【最短即日】anew(アニュー)の評判・口コミを紹介!始め方を徹底解説

anew評判・口コミ

オンライン型ファクタリングの一つである「anew」は、手数料の低さと迅速な融資スピードで人気を集めています。

そんなanewについて、もっと詳しく知りたいという方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、anewのメリット、デメリットを詳しく解説していきたいと思います。

実際に利用している方の口コミや評判についてもご紹介するので、anewを検討している方はぜひ参考にしてください。

この記事で分かること
  • anewは「新生銀行」と「OLTA株式会社」が共同提供する新しいファクタリングサービス
  • 独自のAI審査により最短即日入金が可能
  • 二者間ファクタリングなので、取引先の信頼を損わず迅速に資金調達が可能
  • オンラインで完結するので契約時の面談が不要
  • 個人事業主は「OLTAクラウドファクタリング」で資金調達可能

anewはオンライン完結型の二者間ファクタリングのため、取引先に知られる可能性が低く、現金化する時間も短縮できます。

申し込み方法も簡単なので、資金調達が必要な方はぜひこの機会に申し込んでみてはいかがでしょうか。

\ 見積もり結果は24時間以内 /

目次

anew(アニュー)の概要

まずは、anewの基本情報をご紹介します。

anew公式
サービス名anew(アニュー)
取引ファクタリング二社間
調達可能金額上限・下限ともになし
手数料請求書買取金額の2~9%
入金スピード最短即日
償還請求権なし
手続き方法オンライン
詳細公式ページ

anew(アニュー)は、東証一部上場企業である「新生銀行」と、クラウドファクタリングを提供する「OLTA株式会社」が共同でリリースしたファクタリングサービスです。

ファクタリングは「売掛債権を現金化する」という資金調達方法で、ファクタリング業者に手数料を支払えば売掛金の回収を待たずに現金を手に入れられます。

anewはオンライン型ファクタリングなので、申し込み、書類の提出、審査のすべてがオンラインで完結します。

契約時の面談も不要なので、24時間全国どこからでも申し込み可能です。

資金調達が必要になった際は手数料が安く便利性が非常に高いanewを利用してみましょう。

\ 見積もり結果は24時間以内 /

anew(アニュー)のメリット

anewの主なメリットは以下のとおりです。

anewのメリット
  • 最短即日振込が可能
  • オンラインで完結するので契約時の面談が不要
  • 手数料が業界トップクラスで安い
  • 買取金額の制限がない
  • 二者間ファクタリングなので取引先を巻き込まずに済む

それでは一つずつ確認していきましょう。

最短即日振込が可能

anewは独自のAI審査を導入しているため、非常にスピーディに審査が完了するところがメリットです。

申し込みをしてから24時間以内(1営業日)に審査結果が通知され、最短で申し込んだその日の内に買取金額が振り込まれます。

急ぎで現金が必要になった際に嬉しいサービスです。

オンラインで完結するので契約時の面談が不要

anewは契約のすべてがオンラインで完結するので、契約時の面談も不要です。

そのため全国のどこからでも申し込むことができます。

他のファクタリングサービスでは対面での契約を必須としているところも多いので、anewならではの魅力と言えるでしょう。

手数料が業界トップクラスで安い

二者間ファクタリングは現金化のスピードが早い分、ファクタリング業者にとってリスクが大きくなるため、手数料は10%~30%と高めに設定されていることがほとんどです。

