メディケア生命の評判/口コミはどう?医療保険が優良って本当?

メディケア生命

メディケア生命は、大手生命保険会社である住友生命のグループ会社です。

シンプルでわかりやすい保障内容と、お手頃な保険料で人気のある生命保険会社です。

生命保険や医療保険を検討している人の中には、名前を聞いたことがあるという方もいるのではないでしょうか。

今回は、メディケア生命の特徴やメリット・デメリット、加入者からどのような評判を得ているかなどを詳しく解説します。

この記事でわかること
  • メディケア生命は医療保険の取り扱いが充実している
  • インターネット申し込みや郵送申込みに対応している保険がほとんど
  • 保険料が比較的安めに設定されている
  • 医療保険以外の保険はそれほど取り扱いが多くない
  • 自分にメディケア生命があっているか知りたい場合は、マネードクターをチェックしてみよう

マネードクターは、無料の保険相談サービスです。

メディケア生命を含む30社以上の保険会社の商品を取り扱っているため、他社の商品とも比較しながら自分に適している保険かどうかの相談が可能です。

FP資格を持つお金や保険のプロに無料で相談できるので、保険についての知識があまりないという方でも安心して利用できるでしょう。

保険への加入を検討する場合は、まずはマネードクターの保険相談サービスをチェックしてみてください。

目次

メディケア生命とは?

メディケア生命は住友生命保険の100%子会社として2009年に設立された比較的新しい保険会社です。

  • シンプル・わかりやすい・選べる保険
  • 丁寧・迅速・正確なサービス

を経営ビジョンに掲げ、住友生命の経験のノウハウを活かした商品・サービスの提供を通じて、顧客にとって保険を身近な存在にすることを目指しています。

メディケア生命の財務指標

メディケア生命の概要について確認していきましょう。

保有契約件数130万件突破(2022年2月18日時点)
資本金1,200億円(内資本準備金600億円)
ソルベンシー・マージン比率2,298.5%(2021年3月31日時点)
格付けAA-(株式会社格付け投資情報センター(R&I)
取扱商品数8商品
商品付帯サービス3サービス(24時間電話健康相談・セカンドオピニオン・受診手配・紹介)

メディケア生命は、開業から11年10ヶ月の2022年2月に保有契約件数130万件を突破しました。

住友生命のブランド力とシンプルでわかりやすい商品内容が幅広い世代に人気であると予想できます。

保険会社の健全性を測る一つの指標であるソルベンシー・マージン比率も2,000%を超えるなど、リスクに対しての自己資本は十分だと考えられます。

ソルベンシー・マージン比率とは

予測不可能なリスクに対して、保険会社の支払い余力がどの程度あるかを表した指標。

ソルベンシー・マージン比率(%)=ソルベンシー・マージン総額÷(通常の予測を超えるリスクに対応する額÷2)×100

このように、メディケア生命は会社の安全性と保険の満足度をバランス良く備えている保険会社です。

ただし、保険を検討する際は複数の保険と比較して検討するのがおすすめです。

手軽に何社もの保険会社を比較したい場合は、マネードクターなどの保険相談サービスを利用してみましょう。

マネードクターでは30社以上の保険会社の商品を取り扱っているため、自分に最適な保険商品を選びやすいというメリットがあります。

保険相談に興味がある場合は、マネードクターの公式サイトから詳細をチェックしてみましょう。

マネードクターについてはこちらの記事でも詳しく説明しているので、確認してみてください。

メディケア生命のメリット

メディケア生命のメリットから確認していきましょう。

主なメリットは以下の3点です。

メディケア生命のメリット
  • インターネットで申し込める商品が豊富
  • ネットで保険料シミュレーション、保険診断が可能
  • 保険料が安めに設定されている

