資の最大のリスクである「空室リスク」を抑えて投資できるので、堅実な不動産投資をしたい方に最適ではないでしょうか。

\ 今だけ5万円相当もらえる /

初心者におすすめの不動産投資会社

ここからは、初心者におすすめの不動産投資会社をご紹介します。

各社の特徴なども詳しくご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめ①リノシー

リノシー
サービス名RENOSY(リノシー)
運営会社株式会社GA technologies(ジーエーテクノロジーズ)
サービス開始年2013年
入居率99.5%
※2021年2月時点
詳細RENOSY(リノシー)公式サイト

リノシーは、株式会社GA technologiesが運営している不動産テック総合サービスです。

2020年の調査では、「家族・友人に紹介したい会社」「担当が信用できる会社」「安心・信頼できる不動産投資会社」など、6部門で1位を獲得しています※1 調査方法:インターネット調査/調査概要:2020年 8月サイトのイメージ調査/調査提供:日本トレンドリサーチ

不動産投資に限らず、中古マンションを「知る」「探す」「買う」「リノベーションする」「管理する」ことも可能です。

リノシーの魅力
  • 不動産投資のすべてをサポート

リノシーでは、不動産投資の物件選定から売却まですべてをサポートしてくれます。

リノシーのサービス内で完結するため色々な会社を併用する必要もなく、非常に使いやすいところがメリットです。

  • AIによって算出された優良物件のみを紹介

リノシーは、独自のAIによって不動産価値をスコアリングし、需要が安定していて資産価値が高い優良物件のみを厳選して紹介してくれます

AIを用いた客観的な投資判断ができるのは、リノシーならではの魅力と言えます。

  • アプリで簡単に資産管理ができる

リノシーの公式アプリ「OWNR by RENOSY」を使えば、所有物件の情報や入居状況、毎月の送金内容などがすぐに確認できます。

不明点があればチャットで相談することも可能です。

また購入時の契約書類などもすべてアプリで閲覧できるので、外出先でもすぐに確認ができて便利です。

リノシーはAIやRPAなどのテクノロジーを活用し、スマートな不動産投資を提供している今大注目の不動産投資サービスです。

現在リノシーでは、初回面談を行うと30,000円分のamazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施中です。

ぜひこの機会にリノシーで不動産投資を始めてみてはいかがでしょうか。

\ 今だけ5万円相当もらえる /

おすすめ②おうちのぜんぶ

おうちのぜんぶ
サービス名おうちのぜんぶ
運営会社キャピタルパートナーシップ株式会社
サービス開始年2021年
入居率
詳細おうちのぜんぶ公式サイト

おうちのぜんぶは、保険代理店「ほけんのぜんぶ」のグループ会社であるキャピタルパートナーシップ株式会社が運営する不動産・住宅サービスです。

ファイナンシャルプランナー在籍300名の保険代理店から生まれたサービスなので、資産のトータルバランスを考えて不動産投資ができます。

おうちのぜんぶの魅力
  • 不動産コンサルティングとマネーコンサルティングが受けられる

おうちのぜんぶでは、不動産のプロによる「不動産コンサルティング」と、ファイナンシャルプランナーによる「マネーコンサルティング」の両方の相談が可能です

不動産投資だけでなく、資産運用すべての相談がしたいという方には最適です。

  • 不動産業界経歴10年未満のコンサルタントは在籍していない

おうちのぜんぶには、不動産業界経験歴10年未満のコンサルタントは在籍していないのが特徴です。

他社と比較しても質の高いコンサルティングが受けられるのがメリットです。

おうちのぜんぶでは、東京23区にある駅近物件のみを紹介してくれます。

どの物件も需要が高いので、空室リスクを少しでも抑えたい方にはとてもおすすめなサービスです。

おすすめ③トーシンパートナーズ

トーシンパートナーズ
サービス名トーシンパートナーズ
運営会社株式会社トーシンパートナーズ
サービス開始年1989年
入居率96.7%
※2021年7月時点
詳細トーシンパートナーズ公式サイト