しかし「anew」は二者間ファクタリングでありながら手数料が2〜9%までと定められており、上限ですら相場を下回っています

申し込みや審査にAIを用いていることで人件費などを削減し、安い手数料を実現しているのです。

業界トップクラスの手数料の安さなので、コストを抑えて資金調達をしたい方に最適なファクタリングサービスです。

買取金額の制限がない

anewの買取金額は上限・下限ともに設定されていないので、自分の希望する金額を調達しやすいでしょう。

数万円程度の少額の請求書でも、1億円を超える請求書でも審査対象となります。

ファクタリング業者によっては、最小買取額が100万円と定められていたり、最大買取額も1,000万円までと制限されている場合があります。

調達可能金額が決められていると2〜3社併用する必要も出てきますが、anewなら1社だけで希望の金額を調達できるはずです。

二者間ファクタリングなので取引先を巻き込まずに済む

anewは、利用者とファクタリング業者だけで完結する「二者間ファクタリング」です。

買取型ファクタリングの種類

取引先(売掛先)へ通知をしたり承諾を得る必要がないので、取引先を巻き込まずに資金調達ができます。

取引先が間に入らないことによって現金化する時間も短縮できる上、取引先にファクタリングを利用したことを知られないので、非常に大きなメリットだと言えるでしょう。

anewは、「手数料が安いファクタリングを利用したい」「とにかく急ぎで資金が必要」という方にぴったりのファクタリングサービスです

取引先を巻き込まない二者間ファクタリングなので、信頼を損わず迅速に資金調達をすることができます。

とてもメリット多いので、ファクタリング業社選びに迷ったらanewを選ぶことをおすすめします。

\ 見積もり結果は24時間以内 /

anew(アニュー)のデメリット

anewのデメリットは以下の2つです。

anewのデメリット
  • 個人事業主は対象外
  • インターネット環境がないと利用できない

それでは一つずつ解説していきます。

個人事業主は対象外

anewは法人専用のサービスのため、個人事業主の方からの申し込みには対応していません。

個人事業主の方は、anewと同じOLTA株式会社が提供する「OLTAクラウドファクタリング」を利用するようにしましょう。

「OLTAクラウドファクタリング」もオンラインで手続きが完了し、基本的な手続き方法はanewとほとんど変わりません。

OLTAクラウドファンディングについては、以下の記事で解説しているのでお読み下さい。

インターネット環境がないと利用できない

anewはオンライン型クラウドファクタリングのため、インターネット環境がない方は利用できません。

ただ、インターネット環境がない法人はほとんど存在しないため、そこまで大きなデメリットではないでしょう。

anewのデメリットはほとんどありませんが、強いて言うなら個人事業主が対象外な点と、インターネット環境が必須な点です。

しかし個人事業主は「OLTAクラウドファクタリング」を利用すれば良いですし、今の時代インターネット環境もすぐに整えられるので、そこまで気にする必要はないでしょう。

オンラインで完結し、最短で即日振り込み可能なanewは手数料も業界トップクラスで安いので早急に資金調達をしたい人は是非anewを利用しましょう。

\ 見積もり結果は24時間以内 /

anew(アニュー)の評判・口コミ

anewを実際に使っている人の口コミを紹介します。

良い評判・悪い評判どちらもご紹介するので、anewを検討している方はぜひ参考にしてみてください。

anewの良い評判・口コミ

まずはanewに対する良い評判・口コミをご紹介します。

利便性は高いですね。この手数料で利用可能なクラウドファクタリングは少ないので、困った時には頼らせてもらっています。

ファクタリング会社の口コミ

二者間ファクタリングの手数料は10~30%が相場だと言われていますが、anewは2~9%と非常に低いです。

上限の9%ですら相場を下回っているため、コストを抑えて資金調達ができます。

1000万規模の売掛金に対応しているクラウドファクタリングはここくらいではないでしょうか。当然手続きの全てがオンラインで、書類を郵送する必要さえありません。それでいて手数料が低く抑えられているのですから、非常に良く出来たサービスだと思います。

ファクタリング会社の口コミ

anewは手続きのすべてがオンラインで完結でき、融資までのスピードが早いのがメリットです。

しかも手数料も安いので、スピード、コストどちらも魅力的なファクタリングサービスだと言えるでしょう。

anewは二者間ファクタリングでありながら手数料が低いので、多くの方から評価されていました。

オンラインでスピーディに資金調達をすることができるため、急に現金が必要になった際も安心です。

anewの悪い評判・口コミ

続いて、anewに対する悪い評判・口コミをご紹介します。

支払いの滞納は避けたかったのでスピード重視でアニューを選んだのですが、書類不備だと言われ追加で書類提出を求められました。そのため入金が完了したのはタイミング的にはギリギリで、滞納こそしませんでしたが、気持ち的には穏やかではありませんでした。当初予想していたより時間が取られてしまい残念に思います。

ファクタリング会社の口コミ

最短即日入金が可能なanewですが、申し込み時に書類不備などがあるとその分入金が遅れてしまいます。

急ぎで資金調達をしなければいけないときは、しっかりと書類を揃えた上で申し込むようにしましょう。

実は法人化して間もない頃に申し込んだことがあり、その時は必要書類の1つである直近7ヶ月分の入出金明細を用意できなかったため、利用できませんでした。個人事業主時代から使ってる口座の明細書で代用できないかと問い合わせたのですが、法人口座に限るの一点張りです。結局その時はOLTAの方で請求書を売却しました。今回始めてanewを使ってみて、有用性は感じられました。OLTAの上位互換とも言えますが、利用に際して一定のハードルが存在するというのは留意すべき点です。