インターネットで申し込める商品が豊富

メディケア生命はインターネットで申し込める保険商品が豊富です。

手軽に保険を申し込みたいという人や、対面での相談を好まない人にとってはメリットとなるでしょう。

以下は、メディケア生命で申し込める郵送・インターネット申込対応商品です。

商品名商品カテゴリ特徴
新メディフィットA医療終身保険がんなどの生活習慣病からケガまでトータルサポートする保険
メディフィットRe医療終身保険持病がある方も入りやすい医療保険
メディフィットEX薬剤治療保険がん、心疾患(急性心筋梗塞を含む)、脳血管疾患(脳卒中を含む)、動脈・静脈疾患、腎疾患、肝疾患、膵(すい)疾患、糖尿病、脂質異常症の9疾病の薬剤治療を保障する保険
新メディフィットPlus特定疾病一時給付保険特定8疾病・特定3疾病に一時金で備える保険
メディフィットがん保険がん治療保険保険料が一生涯上がらないがん保険
メディフィット定期死亡保険業界最安水準の保険料が特徴の定期保険

メディアケア生命では、上記の保険の中で「メディフィットRe」以外は一度の手続きで同時に保険の申し込みが可能です。

画面の案内に従って必要事項を入力するだけで手続きが完了するため、申し込みの手間もかかりません。

メディケア生命の申込みは以下の手順で行います。

メディケア生命の申込手順
  1. 給付金額・保険期間・保険料払込期間などを決める
    どれを選べば良いかわからない場合は、「保険料シミュレーション」機能を利用して、自分に適した給付金額や保険料を計算することが可能です。
  2. 必要事項の入力
    マイページを作成し、申し込みに必要な個人情報や保険料の払い込み情報を入力する
  3. 申し込み完了
    申し込みが完了したら、メディケア生命による審査ののち、引き受け結果が通知される

上記の通り、メディケア生命は簡単な手順で保険の申し込みが可能です。

大手の生命保険会社では対面での保険販売となることが多いですが、メディケア生命では担当者と直接会わずに申し込みを完了できます。

担当者と会って話をするのが面倒だという人や、なるべく早く保険を申し込みたいという人にとっては適しているかもしれません。

ネットで保険料シミュレーション、保険診断が可能

メディケア生命は、公式サイト上で保険料シミュレーションや保険診断が可能です。

保険料シミュレーションでは、生年月日と性別を入力し、見積もりを開始します。

すると、申し込み可能な保険が一覧で表示されるので、内訳を確認していきます。

保険料の払い込み期間や入院給付の額、保障タイプなどを細かく設定できるので、自由にカスタマイズできます。

一つの保険だけでなく、複数の保険をカスタマイズしてまとめて申し込むこともできるので、手間がかからないのもポイントです。

申し込む前にしっかりと検討したいという人は、保険料シミュレーションで選んだ保険の資料請求を行うこともできます。

また、メディケア生命の保険診断は、わずか1分でおすすめの保険を診断してくれるサービスです。

生年月日・性別・配偶者の有無・子供の有無を入力し、診断をスタートします。

下記の4つの質問に回答すると、おすすめの保険が表示されます。

保険診断の質問項目
  • 現在、貯蓄は十分だと感じているか
  • 入院・手術への備えは必要だと感じているか
  • しっかりとした保障と手頃な保険料ではどちらを重視するか
  • 「がん・生活習慣病・長引く通院」の中で不安なものをすべて選択

