【安全?】プロミスの評判・口コミはどう?審査内容やメリット・デメリットも!

プロミス サムネイル

カードローンを利用したことが無い方でも、一度は「プロミス」の名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。

最短25分で融資が受けられるので、急に現金が必要になった場合に頼りになる消費者金融カードローンです。

しかし「プロミスって審査が厳しいのでは?」「実際の評判はどうなの?」と疑問を持っている方も多いはず。

そこで本記事では、プロミスの審査内容、口コミや評判について詳しく解説していきます

これからプロミスを利用しようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

記事の要点
  • 大手銀行グループ傘下なので安心感がある
  • プロミスは借り入れ日の翌日から30日間無利息サービスが受けられる
  • WEB完結を利用すれば郵便物無しで利用できる
  • 最大金利が他社よりも低い

プロミスをはじめて利用する方は、最大30日間利息が0円になります。

初めてプロミスで借り入れをしても契約日の翌日から30日間以内に返済すれば金利は0円ですので、短期間でのご利用でも安心して利用することが可能です、

\ 30日間利息0円! /

目次

プロミスの基本情報

プロミス 公式

まずは、プロミスの基本情報を紹介します。

名称プロミス
カードローン種別消費者金融カードローン
申し込み条件18歳以上74歳以下の方 ※
安定した収入のある方
金利4.5~17.8%
審査時間最短25分
融資スピード来店の場合、カード発行後すぐに借り入れ可能
融資上限額500万円
無利息期間30日間 (条件あり)
詳細公式ページ
※「お申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。」
※「高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。」
※「収入が年金のみの方はお申込いただけません。」

プロミスは国内最大手の消費者金融で、人気タレントが出演しているCMでも有名です。

プロミスを展開する「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」は、SMBCグループの完全子会社です。

公式ホームページの「お借入シミュレーション」では最短3秒で借り入れできるかがわかるので、借り入れを検討している方はぜひ一度シミュレーションをしてみてください。

\ 30日間利息0円! /

プロミスのメリット

プロミスの3つのメリットをご紹介します。

①はじめての利用で30日間利息0円
②スマホ1台で申込みから借入れまで完結
③女性向けの「レディースキャッシング」がある

はじめての利用で30日間利息0円

プロミスとはじめて契約する方は、「30日間無利息サービス」を利用できます。

プロミス 利息30日間

初回出金の翌日から30日間利息が無料になるお得なサービスです。

サービスを利用するためには、以下の3つの条件に当てはまる必要があります。

30日間無利息サービスの利用条件
  • プロミスをはじめて利用する
  • メールアドレスを登録する
  • Web明細を利用する

コストを抑えられるので、短期間での返済を予定している方はぜひ利用してみてください。

ただし、30日が経つと通常の利息がかかってしまうので注意しましょう

\ 30日間利息0円! /

スマホ1台で申込みから借入れまで完結

プロミスでは、申込み・借り入れ・返済まですべてWebで完結させることができます。

専用のスマホアプリをダウンロードし、「Web完結」で契約すれば店舗に行く必要がありません。

さらにセブン銀行ATM・ローソン銀行ATMの「スマホATM」を使えば、24時間いつでも必要なときにお金が借りられます。

女性向けの「レディースキャッシング」がある

レディースキャッシング

プロミスには、「レディースキャッシング」という女性のためのカードローンがあります

融資の条件などは通常のもの変わらず、大きく違うのは「女性専用ダイヤル」があることです。

女性専用ダイヤルは「レディースコール」と呼ばれており、女性オペレーターが優しく対応してくれます。

\ 30日間利息0円! /

借入可能かカンタン診断ができる

プロミスでは以下の3項目を入力するだけでカンタンに借入が可能か診断することができます。

  • 生年月日
  • 年収
  • 現在の他社お借入金額

実際に上記の項目を記入するとすぐに診断結果が出ますので、ぜひ一度利用してみてください。

プロミスのデメリット

プロミスのデメリットは以下のとおりです。

①融資上限額が他社に比べて低い
②在籍確認の電話がかかってくる

融資上限額が他社に比べて低い

プロミスは、他のカードローンに比べて融資上限額が低いと言われています。

実際に各社の融資上限額を比べてみました。

名称融資上限額
プロミス500万円
アイフル800万円
(※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です)
アコム800万円
SMBCモビット800万円
三菱UFJ銀行カードローン500万円

