【徹底比較】FX自動売買とは?おすすめツールをランキング形式で紹介!実績付き

FXおすすめ自動売買ツールランキング

FX自動売買をやってみたいけれど、どのツールを使ったら良いのかで悩んでいる人もいるでしょう。

FX自動売買ツールはたくさんあり、それぞれが独自性を持っているので選ぶのが大変です。

この記事では初心者のために自動売買ランキングを紹介します。

自動売買ツールの比較ポイントやメリット・デメリットも解説するので、今後のFXに有効活用して下さい。

この記事では他社のツールを含めておすすめのツールをランキングにしたので参考にして下さい。

この記事で分かること
  • FX自動売買ツールは6つのポイントを意識して比較して選ぶのが大切
  • おすすめの自動売買ツールは外為オンラインのiサイクル2がおすすめ
  • FX自動売買で稼ぐには相場に応じた対応が必要になる
  • FX自動売買ツールを使って放置していても稼げるわけではない

FX自動売買を始めるなら総合力で優れているiサイクル2がおすすめです。

初心者にも簡単に始めることができ、実績もしっかりある自動売買ツールになります。

\ 今だけ取引手数料が無料 /

目次

FX自動売買とは?

FXの自動売買とは売買の注文を人が出すのではなく、プログラムによって自動的に出すトレード方法です。

システムトレードともよく呼ばれていて、注文を出す条件をシステムとして構築して運用します。

『FX自動売買とは?』

人がその都度判断して取引する裁量取引とよく対比されるFXのやり方です。

自動売買はFX業者が提供しているFX自動売買ツールで行います。

具体的な自動売買の例として、代表的なリピート型の自動売買ツールを紹介します。

リピート型

リピート型は最初に簡単な設定をするだけで、選んだ通貨ペアの売買を自動的に繰り返して行うものです。

レンジ相場の中で「値が下がれば買い、値が上がれば売る」・「値が上がれば売り、値が下がれば買う」といったのを繰り返して利益を狙います。

『FX自動売買とは?』 (2)

リピート型はレンジ相場で強い効果を発揮するので、メキシコペソ/円やトルコリラ/円などの高金利通貨ペアの取引でスワップポイントの獲得を狙えます。

人気の自動売買ツールには以下が挙げられます。

  1. iサイクル2取引(外為オンライン)
  2. トライオートFX(インヴァスト証券)
  3. ループイフダン(アイネット証券)

どの自動売買ツールを使うかによって、システムの内容や手数料、対応の通貨ペアなどが異なってきますので、よく比較検討した上で選ぶようにしましょう。

おすすめFX自動売買の比較一覧

FX自動売買ツールとして8種を厳選して以下に一覧にしました。

上述の比較ポイントに焦点を当てて一覧にしているので参考にして下さい。

項目内の実績は公式HPに掲載されている情報を掲載し、通貨ペアや対象期間は下記に記載していますのでご確認ください。

スクロールできます
自動売買実績スマホ対応手数料少額取引通貨ペア自動売買ツール種類
iサイクル2取引収益率57.5% 
※1
片道20円(90日間無料)4,000円〜26種類リピート型
選択型
設定型
トライオートFX収益率160%超 ※2片道20円4,000円〜17種類リピート型
選択型
設定型
みんなのシストレ収益率611.10% ※3片道0円5,000円〜29種類選択型
リピート型
ループイフダン収益率平均127% ※4片道0円4,000円〜20種類リピート型
トラッキングトレード収益率84.8% ※5片道20円4,000円〜24種類リピート型
ちょいトレFX片道1円4,000円〜14種類選択型
設定型
トラリピ収益率152% ※6片道0円4,000円〜15種類リピート型
QUOREA 収益率平均39.26%
※7
月間総取引高の
0.05%
10万円程度を推奨11種類選択型
※1 英ポンド/円で一年運用、2018年2月7日時点のminiコース(取引単位1,000通貨)のデモ口座取引の結果
※2 コアレンジャー_スイスフラン/円の2018年1月〜2020年6月30日におけるシュミレーション結果
※3ZAR/JPY みんなのリピート注文_買 1lotあたり収益率(1年間) 
※4 2020年(4月1日〜翌3月11日)にルーブイフタン口座で運用中の利用者を対象にした平均値
※5 本番口座において2014年10月15日から2021年3月31日までに設定されたトラッキングトレードの設定毎の利益実績(利益になった設定数を利益になった設定数と損失になった設定数の合計で除した割合)
※6 ユーロ/英ポンドで資金200万円での利益率、本取引ではなくバックテストの結果 
※7 2020年12月の1ヶ月間における全体の自動売買ユーザーの実損益から算出

