ネオファースト生命の評判/口コミはどう?メリット・デメリットを徹底解説

ネオファースト生命は、第一生命の100%子会社の保険会社です。

「「あったらいいな」をいちばんに。」をコンセプトとして、さまざまな人のニーズに合わせた保険を多数展開しています。

今回は、ネオファースト生命の特徴やメリット・デメリット、加入者からの評判などを詳しく解説します。

ネオファースト生命に興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事でわかること
  • ネオファースト生命は、第一生命グループの保険会社
  • 自分でカスタマイズできる医療保険に定評がある
  • 健康な方は保険料の割引を受けられる制度が充実している
  • 契約者の健康増進に役立つサービスが豊富
  • 死亡保障を目的とした保険の取り扱いは少ない
  • 幅広い保険を検討するのなら、マネードクターの保険相談サービスが使いやすい

マネードクターは、複数の保険会社の保険商品を取り扱い、プロが自分に最適な保険を提案してくれる保険相談サービスです。

自宅や近くのカフェ、オンラインなどの好きな場所で相談できるため、忙しい方も空いた時間を見つけて気軽に相談可能です。

保険相談は無料で実施できるので、興味のある方はマネードクターの公式サイトから詳細をチェックしてみてください。

目次

ネオファースト生命とは?

ネオファースト生命は、第一生命グループの保険会社です。

医療保険に強みを持ち、さまざまなニーズやライフスタイルに合わせた保険を展開しています。

第一生命の理念や経営方針をベースに、シンプルでわかりやすい保険を多数提供しています。

健康な人ほど保険料が割引になる制度も充実しているという特徴もあります。

ネオファースト生命の取扱い保険

ネオファースト生命では、下記のようにさまざまな保険を取り扱っています。

ネオファースト生命の取扱い保険
  • 医療保険(入院日額タイプ)
  • 医療保険(一時金タイプ)
  • 医療保険(治療連動タイプ)
  • 特定疾病入院一時給付保険
  • 認知症保障保険
  • 女性疾病保障保険
  • 特定疾病終身保険
  • 収入保障保険

ネオファースト生命で人気のある保険をいくつか紹介します。

ネオdeいりょう

「ネオdeいりょう」は、入院日額タイプの医療保険です。

所定の基準を満たす健康な人は、健康保険料率が割引になります。

主契約の入院保障はオプションとして追加できるため、ニーズに合わせてさまざまな特約を組み合わせることが可能です。

追加できる特約は以下の通りです。

追加可能な特約
  • 手術保障特約
  • 先進医療特約
  • 入院一時給付特約
  • がん診断特約
  • がん通院特約
  • 抗がん剤治療特約
  • 自費診療保障上乗せ型がん治療特約
  • 三代疾病一時給付特約
  • 保険料払込免除特約
  • 女性疾病保障特約
  • 通院特約
  • 治療保障特約

ネオdeしゅうほ

「ネオdeしゅうほ」は、万一のときに保険期間満了まで年金を毎月受け取れる保険です。

遺された家族がこれまで通りの生活ができるように、遺族年金等の公的保障で足りない部分を補填するための保険です。

体格や血圧値などの所定の基準を満たした場合は、健康体割引特約を付加することができるため、保険料が安くなるというメリットがあります。

血圧の基準範囲は以下のように定められています。

契約年齢最高血圧値最低血圧値
20~49歳140mmHg未満90mmHg未満 
50歳以上150mmHg未満100mmHg未満

また、特則を追加することによって、万一のときだけでなく、障害状態や三大疾病にも備えられるため、幅広いリスクに対しての備えが可能です。

収入保障保険では保険期間の経過とともに受け取り総額が減っていくため、保険料を安く抑えつつ、必要な期間中は必要な保障額を合理的に準備できる保険です。

ネオdeとりお

三大疾病に対して手厚い保障を受けられる「ネオdeとりお」は、掛け捨てではないタイプの終身保険です。

三大疾病(所定のがん・急性心筋梗塞・脳卒中による所定の状態)や万一の時に備えることができます。

以下のいずれかに該当した場合、一時金として50万円〜3,000万円の保険金を受け取れます。

保険金が給付される場合
  • がん:初めて所定のがんと診断確定された時
  • 急性心筋梗塞:所定の状態が30日以上継続または手術を受けた時
  • 脳卒中:所定の状態が30日以上継続または手術を受けた時

