【14社比較】不動産一括査定サイトおすすめランキング!高く売却できる業者は?

「不動産を売却したい」「売却するかは決めていないが、もし売却したらいくらになるのか知りたい」と思っていませんか?

そんな人には、不動産一括査定サイトの利用がおすすめです。

不動産一括査定サイトとは、複数の不動産会社から一括で査定を依頼できるサイトで、無料で手軽に利用できるサービスです。

不動産の売却は、多くの人にとって一生に何度もある出来事ではなく、大きな取引になります。

不動産一括査定サイトを利用し、より希望に近い条件で売却できるチャンスを広げましょう。

この記事からわかること
  • 不動産の売却を考えている人には、不動産一括査定サイトの利用がおすすめ
  • すまいValueは提携不動産会社を大手6社に限定している
  • 大手の「SUUMO売却」なら、サイトが使いやすく初心者に最適
  • 住友不動産販売は建物保証や相続税立て替えなどの充実したサポートを利用することができる
  • 売却方法別に比較がしたい人は「いえカツLIFE」が最適
  • 登録している不動産会社数は多いほうが望ましいが、だからといって多ければ多いほど良いとも限らない
  • 不動産一括査定サイトを利用することで、相場の把握ができ、適正価格の判断が可能になる

SUUMO売却」は不動産会社の「絞り込み機能」を利用して自身に適した査定依頼先を選ぶことが可能な不動産一括査定サイトです。

売却を検討している方は、SUUMO売却の公式サイトをチェックしてみてください。

\ カンタン60秒入力/

目次

不動産一括査定サイトの比較ポイント

ここからは、不動産一括査定サイトの比較ポイントを紹介します。

不動産一括査定サイトを選ぶ際は、以下の点で比較しましょう。

不動産一括査定サイトの主な比較ポイント
  1. 登録している不動産会社数
  2. 一括で査定依頼できる不動産会社数
  3. サポート体制
  4. 信頼できる
  5. 得意の物件

それぞれの比較ポイントについて解説します。

比較①登録している不動産会社数

まずは、どのくらいの不動産会社が登録されているかを比較しましょう。

サイトにより、登録されている不動産会社の数は大きく異なります。

一括査定サイトのメリットは、多くの不動産会社に一度に査定を依頼できるという手軽さです。

数が多ければ多いほど良いというわけではありませんが、数が多いほうが希望の業者に巡り合えるチャンスは広がります

基本的には、登録している不動産会社数が多いサイトのほうが望ましいと考えられます。

比較②一括で査定依頼できる不動産会社数

登録している不動産会社数と同じくらい重要な比較ポイントとして、一括で査定依頼できる不動産会社数も挙げられます。

一括で査定依頼できる不動産会社数はサイトにより異なりますが、多くのサイトでは最大4社以上の査定に対応しています。

この点においても登録不動産会社数と同様で、多ければ多いほど良いというわけではありませんが、多いほうが短時間で多くの会社に依頼をすることが可能です。

なお、多すぎるとかえって選びきれなくなり、比較しにくくなってしまうといった可能性もあります。

自分が比較できる業者数をあらかじめ考えたうえで、査定依頼をするようにしましょう。

比較③サポート体制

サポート体制も重要な比較ポイントです。

不動産の売却は大きい取引になるため、失敗や後悔をしないためには、小さな不安や些細な疑問も解決できる環境で取引をすることが望ましいです。

査定を依頼するだけであれば、サポート体制についてはあまり気にしなくて良いかもしれません。

しかし、実際に取引をすることになった場合には手厚いサポートが受けられるサイトのほうが望ましいです。

「必要最低限のサポートのみが良い」と考えている人や不動産の取引に慣れている人にはサポートに力を入れていないサイトのほうが利用しやすい可能性もありますが、初めて不動産を売却する人などは、できるだけサポート体制が万全なサイトを選びましょう。

比較④信頼性

不動産の売却は大きな取引となるため、なるべく信頼できるサイトを選びましょう。

悪質な場合は、個人情報を入力させること自体が目的といったサイトも存在するかもしれません。

インターネット上での顔の見えない相手に連絡を取ることになるため、サイトの安全性については自分でよく判断して利用しましょう。

主に以下の点に注意しておけば、危険なサイトを利用してしまう可能性は低くなると考えられます。

・運営会社が明記されているサイトを選ぶ
運営会社名で検索すると公式ウェブサイトや所在地などの情報が見つかるサイトを選ぶ
・なるべく大手企業が運営しているサイトを選ぶ
・運営実績があるサイトを選ぶ
・利用者の口コミや感想が見つかるサイトを選ぶ

