住友不動産販売の評判・口コミを紹介!メリット・デメリットも徹底解説

住友不動産販売

住友不動産販売は、住友不動産グループの仲介会社で、全国に249店舗を構える国内トップクラスの業績を持つ不動産会社の一つです。

不動産に関するあらゆる事業を手掛けている住友不動産販売についてもっと詳しく知りたい方もいるのではないでしょうか。

知名度や規模などどれをとっても申し分ない会社で、実際に利用した人の声を調べてみるといい意見が多いです。

そこで本記事では、住友不動産販売のメリット・デメリットや実際の評判や口コミについて解説していきます。

不動産の売却をお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

この記事から分かる事
  • 住友不動産販売は業界トップクラスの実績がある
  • 住友不動産販売のメリットは広告ネットワークや保証、売却サポートが多様なこと
  • 住友不動産販売はエリアに合った提案をしてもらいたい人におすすめ

住友不動産販売を活用することで売却したいエリアに合った売却方法と納得のいく価格で販売することができます。

この機会に住友不動産販売を利用してみてはいかがでしょうか。

目次

住友不動産販売とは?

住友不動産販売
商号住友不動産販売株式会社(Sumitomo Real Estate Sales Co., Ltd.)
本店所在地東京都新宿区西新宿2-6-1
設立1975年3月1日
資本金2,970百万円(2022年4月1日現在)
従業員数3,396名(2022年3月31日現在)
詳細公式ページへ
※引用:住友不動産販売

住友不動産販売の年間取扱件数は38,000件以上、購入相談件数は209,000件以上と高い仲介実績、豊富な顧客数を誇ります。

不動産売却だけでなく、物件購入や賃貸物件の貸し出し、土地探しに至るまで幅広くサービス展開しています。

不動産を売却する際、「ステップオークション」と呼ばれる公正で透明なシステムを導入したり、購入希望者の条件を絞って検索できるシステムを導入するなどさまざまな売却体制が用意されているのも特徴です。

住友不動産販売のメリット

住友不動産が選ばれる理由

ここでは、住友不動産販売のメリットについていくつか解説していきます。

住友不動産販のメリット
  • 営業がマンツーマンで対応してくれる
  • 広告ネットワークが多様
  • 全国に店舗があるので地方でも利用可能
  • 保証や売却サポートが多様

営業がマンツーマンで対応してくれる

住友不動産販売では、すべての業務をマンツーマン体制で対応してくれます。

不動産会社によっては、問い合わせ、広告戦略、アフターフォローと業務によって担当者が違うケースがあり、売り手1人に対して複数人で対応しているところもあります。

しかし、住友不動産販売ではそれらを一括して一人の営業が担当することで、連絡の行き違いなどが起こりにくくスムーズです。

また、売り手の考えや想いを反映しやすい点も大きなメリットといえるでしょう。

広告ネットワークが多様

住友不動産販売では、広告ネットワークが多様でさまざまな広告を使って販売活動をして対応してくれます。

具体的にどのような広告で販売活動してくれるのかというと自社サイトはもちろん、スーモやオウチーノ、アットホーム等の有名な不動産ポータルサイトでの掲載のほか、広告媒体を使って幅広く宣伝しています。

近年では、買い手側もテレビや新聞だけではなくインターネットを使った情報収集をしているため不動産ポータルサイトへの掲載は有効的です。

全国に店舗があるので地方でも利用可能

住友不動産販売では、全国に249※もの店舗があるため首都圏内だけでなく地方での利用も可能です。※2022年9月8日現在

また、それぞれの地域に密着した店舗展開を行い、全国直営ネットワークを利用して地元の新鮮な情報は勿論のこと、遠方から引越しされるようなお客様も逃しません。

その地域の事情に基づいた不動産の価値の提案や宣伝方法までしっかり対応してくれるため売り方に悩むことがありません。

保証や売却サポートが多様

住友不動産販売では、売り手側の考えや想いを反映して販売できるようにさまざまな売却サポートサービスが用意されています。

住友不動産販売の保証や売却サービス
  • 建物保証
  • 設備修理
  • 戸建てクリーン
  • マンションおそうじ
  • 空地草刈り
  • 壁床ポイントリペア
  • プロカメラマン撮影
  • バーチャルステージング
  • ホームステージング
  • ルームアレンジメント
  • 住まいの健康度チェック
  • 宅地測量
  • 買替購入資金立替
  • 相続診断
  • 相続税立替

