【徹底比較】保険相談窓口のおすすめ8選!最適なサービスの選び方とは?

保険相談 おすすめ

「保険に加入しておいた方が良い」というのは分かっていても、生命保険や損害保険、医療保険などさまざまな種類があり、「必要な保険が分からない」「加入中の保険で十分だろうか」などの悩みをお持ちではないでしょうか。

保険相談窓口では、保険の加入や見直しの相談に対応してくれます。

専門家への相談でご自身に最適な保険プランを検討でき、将来に向けた資産の準備を保険で備えることができます。

この記事では、保険相談窓口の基本的な情報やおすすめのサービスなどを解説していきます。

また、利用の際の注意点や保険相談窓口の選び方なども紹介していくので、「これからの保険プランを相談したい」と考えている人はぜひ本記事を参考にしてみてください。

この記事で分かること

・保険相談窓口は、複数の保険会社の商品から最適な保険プランを提案してくれる                 ・保険の相談だけでなく、家計全体に関する相談にも対応
・相談窓口の相談方法には「店舗型」「訪問型」「オンライン型」の3種類がある                ・訪問型の保険相談なら「保険見直しラボ」が最適
・店舗型の保険相談なら「ニアエル」で最適な保険相談窓口を探そう             
・保険相談をする前にライフプランをイメージしておくとスムーズに話が進む

保険は人生の選択の中でも、非常に大きな意味を持つ重大な選択となるので、保険相談窓口を利用して最適な保険プランを選ぶことが大切です。

保険見直しラボ」なら365日24時間いつでもWeb予約の受付が可能なうえ現在では保険相談と面談後アンケート回答で塾生牛タンなどが貰えるプレゼントキャンペーンを開催しています。

ご自身の将来に向けた保険プランをしっかり検討するためにも、ぜひ本記事を参考にして保険相談サービスを活用してみてください。

目次

保険相談窓口とは?

保険相談窓口は、保険への加入や現在加入中の保険の見直しをする際に、保険の専門家に相談してアドバイスをもらえるサービスのことです。

どのような特徴があるのか、確認していきましょう。

最適な保険プランを提案

保険相談窓口では、お客様の状況や悩みを十分にヒアリングして、一人ひとりに合った保険プランを提案してくれます。

もし提案された保険の内容に納得がいけば、そのまま保険の申し込み手続きを進めることも可能です。

【保険相談窓口でできること】

・新規の保険加入に関する相談
・現在加入している保険の見直しの相談
・保険の申し込み手続き
・加入した後のアフターフォロー

保険相談窓口は、これらのサービスを無料で受けることができます。

複数の保険会社の商品を取り扱っているので、特定の保険サービスのみを押し売りされることがなく、総合的な観点から最適な保険プランを提案してくれることが特徴です。

家計全体のアドバイスをしてくれる

保険相談窓口で相談に乗ってくれるのは、お金に関するプロフェッショナルである「ファイナンシャルプランナー」という人たちです。

ファイナンシャルプランナーは、保険だけでなく投資や住宅ローン、税金など幅広くお金に関して知識を持っているため、トータルのアドバイスを受けることができます。

保険に関することに限らず、住宅ローンや投資など今後のライフプランに適したアドバイスをしてくれるのも特徴です。

保険の見直しなどをきっかけに、家計の状況やこれからのマネープランに関しての相談をしてみたい場合も、保険相談窓口を有効に活用してみると良いでしょう。

保険相談窓口サービス比較・一覧

保険相談窓口のサービスの特徴について以下の表にまとめました。

スクロールできます
保険見直しラボほけんのぜんぶニアエルマネードクター保険コネクトほけんの窓口保険市場ほけんガーデン
相談方法訪問/オンライン訪問訪問/オンライン/店鋪訪問/オンライン/店鋪訪問訪問/オンライン/店鋪訪問/オンライン/店鋪訪問/オンライン/店鋪
相談費用無料無料無料無料無料無料無料無料
店舗数63店舗1,600店鋪(提携店鋪)100拠点以上797店鋪722店鋪
取扱保険会社数33社38社31社担当者によって異なる51社93社10社以上
予約方法ネット・電話ネット・電話ネット・電話ネット・電話ネット・電話ネット・電話ネット・電話ネット・電話
詳細公式ページへ公式ページへ公式ページへ公式ページへ公式ページへ公式ページへ公式ページへ公式ページへ