ほとんどのカードローンは上限額が800万円ですが、プロミスは500万円と低めの設定です

数十万円程度の借入であれば特に問題ないですが、高額の借入を考えている方にとってはデメリットとなります。

在籍確認の電話がかかってくる

プロミスに限らずカードローンでお金を借りる際は勤め先に在籍確認の電話がかかってきます。

しかし、プライバシーには最大限配慮しているため、プロミスという社名で連絡が来ることはありません。

担当者の個人名で「〇〇さんはいらっしゃいますか」というように聞かれるため、カードローンを利用していることがバレることはありません。

\ 30日間利息0円! /

プロミスに関する評判・口コミ

プロミスに関する評判・口コミをご紹介します。

良い口コミ、悪い口コミどちらもご紹介するので、参考にしてみてください。

良い評判・口コミ

まずはプロミスの良い評判・口コミをご紹介します。

消費者金融の中でも最大金利が安いのがプロミス。 ほんのちょっとの差だけど、この差が大きい。 金利差は大事。

Twitter

プロミスの最大金利は17.8%です

大手消費者金融カードローンのアイフル、アコム、レイクなどの最大金利は18.0%なので、プロミスが0.2%低いことがわかります。

金利が低いほどお得に借りられるので、とても魅力的です。

銀行系のカードローンは正直審査が厳しい印象があります。 プロミスやモビットなどは、銀行グループの消費者金融ですが、消費者金融系の会社は小額からの借り入れもできるため審査が通りやすいように感じます。

Twitter

プロミスは銀行傘下の消費者金融カードローンですが、少額からの借り入れができる点に特徴があります。

パート・アルバイト・派遣社員・契約社員の方の方でも、収入が安定していれば審査の上契約することができます。

アイフルやレイクは新規契約から30日間無利息だけど、プロミスは借りた翌日から30日間無利息だから、他の会社と違ってとりあえず契約すると得

Twitter

プロミスの「30日間無利息サービス」は、初回出金の翌日から30日間となっています

他のカードローンサービスでも30日間無利息サービスを行なっているところはありますが、「契約日の翌日から30日間」とカウントするところがほとんです。

比較すると実質プロミスの方が無利息期間が長いので、とても大きなメリットだと言えるでしょう

\ 30日間利息0円! /

悪い評判・口コミ

続いてプロミスのあまり良くない評判・口コミをご紹介します。

プロミス借りれる金額少なくて草

上限アップするかー

Twitter

プロミスに限った話ではありませんが、利用限度額いっぱいまで借り入れを行っている場合、追加の融資は受けられません

もし利用限度額が少ないと感じるのであれば、プロミス会員サービス内の「限度額変更のお手続き」から増額の申請を行いましょう。

プロミスの融資申し込み方法

ここからは、プロミスの融資申し込み方法をご紹介します。

申し込みから融資の流れは、以下のとおりです。

融資までの流れ
  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 契約
  4. 借り入れ

申し込み方法をステップごとに解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

STEP1.申し込み

プロミスの申し込み方法は、以下の4種類です。

申し込み方法
  • Web
  • プロミスコール(電話)
  • 郵送
  • 店舗

今回は、24時間365日受付可能な「Web申し込み」を利用をした場合を例にして解説していきます

\ 30日間利息0円! /

プロミス 公式

プロミスの公式ホームページに行き、「新規お申し込み」をクリックします。

プロミス 申し込み①

お客様情報入力画面に進んだら、以下の必要事項を入力します。

・本人情報
・自宅情報
・勤め先情報
・契約情報/その他の情報

プロミス 申し込み②

「ご希望の契約方法」では、「WEBでご契約」を選択しましょう。

WEB契約では審査に通れば即日借り入れることも可能です。

プロミス 申し込み③

書面の受取方法で「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択すると、30日間無利息サービスが適用されます。

すべて入力し終えたら、同意事項を確認の上、「同意して入力内容を確認」をクリックしてください。

STEP2.審査

申し込みが完了したら、プロミスでの審査が行われます。

審査をするにあたり、本人確認書類を提出する必要があります。

「アプリでかんたん本人確認」を利用した場合に必要な書類は、以下のいずれか1点です。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 在留カード
  • マイナンバー(個人番号)カード

なお、個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などを提出する場合は、個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工してから提出するようにしてください。

希望の借入金額が50万円を超える方や、希望の借入金額と他社での利用残高の合計が100万円を超える方は、「収入証明書類」も提出する必要があります

その場合は、以下の書類の中から1点を用意しておきましょう。

収入証明書類
  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 税額通知書(最新のもの)
  • 所得(課税)証明書(最新のもの/「収入額」と「所得額」の記載があるもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)+賞与明細書(直近1年分)