信頼できるサイトを利用し、安心して不動産を売却しましょう。

比較⑤得意の物件

不動産一括査定サイトによって、高い値段で売却しやすい物件は異なってきます。

例えば、売却したい物件がマンションや一軒家などかによっても最適な不動産一括査定サイトは異なってきます。

自分が査定したい物件の売却を得意とするサイトを選ぶようにしましょう。

おすすめ不動産一括査定サイト比較一覧表

不動産一括査定サイトについて一覧にして比較すると、以下の表のようになります。
※2022年9月21日(水)時点

不動産一括査定サイト登録不動産会社数1度に依頼できる不動産会社数
SUUMO売却約2,000社10社
すまいValue6社最大6社
いえカツLIFE約500社最大6社
買取博士複数社複数社
おうちクラベル複数社最大15社
マンションNavi全国2,500店舗最大9社(売買6社+賃貸3社)
HOME4U約1,800社最大6社
アットホーム2,118社
(59,249店)
複数社
イエウール1,900社以上最大6社
LIFULL HOME’S3,126社最大6社

登録会社数を6社のみに絞っている「すまいValue」から、3,000以上もの不動産会社が登録している「LIFULL HOME’S」まで、サイトによって特徴が大きく異なります。

登録している不動産会社が多いほうが希望通りの内容で売却できるチャンスは広がり、また、一度に依頼できる不動産会社が多いほうが手間なく依頼が可能です。

だからといって、登録不動産会社や一度に依頼できる不動産会社数が「多ければ多いほど良い」とも限りません

これらが少ないサイトは、提携先を「優良サイトのみに厳選している」と考えることもできるからです。

それぞれのサイトの特徴を把握し、自分に合ったサイトを探しましょう。

\ かんたん60秒入力! /

不動産一括査定サイトおすすめランキング

おすすめの不動産一括査定サイトをランキング形式で紹介します。

また、それぞれのサイトについて、特徴と合わせて詳しく紹介していきます。

おすすめ①SUUMO売却

サイト名称SUUMO売却
登録不動産会社数約2,000社
1度に依頼できる不動産会社数10社
運営会社株式会社リクルート
サービス開始年2009年
詳細公式ページ
「SUUMO売却」の特徴
  • 会員登録前でも詳細情報が確認できる

不動産一括査定サイトの中には、会員登録をしないと査定依頼が可能な不動産会社が確認できないといった仕様のものも多くあります。

SUUMO売却なら、会員登録途中でも査定依頼が可能な不動産会社を選ぶことができます。

査定依頼したい会社を確認後に会員登録を完了できるという点において、安心して利用できる優良サイトと考えられます。

  • サイトの構成が分かりやすい

大手企業「株式会社リクルート」により運営されているSUUMOは、洗練されたサイトの構成となっており初めてのユーザーでも感覚的に操作ができる仕様になっています。

たとえば、不動産会社を検索する際、探したいエリアから検索したり、沿線・駅からの検索にも対応しています。

大手不動産会社のみでなく、地方に強い不動産会社まで幅広く選ぶことができます。

また、不動産の種別(マンション、一戸建て、土地)から売却情報を確認することも可能です。

機能が豊富でありながら、シンプルな構成で操作がしやすい不動産一括査定サイトになっています。

\ かんたん60秒入力! /

おすすめ②すまいValue

すまいValue_top
サイト名称すまいValue
登録不動産会社数6社
1度に依頼できる不動産会社数最大6社
運営会社すまいValue事務局
・小田急不動産株式会社
・住友不動産販売株式会社
・東急リバブル株式会社
・野村不動産ソリューションズ株式会社
・三井不動産リアルティ株式会社
・三菱地所ハウスネット株式会社
サービス開始年2016年
詳細公式ページ
「すまいValue」の特徴
  • 大手不動産会社のみに査定依頼可能

1,000社以上の不動産会社が登録されている一括査定サイトもある中で、すまいValueは6社のみが登録されています。

登録会社数が多いサイトの場合は、選択肢の幅が広がるため、希望の内容で売却できる可能性が増えるというメリットがありますが、その一方で、名前も聞いたことが無いような会社に査定を依頼することに抵抗がある人もいます。

