【最新】クラウドバンクの評判や口コミ|メリットやデメリットは?

クラウドバンクのアイキャッチ画像

今回はクラウドバンクの評判や口コミをまとめていきます。

実際のメリットやデメリットまで詳しくまとめていきますので、これから使おうと思っている方は是非最後まで参考にしてみてください。

この記事の要点
  • クラウドバンクはどういった業者なのか
  • クラウドバンクの4つのメリット
  • クラウドバンクの3つのデメリット
  • クラウドバンクにはどういった口コミが存在しているのか
  • クラウドバンクを利用して投資できるファンドとは
  • 口座開設を行うまでの4つのステップ
  • 運営会社情報について

クラウドバンクは2013年に開始したソーシャルレンディングの企業で、非常に長く運営しているのが特徴です。

今までの累積調達金額は1400億円を突破(2021年6月11日現在)し、業界トップクラスの水準でサービスを提供しています。

まだクラウドバンクのアカウントを持っていないという方は、無料で作ることができますので是非クラウドバンクの公式サイトをチェックしてみてください。

\ 人気No.1クラウドファンディング/

目次

クラウドバンクの基本情報

クラウドバンク トップページ
サービス名クラウドバンク
公式サイトクラウドバンク公式サイト
サービス開始年2013年
期待利回り7.09%
最低投資金額1万円
運用期間2ヶ月〜最大36ヶ月
投資実績融資元本回収率100%

国内証券会社が運営しているソーシャルレンディング事業者の1つとしてクラウドバンクがあります。

取り扱っているファンドに融資を行いリターンを獲得するため、公式HPでは投資型のクラウドファンディングと表しています。

投資可能なファンドは様々な種類が存在しており、定めている厳正な審査に通過した案件のみ公開されているため、初めて投資を行う方でも安心して投資を行うことができます。

また、サービス開始年は2013年となり、国内事業者の中でも運営実績が長いため、新規参入業者とは自責・取り扱いファンド数などの点において大きくアドバンテージがあると言えるでしょう。

期待利回りは7%以上となるため、安定したリターンを期待することができますし、1万円から投資を行うことができるため、投資経験がない方でもリスクを抑えて利用することが可能です。

しかし、サービス内にリスクが全くないわけではなく、一定のリスクを考慮する必要があるのですが、案件毎に相応の評価がある担保を設定しているため、投資金額回収も容易となります。

\ 人気No.1クラウドファンディング/

クラウドバンクのメリット

クラウドバンクのメリットは以下の4つです。

1万円から投資を始めることができる
未成年でも口座を開設することができる
様々な投資ファンドを取り扱っている
2021年3月までの元本回収率100%

それでは詳しく見ていきましょう。

1万円から投資を始めることができる

応募総額は1,100億円を超えているのですが、最低1万円から投資を行うことができるため、投資経験や自己資金が少ない方でも手軽にサービスを利用することが可能です。

クラウドバンクでは少額から取引をすることができる

他の事業者の中には最低10万円からの投資を設定している場合もあるため、金額的に非常に良心的なサービスと言えるでしょう。

また、投資・入出金に関わる手数料は全て無料であるため、初めての方やサービスに慣れてきた方でもコストをかけずに分散投資を行うことができます。

未成年でも口座開設をすることができる

投資と聞くと社会人を初め、成人以上の方でないとできないイメージが強いですが、クラウドバンクであれば未成年の方でも口座開設を行い、希望の案件に投資を行うことが可能です。

未成年が口座開設を行う際は、前提として親権者や後見人の方が責任を持って投資・口座管理を行う必要があります。

親権者の同意があれば、未成年でも投資を開始できる

また、口座開設時は通常のフォームから手続きを行い、未成年専用の確認書を提出する必要があるため、予め注意しましょう。

様々な投資ファンドを取り扱っている

ソーシャルレンディングには特定のファンドだけを取り扱っていることが多いのですが、不動産・企業・事業など様々な投資ファンドを取り扱っています。

幅広いジャンルに投資を行いたい方や分散投資を目的としている方にはおすすめの事業者と言えるでしょう。

しかし、人気のサービスであるため、募集開始と同時に応募が殺到してしまい、必要枠が全て埋まってしまう可能性が非常に高いため、投資前には資金入金などの手続きが必要です。