Webで契約の場合、必要書類はスマホのカメラで撮影して送信してください。

提出された情報や書類をもとに、プロミス側で契約可能額を決定し、希望の方法(メール・電話)にて通知されます。

STEP3.契約

無事に審査に通過したら、インターネット上で契約内容を確認しましょう

その際、「カード発行の選択」を行います。

カード発行を希望しない場合は、その時点で契約手続きは完了です。

プロミスから郵送物が送られてくることもないので、家族にばれたくないという方も安心です。

STEP4.借り入れ

契約がすべて完了したら、借り入れができるようになります。

全国のプロミスお客様サービスプラザや、提携ATMで借り入れが可能です。

さらにプロミスインターネット会員サービス内の「瞬フリ(振込キャッシング)」や、プロミスコールに電話して銀行振込を指示することもできます。

「スマホATM」というサービスを使えば、スマホだけでセブン銀行ATM・ローソン銀行ATMで借り入れることも可能です

自分に合う方法を利用してみてください。

プロミスの審査内容

プロミスは、審査基準や審査内容については公表していません

しかし、キャッシングやカードローンの審査において、どの会社でも重要視しているポイントはいくつかあります。

①収入に安定性があるか
②他社借入があるか
信用情報に傷がついていないか

それでは一つずつ詳しく解説していきます。

①収入に安定性があるか

まず押さえておきたいポイントは「収入の安定性」です。

プロミスの申し込み条件にも「年齢18歳以上74歳以下※のご本人に安定した収入のある方(主婦・パート・アルバイトでも可能)」と記載があるように、安定した収入が非常に大きなポイントであることがわかります。※「お申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。」、「高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。」、「収入が年金のみの方はお申込いただけません。」

お金を貸す側のプロミスとしては、毎月決まった額をしっかり払える方と契約したいはずです。

なかなか審査に通らないという方は、自分の月々の収入金額にバラつきがないか、今一度確認してみましょう。

②他社借入があるか

プロミス以外の他社で借り入れをしているかどうかも、審査の上では非常に重要です

プロミスでは、「総量規制」という法律上のルールによって、借り入れの合計金額は年収の3分の1までと決められています

そのため、年収600万円の方が他社ですでに200万円借りていると、すでに年収の3分の1に達してしまっているため、新たにキャッシングを申し込むことができません。

プロミスで申し込みをする前に、他社での借り入れはないかしっかり確認しておきましょう。

③信用情報に傷がついていないか

「信用情報」に傷がついていると、キャッシングの審査に通りにくくなると言われています。

信用情報は、キャッシングやクレジットカードなどの契約内容、返済・支払状況を記録した個人の取引情報のことです。

クレジットカードの支払いやローンの返済などを滞納したり、自己破産をした情報はすべて信用情報機関に登録されます。

このような記録が掲載されていると、キャッシング審査では大きくマイナスになり審査に落ちる可能性が高くなります。

反対に、過去にキャッシングやローンを利用していても、毎月の返済をきちんと行なっている場合は審査でプラス評価を受けることもあります

\ 30日間利息0円! /

プロミスに関するよくある質問

プロミスに関するよくある質問をまとめました。

①学生でも利用できる?
②違法な金利が設定されることはある?
③1万円でも借りられる?
④乱暴な取り立てはある?

学生でも利用できる?

プロミスは、18歳以上74歳以下※で安定した収入があれば学生でも利用可能です。※「お申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。」、「高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。」、「収入が年金のみの方はお申込いただけません。」

プロミスの公式ホームページにも「主婦や学生でもパート・アルバイトなど安定した収入のある方はご審査のうえご利用が可能です」という記載があります。

ただし借りすぎには十分気をつけましょう。

違法な金利が設定されることはある?

プロミスでは違法な金利が設定されることはありません

利息制限法により、上限金利は金額に応じて年15%~20%と定められています

金額上限金利
10万円未満20%
10万円以上から100万円未満18%
100万円以上15%

この上限金利を超える利率で貸付けを行った業者は、「利息制限法」によって行政処分の対象となり、また上限金利20%を超えた場合は、「出資法」により刑事罰の対象となります。

プロミスはしっかり法律を守って運営しているので、安心して利用できます。

1万円でも借りられる?

プロミスは、1万円程度の少額な借り入れにも対応しています

利用者の利用限度額の範囲内であれば希望の金額が借りられるので、「少しだけお金を借りたい」という場合にも使いやすいです。

乱暴な取り立てはある?

貸金業法では、暴力的な態度をとったり乱暴な言葉を使ったりするような、悪質な取り立てはしてはならないとされています。

そのため、プロミスでも乱暴な取り立てが行われることはないので、安心して利用できます

しかし、だからといって必要以上に借り入れたり、支払いを滞納させても良いということではありません。

しっかり計画を立てた上で利用するようにしましょう。

プロミスの審査内容まとめ

今回は、プロミスの審査・評判についてご紹介していきました

この記事のまとめ
  • スマホ1台で申込みから借入れまで完結できる
  • 借り入れ日の翌日から30日間無利息サービスが受けられる
  • 融資上限額が他社に比べて低いので注意
  • プロミスは学生や主婦でも安定した収入があれば利用できる
  • 違法な金利設定や乱暴な取り立てはない

プロミスは大手銀行グループ傘下なので、はじめての方でも安心して利用できるでしょう。

アイフル、アコム、レイクなどの大手消費者金融カードローンよりも最大金利が低いので、お得に借り入れができます。

プロミスでは借り入れ日の翌日から「30日間無利息サービス」が受けられるので、カードローンの利用を検討している方はぜひプロミスで申し込んでみてください

\ 30日間利息0円! /

目次
閉じる