すまいValueは、後者のような人に最適な不動産一括査定サイトです。

すまいValueに登録されている不動産会社は以下の6社のみです。

  • 小田急不動産
  • 住友不動産販売
  • 東急リバブル
  • 野村の仲介PLUS
  • 三井のリハウス
  • 三菱地所ハウスネット

安心・信頼の大手企業のみに絞って査定を依頼したい人に向いているサイトです

  • 信頼の実績と経験、高いノウハウ

2021年における6社の合計売買仲介取引成約数は、12万件以上です。

安心の実績と経験をもとに査定されますので、適正な価格が期待できます。

さらに、長年にわたって培われたノウハウにより、成約率の高さと安心の成約スピードが実現されます。

実際に、売却成約率は79.7%、平均売却期間は2.7か月となっています。
※売却成約率:2019年4月~12月に査定依頼があり売出した物件が、2020年3月までに成約に到った割合
※平均売却期間:2019年度に査定依頼された物件が販売から成約するまでの平均期間

希望通りの内容で売却される可能性が高いサイトを探しているなら、すまいValueの公式サイトをチェックしてみてください。

\ カンタン60秒入力/

おすすめ③住友不動産販売【PR】

住友不動産販売
サイト名称住友不動産販売
登録不動産会社数
1度に依頼できる不動産会社数
運営会社住友不動産販売株式会社
サービス開始年1975年3月1日
詳細公式ページ
「住友不動産販売」の特徴
  • 実績や知識・経験が豊富

住友不動産販売は顧客満足度94.6%という実績を持っており、多くの人から支持されています。※1

また、年間購入相談件数は38,000件以上※1、年間取扱件数は209,000件以上※1と豊富な知識と経験を持っており、どんな人でも安心して相談することができます。

※1 2021年度実績

2021年度の実績
◆購入相談件数:209,000件以上
◆成約件数:38,000件以上
◆顧客満足度:94.6% ※1
◆売主様満足度:95.1% ※2

※1 2021年度(6月~3月)中に当社でお取引いただお客様を対象に実施したアンケートで、 不動産取引の機会が生じた際、再度弊社を利用したいとご回答いただいたお客様の割合
※2 2021年度(6月~3月)中に当社でお取引いただお客様を対象に実施したアンケートで、 不動産取引の機会が生じた際、再度弊社を利用したいとご回答いただいた売主様の割合

  • 全国249店舗でサービスを展開している

住友不動産販売は地域に密着した直営仲介ネットワークの実現で全国に249店舗を展開する大手不動産会社です。

広告の宣伝力も強く各地域の情報に精通しているため、不動産を売却する際には非常に心強い味方になるでしょう。

また、店舗ごとにサービスの偏りがあるといった心配もなく利用することができます。

おすすめ④三井のリハウス

三井のリハウス 公式
サイト名称三井のリハウス
登録不動産会社数
1度に依頼できる不動産会社数
運営会社三井不動産リアルティ株式会社
実績累計取扱件数100万件突破
詳細公式ページ
「三井のリハウス」の特徴
  • 業界最大級の店舗数を誇る

三井のリハウスは累計取扱件数が100万件を突破しており、取引実績35年連続No.1の実績を持っています。

※三井不動産リアルティグループは、’86年度〜’20年度の35年連続全国売買仲介取扱件数No.1です。

※累積取扱件数は、1975年の売買仲介業務開始以来の累計実績です。

三井のリハウスは全国に286店舗を展開しているため、各エリアの状況を適切に把握しています。

地域密着型のネットワークを活かすことでエリアの情報を熟知した経験豊富なスタッフが不動産売却のサポートをしてくれます。

また、利用者の64%が2ヶ月以内に適正価格での成約を実現しているのも特徴です

三井のリハウス グラフ画像1
三井のリハウス グラフ画像2
  • 売却後のサポートも手厚い

三井のリハウスでは「 360°サポート」という売主・買主の取引前から取引後までサポートしてくれるサービスを提供しています。

例として以下のサポートを紹介します。

建物チェック&サポートサービス:最大500万円お引渡し後3ヶ月に判明した対象項目の不具合について、最大500万円(税込)※まで補修費用を負担いたします。
※ 補修費用450万円(税込み、免責なし)+シロアリ駆除費用50万円(税込み、免責なし)
設備チェック&サポートサービス:最大20万円お引渡し後7日間に発生した対象設備の故障について、上限20万円(税抜)※まで費用負担いたします。
※ 2017年8月3日以降にお引渡を受けた方が対象です。

おすすめ⑤いえカツLIFE

いえカツLIFE
サイト名称いえカツLIFE
登録不動産会社数約500社
1度に依頼できる不動産会社数最大6社
運営会社株式会社サムライ・アドウェイズ
サービス開始年2012年
詳細公式ページ
「いえカツLIFE」の特徴
  • 売却方法別の比較ができる