ファクタリング会社の口コミ

anewは個人事業主を対象としていないため、個人事業主の方はOLTA」の方から申し込みましょう。

anewに限った話ではありませんが、サービスの申し込み対象外であったり、書類に不備があると審査には通りません。

反対にしっかり書類などを準備していれば即日入金も可能なので、スムーズに資金調達をしたい方は、事前にできる限り準備をしてから申し込むようにしましょう

\ 見積もり結果は24時間以内 /

anew(アニュー)の始め方

ここからは、anewの始め方を解説していきます。

手順通りに説明していくので、ぜひ参考にしてください。

anewの始めかた
  1. 公式ページからアカウント登録
  2. 申し込み
  3. 見積もり・振込

STEP.1アカウント登録

anewで申し込みをするには、まずアカウント登録をする必要があります。

anew公式ページ

anewの公式ホームページに行き、「まずは見積もりする」をクリックします。

基本情報の登録

基本情報の登録画面に進むので、「事業形態」「お見積り予定の請求書の金額」「会社名・法人名・屋号」などの情報を入力しましょう

なお登録時には、会社の代表者の本人確認書類を提出します。

以下の書類を準備しておきましょう。

・免許証(表・裏)
・パスポート(写真ページ・住所ページ)
・マイナンバーカード(表のみ)

STEP.2申し込み

アカウントの登録が完了したら、次に申し込みを行います。

申し込み

申し込み時には以下の書類を提出する必要があります。

申し込み時に必要な書類
  • 請求書
  • 法人口座の普通預金・当座預金の直近7ヶ月分の入出金明細(通帳)
  • 昨年度の決算書・勘定科目内訳明細

※初年度で決算が未だの場合は、試算表(貸借対照表・損益計算書)を提出してください。

請求書は、金額・入金日が確定したものを提出してください。

支払い期日が過ぎた請求書は審査の対象外となるので注意しましょう。

申し込みが完了したら、提出した書類をもとにanew独自のAI審査で買取可否を審査が行われます。

STEP.3見積もり・振込

審査結果が24時間以内(1営業日)にメールにて通知されるので、見積もり金額に同意できるのであればそのまま契約手続きを行いましょう

契約後、指定の銀行口座に最短即日で買取金額が振り込まれます。

ちなみにanewでは見積り後にキャンセルすることもできるので、まずは気軽に申し込んでみてはいかがでしょうか。

\ 見積もり結果は24時間以内 /

anewについてのよくある質問

anew利用に関してユーザーの方から寄せられるよくある質問に回答していきます。

回答を参考にanew利用に関する疑問を解消しましょう。

anewの手数料算出方法は?

ファクタリングの手数料は、以下のような方法で算出することができます。

anewの手数料算出方法(手数料5%の場合)
希望金額が100万円で手数料が5%の場合:
手数料計算:{1,000,000円÷(100 – 5)%}- 1,000,000円 = 52,631円

この方法で算出された買付手数料に加えて、返済時の銀行振り込み手数料を負担する必要があります。

anewは完全オンラインで完結するファクタリングサービスであり、手数料が2~9%と他のサービスに比べて割安に設定されています。

どんな売掛債権が買取対象になる?

anewの公式ページによると、ファクタリングサービスで買取対象となる売掛債権は以下の二つの条件を満たすものです。

・法人または官公庁向け売掛債権(個人事業主・個人向け債権を除く)
・入金日・金額が確定している「確定債券」(過去の入金日は対象外)

買取対象となる売掛債権を保有している法人がOLTAによる審査に合格すると、実際に債券を現金化することができます。

個人事業主や個人向け債券は現金化ができない点は注意が必要です。

anewの評判・口コミまとめ

今回は、anewのメリット・デメリット、評判・口コミなどについて詳しく解説していきました。

記事のまとめ
  • anewは二者間ファクタリングでありながら手数料が2〜9%と低い
  • 手続きがオンラインで完結するので全国どこからでも申し込める
  • 買取金額は上限・下限ともに設定されていないので、希望する金額を調達できる
  • 申し込み時の書類に不備などがなければ最短即日入金も可能
  • anewは大きなデメリットがない優秀なファクタリングサービス

anewは、一般的なファクタリングサービスと比べて手数料が安く、融資スピードも早い優れたサービスです。

また二者間ファクタリングなので、取引先に資金繰りが苦しいと思われてしまうリスクもありません。

手数料も業界トップクラスの2~9%なのでコストを抑えて利用することができます。

迅速かつ信頼を損わずに資金調達ができるので、ファクタリングを利用しようと考えている方はanewを検討してみてください

\ 見積もり結果は24時間以内 /

目次
閉じる