三大疾病に備えるタイプの医療保険は掛け捨てのものが多いですが、ネオdeとりおは掛け捨てではなく一生涯の保障を準備可能です。

また、上皮内新生物保障督促を適用すれば、三大疾病や死亡に加え、上皮内がんにも備えることが可能です。

非喫煙者割引特約を付加すれば、タバコを吸っていない場合に保険料が割引されるというメリットもあります。

ネオファースト生命のメリット

ネオファースト生命のメリットを確認していきます。

以下の3点が主なメリットとして考えられます。

ネオファースト生命のメリット
  • 保険料割引プランが豊富
  • 保険料のシミュレーションが簡単
  • 契約者向けのサービスが充実している

保険料割引プランが豊富

ネオファースト生命の「ネオdeいりょう」では、所定の基準を満たす健康な方は、保険料が割引になるというメリットがあります。

引用:ネオファースト生命

保険料は以下の流れで決定されます。

入院歴の有無は、過去5年以内に以下のいずれにも該当しない場合に「入院歴がない」となります。

入院歴に関する要件
  • 病気やケガで継続8日以上の入院をした
  • 以下の病気で1日以上の入院(日帰り入院を含む)をした
    ※がん、ぜんそく、尿路結石、糖尿病、関節リウマチ、椎間板ヘルニア、子宮内膜症、不妊症

また、過去1年以内にタバコを吸っていない場合、「非喫煙者」となりますが、たばこには紙巻きタバコ、葉巻、パイプのほか、噛みタバコや嗅ぎタバコ、電子タバコなどを含むので注意しましょう。

BMIについては18以上27未満の範囲の場合は「所定の範囲内」とみなされます。

BMI=体重(kg)÷{身長(m)}2

医療保険でこのように割引プランが設けられているのは珍しいため、健康に自信のある方や非喫煙者の方には向いているかもしれません。

また、「ネオdeいりょう」以外にも、以下のような保険で健康な人は割引されるプランが設定されています。

保険商品割引内容
引受基準緩和型医療保険 ネオdeいりょう 健康プロモート健康維持で保険料が割引になる
治療保障保険 ネオdeちりょう健康(無事故)の場合に給付金が支給
特定生活習慣病入院一時給付保険 ネオdeからだエール更新の際に健康年齢が若くなるほど保険料が安くなる
認知症保障保険 認知症保険toスマイル70歳時に20本以上の歯が残っていれば、以後の保険料が割引になる
女性疾病保障保険 ピタッとレディ健康でいたら5年ごとに健康給付金が受け取れる
特定疾病保障終身保険 ネオdeとりおタバコを吸わない方は保険料が割引になる
収入保障保険 ネオdeしゅうほ健康診断の結果によって保険料が安くなる