いずれの保険相談窓口サービスでも相談費用が無料で、ネットや電話予約に対応していることが分かります。

ただし、相談方法が「自宅や喫茶店への訪問」「オンラインでの面談」「店鋪に直接行く」など分かれています。

また相談に対応してくれる店舗の数にも差があるので、ご自身の目的に沿った保険相談窓口を選ぶようにしましょう。

なお、訪問型の保険相談は保険見直しラボ、店舗型の場合は「ニアエル」が最適ですので公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。

保険相談窓口のおすすめランキング

次に、保険相談窓口のおすすめランキングを紹介していきます。

上の比較表で紹介した保険相談窓口の特徴を、より詳しく解説していくのでぜひ参考にしてみてください。

保険見直しラボ

保険見直しラボ 公式ページ
相談方法訪問/オンライン
相談費用無料
店舗数63店舗
取扱保険会社数33社
予約方法ネット・電話
詳細保険見直しラボ公式ページ
関連記事保険見直しラボの評判
「保険見直しラボ」の魅力
  • 全国展開の訪問サービスだから近くに支店がなくても安心

保険見直しラボは、全国約70拠点で展開している訪問型の保険相談サービスです。

「近くに保険相談窓口の支店がない」「店まで行くのが難しい」という方でも安心してご利用できます。

  • 優秀なコンサルタントとマッチングできる

保険見直しラボに所属しているコンサルタントは、平均業界経験年数12.1年(2017年2月時点)のベテラン揃いです。

経験豊富なコンサルタントに相談できる点は、大きなメリットと言えるでしょう。

  • イエローカード制度で過度な営業行為からも守られる

保険見直しラボでは、失礼な対応や過度な営業行為があった場合にコンサルタントを変更してくれる制度を設けています。

面倒なトラブルを避けられるので、安心して利用することができます。

ほけんのぜんぶ

ほけんのぜんぶ 公式ページ
相談方法訪問
相談費用無料
店舗数
取扱保険会社数38社
予約方法ネット・電話
詳細ほけんのぜんぶ公式ページ
関連記事ほけんのぜんぶの評判
「ほけんのぜんぶ」の魅力
  • ニーズに合わせて相談場所・時間を決められる

ほけんのぜんぶでは、お客様の都合に合わせたタイミングで自宅やオフィス、近隣のカフェなどに訪問してくれます。

WEB面談にも対応しているため、気軽に保険の相談をすることができます。

  • 24時間365日いつでも相談受付

ほけんのぜんぶは、ネット予約・電話予約のどちらも24時間365日対応しており、思い立った時に予約することができます。

相談・見積もりが何度でも無料であるため、相談までのハードルが低い点も大きなメリットです。

  • 無料相談の予約で選べるプレゼントキャンペーンを実施中

無料相談の予約をすると、「北海道産 ゆめぴりか2kg」や「い・ろ・は・す天然水」などの6種類から選べるプレゼントキャンペーンを実施しています。

好きなプレゼントを選んで予約するだけなので、お得なキャンペーンをぜひ受け取りましょう。

ニアエル

ニアエル 公式ページ
相談方法訪問/オンライン/店鋪
相談費用無料
店舗数1,600店鋪(提携店鋪)
取扱保険会社数
予約方法ネット・電話
詳細ニアエル公式ページ
関連記事ニアエルの評判
「ニアエル」の魅力
  • 提携する1,600店舗から最適な保険相談窓口を選べる