不動産の売却方法には以下の3つがあり、査定の結果はそれぞれ異なります。

  • 仲介(一般の消費者が対象不動産を購入できるよう、不動産会社が媒介するサービス)
  • 業者買取(不動産会社が対象不動産を購入するサービス)
  • リースバック(不動産会社が対象不動産を購入するが、売却した後も賃貸として毎月家賃を支払いながら自宅に住むことができるサービス)

いえかつLIFEでは一度に3つの売却方法の比較も可能です。

売却方法

売却を希望する価格や時期に最も適した売却方法の検討から始めることができます

時間軸と売却方法ごとの最高価格を知りたい人に最適なサービスです。

  • 売却方法は「仲介」が最も多く、全体の4割

過去一年間における「いえカツLIFE」での売却方法の選択比率は、以下のようになっています。

  • 査定依頼者の選択売却方法の比率 ※2020年3月6日時点
    • 仲介:40%
    • 買取:36%
    • リースバック:24%

「仲介」を選択する人が最も多く、全体の4割となっています。

また、「買取」や「リースバック」も全体の2~3割ほどですので、売却方法に極端な偏りなどは無いことが分かります。

おすすめ⑥INVASE

INVASE 公式
サイト名称INVASE
登録不動産会社数11社
1度に依頼できる不動産会社数11社
運営会社株式会社MFS
サービス開始年2009年
詳細公式ページ
「INVASE」の特徴
  • 頭金0円でも不動産投資ができる

INVASEは借り入れ条件決めた後に物件を選ぶ不動産投資サービスです。

利用者の情報を踏まえてバウチャーと呼ばれる(借入可能額証明書)を発行し借入可能額内の物件を選ぶことで頭金0円で不動産投資をすることができます。※借り入れ状況、職業及び年収等によっては頭金が必要な場合があります。

  • 厳選した不動産会社のエージェントとマッチングできる

INVASEでは、エージェントが不動産投資をする際にどの会社で、どの物件を買うべきなのかという悩みをユーザーの意見にやバウチャーの融資条件に基づいて投資価値の高い優良物件を紹介してくれます。

INVASE 口コミ

おすすめ⑦買取博士

買取博士
サイト名称買取博士
登録不動産会社数複数社
1度に依頼できる不動産会社数複数社
運営会社株式会社ウィルゲイツ・インベストメント
サービス開始年2009年
詳細公式ページ
「買取博士」の特徴
  • 仲介手数料が無料

一般的に、仲介業者を利用すると仲介手数料が発生しますが、買取博士では仲介手数料が無料です。

たとえば、買取額が3,000万円の物件を売却する場合、仲介手数料はおよそ100万円ほど発生します。

仲介手数料が無料の買取博士なら、その分を買取額に上乗せすることができます

  • 現状のまま買取可能

不動産の売却は、自分にとってはどんなに「十分に住めるレベル」と思っていたとしても、買い手が見つからない場合があります。

不動産の売買は大きな買い物ですので、買い手側が気になる点(たとえば、経年劣化した設備や壁紙・床など)があれば、売れ残ってしまうこともあります。

そのため、すぐに売却したいができないと悩んでいる人も珍しくありません。

買取博士なら、現状のままの買取に対応しています。

残置物があったり汚れがあったり、さらには何らかの不具合があったとしても、現状のままで買取を進めてくれます。

「すぐに売却したい」、もしくは「売却前の片付け作業などをしたくない」と考えている人には最適のサービスです。

おすすめ⑧おうちクラベル

おうちクラベル
サイト名称おうちクラベル
登録不動産会社数複数社
1度に依頼できる不動産会社数最大15社
運営会社・SREホールディングス株式会社(旧 ソニー不動産株式会社)
サービス開始年2015年
詳細公式ページ
「おうちクラベル」の特徴
  • 一括査定依頼後、AIがその場で査定価格を提示

一般的な不動産査定サービスでは、査定依頼後、不動産会社からの連絡を待つ必要があります。

査定依頼日の何日後に連絡があるかは業者によって異なり、依頼後すぐに査定価格を知ることは難しいです。

「おうちクラベル」なら、不動産会社からの連絡を待っている間に、AIが査定を進めてくれます。

インターネット上で物件情報などを入力するだけで、AIによる推定制約価格が算出されます。

査定依頼をした後すぐに、おおよその価格を無料で確認できます。

  • 選んだ会社以外からの連絡は来ない

一括査定サイトを利用してたくさんの不動産会社と連絡が取れるということは、メリットでもありデメリットでもあります。

会社ごとの対応などを比較し最適な会社に巡り合えるという反面、契約をしないであろう会社からの連絡も来てしまう可能性もあります。

おうちクラベルなら、査定依頼をする会社を自分で選ぶことができ、その他の企業から連絡が来ることは一切ないことが公式ウェブサイトで明記されています。

不要な連絡が来てしまうことが無いため、安心して利用ができるサイトです。

おすすめ⑨マンションNavi

サイト名称マンションNavi
登録不動産会社数全国2,500店舗
1度に依頼できる不動産会社数最大9社(売買6社+賃貸3社)
運営会社マンションリサーチ株式会社
サービス開始年2011年
詳細公式ページ
「マンションNavi」の特徴
  • マンションの査定に特化したサイト