2021年3月までの元本回収率100%

クラウドバンクの保証率

2013年〜2021年3月までの元本保証率100%を保っているため、比較的安心して投資を行うことができるでしょう。

サービス運営中に元本割れが起こったことがある経験をもとに、回収に必要になる担保の設定を必ず行い、回収金額以上の評価がある担保をユーザーに提示しています。

万が一元本割れが起こってしまったとしても、回収余地があるためユーザーの投資金額は守ってくれます。

そのため安全に投資を始められるのがクラウドバンクの特徴ですね。

\ 人気No.1クラウドファンディング/

クラウドバンクのデメリット

クラウドバンクのデメリットは以下の3つです。

一度運用を始めると自分のタイミングで決済できない
融資元本が保証されているわけではない
融資先の情報開示が不十分な場合がある

それでは詳しくデメリットについて解説をしていきます。

一度運用を始めると自分のタイミングで決済できない

投資と聞くと自分の好きなタイミングで売り買いできるイメージが強いのですが、クラウドバンクに関しては運用期間が終了するまでは決済をすることはできません。

案件によっては最低2ヶ月で決済を行うことができますが、運用期間が長い案件に関しては最長36ヶ月決済を行うことができませんので、自身の好きなタイミングで決済を行いたいと考えている方にとってはデメリットと言えるでしょう。

所有資金を全て融資してしまうと流動性がなくなってしまうため、ある程度資金は残した上で融資することが重要です。

投資するのは余裕のある資金で行うのがおすすめ

全て投資を行って、他の金融商品に投資ができないということがないように注意しましょう。

融資元本が保証されているわけではない

2021年3月までの元本回収率は100%となりますが、万が一元本割れが起こった際に、必ず保証してくれるわけではありません。

回収金額以上と評価した担保を処分したとしても、自身の投資金額が全額返還される保証はしてくれませんので、リスクを背負った上で融資を行う必要があります。

元本割れが起こる確率自体は非常に低いのですが、過去に発生している事例も他社では存在しているため、絶対的に起こらないと断定するのは危険です。

また、企業投資などの案件の場合、業績不振などでプロジェクトの運営が難しく慣ればなるほど、利回りが下がり、元本割れが発生する可能性が高くなります。

そのため、融資を行う際はプロジェクトに対する透明性を自分自身で確認・納得した上で、行うようにしましょう。

融資先の情報開示が不十分な場合がある

融資先の情報はある程度公開されていますが、全てを確認できるわけではありません。

一定のファンドに関しては設定担保情報などを確認することが可能ですが、プロジェクトによっては設定している担保情報すら確認することができない場合があります。

そのため、案件自体の不透明性が高く、自分自身では調べることができない部分も多いため、安心して融資を行うことができないことはデメリットと言えるでしょう。

特に経験が少ない方は、できる限り不透明性の高い案件には融資を行わないように動き、融資を行う際は分散投資などのリスクヘッジを行うことが重要です。

クラウドバンクの評判や口コミ

それでは次にクラウドバンクの評判や口コミを見ていきましょう。

実際にクラウドバンクを利用しているユーザーの声を参考にしてみてください。

クラウドバンクから分配金が!150万投資して、7000円の利益。値動きが気にならないから、忘れがちだけど、月1のお小遣いデー感覚

Twitter

今月もクラウドバンクから分配金と、運用が無事に終了した分の投資資金が償還金として入りました。現在平均して年利6%で運用できていますが、ソーシャルレンディングは資金拘束とかのデメリットもあるので、総資産の1割以内におさえるようにしています。

Twitter

昨年10月から自分年金みたいな感覚で始めたクラウドバンク(クラウドファンディング)。投資元本35万、時価35.2万円。貸し倒れリスクが今の所ないし、事業の健全性・安全性をしっかり審査してくれてる。株みたいに含み益が期待できないが、含み損がほぼない安心感。毎月安定した配当も魅力

Twitter

上記の通り、値動きを気にすることなく融資した分の配当金は問題なく支払われることに定評があるようです。

融資金が運用期間中は拘束されるデメリットは利用時点で把握している部分になるため、不満の声は少なく感じます。

元本割れのリスクに関しても担保を設定していることにより一定の安心感を得ることができるため、ユーザーに安定した投資を提供しています。

\ 人気No.1クラウドファンディング/

クラウドバンクで投資できる具体的なファンド

過去に問題なく運用が完了したファンドは以下の通りです。

ファンド名実績利回り運用期間応募人数
太陽光発電ファンド第824号7%6ヶ月245名
中小企業支援型ローンファンド313号7.4%7ヶ月213名
不動産担保型ローンファンド第129号5.5%9ヶ月165名
太陽光発電ファンド第228号7.5%3ヶ月228名

上記のように、様々な投資ファンドが存在しており、利回りも5%を超えています。

運用期間は基本1年未満に抑えられていることが多く、安定した収益を得ることが可能となっています。

また、応募人数は利回りが高ければ高いほど多いため、条件が良いファンドを見つけた際はすぐに融資するようにしましょう。

クラウドバンクの期待利回りと利益を検証

2021年3月現在の実績平均利回りは7.09%となるため、ソーシャルレンディング事業者の中でも高水準を保っています。

不動産融資に関しては平均して5%前後の利回りとなっているのですが、太陽光発電などの専門性が高いプロジェクトに関しては7%以上の利回りで提供しているため、狙い目といえるでしょう。