ニアエルは、保険相談窓口の予約サイトとして最大級の規模を誇るサービスです。

提携店舗が全国1,600店舗と圧倒的に多く、ご自身に最適な保険相談窓口を選ぶことができます。

  • 絞り込み機能を活用してぴったりの保険相談窓口とマッチング

予約する保険相談窓口を選ぶ際に、おすすめ順や口コミ・評判順に並べ替えることができます。

利用者からの評判が高い窓口を絞り込んで選ぶことも可能です。

  • 信頼できるリアルな口コミが寄せられている

ニアエルは、あくまで他の保険相談窓口を紹介するサービスなので、寄せられている口コミにはネガティブなものもあります。

リアルな利用者の評判をチェックできるので、信頼してサービスを利用することができます。

マネードクター

マネードクター 公式
相談方法訪問/オンライン/店鋪
相談費用無料
店舗数100拠点以上
取扱保険会社数31社 ※2021年10月現在
予約方法ネット・電話
詳細マネードクター公式ページ
関連記事マネードクターの評判
「マネードクター」の魅力
  • 在籍するFP資格保有者が1,200名以上 

マネードクターに在籍しているFP(ファイナンシャルプランナー)資格の保有者は、1,200名を超えています。   ※2020年度実績

一定の基準を満たした経験豊富なFP資格保有者にお金の相談をすることができます。

  • 保険以外にもお金に関するあらゆる相談に対応

マネードクターは、「お金のかかりつけ医」としてライフプランに合わせた貯蓄や資産運用の方法などもアドバイスしてくれます。

住宅ローンや教育資金、相続関連など保険以外の相談にもしっかり対応しています。

  • 万全のアフターフォローで相談後も安心

ライフプランや保険の見直しは定期的に行う必要があります。

マネードクターならアフターフォローも万全で、一度相談した後でも無料で何度も相談に対応してくれます。

保険コネクト

保険コネクト 公式ページ
相談方法訪問
相談費用無料
店舗数
取扱保険会社数担当者によって異なる
予約方法ネット・電話
詳細保険コネクト公式ページ
「保険コネクト」の魅力
  • プランナーは厳正な審査をクリアしたプロのみを厳選

保険コネクトでは、相談に対応するプランナーを「5年以上の実績がある」「保険の紹介実績がある」などの審査基準でプロを厳選しています。

相談員のレベルがしっかりと高いため、安心して保険に関する相談をすることができます。

  • イエローカード制度があるため優良なプランナーだけが掲載される

保険コネクトには、お客様からの評判が悪かったりクレームが多い保険のプロは掲載されません。

そのため、相談に対応してくれるプランナーは優良なプロばかりで安心して利用できます。

  • 保険の無料相談でもれなくもらえるプレゼントキャンペーン実施中

保険コネクトでは、無料相談とアンケートへの回答でプレゼントがもらえるキャンペーンを実施しています。

「王将ラーメンセット」や「ミネストローネセット」などを選ぶことができます。

保険マンモス

保険マンモス公式
相談方法訪問/オンライン
相談費用無料
店舗数
提携FP数全国で3,500人以上
予約方法ネット、電話
詳細保険マンモスの公式サイト
関連記事保険マンモスの評判
「保険マンモス」の魅力
  • 無料で保険の相談ができる

保険マンモスでは無料で保険の加入や見直しなどの相談ができます。

FPと相談した結果、良い保険に巡り合えて保険の契約に進んだとしても、顧客に対して手数料などが別途発生することもありません。

無料で利用できる保険マンモスですが、より実績や能力が高いFPの紹介を受けたい場合は有料保険サービス(紹介料金5,500円(税込))を利用することも可能です。

  • 相談する場所を選択できる

保険マンモスは保険代理店と違い、自宅や近所の喫茶店などを相談場所に指定することができます。

自宅の選択肢もあるので人目やプライバシーを気にする人にとってはメリットとなるでしょう。

  • 保険マンモス独自のイエローカード制を採用している

保険マンモスでは「イエローカード制」を採用しており、万が一強引な営業があったり担当のFPと相性が合わなければ担当を変えてもらうことができます。

ほけんの窓口

ほけんの窓口 公式ページ
相談方法訪問/オンライン/店鋪
相談費用無料
店舗数797店鋪
取扱保険会社数51社
予約方法ネット・電話
詳細ほけんの窓口公式ページ
関連記事ほけんの窓口の評判
「ほけんの窓口」の魅力
  • 全国797店舗で保険相談に対応してくれる