トーシンパートナーズは1989年に設立され、30年以上の歴史を持つ総合不動産会社です。

これまでに273棟13,700戸をこえるコンサルティングを行ってきた実績があります。

トーシンパートナーズの魅力
  • ノウハウやネットワーク力が強い

トーシンパートナーズは、30年以上に渡って数多くの不動産を取り扱ってきたことで、ノウハウやネットワークは業界トップクラスの実力です。

コンサルティングの実績も豊富なので、オーナーが安心できる堅実な運用をサポートしてくれるでしょう。

  • スマホ1台で管理できる

トーシンパートナーズの専用アプリ「LENZ」では、物件の収支管理や書類の確認、賃貸入出金管理などが確認できます

不動産運営のすべてをスマホ1台で管理できるので、忙しい方でも効率的に不動産投資ができます。

トーシンパートナーズは、ワンルームマンション投資の先駆けとも言える不動産会社です。

実績があり信頼できる会社で不動産投資を行いたい方は、ぜひトーシンパートナーズを利用してみてください。

おすすめ④シノケン

シノケン
サービス名シノケン
運営会社株式会社シノケンプロデュース
サービス開始年1990年
入居率99.0%超
※2020年の年間平均
詳細シノケン公式サイト

シノケンは、ジャスダック上場のシノケングループ子会社「株式会社シノケンプロデュース」が運営しています。

1990年に創業され、日本国内で初めて100%融資でのアパート経営を可能にしました。

シノケンの魅力
  • 入居率が99%超

シノケンは、公式サイトにて「2020年の年間平均入居率が99%超」と公表しています。

入居率の高さは収益に大きく関係するので、とても大きなメリットではないでしょうか。

  • 100%の融資が受けられる

シノケンでは100%の融資が受けられるので、自己資金が少ない方でも気軽に不動産投資が可能です。

実際に、シノケンを利用しているオーナーの約40%が自己資金500万円未満となっています。

シノケンでは、専属スタッフがアパート経営開始後もきめ細かくサポートしてくれるため、オーナー側の負担はほとんどありません。

手厚いサポートを受けて不動産投資をしたい方はシノケンが最適です。

おすすめ⑤グローバル・リンク・マネジメント

グローバル・リンク・マネジメント-トップページ
サービス名グローバル・リンク・マネジメント
運営会社株式会社グローバル・リンク・マネジメント
サービス開始年2005年
入居率99.47%
※2020年6月時点
詳細グローバル・リンク・マネジメント公式サイト

グローバル・リンク・マネジメントは、マンションの土地仕入から企画・開発、販売、管理までをワンストップサービスで行なっている不動産ソリューション会社です

東京の23区内を主な供給エリアとしています。

グローバル・リンク・マネジメントの魅力
  • 不動産投資初心者向けのコンテンツが充実

グローバル・リンク・マネジメントは、「レイビー」という不動産投資の初心者ガイドを提供しています。

実際にグローバル・リンク・マネジメントを利用している方の不動産投資体験談なども載っているので、自身の投資判断に役立つでしょう。

  • 6年連続で入居率99%超え

グローバル・リンク・マネジメントは、公式サイトにて「6年連続入居率99%超」と公表しています。

これは業界でもトップクラスの実績なので、安心して投資にチャレンジできます。

株式会社グローバル・リンク・マネジメントは、東証1部上場の大手企業です。

経営基盤が比較的安定しており、社会的信用も高いので、信頼度の高いサービスを利用したい方にはグローバル・リンク・マネジメントはぴったりでしょう。

不動産投資とは

まずは、「不動産投資」について詳しく解説していきます。

不動産投資とは、不動産(戸建・アパート・マンション・オフィスビルなど)への投資のことを指します。

不動産投資で得られる利益は、大きく分けて「家賃収入(インカムゲイン)」と「売買益(キャピタルゲイン)」の2種類です。

不動産投資で得られる利益
  • 家賃収入(インカムゲイン):購入した不動産を他の人に貸し出すことで得られる利益のこと。
  • 売買益(キャピタルゲイン):不動産を購入した価格よりも、高い価格で売却することで得られる利益のこと。