しかし、専門性の高い融資に関しては、運用期間が短いことが特徴として挙げられるため、長期間安定した収益を得たい場合は別のプロジェクトを確認することをおすすめします。

実際に利回り7%で投資をして、1年間ファンドの場合どれくらいのリターンが得られるのかを検証していきます。

投資金額リターン(利回り)
1万円700円
10万円7,000円
100万円70,000円
1000万円700,000円

1万円からの投資だと得られるリターンが少ないですが、100万円、1000万円以上の投資ができる方だとリターンがかなり大きいとわかりますね。

もちろん、一度にこの金額を投資するのではなく徐々に資金量を上げていくのがリスクを低くできるのがおすすめです。

クラウドバンクで口座開設/投資家登録をする方法

クラウドバンクの口座開設

続いてはクラウドバンクの口座開設方法を詳しく解説していきます。

PCだけではなく、スマートフォンを利用して口座開設を行うことができますので、短時間で簡単に手続き可能です。

公式サイトから口座開設の申し込みを行う

まずはクラウドバンクの公式サイトへアクセスしましょう。

クラウドバンク

公式サイトから口座開設申し込みタブの選択を行い、氏名・メールアドレス・パスワードなどを入力します。

入力が完了した後は、登録に伴う約款を確認した上で次に進みましょう。

本人確認書類の提出を行う

続いて、本人確認書類の提出に移ります。

運転免許証や健康保険証などの写真をアップロードするか、郵送にて提出することができますので、自身の希望する方で対応するようにしましょう。

スマートフォンで提出であれば、1分程度で簡単に行うことが可能です。

提出できる本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 順民基本台帳カード
  • 印鑑登録証明証
  • 各種健康保険証
  • 住民票の写し

ここまで登録した当日中に必ず終わらせると、今後の取引がスムーズに進みますので必ず終わらせてください。

口座開設に関する審査

本人確認書類の提出が完了しましたら、運営側で審査が行われます。

審査自体は最短1日、長い場合でも数日中で完了しますので、完了通知を待ちましょう。

口座開設完了

問題なく審査が完了した場合、登録住所宛に「口座開設審査完了通知書」が届きますので受け取りましょう。

書類到着後数時間後にウェブ上でも口座開設の確認が取れますので、登録したアドレス・パスワードを使用してログインします。

ログインが完了した時点でサービスの利用が可能ですので、希望のファンドを見つけて投資するようにしましょう。

上記のように口座開設自体は数分で完了しますので、ぜひ開設してみてください。

\ 人気No.1クラウドファンディング/

クラウドバンクを運営している会社の情報

クラウドバンクを運営している会社の情報は下記になります。

運営会社日本クラウド証券株式会社
運営会社ホームページhttps://crowdbank.co.jp/
本社所在地〒106-0032
東京都港区六本木七丁目15番7号 新六本木ビル 6F
会社設立2013年2月
資本金(2021年2月)100,000,000円
代表取締役橋村 純
上場の有無非上々

上場はしていませんが、実績がある会社ですので非常に安心感があります。

長く運営している会社ですので、最近できた新しい会社よりもリスクが低いと判断することができますね。

クラウドバンクの評判や口コミまとめ

今回はクラウドバンクの評判や口コミをまとめてみました。

これから投資を始めようと思っている方は今回の情報を参考にしてスタートしてみてください。

この記事のまとめ

クラウドバンクは証券会社が運営しているソーシャルレンディングサービス
期待利回りは7.09%、2021年3月時点で元本回収率100%で1万円から投資が可能
様々なファンドを取り扱っているが融資された元本を完全保証しているわけではないため注意が必要
自身のタイミングで決済は不可能
安定したサービス・配当によりSNSでは定評がある
数分で口座開設が可能

上記の通り、証券会社が運営しているソーシャルレンディングサービスであるため、様々なファンドの中から投資を行うことが可能となっており、毎月安定した配当金を受け取ることが可能です。

また、SNS上での評価は高く、期待利回りは平均7.09%・元本回収率は100%であるため、比較的安心して取引を行うことができます。

しかし、元本割れが発生する可能性はあるため、分散投資などを行いリスクヘッジを行うことが非常に重要です。

数分あれば口座開設を行うことができますし、審査自体も最短1日で完了することができるため、すぐに投資を始めることが可能です。

まだクラウドバンクのアカウントを持っていない方はクラウドバンク公式サイトをチェックしてみてください。

\ 人気No.1クラウドファンディング/

目次
閉じる