マンションNaviは、不動産の中でもマンションの売却に特化した一括査定サービスです。

売却したい物件の種類が「マンション」であれば、利用を検討しておきたいサイトのひとつです。

サイトは非常にシンプルな構成になっており、初めての人でも操作がしやすく、簡単に査定の依頼が完了します。

  • 全国2500店舗の不動産会社から厳選

マンションNaviは最大級の登録店舗数を誇っており、全国2500店舗が登録しています。

全国から最良企業2500店舗を厳選しているので安心して査定することができます。

さらに提案数が最大9社(売買6社+賃貸3社)と多いのでそこからさらに厳選することができます。

マンション特化ということもあり、高額査定が出ると好評です。

おすすめ⑩HOME4U

HOME4U
サイト名称HOME4U
登録不動産会社数約1,800社
1度に依頼できる不動産会社数最大6社
運営会社株式会社NTTデータ・スマートソーシング
サービス開始年2001年
詳細公式ページ
「HOME4U」の特徴
  • 20年間の運営実績

HOME4U(ホームフォーユー)は、2001年に開始した国内初の一括査定サービスで、20年間という長い運営歴がある老舗です。

実績のある優良な不動産会社を厳選し、様々な得意分野を持つ1,800社と提携しています。

物件ごとに相性の良い不動産会社を紹介してくれるサイトです。

  • 安心のNTTデータグループ

HOME4Uは、情報サービス事業における業界最大手のNTTデータグループが運営しているサイトです。

NTTデータグループといえば、官公庁や銀行などでも利用されているシステムですので、安全性が非常に高いと考えられます。

高いセキュリティにより個人情報が守られているため、安心して利用できる不動産一括査定サイトです。

おすすめ⑪アットホーム

アットホーム
サイト名称アットホーム
登録不動産会社数2.118社
(59,249店)
1度に依頼できる不動産会社数複数社
運営会社アットホーム株式会社
サービス開始年1996年
詳細公式ページ
「アットホーム」の特徴
  • 簡単3分で査定依頼完了

アットホームなら、簡単3分で査定依頼が可能です。

査定依頼方法は、以下の流れで物件情報と個人情報のフォームを入力するだけです。

査定依頼サービスの流れ

「依頼会社数は5社」とおすすめしている点など、初めての人が悩むような箇所では適宜アドバイスをしてくれます。

  • 最新売却事例を確認できる

アットホームの公式ウェブサイトでは、最新の売却事例が以下のように公表されています。

最近売却事例

どのような物件が売却されたのかについて、常に最新情報を確認できるようになっています。

実際に売却された情報が公開されているため、実績の透明性という面で安心して利用ができます。

おすすめ⑫イエウール

イエウール
サイト名称イエウール
登録不動産会社数1,900社以上
1度に依頼できる不動産会社数最大6社
運営会社株式会社Speee
サービス開始年2014年
詳細公式ページ
「イエウール」の特徴
  • 全国1,900社に対応

イエウールでは、全国の厳選された1,900社以上と提携しています。

国内の大手不動産会社から地元密着型の不動産会社(地場企業)まで、選択することができます。

一戸建て、マンション、アパート、土地、ビル、倉庫など、あらゆる不動産の査定に対応しています。

複数の優良不動産会社から査定を受けることで、より高く家を売却できる可能性が広がります。

  • 2020年不動産一括査定サイト国内No.1

イエウールは、 2020年7月において、東京商工リサーチ社による「不動産査定まとめサイトに関する調査」で国内No.1に選ばれました。

三冠達成

日本最大級の規模であるイエウールは、「利用者数」「提携会社数」「エリアカバー率」など5部門で1位を獲得しています。

  • 査定依頼ユーザー数No.1
    不動産の売却先を検討し、査定サイトを利用している人において、イエウールは最も多くのユーザーに利用されています。
  • 提携不動産会社数No.1
    今回の調査対象となったサイトの中では、イエウールが最も多くの不動産会社と連携している結果となりました。
    不動産会社との提携数が多いイエウールなら、より好条件で売却できる可能性が高いと考えられます。
  • 全国(都道府県・市区町村)におけるエリアカバー率No.1
    査定依頼の対応エリアについても、イエウールが最も多く全国の市区町村の査定先を紹介できるという結果になりました。
    日本全国の不動産会社と提携しているイエウールなら、全国のユーザーへ紹介することができます。