保険料のシミュレーションが簡単

ネオファースト生命では、公式サイトで保険料のシミュレーションが可能です。

公式サイトの「保険料試算」からシミュレーションしたい保険商品を選び、年齢と性別を選択して「計算する」をクリックします。

「自由設計」からは、さまざまな特則を追加したり、保険料払込期間や給付金額を選択したりもできます。

かなり細かくカスタマイズできるので、自分で好きなように保険を設計したいという人には向いているでしょう。

「おすすめプラン」では、年齢と性別に応じた最適なプラン内容も提案してくれるので、何を選べば良いかわからないという人は参考にすることもできます。

すべての項目を選択すると、資料請求だけでなくインターネットでそのまま申し込み手続きも可能です。

簡単に保険料をシミュレーションしてみたいという人には、手軽さがメリットとなるでしょう。

契約者向けのサービスが充実している

ネオファースト生命では、契約者向けに「健康増進サービス」という健康の維持・増進を支援するためのサービスを提供しています。

健康増進サービスやその他の提供サービスとしては、以下のようなものがあります。

契約者向けのサービス
  • 24時間電話健康相談サービス
  • セカンドオピニオンサービス
  • 受診手配・紹介サービス
  • 「健康第一 for ネオファースト生命」プレミアム
  • フィットネスクラブ 東急スポーツオアシスの優待
  • 家事代行マッチングサービス利用紹介
  • 脳の健康度チェック のうKNOW
  • 入院費用前払いサービス
  • 特定先進医療キャッシュレスサービス

24時間電話健康相談サービスでは、医師や保健師、看護師などの相談スタッフに365日・年中無休で電話による健康相談や医療相談が可能です。

介護・育児に関する相談やメンタルヘルスに関する相談など、幅広く対応しているので安心です。

セカンドオピニオンサービスでは、面談・電話によるセカンドオピニオンの実施や、セカンドオピニオンが可能な医療機関を紹介してくれます。

必要に応じて優秀専門臨床医の紹介も行ってくれ、紹介状も無料で発行してもらえます。

「健康第一 for ネオファースト生命」プレミアムは、健康増進に向けたさまざまなサービスを提供するスマートフォンアプリです。

毎日9,000歩歩くとスタンプがもらえ、貯めたポイントでコンビニクーポンが当選する抽選に参加できます。

ネオファースト生命では、このように契約者の健康をサポートするためのサービスが充実しています。

さまざまなメリットがあるネオファースト生命ですが、保険を契約する際は複数の保険と比較して検討することが重要です。

なかなか自分でいくつもの保険を見比べるのは大変ですが、マネードクターなどの保険相談窓口を利用すれば、手軽に保険を比較・検討できます。

興味のある方は、まずはマネードクターの公式サイトをチェックしてみてください。

ネオファースト生命のデメリット

ネオファースト生命にはデメリットもあります。

以下の3点は確認しておきましょう。

ネオファースト生命のデメリット
  • 適切な保険を選ぶためには知識が必要
  • オプション・特約をつけすぎると保険料が高くなる
  • シンプルな生命保険の取り扱いが少ない

適切な保険を選ぶためには知識が必要

ネオファースト生命は、保険を自分好みにカスタマイズできるというメリットがあります。

これは言い換えれば、それだけ自分で選択しなければいけない点が多いということにもなります。

ネオファースト生命はインターネットで手軽に申し込める保険を多数準備していますが、これらを契約する際には自分で契約書や商品説明書を読み込み、内容を理解する必要があります。

保険についての知識が豊富な方はいいですが、そうでない方はどんな保険や特約を選べば良いか迷ってしまうかもしれません。

また、なんとなく保険に加入すると、必要な保障が不足していたり、不要な特約に加入していたり、ということが生じるかもしれません。

保険やお金についての知識がない場合は適切な保険を選びにくいというのはデメリットとなるかもしれません。

オプション・特約をつけすぎると保険料が高くなる

ネオファースト生命では、主契約に対してさまざまな特約・オプションを追加することが可能です。

例えば、医療保険のネオdeいりょうには、10以上もの自分で選択可能な項目があります。

あれもこれも、とどんどん特約を追加していくと、月々の保険料は一気に跳ね上がってしまいます。

現在加入している保険の内容もよく確認し、必要な保障を見極めることが肝心です。

どんな保険会社にも共通ですが、オプションを必要以上につけすぎると保険料が上がってしまうことには十分注意しましょう。

万が一のときの備えであるはずの保険が、月々の生活費を圧迫することになっては元も子もありません。

保険料は無理なく支払える範囲で設定するように注意しましょう。

シンプルな生命保険の取り扱いが少ない

ネオファースト生命は、医療保険に特化した保険会社です。

そのため、死亡保障を目的とした生命保険はほとんど取り扱っていない点に注意しましょう。

家族がいる方などは、自分に万が一のことがあった際に家族にまとまったお金を残したいと考える方もいるでしょう。

そのような方は、他の保険会社での加入を検討する方が適しているでしょう。

医療保険だけでなく、生命保険についても検討したいという場合は、さまざまな保険会社の保険商品を取り扱うマネードクターなどの保険相談サービスを利用するのが良いかもしれません。