全国に797店舗があり、ご自身に近いエリアから店舗を探すことができます。

ショッピングセンターの中にある店舗も多いので、気軽に立ち寄りやすいことも特徴です。

  • 自宅のオンライン相談は当日の相談にも対応

自宅にいながら相談できる「オンライン相談」では、当日の相談にも対応してくれます。

家にいても思い立った時にすぐに相談できるので、保険の不安・悩みを解消することができます。

  • 「ほけん1分診断」で必要な保障を提案

ほけんの窓口では、現在の働き方や年齢、性別などの簡単な質問に答えるだけで必要な保障を分析してくれる「ほけん1分診断」を提供しています。

1分で自分に必要な保障の内容をおおよそ把握でき、その内容をもとに本格的な保険相談に繋げることもできます。

保険市場

保険市場 公式ページ
相談方法訪問/オンライン/店鋪
相談費用無料
店舗数722店鋪
取扱保険会社数93社
予約方法ネット・電話
詳細保険市場公式ページ
「保険市場」の魅力
  • 豊富な取扱保険会社から比較して最適な保険を選べる

保険市場では取扱保険会社数が93社と圧倒的に多く、豊富な選択肢から選ぶことができます。

さまざまな選択肢のなかから自分にぴったりの保険を提案してくれます。

  • オンラインでの相談実績と顧客満足度の高さ

保険市場ではオンラインの相談件数52,000件(2021年8月2日時点)で、利用者のアンケートでの満足度が97.9%です。

対面での保険相談と変わらないクオリティで相談できることから、オンライン相談でも高い評価を得ています。

  • 100人以上のコンサルタントの指名予約も可能

保険市場には、ファイナンシャルプランニング技能士や生保・損保の専門資格を持った100人以上のコンサルタントが在籍しています。

女性や同世代のコンサルタントに依頼したい場合でも、指名予約可能なので気軽に相談ができます。

ほけんガーデン

ほけんガーデン 公式ページ
相談方法訪問/オンライン/店鋪
相談費用無料
店舗数
取扱保険会社数10社以上
予約方法ネット・電話
詳細ほけんガーデン公式ページ
「ほけんガーデン」の魅力
  • 厳選されたプランナーを紹介してもらえる