多くの人が選んでいる不動産一括査定サイトを利用したい人は、イエウールの利用を検討しましょう。

おすすめ⑬LIFULL HOME’S

LIFULL HOME’S
サイト名称LIFULL HOME’S
登録不動産会社数3,126社
1度に依頼できる不動産会社数最大6社
運営会社株式会社LIFULL
サービス開始年1997年
詳細公式ページ
「LIFULL HOME’S」の特徴
  • 「うるサポ」で無料電話相談

LIFULL HOME’Sでは、住まいの売却相談窓口「うるサポ」を利用できます。

「うるサポ」とは、LIFULL HOME’Sの専属アドバイザーが、中立的な立場でマンション売却をサポートするサービスです。

中立的な目線でアドバイスをしてくれるため、不当な内容を提案される心配などが無く、安心して相談が可能です。

住まいの売却について、「わからない」と思った時に気軽に相談できる窓口です。

ただし、相談対応範囲は東京都のマンションのみとなっている点には注意してください。

  • 匿名で簡易査定の依頼が可能

LIFULL HOME’Sでは、匿名で簡易査定の依頼が可能です。
※「査定価格到着」を通知するため、メールアドレスの登録は必要です。

物件情報のみを送信し、名前や連絡先を不動産会社に知られることなく、おおよその査定価格を知ることができます

「概算価格を確認してから不動産会社に直接相談することも可能」という点で、安心感があります。

「高く売れそう」と思ったら不動産会社に連絡すれば良いので、気軽に利用できるサービスです。

なお、匿名査定でも無料で利用が可能です。

おすすめ⑭cowcamo(カウカモ)

カウカモ公式
サイト名称カウカモ
会員数約30万人
年間利用者数約200万人
運営会社株式会社ツクルバ
サービス開始年2015年
詳細公式ページ
cowcamo(カウカモ)の特徴
  • 高価かつ短期間で売却できる
カウカモ トップページ

カウカモは高価かつ短期間で物件を売却できるといった特徴があります。

また、会員数が30万人超&年間利用者数は200万人超という実績を持っていることや独自の審査プログラムを導入していることで注目が集まっています。

中古マンションを買いたい人がいる、中古・リノベに強い集客、物件の個性を見立てる査定、独自のアピール方法から高価&短期売却を実現しています。

対象エリアは東京都、神奈川県(川崎市、横浜市に限る)ですが、平均売却期間43日、希望価格達成率82%という特徴を持っています。

すぐに売りたい、高値で売りたいといった人には最適です。

  • オプションサービスが豊富
カウカモ サービス

カウカモには豊富なオプションサービスが利用可能です。

購入者を探す手間を省いてくれる「即時買取サービス」や物件引き渡し後の万が一に備える「設備補償サービス」、物件の訴求力を高める「お部屋コーディネート」などがあります。