不動産を貸し出してその運用益を得たり、不動産購入後の値上がりによって売却益を得ることが可能です。

不動産投資は投資対象が土地、ビル、マンション、駐車場など多岐にわたりますが、基本的に初期費用が大きくなる傾向があります。

そのため、数百万円〜数千万円程度のまとまった投資資金がある人におすすめの投資手法です。

ただ、まとまった投資資金が無い方でも、ローンなどを利用すれば少額から不動産投資を始められます。

リノシー」は多くの金融機関と提携しているため、ローン金利を抑えて融資を受けられる可能性があります。

リノシーは仲介手数料もかからないので、コストを抑えて不動産投資をしたい方に最もおすすめです。

\ 今だけ5万円相当もらえる /

不動産投資のメリット

不動産投資のメリットをご紹介します。

不動産投資のメリット
  • 年金の代わりになる
  • 生命保険の代わりになる
  • インフレ対策になる
  • 相続税・贈与税の対策になる

年金の代わりになる

不動産投資は長期的で安定的な収入が期待できるため、年金の代わりになると言われています。

不動産投資は、物件を購入し管理会社などに管理を委託してしまえば、その後は手間なく毎月家賃収入が得られます。

老後の安定収入を見込むことができるのは非常に大きなメリットです。

生命保険の代わりになる

不動産投資は、「団体信用生命保険」を活用することで生命保険の代わりにもなるのがメリットです。

団体信用生命保険とは、不動産ローンの契約者が亡くなった際に残っているローンが全額清算され、借入が免除されるというものです。

そのため、不動産投資を行っていた方が亡くなったとしても遺族が相続し家賃収入を得ることができます。

また不動産を売却して現金に替えることも可能です。

このように不動産投資はいざというときの生命保険代わりとなり、遺された遺族にとって大きな財産となるでしょう。

インフレ対策になる

不動産は、インフレ対策として保有しておくのもおすすめです。

インフレが進むと預貯金などの現金の金融資産は価値が下がってしまいますが、不動産のような現物資産の価値は物価とともに連動するため、資産価値が大幅に下落することはほとんどありません。

相続税・贈与税の対策になる

投資目的で購入した不動産は、相続税・贈与税の対策になるというメリットもあります。

不動産は固定資産評価額をもとに相続税が計算されるため、同額の現金を相続した場合に比べて税が低くなる可能性が高いのです。

また現金をそのまま保有しているだけでは利益になりませんが、不動産投資に回せば長期的かつ安定的に利益を得られるため、相続税・贈与税の対策と合わせて一石二鳥です。

不動産投資は非常にメリットが多いので、ぜひ投資してみてください。

不動産投資をするなら、「リノシー」を利用するのがおすすめです。

リノシーは物件の選定から管理・運用にまですべてまとめて代行してくれるので、忙しい方でも効率良く不動産投資ができます。

\ 今だけ5万円相当もらえる /

不動産投資のデメリット

続いて、不動産投資のデメリットについて解説していきます。

不動産投資のデメリット
  • 価値が下落する可能性がある
  • 流動性が低い

価値が下落する可能性がある

不動産は建物の築年数が古くなったりすると、価値が下って購入時よりも価格が下落するリスクがあります。

売却価格が大きく下落してしまうと、不動産投資を売却する際に購入時の価格と下落した時点の価格の差額分が損失となります。

価格の下落リスクに備えて「定期的に物件のメンテナンスを行う」「将来的な需要を見極めて投資する」など、対策しておきましょう。

流動性が低い

不動産は、株式やFXなどに比べて流動性が低い投資商品です。

流動性の高い商品であれば常に取引があるため売却時に困ることはありませんが、不動産は比較的流動性が低いので売却しようとしてもすぐに売れるとは限りません。

流動性のリスクを対策するには、東京23区など需要の高いエリアの物件を保有するのがおすすめです。

リノシーでは、「都市部の中古マンション」の中でも特に資産価値の高い物件を取り扱っています。

空室リスクや流動性の低さが気になる方は、ぜひリノシーで不動産投資をすると良いでしょう。

\ 今だけ5万円相当もらえる /

不動産投資の始め方

ここからは、不動産投資の始め方を解説していきます

今回は「リノシー」を例にしてご紹介します。

不動産投資の始め方
  1. 公式サイトから問い合わせをする
  2. 面談を行う
  3. プランに納得したら申し込み
  4. 不動産の売買・ローン契約
  5. 引渡し完了、アプリで保有物件を確認