ほけんガーデンが紹介してくれるプランナーは、「人柄」「経験」「知識」の3項目で厳選されたプランナーです。

担当者がプランナー1人ひとりに直接会って提携しているので、顧客からの満足度も非常に高いことが特徴となっています。

  • いつでもどこでも無料で相談できる

ほけんガーデンは、自宅や店舗、近くの喫茶店など都合が良い場所で、希望する時間の保険相談が可能です。

ご自身の都合に最適な時間・場所に気軽に相談できるので、保険の悩みや不安を解消することできます。

  • 無料相談後のアンケートでプレゼントがもらえるキャンペーン実施中

ほけんガーデンでは、保険相談の後に簡単なアンケートに回答することでプレゼントがもらえるキャンペーンを実施しています。

「あきたこまち(3kg)」など人気商品3つのなかから、お好みのプレゼントを選ぶことができます。

保険相談窓口の選び方

次に、保険相談窓口を選ぶときに注目すべきポイントについて紹介していきます。

【保険相談窓口の選び方】

・保険相談の方法が自分に適しているか
・相談員のレベルがしっかりしているか
・取扱保険会社数が豊富であるか

それぞれについて解説していきます。

保険相談の方法

保険相談窓口では、主に「店舗型」「訪問型」「オンライン型」の3種類の相談方法があります。

複数の相談方法に対応している場合もあれば、訪問型に特化している窓口などもあり、種類はさまざまです。

「店舗型の相談窓口でじっくり腰を据えて話を聞きたい」という人もいれば、「出かけるのは大変なので自宅まで訪問してほしい」という人もいるでしょう。

また、気軽にオンラインで相談に参加したいなどさまざまなニーズがあります。

ご自身の都合に適した相談方法に対応していて、無理なく気軽に相談できる保険相談窓口を探してみると良いでしょう。

取扱保険会社数

相談を依頼する保険相談窓口が、どれくらいの取扱保険会社数であるかも重要なチェック項目です。

保険選びは1社だけでなく、複数の保険会社の商品を比較して、自分に最適なプランを決めていくことになります。

その際に取り扱っている保険会社の数が少ないと、選べるプランの選択肢が減ってしまい、適したプランを逃してしまう可能性があります。

あらかじめ取り扱っている保険会社の数を確認しておき、自分にぴったりの保険プランを選べるような保険相談窓口を選べるようにしておきましょう。

相談員のレベル

保険相談窓口では、悩みや不安の相談に乗ってくれる相談員がいます。

自分の大切な保険やお金のことを相談することになるので、きちんとレベルが高い相談員を選ぶ必要があります。

相談員が保有している資格やこれまでの経験などがしっかりしている保険相談サービスを選ぶようにしましょう。

例えば、相談員を厳選するために厳しい審査を行っている窓口は、しっかりとした相談員である可能性が高いです。

ホームページなどで相談員に関しての情報を事前にチェックしておくことをおすすめします。

ほけんのぜんぶ」は多数の相談員がFP資格を保有しているため、初めて利用する人でも安心して相談することができます。

【訪問型】おすすめの保険相談窓口

上で紹介した保険相談窓口の選び方をもとに、おすすめの保険相談窓口を紹介していきます。

まずは訪問型でおすすめの保険相談窓口を紹介します。

訪問型のおすすめの相談窓口:保険見直しラボ

保険見直しラボ 公式ページ
相談方法訪問/オンライン
相談費用無料
店舗数63店舗
取扱保険会社数33社
予約方法ネット・電話
詳細保険見直しラボ公式ページ

訪問型の保険相談は「保険見直しラボ」が最適のサービスです。

「保険見直しラボ」は全国約70拠点でサービスを展開しており、訪問型代理店では国内最大級規模の保険相談窓口です。

コンサルタントの平均平均業界経験年数が12.1年と長く、ベテランのコンサルタントが対応してくれるため安心して利用することができます。

また、イエローカード制度を導入しているため何か問題が生じた際はコンサルタントの変更が可能です。

お客様満足度アンケートでは「ご相談の満足度97.3%」、「コンサルタントのおすすめ度85.9%」と非常に高い顧客満足度の実績を持っています。(2020年6月の回答)