自分の年齢や性別だけでなく、考え方やリスクに対する思いなどを考慮して保険を提案してくれるのは嬉しいですね。

もちろんそのまま申し込み画面に進むこともできるので、納得した保険プランが提案された場合はスムーズに申し込み手続きを行えます。

保険料が安めに設定されている

メディケア生命で取り扱っている保険は、保険料が安めに設定されていることで知られています。

大手生命保険会社の住友生命のブランド力を有しながらも、加入しやすいシンプルな保険内容とお手頃な保険料を備えているのは魅力的です。

保障内容はシンプルでも良いからなるべく保険料を抑えたいという人にとっては、メディケア生命は選択肢の一つに入るかもしれません。

特に、人気の保険である新メディフィットAは一生涯保険料が上がらないため、早めに加入しておけば安い保険料でずっと保険に加入し続けられます。

若いうちに安い保険に加入しておきたいという人にとっては、メディケア生命の保険料の安さはメリットとなるでしょう。

ただし、保険や保障のニーズは人によって異なります。

保険料が安いからと言ってよく考えずに加入すると、必要な保障を満たしていなかったり、万が一の際に十分な給付を受け取れなかったりということがあるかもしれません。

自分に必要な保障を見極め、その中で保険料をなるべく抑えるには、正しい保険の知識が必要です。

マネードクターでは、お金や保険のプロであるFPに無料で保険や家計バランスの相談が可能です。

一人一人の状況に寄り添って最適な保険プランを提案してくれるため、知識がないという方でも安心して保険を検討できるでしょう。

保険相談は公式サイトから予約できるので、まずはチェックしてみてください。

メディケア生命のデメリット

メディケア生命のデメリットは以下の通りです。

メディケア生命のデメリット
  • 医療保険以外の保険の種類が少ない
  • インターネットから加入できない保険もある
  • 特約部分は掛け捨てとなってしまう

医療保険以外の保険の種類が少ない

メディケア生命は、医療保険の取り扱いが充実している保険会社です。

医療終身保険や薬剤治療保険、特定疾病一時給付保険など病気やケガに備える保険は多数ありますが、死亡保険や年金保険などそれ以外の保険の取り扱いはほとんどありません。

メディケア生命で取り扱っている保険商品は8種類なので、たくさんの種類の保険の中から比較・検討して保険を選びたいという人にとってはデメリットとなるかもしれません。

インターネットから加入できない保険もある

メディケア生命で取り扱っている保険のうち、6種類の保険はインターネットおよび郵送での申し込みが可能です。

しかし、収入保障保険の「メディフィット収入保障」や、健康であれば保険料が戻ってくる健康還付給付特則付きの医療終身保険「メディフィットリターン」などは、インターネットや郵送で申し込むことができません。

これらの保険に申し込みたい場合は、保険ショップでの相談や金融機関での申し込みが必要となります。

なるべくインターネットなどでまとめて申し込みたいと考えている人にとっては、申し込める商品が限定されてしまうのはデメリットとなるでしょう。

メディケア生命の保険に加入する際は、まずは自分がどのような保険に加入したいのかをよく考えてから加入を検討するのが良いでしょう。

貯蓄性のない保険がほとんど

メディケア生命で取り扱っている保険のほとんどが、「無解約返戻金型」が基本となっています。

これは、保険料払い込み期間中の解約返戻金がない商品のことです。

解約返戻金をなくすことで、通常の保険よりも保険料を割安に設定しているのです。

とにかく保険料を安く抑えたいという人にとってはメリットとなるかもしれませんが、貯蓄性のある保険を探しているという人にとってはデメリットとなるでしょう。

ただし、有期払いで保険料払い込み期間満了後に解約した場合は、主契約の基本給付額の10%相当以上の解約返戻金を受け取れます。

終身タイプで貯蓄性のある保険を探しているという方は、他の保険会社の商品とも比較して検討した方がよいかもしれません。

マネードクターであれば、30社以上の保険会社の商品を取り扱っているため、保険会社を問わずに自分のニーズに合った保険を探せるというメリットがあります。

保険のプロであるFPが最適な保険選びのお手伝いをしてくれるため、これから保険を検討したいという人は気軽に相談してみると良いでしょう。

マネードクターの公式サイトから無料の保険相談を予約できるので、ぜひチェックしてみてください。

メディケア生命が向いている人

メディケア生命が向いていると思われるのは以下のような人です。

メディケア生命が向いている人
  • 医療保険への加入を検討している人
  • 持病があるため保険に入りにくい人

医療保険への加入を検討している人

メディケア生命は医療保険が特に充実しています。

中でも、代表的な保険である「新メディフィットA」について紹介します。

新メディフィットAはサポートの範囲が幅広く、主契約に特約を自由に設計することができます。

まず、新メディフィットAの主契約は以下の5種類です。

新メディフィットAの主契約
  • 病気・ケガによる入院
  • 病気・ケガによる手術
  • 病気・ケガによる放射線治療
  • 病気による骨髄移植術
  • 骨髄幹細胞の採取手術