STEP1.問い合わせ

公式サイト

まずはリノシーの公式サイトに行き、「お問い合わせ」をクリックします。

お問い合わせ

「投資に関するお問い合わせ」から、リノシーに問い合わせを行います

問い合わせ後、担当のエージェントから電話またはメールにて、面談の日程調整及び今後の流れが案内されます。

都合の良い日で面談の日程を調整してください。

STEP2.面談を行う

面談

面談は、「オフィスへの訪問」または「WEB面談」のどちらかを選択できます

WEB面談は自宅で気軽に行えるので、外出を控えたい方や小さなお子様がいる方におすすめです。

面談では、ヒアリングをもとに一人ひとりに合わせたオリジナルのプランを点案してくれます。

STEP3.プランに納得したら申し込み

面談時に提案されたプランに納得ができたら、次に申し込みを行います。

申し込み時には「本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)」が必要になるので、事前に準備しておきましょう。

STEP4.不動産の売買・ローン契約

プランへの申し込みが完了したら、ついに不動産の売買・ローン契約が可能になります。

手続きの手順は、次のとおりです。

不動産の売買・ローン契約の手順
  1. 重要事項説明・売買契約締結
  2. ローン申し込み
  3. 審査結果の通知
  4. ローン契約
  5. 融資の実行・決済・引き渡し

ローン契約時には以下の書類を金融機関に提出する必要があるので、しっかり準備しておくと安心です。

住民票
印鑑証明書
課税証明書
確定申告書類(申告している方)
納税証明書「その1」「その2」
運転免許証またはパスポート
健康保険証
源泉徴収票
返済予定表(お借入がある場合)
賃貸借契約書(賃貸中の物件をお持ちの場合)
健康診断書
実印、銀行届出印
※ご利用の金融機関によって必要な書類や枚数が異なります。

STEP5.引渡し完了、アプリで保有物件を確認

アプリ

契約完了後の翌月から10営業日を目安に、RENOSY不動産投資のオーナー専用アプリ「OWNR by RENOSY」に、不動産の管理情報が反映されます。

実際にアプリを立ち上げて保有物件を確認しましょう。

これで手続きのすべてが完了となります。

実際の入居者募集、更新の手続きなどの業務は、リノシーがきめ細かく対応してくれます。

忙しい方でも管理業務をすることなく不動産投資ができるので、ぜひこの機会にリノシーで始めてみてはいかがでしょうか。

\ 今だけ5万円相当もらえる /

初心者におすすめの不動産投資まとめ

今回は、初心者におすすめの不動産投資についてまとめていきました。

記事の要点
  • 不動産投資は長期的に安定した収入が期待できる
  • 不動産投資は年金や生命保険の代わりにもなる
  • 価格の下落リスクや流動性の低さがデメリット
  • 不動産投資初心者にはワンルームマンション投資がおすすめ
  • リノシー」はAIによって算出された優良物件のみを紹介してくれる

不動産投資は年金や生命保険の代わりにもなり、老後の備えや新たな収入源の確保に役立ちます。

不動産投資は「難しそう」「複雑そう」というイメージがある方もいるかもしれませんが、不動産投資サービスを利用すれば、初心者の方でも簡単に始められます。

リノシーはAIで算出した優良物件だけを提案してくれる上に、アプリで簡単に資産管理ができるので、最もおすすめな不動産投資サービスです。

不動産投資に興味がある方は、ぜひリノシーで資料請求だけでもしてみてはいかがでしょうか。

\ 今だけ5万円相当もらえる /

目次
閉じる