現在では、保険相談+面談後アンケート回答をするだけでプレゼントが貰えるキャンペーンを実施しているのでこの機会に公式サイトをチェックしてみてください。

【店舗型】おすすめの保険相談窓口

最後に店舗で相談する保険相談窓口について解説していきます。

店舗型のおすすめ保険相談窓口:ニアエル

ニアエル 公式ページ
相談方法訪問/オンライン/店舗
相談費用無料
店舗数1,600店舗
取扱保険会社数
予約方法ネット・電話
詳細ニアエル公式ページ

ニアエルは、保険相談窓口を予約できる最大級のサービスです。

全国に約1,600店舗と提携しており、地方にいても近くの保険相談窓口を見つけられる点が大きな魅力となっています。

保険相談の方法は選ぶ相談窓口によって異なりますが、評判の高い「店舗型相談窓口」を絞り込み機能で簡単に見つけることができます。

また、ニアエルは自社の保険相談窓口ではなく、他の相談窓口を紹介しているサービスなので、良い口コミも悪い口コミも掲載されています。

そのため、相談員がしっかりと相談に乗ってくれるか、質の高い提案をしてくれるか、という点を信憑性の高い口コミからチェックすることができます。

利用する保険相談窓口の取扱保険会社数も、予約画面から確認することができるので安心です。

店舗型の保険相談窓口を探すのであれば、ニアエルの公式サイトをチェックしてみてください。

保険相談窓口を利用する際の注意点

次に、保険相談窓口を利用する際に注意しておきたい点について紹介していきます。

【保険相談窓口を利用する際の注意点】

・事前にライフプランをイメージしておく
・保険見直しのタイミング
・すぐに決めずにじっくり考える

それぞれ解説していきます。

事前にライフプランをイメージしておく

保険相談は基本的に、保険に関する知識がなくても一から丁寧に説明をしてくれることが大きなメリットです。

そのため、事前にあまり準備をせずに相談に臨むケースも少なくありません。

しかし、「ライフプランをどうしていきたいか」という点は、本人にしか分からないことなので、事前にライフプランをイメージしておくとスムーズに保険相談が進みやすくなります。

例えば、子どもの進学についてや住宅の購入タイミングなどの将来のビジョンが曖昧でも良いのでイメージしておくと、ぴったりの保険やマネープランを提案してくれます。

あらかじめ大まかなライフプランやスタイルを検討しておくようにしておきましょう。

保険見直しのタイミング

保険の見直しをするタイミングについても、事前にしっかりと考えておく必要があります。

見直すタイミングは、「ライフステージが変わったとき」や「加入している保険の更新時期」がおすすめです。

ライフステージが変わったときとは、結婚や出産、転職、独立などの人生における転換期となるタイミングのことです。

こうした変化によって収入や必要な保障の内容など、ご自身を取り巻く環境にも大きな変化がもたらされるので、保険を見直しておくと良いでしょう。

また、加入している保険に更新の時期が来ると保険料が上がることが多いため、見直すタイミングとして重要です。

保険料の負担と家計のバランスについて保険のプロであるプランナーに相談して、現在の状況に最適な保険を探してみると良いでしょう。

すぐに決めずにじっくり考える

保険相談窓口で相談すると、専門のプランナーから丁寧な保険プランをおすすめされるので、すぐに加入してしまいたくなるかもしれません。

しかし、保険プランが必ずしも自分に最適であるかは分かりません。

場合によっては経験の浅いプランナーからの提案だったり、プランナーが保険会社からの手数料のために特定の保険を提案してきている可能性があるからです。

人生において保険加入は非常に重要な意味を持つので、一度持ち帰ってじっくり考えることが大切です。

特に心配な場合は、複数の保険相談窓口などを利用して、提案される保険プランを比較検討するのも有効な手段となります。

おすすめの保険相談窓口まとめ

この記事では、保険相談窓口の基本的な情報や選び方、おすすめの相談窓口ランキングなどを紹介してきました。

この記事のまとめ

・保険相談窓口では、保険の見直しや新規で保険に加入する際にプロに相談できるサービス
・相談窓口を選ぶ場合には「相談員のレベル」「取扱保険会社数」などを事前にチェック
・訪問型の保険相談窓口は「保険見直しラボ」、店舗型の相談窓口は「ニアエル」が最適
・保険は「ライフステージが変わったとき」「加入している保険の更新時期」に見直すと良い
・相談窓口で提案された保険プランは即決せず、じっくり考えてから決める

保険相談窓口では保険に関する相談以外にも、住宅ローンや相続、資産運用などに関しても相談に対応してくれます。

訪問型の保険相談窓口なら保険見直しラボ」、店舗型の相談窓口を見つけたければ「ニアエル」でそれぞれお金に関しての悩みを相談できます。

少しでもお金に関する悩みをお持ちの方は、ぜひ保険相談窓口を利用してみてはいかがでしょうか。

目次
閉じる