また、築20年以上マンション限定で高値売却のためのリフォーム工事を実質無料で行ってくれるので安心して売却をお任せできます。

カウカモリフォーム工事

不動産一括査定サイトとは

不動産一括査定サイトの概要について説明します。

不動産一括査定サイトとは

不動産一括査定サイトとは、複数の不動産会社への不動産の査定依頼をまとめて行うことができるサービスです。

不動産の査定依頼とは…
不動産(マンション、アパート、一戸建てなど)の売却価格の見積もりを出してもらうよう依頼すること

不動産価格は、一般的に対象不動産の様々な情報を総合的に判断して算出されます。

新築だから必ず高く売れるとも限りませんし、中古だから高く売れないとも限りません

築年数、立地、面積(平米数)、間取りなど様々な情報をもとに売却価格が見積もられます。

査定価格とは

査定価格とは、売却金額の目安となる価格です。

査定を依頼した不動産会社ごとに提示される、売却の見積もり価格です。

不動産会社ごとに得意とする地域などが異なるため、同じ不動産でも、査定を依頼する不動産会社によって査定価格が大きく異なります

なお、査定額はあくまで目安の金額です。

実際の売却タイミングにて、査定額と同額で売却されるとは限らない点には注意しましょう。

利用料金は基本的に無料

基本的には、不動産一括査定サイトの利用料金は無料です。

無料で手軽に複数の不動産会社に査定依頼を出すことができるため、不動産の売却を検討している人は利用するメリットは大きいと考えれます。

なお、査定だけであれば料金は発生しませんが、査定後、実際に不動産会社と契約することになった場合は、不動産会社が指定する利用料金が発生します。

サイトにより対象地域が異なる

サイトによっては、「関東地方のみ査定・売却可能」のように、全国の不動産に対応していない場合があります

対象地域が限られているサイトもありますので、査定・売却したい不動産が位置する地域について、対応しているかどうかを確認したうえでサイトを選ぶようにしましょう。

なお、対象地域に含まれている場合でも、サイトや不動産会社ごとに得意とする地域に偏りがある場合もあります。

対象地域を確認することはもちろん、可能であれば得意とする地域(たとえば登録不動産会社数が多い地域など)についても確認しておきましょう。

不動産一括査定サイトを利用するメリット

不動産一括査定サイトを利用すると、以下のようなメリットがあります。

・おおよその適正価格が分かる
・時間や手間がかからない
・信頼できる不動産会社を探せる

それぞれのメリットについて説明します。

おおよその適正価格が分かる

不動産一括査定サイトを利用する最大のメリットは、対象の不動産のおおよその適正価格が分かることです。

不動産を売却する際は、当然ですが、希望の期間内に「なるべく高く売れる」ことが望ましいです。

不動産の査定価格の設定には、業界共通のルールといったものは存在しません。

そのため、1社のみに絞って査定してもらうと、その査定価格が適正かどうかについて判断が難しくなってしまいます。

複数の業者に査定してもらい、その価格を比較することで、提示された査定価格が不自然に高くないか、または安すぎないかを判断することが可能になります。

時間や手間がかからない

2つめのメリットは、時間や手間がかからないことです。

一括査定サイトを介さずに複数の業者に査定を依頼する場合、1件ずつ個別に問い合わせをする必要があります。

また、電話で問い合わせをする場合には、その通話料もかかってしまいます。

不動産一括査定サイトなら、住所や間取りなど物件の詳細情報を一度入力するだけで、複数の業者に一括で連絡を取ることができます

電話やメールで個別に査定を依頼する必要がありません。

インターネット上でまとめて手続きができるため、短時間で効率よく複数の業者に査定を依頼することができます。

信頼できる不動産会社を探せる

3つめのメリットは、不動産一括査定サイトを利用することで、信頼できる不動産会社を見つけやすくなることです。

不動産の売却は、多くの人にとっては気軽・手軽にできる取引ではありません。

そのため、なるべく失敗しない方法で行うことが望ましいです。

そのような大きな取引をする際、味方となってくれる不動産会社が信頼できるかどうかは非常に重要なポイントです。

「大手なら安心」という判断も間違いではありませんが、たとえば地域密着型の中小企業のほうが該当地域の情報に詳しいといった可能性も考えられます。

一括査定サイトを利用し、多くの不動産会社と連絡を取ることで業者ごとの対応の姿勢や質も比較できるようになり、信頼に値する不動産会社かどうかを見極めることが可能になります。

不動産一括査定サイトを利用するデメリット

不動産一括査定サイトを利用することにより、多くのメリットが期待できることが分かりました。

そんな不動産一括査定サイトですが、以下のようなデメリットもあります。

・業者から営業の連絡が来る
・査定する業者が多すぎると選びにくい
・担当者により質が異なる

デメリットについても、詳しく見てみましょう。

業者から営業の連絡が来る

1つめのデメリットは、査定依頼後、複数の業者から営業の連絡が来る場合があることです。

実際に取引をする、もしくはその可能性がある業者であれば問題ありませんが、取引をしないであろう業者からも営業の連絡が来てしまう場合があります。

ユーザー側が簡単に査定を依頼できる窓口である一括査定サイトですが、不動産会社側から見ても手軽に利用者を呼び込むための窓口になっているのです。

言い換えると、不動産一括査定サイトは不動産会社の営業窓口のような役割ともいえます。

営業の電話やメールなどを受けたく無い人にとってはデメリットになりますので注意しましょう。

なお、「電話やメールなどの連絡を希望しない」とあらかじめ伝えることができるサイトも多くありますので、気になる場合は連絡不要の旨を事前に伝えておきましょう

査定する業者が多すぎると選びにくい

2つめのデメリットは、査定する業者が多すぎると、かえって選びにくくなってしまう点です。

一括査定サイトを利用することでたくさんの業者の比較ができるようになりますが、その数も多すぎるとどのように選べば良いか、判断がしにくくなってしまいます。

不動産会社ごとに特徴が異なるため、査定内容を見て業者ごとのメリット・デメリットを比較する必要があります。

精査可能な範疇を超えて査定依頼を出してしまうと判断がしにくくなってしまう場合があるため、むやみに多数の業者に依頼せず、査定内容を吟味できる数に絞って依頼を出すと良いでしょう。