これに加え、上皮内がんも同額保障となっています。

主契約だけでもさまざまなリスクに対応できる手厚い保険ですが、新メディフィットAではこれらに加え、オプションを付与することでさらに自分のニーズに合わせた保険へとカスタマイズ可能です。

新メディフィットAで追加できる特約
  • 先進医療・患者申出療養特約
  • 入院一時給付特約
  • 通院治療特約
  • 特定損傷特約
  • 8代生活習慣病入院特約
  • 女性医療特約
  • 特定女性疾病通院治療特約
  • 薬剤治療特約
  • 特定疾病一時給付特約
  • 特定3疾病保険料払い込み免除特約
  • 終身保険特約(低解約返戻金型)
  • 介護補償付き終身保険特約(低解約返戻金型)

特約の種類は12種類にも及ぶため、さまざまな組み合わせの種類で自分にもっともフィットする保障内容を見つけることができるでしょう。

また、新メディフィットAは保険料が一生涯上がらないため、早いうちに加入しておくとお手頃な保険料で医療保険に加入し続けられます。

年齢・性別ごとの保険料目安は以下の通りです。

年齢30歳40歳50歳60歳
男性1,175円1,570円2,165円3,055円
女性1,240円1,300円1,685円2,335円

ネット申し込みを行えば、保障は申込日当日から適用されるというのも嬉しいポイントですね。

人気の医療保険について知りたいという方は、こちらの記事もぜひ確認してみてください。

持病があるため保険に入りにくい人

通常、持病がある方は一般的な医療保険には入りにくいことが多いです。

持病がある方でも入れる保険は専用の商品が用意され、保険料が割高になっているのが一般的です。

メディケア生命では、「メディフィットRe(リリーフ)」という商品を用意し、持病がある方でも保険料を抑えて医療保険に入れるようにしています。

持病・既往症がある場合や、現在病気で服薬中の場合、過去に入院や手術をした場合であっても、以下の3つの告知項目が全て「いいえ」であれば申し込み可能です。

告知項目
  • 最近3ヶ月以内に「医師に入院・手術・先進医療を勧められたこと」があるか
  • 過去5年以内に、がん・肝硬変・統合失調症・認知症で、「医師の診察(検査・治療・投薬を含む)を受けたことがあるか
  • 過去2年以内に「入院をしたこと」または「手術を受けたこと」があるか

メディケア生命の他の保険に比べると保険料は割高に設定されているものの、それでも十分安い水準と言えるでしょう。

保障を自由にカスタマイズでき、初年度から支払い削減期間がなく、給付金・保険金が全額支払われるのもメリットと言えるでしょう。

上記に当てはまる人は、メディケア生命の保険が適している可能性がありますが、保険に加入する際はさまざまな保険商品を比較しつつ、自分に合った保険商品を探すことをお勧めします。