※各サービスには諸条件があります。詳細は担当者におたずねください。

※各サービスは予告なく変更となる場合があります。

※各サービスは住友不動産販売との間で取引する物件に関するサービスとして実施されるものです。

このように売り手にとってうれしいサービスや安心できる保証がたくさん用意されているからこそ住友不動産販売は業界トップクラスの業績を維持し続けられているといえます。

住友不動産販売のデメリット

次に住友不動産販売のデメリットについて解説します。

住友不動産販売のデメリット
  • 仲介手数料の交渉がしづらい
  • 担当者によって相性が異なる

仲介手数料の交渉がしづらい

住友不動産販売のデメリットとして挙げられるのが、仲介手数料の交渉がしづらい点です。

大手の場合、しっかりとした仲介手数料の金額設定が行われていることが多いため、あらかじめ設定されている金額に基づいて仲介手数料を支払うケースがほとんどです。

しかし、戦略的な広告販売活動を積極的に行ってもらう方が、売却金額でプラスになりやすい可能性があります。

手数料はしっかり払って、担当者に売却金額の交渉を頼んでみるのも良いかもしれません。

基本的には上限額が請求されると考えておいたほうがいいでしょう。

担当者によって相性が異なる

不動産を売却する際は、担当者によって相性が異なる可能性もあります。

不動産の売却といっても信頼できるパートナーが必要です。

十人十色という言葉があるように、合う合わないも人それぞれです。

そういった場合は担当者の上司に連絡して担当を変えてもらうことも可能です。

どこの企業でも担当者の合う合わないはあるので、住友不動産販売では担当を変えられることも快く受けてくれます。

また、住友不動産販売ではホームページに営業担当者の簡単なプロフィールが載っているので、担当者を事前に確認することもできるようです。

住友不動産販売の口コミ・評判

ここでは実際に住友不動産販売を利用した人たちの口コミや評判を紹介します。

住友不動産販売の口コミ・評判

今回の売却では、担当の〇〇さんには大変お世話になり感謝申し上げます。主人が単身赴任中で東京を留守にしており、何かと面倒な手続きをお願いすることになり申し訳なかったです。不動産関係に明るくない私を丁寧にサポートしていただき大変助かりました。ショートメールでやりとりできましたことは、良かったです。売却契約後、新居に引っ越しまでの間、管理費の大幅な値上げなど想定外のことがありましたが、買主様との間に入り、誠心誠意先方に対応していただいたお陰で、事なきを得ることができ、心より感謝しております。引っ越し業者、回収業者なども紹介していただき有難かったです。ますますのご活躍を願っております。

住友不動産販売HP

女性の担当者の方だったので、細かい所に良く気が付いて下さり、満足のいく取引きとなりました。売却したマンションを高い評価で販売して下さり、貴社にお願いして良かったと思います。おそうじやインテリアに関しても、また住み替え先に関しても相談に乗って下さり、安心できました。実際の売買契約時も、スムーズに手続きして頂き、滞りなく取引きできたことに感謝しております。担当して頂いた〇〇様をはじめ、貴社のスタッフの方々、司法書士の先生にもよろしくお伝え下さい。また機会がございましたら利用させて頂きます。この度は本当にありがとうございました。

住友不動産販売HP

〇〇さんには大変お世話になりました。今後予期される介護等に備えての住み替えでしたが、大きな買い物で高齢の域にさしかかった私共には決断するまで心配事も多くありました。今回〇〇さんは私共に寄り添いとても細やかに心づかい下さり、〇〇さんでなければうまくいかなかっただろうと思います。購入から売却まで安心しておまかせすることができました。感謝しております。

住友不動産販売HP

大手ということもあり、丁寧な対応、連絡の取りやすさやスムーズに話が進められたというような内容の評判が多く見られました。

また、店舗が全国的にあることでそのエリアに特化した売り方で売り手が損をせずに売却できたというような評判もあり、大手かつそれぞれのエリアに特化した店舗を持つ住友不動産販売の強みを生かした評判が多かったです。

住友不動産販売がおすすめな人

ここでは住友不動産販売の利用に向いている人の特徴について解説します。

住友不動産販売が向いている人
  • 大手で安心して売却したい人
  • エリアに合った提案をしてもらいたい人
  • 早く売却したい人
  • マンツーマン対応してもらいたい人

大手で売却したい人

住友不動産販売は不動産業界の中でもトップクラスの大手企業ですので、安心感は抜群にあります。

大手ならではのサービスやサポート体制などを受けることができるだけでなく、これまでの売却データも膨大にあるため適切な価格で売却できる可能性が高いです。

安心して売りたい人に大手である住友不動産販売はおすすめといえるでしょう。

エリアに合った提案をしてもらいたい人

住友不動産販売は全国に多数の店舗がありそれぞれに位置した地域の特性などに合わせて売却の提案をしてくれます。

そのため、このエリアではどのようにして宣伝したら売れるのか、どのくらいの価格で売れるのかという売り手側の悩みを解決しながら対応してもらえます。

自分の不動産をその地域に合った売り方で売却したい人におすすめです。

早く売却したい人

住友不動産販売はさまざまな方法で宣伝できる広告ネットワークを構築していますので、早く売却したい人におすすめです。

また、通常の売却に加えてステップオークションを活用することで、売却活動の幅を広げることができます。

住友不動産販売本社の専門部署が窓口となり、物件の特性に合った業者へ一斉に紹介してくれるので、想定以上の好条件での売却を期待できます。

簡単入力で無料査定が可能なのでまずは気軽に無料査定サービスを利用してみましょう。

マンツーマン対応してもらいたい人

住友不動産販売は売却までの全ての業務を一括してひとりの営業が担当してくれるので連絡の行き違いがなくスムーズです。

多くの会社の場合、それぞれの業務にそれぞれの担当が割り振られるため連絡の行き違いがあったりする可能性が出てしまいます。

売却をスムーズに行いたい人に住友不動産販売は向いているといえるでしょう。

住友不動産販売まとめ

今回は、住友不動産販売についてメリットやデメリットなどをまとめていきました。

住友不動産販売は業界トップクラスの営業成績を誇るだけでなく、全国展開することでそれぞれの地域に合わせた売却の提案をしてくれる会社です。

他にも、相談から売却に至るまでマンツーマンで対応してくれるのも住友不動産販売の大きな特徴です。

担当する営業との相性が悪いとスムーズで気持ちいいやり取りは出来なくなるというデメリットはありますが、それぞれの業務をひとりが一括して行うことで滞りなく行うことができるメリットも存在します。

不動産の売却をお考えである方は、国内不動産業界トップクラスの「住友不動産販売」に相談してみてください。

目次
閉じる