マネードクターではネオファースト生命を含む31社の保険商品を取り扱っているため、他社の商品を比較することも簡単です。

自宅や勤務先など好きな場所での保険相談が可能なので、空いた時間に気軽に保険相談が行えます。

まずは話を聞いてみたいという方は、マネードクターの公式サイトから詳細を確認してみてください。

ネオファースト生命が向いている人

ネオファースト生命が向いていると思われるのは次のような人です。

ネオファースト生命が向いている人
  • 保険についての知識が豊富な人
  • 医療保険への加入を検討している人

保険についての知識が豊富な人

ネオファースト生命では、基本的に加入する保険や特約・オプションなどを自分で決める必要があります。

そのため、保険についての知識が豊富で、契約書や商品説明書の内容をしっかりと理解できるという人には向いているでしょう。

また、医療保険では告知をしっかりと行う必要があります。

過去数年以内の入院歴や病歴などがないかに注意しましょう。

告知が必要な内容は保険商品によっても異なるので、事前にしっかりと保険商品の説明を読み込んでおくことが重要です。

医療保険への加入を検討している人

ネオファースト生命では、生命保険の取り扱いは少ないですが、代わりに医療保険など他の保険の取扱いは豊富です。

さまざまなオプションなどを追加して自分の好きなようにカスタマイズできるため、医療保険の加入を検討している人には向いているでしょう。

医療保険だけでも、「入院日額タイプ」「一時金タイプ」「治療費連動タイプ」などの種類があるため、自分のニーズに合わせて保険を選択可能です。

ネオファースト生命では健康状態に応じた割引制度も充実しているため、健康に自信があって医療保険への加入を検討している場合は、ネオファースト生命が向いているかもしれません。