しかし、自分に合った保険を見極めるには、お金や保険についての知識がある程度必要です。

自分に知識があまりなくて不安だという場合は、FPに相談するのも良いでしょう。

マネードクターであれば、無料でFPに相談しながら自分に最適な保険プランを提案してもらえます。

保険相談に興味がある場合は、マネードクターの公式サイトから詳細をチェックしてみてください。

メディケア生命が向いていない人

一方、メディケア生命が向いていないと思われる人は以下のような人です。

メディケア生命が向いていない人
  • 医療保険以外の保険も検討したい人
  • 対面で相談しながら保険を検討したい人

医療保険以外の保険も検討したい人

メディケア生命では医療保険の取り扱いが豊富雨ですが、それ以外の保険についてはそれほど種類が多くありません。

死亡保険や養老保険、個人年金保険などさまざまな種類の保険もとも比較しながら検討したいという場合は、メディケア生命はあまり適していないかもしれません。

あくまでも医療保険をメインとして考えたいという人以外は、他の保険会社も選択肢に入れながら検討するのがよいでしょう。

対面で相談しながら保険を検討したい人

保険の知識があまりない、自分で保障プランを決めるのが難しい、などと感じている人は、プロに相談しながら保険を検討したいと思うかもしれません。

メディケア生命は、基本的にインターネットと通販での保険販売がメインなので、営業マンが一人一人の保険相談に乗ってくれるということはほとんどありません。

保険についての不明点があれば、コールセンターなどで問い合わせることは可能ですが、一般的な回答にとどまってしまうでしょう。

自分の家計のバランスや今後の人生設計、備えたいリスクなどに合わせて保険プランを提案してほしいという場合は、保険相談サービスの利用が良いでしょう。

マネードクターでは、FPが無料で保険相談に乗ってくれ、それぞれのニーズをヒアリングした上で最適な保険プランを提案してくれます。

自宅やカフェ、オンラインなど好きな場所で相談できるので、空いた時間に気軽に相談できるというメリットもあります。

保険相談に興味のある人は、マネードクターの公式サイトから詳細を確認してみてください。

メディケア生命の評判/口コミ

メディケア生命の加入者の評判・口コミを確認していきましょう。

子供の医療保険は治療費は掛からないため不要、共済で十分という方が多い中 今回私は子供の医療保険をメディケア生命に決めました 

終身払い/終身保障 120日型 日額5000円 手術(5〜50倍) 先進医療入院一時金10万円 保険料1695円

この内容でこの保険料なら私にとってのコスパは最高です

Twitter

\保険の見直し/

旦那の生命保険(ライフネット生命保険20年定期 1,500万)をメディケア生命(メディフィット収入保障保険)に変更しました。

収入保障保険が生命保険の代わりになるって知っていましたか?

年齢が若いうちは保証額が大きく、歳を取るにつれ保証額が低くなります。現時点なら3,700万円

Twitter

メディケア生命の終身型医療保険はいい感じだったけど死亡保障がないのは不安、意識不明の寝たきりになったときの保障は欲しい、と言ったら収入保障保険ってやつを紹介してくれた。

両方あわせて加入しなおしても今の保険と保険料同じくらい。

Twitter

メディケア生命の加入者の評判をみると、シンプルな保障内容と保険料の安さに満足している人が多いようです。

自分のニーズに合う保障内容であれば、安い保険料でリスクに備えられるのは嬉しいですよね。

医療保険と合わせて収入保障保険も検討している人が多いようです。

収入保障保険は、働けなくなった場合の収入減少に備える保険のことです。

収入保障保険について詳しく確認したいという方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

医療保険と収入保障保険の両方に加入しても保険料負担があまり大きくならないのもメリットと言えるでしょう。

特に若い人であれば保険料が安くなりやすいので、検討してみる価値はあるかもしれません。

保険料をなるべく安く抑えたいという場合は、複数の保険会社の商品を比較することも大事です。

自分に必要な保障とそうでない保障を見極めることで、本当に必要な保障だけを選んで加入することができます。

これによって、結果として無駄な保障をつけずに保険料を安く抑えることになるのです。

保険を選ぶにあたってはプロのアドバイスを受けることもおすすめです。

マネードクターはFPからのアドバイスをもらうことで、客観的な目線で保障を検討できる保険相談サービスです。

保険相談を行っても必ず保険に加入しなければいけないわけではないので、まずは相談してみるというスタンスでも大丈夫です。

興味がある方は、マネードクターの公式サイトから保険相談の詳細をチェックしてみてください。

メディケア生命の評判/口コミまとめ

今回は、メディケア生命の特徴やメリット・デメリット、利用者からの評判などについて紹介しました。

この記事のまとめ
  • メディケア生命は医療保険の取り扱いが充実している
  • インターネット申し込みや郵送申込みに対応している保険がほとんど
  • 保険料が比較的安めに設定されている
  • 医療保険以外の保険はそれほど取り扱いが多くない
  • 自分にメディケア生命があっているか知りたい場合は、マネードクターをチェックしてみよう

自分に合った保険選びが難しいと感じている方は、保険相談サービスを利用すれば無料でプロに相談できます。

マネードクターでは、FPが家計の相談や今後の人生設計などの相談にも乗ってくれるため、保険だけでなく幅広いお金に関する悩みに対応しています。

お金について不安なことがある人や、自分にどんな保険が必要かわからないという方は、まずはマネードクターをチェックしてみましょう。

目次
閉じる