担当者により質が異なる

3つめのデメリットとしては、担当者により質が異なることです。

一括査定サイトを利用すると、複数の不動産会社と連絡を取ることになります。

不動産会社の担当者も人間ですので、担当者次第で結果が大きく変わることもあります。

なお、この点はデメリットとして挙げていますが、メリットと捉えることもできます。

価格の交渉などを担当者に任せたい場合は、自分と相性の良い担当者をじっくり探すようにしましょう。

不動産一括査定サイトに関するQ&A

不動産一括査定サイトに関するよくある質問を紹介します。

事前に疑問を解決しておきましょう。

匿名査定とは?

通常、不動産査定を依頼するには、不動産会社から連絡を受けるために個人情報を入力する必要があります。

しかし、中には個人情報を入力せずに査定を依頼できるサイトもあり、このようなサイトは「匿名査定」サイトと呼ばれます。

匿名査定サイトでは、不動産会社が査定を行うわけではありません。

入力された物件情報について、サイトで保持しているデータをもとに審査し、コンピュータが自動的に査定額を算出しています。

個人情報を入力する必要が無いため、気軽に査定依頼ができるというメリットがあります。

ただし、ここで算出された情報はあくまで目安の価格です。

不動産会社による査定価格や実際の売却価格と、大きく異なる可能性があることには注意しておきましょう。

もっとも、不動産会社に査定を依頼する場合でも業者により数百万ほどの差が出ることを考慮すると、これは当然のこととも言えます。

査定したら売却しないといけない?

不動産の査定をしてもらったからと言って、必ずしも売却しないといけないわけではありません

そもそも、売却のシミュレーションのための査定ですので、シミュレーションの結果を見て、売却するかどうかを判断しても問題はありません

査定結果は、売却を検討するための、ひとつの材料にすぎません。

査定結果が希望の内容に沿っているかどうかを確認してから、売却するかどうかを決断しましょう。

ただし、サイトによっては、「売却を検討している人のみ」を利用対象としている場合があります。

そもそも売却する意思が無い人は利用することができないサイトもありますので、利用規約などを事前によく確認するようにしましょう。

査定価格と売り出し価格は違う?

査定価格と売り出し価格は異なるものです。

査定価格は、査定対象となる物件について、不動産会社などが「この物件なら、これくらいの価格で売却できるだろう」と判断した価格です。

「この物件をこの価格で売り出します」という価格ではなく、売却価格に関する目安です。

確実にその価格で売れるとは限らず、「実際の売却価格と異なるなら、査定依頼は無意味」と考える人もいるかもしれません。

しかし、査定依頼には、「複数社に査定してもらうことで、その物件の適正価格が見えてくる」というメリットがあります。

査定依頼をすることは、「実際の売却価格を知りたい」という目的にはふさわしくない手段ですが、「売却価格の相場を知りたい」という目的としては非常に有効な手段です。

査定サービスを上手に使い、少しでも希望の内容を叶えられるようにしておきましょう。

不動産一括査定サイトのおすすめ10選まとめ

今回は、不動産一括査定サイトのおすすめ10選を紹介しました。

この記事のまとめ
  • 不動産の売却をするにあたって、不動産一括査定サイトを利用してみよう
  • 不動産一括査定サイトは、「すまいValue」「SUUMO売却」「住友不動産販売」が最適
  • 登録不動産会社を少数に絞っているサイトから、多くの不動産会社と提携しているサイトまで様々
  • 一括で査定依頼できる不動産会社数もサイトにより異なる
  • 運営会社名が記載されていないサイトは避け、なるべく信頼できるサイトを選ぼう
  • 査定依頼後、不動産会社から営業の連絡が来てしまう可能性がある点には注意しよう

不動産の売却は、普段の買い物などとは異なり、基本的に大きな取引になります。

「なるべく失敗したくない」、「できるだけ希望通りの時期・希望通りの価格で売却したい」と考えている人が多いでしょう。

不動産一括査定サイトを使うことで、より自分に適した不動産会社に巡り合えるチャンスが広がります。

SUUMO売却」は、希望価格で売却したい方に最適の不動産一括査定サイトです。

SUUMO売却」では、国内最大級の不動産サイト「SUUMO」に物件を記載できるので買い手が見つかりやすく、査定を依頼する前には過去の売却実績を確認することができるため安心して利用できます。

まずは信頼できる「SUUMO売却」で、不動産の一括査定を依頼してみましょう。

\ かんたん60秒入力! /

目次
閉じる