ただし、保険を契約する際は、1社だけでなく複数社の保険を比べてみることも重要です。

マネードクターを利用すれば、ネオファースト生命だけでなく複数社の保険会社とも比較して自分に最適な保険を選べます。

あまり知識がないという場合も、保険のプロであるFPが第三者目線でアドバイスをくれるので安心です。

気軽に保険の相談がしてみたいという方は、まずはマネードクターの公式サイトを覗いてみてください。

ネオファースト生命が向いていない人

一方、ネオファースト生命が向いていないと思われる人は以下のような人です。

ネオファースト生命が向いていない人
  • 生命保険への加入を検討している人
  • 相談しながら保険を検討したい人
  • 複数の保険会社の商品を比較したい人

生命保険への加入を検討している人

ネオファースト生命では、生命保険の取り扱いはあまり充実していません。

医療保険のみを検討している場合は良いですが、生命保険も検討する場合は別の保険会社も探さなくてはいけません。

そのため、生命保険も今後検討する可能性がある人は、別の保険会社の方が向いているかもしれません。

まずは自分が今どんな保険に加入していて、今後どんな保障が必要になるかをしっかりと確認するのが重要です。

相談しながら保険を検討したい人

ネオファースト生命は基本的に営業マンを持ちません。

そのため、契約する保険については自分で決める必要があります。

プロに相談しながら保険を決めたいという人は、ネオファースト生命は向いていない可能性があります。

また、特定の担当者も基本的につかないため、何か問い合わせたいことがある場合はWebサイトや電話での問い合わせが必要です。

保険の話は特定の担当者にしたいと考えている人も、他の保険会社の方が良いかもしれません。

自分がどのように保険を決めたいかによって、適している保険会社が異なるでしょう。

複数の保険会社の商品を比較したい人

当然ですが、ネオファースト生命では自社の保険商品しか取り扱っていません。

さまざまな保険会社の商品を比較して検討したいという場合は、自分で複数の保険会社に問い合わせて資料を請求する必要があります。

普段働いている人や、家事や育児で忙しい人には少しハードルが高いかもしれません。

まとめて保険を比較・検討したい場合は、直接保険会社に問い合わせるよりも保険相談窓口を利用した方が手軽な場合があります。

マネードクターでは、生命保険・損害保険31社を取り扱っているため、何度も資料請求などをする手間を省いて複数社の比較が可能です。

FPが保険選びのお手伝いをしてくれるので、自分にあまり知識がないという場合も、プロの目線でぴったりな保険を選んでもらえます。

興味のある人は、マネードクターの公式サイトを確認してみてください。

ネオファースト生命の評判/口コミ

ネオファースト生命の加入者の評判・口コミを集めてみました。

加入を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

やっと落ち着いたので保険の請求書をまとめてるんですけど副作用とか腎盂腎炎とかで想定外に通院しまくったので1日5,000円計算で貰えるのと、私の場合女性疾病保障に入ってて糸球体腎炎も対象になるとの事でめちゃくちゃお金貰える予定!ありがとう、ネオファースト生命さん

Twitter

1週間の入院で22万1000円保険金もらえた!(手術なし)従来の日額型の保険だと35000〜7万くらいしか受け取れなかったけど、1日でも入院すると20万円受け取れる。月々の保険料2766円、更新なし。タバコを吸ってない割引を受けてます。加入時の年齢36歳。ネオファースト生命すごい!ありがとう!

Twitter

人生の基本設計、生命保険に入るなどがあります。健康に自信ニキ各位は実質第一生命のネオファースト生命保険の健康体割引が効く掛け捨ての保険があるよ。都民共済の掛け捨てもオーダースーツが安く作れるとかの特典があるけど、健康体割引がある生命保険のほうがお得感あります。

Twitter

このように、ネオファースト生命に加入している人は、おおむね保障内容や給付状況について満足しているようです。

保険に加入する際は自分に合った保険を選ぶことが肝心ですが、人によって適した保障内容・保険は異なります。

自分の家族やライフスタイルに合った保険を選ぶためには、いくつかの保険会社の商品を比較・検討することが重要です。

ただし、自分でさまざまな保険会社の商品を調べたり、資料を取り寄せて比較したりするのには時間も手間もかかります。

なかなか忙しくて時間を割けないという場合は、マネードクターなどの保険相談窓口を活用しましょう。

お金や保険のプロであるFPが一人一人の状況を確認し、最適な保険プランを提案してくれます。

仕事や家事、育児などで忙しくなかなか保険について考える時間を取れないという方は、まずはマネードクターの公式サイトをチェックしてみてください。

ネオファースト生命の評判/口コミまとめ

今回は、ネオファースト生命の特徴やメリット・デメリット、利用者の評判などについて詳しく解説しました。

この記事のまとめ
  • ネオファースト生命は、第一生命グループの保険会社
  • 自分でカスタマイズできる医療保険に定評がある
  • 健康な方は保険料の割引を受けられる制度が充実している
  • 契約者の健康増進に役立つサービスが豊富
  • 死亡保障を目的とした保険の取り扱いは少ない
  • 幅広い保険を検討するのなら、マネードクターの保険相談サービスが使いやすい

マネードクターでは、ネオファースト生命をはじめとする31社の保険会社の商品を取り扱っています。

複数の保険会社の商品を比較・検討したい場合は、保険相談サービスを利用すれば手軽に相談可能です。

プロの目線で自分に合った保険が知りたいという人も、まずはマネードクターの公式サイトから保険相談の詳細をチェックしてみてください。

目次
閉じる