どのFX会社もスマホ対応や少額取引に差はありませんが、自動売買ツールや通貨ペアなどに違いが見られます。

外為オンラインのiサイクル2は公式HPで掲載されいる実績や、Twitterやブログで公開されている実績を考えるとおすすめできる自動売買ツールになります。

\ 今だけ取引手数料が無料 /

FX自動売買のおすすめランキング

FX自動売買の比較結果に基づいておすすめランキングを紹介します。

それぞれの業者について何がおすすめなのかも簡単にまとめたので、ツールを選ぶ際の参考にして下さい。

おすすめ①iサイクル2取引

外為オンライン iサイクル2取引 公式画像
実績(収益率)収益率57.5% ※
スマホ対応
手数料片道20円
少額取引4,000円〜
通貨ペア26種類
スプレッド0.9銭 米ドル/円
詳細外為オンライン公式ページ
※英ポンド/円で一年運用、2018年2月7日時点のminiコース(取引単位1,000通貨)のデモ口座取引の結果

外為オンラインの自動売買ツールがおすすめランキング1位です。

通常の自動売買サイクルを改良した独自のiサイクル2取引を取り入れているのが特徴で、レンジ相場の予測が外れたとしても利益を生み出しやすい戦略になっています。

外為オンライン iサイクル2取引 自動取引システム 画像
  • 相場の変化に強いオリジナルのiサイクル2取引を利用できる。
  • 収益率は高くないけれどリスクも低い安定した運用が可能。

また様々な投資家がiサイクル2取引の実績を公開していますので、合わせてご確認ください。

元手100,000円から始めて、1ヶ月で106,500円まで増やすことができました。

1ヶ月で6500円の利益なので、月利で表すと6.5%にもなります。

FX自動売買ランキング

他にも様々なブログやTwitterでiサイクル2取引の実績が公開されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめ②トライオートFX

インヴァスト証券【トライオートFX】公式画像
実績(収益率)160%超 ※
スマホ対応
手数料片道20円
少額取引4,000円〜
通貨ペア17種類
スプレッド0.3銭 米ドル/円
詳細トライオートFX公式ページ
※コアレンジャー_スイスフラン/円の2018年1月〜2020年6月30日におけるシュミレーション結果

インヴァスト証券のトライオートFXがおすすめランキング2位です。

他社を寄せ付けない不動の実績があるのが魅力で、手数料などが気にならないほどの利益を生み出せると期待できます。

公式ホームページに収益率160%超と公開しているのもしっかりとした実績がある証拠なので安心して利用できます。

また、24戦中19勝という自動売買の高い勝率をシミュレーション結果で出してます。

初心者向けのツールは3ステップで開始できるという非常に簡単な選ぶだけの自動売買ができます。

新規口座開設などの際に適用できるキャンペーンも豊富なのでお得に利用できるでしょう。

トライオートFX タイアップキャンペーン
  • 収益率160%超という圧倒的な実績を誇っている。
  • 初心者でも簡単に始めることができる。
  • 取引手数料が高くてスプレッド幅が広くても収益率でカバーできる
  • 応用性も高いツールを使用可能。
  • ミュレーション結果で分かった自動売買の高い勝率

初心者にとって非常に使いやすいトライオートFXは、上級者向けにも対応しており、高いカスタム性を持っています。

サポート体制も充実しており、いろんな人が使いやすいトライオートFXはとてもおすすめです。

\当サイト限定キャンペーン実施中/

おすすめ③みんなのシストレ

みんなのシストレ トップページ
実績(収益率)収益率611.10% ※
スマホ対応
手数料片道0円
少額取引4,000円〜
通貨ペア29種類
スプレッド0.2銭 米ドル/円
詳細みんなのシストレ公式ページ
ZAR/JPY みんなのリピート注文_買 1lotあたり収益率(1年間)

みんなのFXのみんなのシストレがランキング3位です。

みんなのFXで実際にFXトレードをしている方のデータを元に24時間自動売買を行うサービスになります。

合計損益や取引回数に応じてランキング形式でストラテジーが発表されており、そのランキングの中からトレーダーを選ぶだけでシステムトレードを開始することができます。

リピート型でも運用できる魅力はありますが、戦略の幅が広いので迷う人も少なくありません。

  • トレーダーが作成したストラテジーを現状の実績から選べる。
  • リピート型も選択型もあって通貨ペアの候補も多いので本格的に取引をしたい人におすすめ。

\ 約5分で申し込み完了! /

おすすめ④ループイフダン

アイネット証券【ループイフダン】 公式画像
実績(収益率)収益率平均127% ※
スマホ対応
手数料片道0円
少額取引4,000円〜
通貨ペア20種類
スプレッド2.0銭 米ドル/円
詳細アイネット証券公式サイト
※2020年(4月1日〜翌3月11日)にルーブイフタン口座で運用中の利用者を対象にした平均値

アイネット証券のループイフダンは自動売買ランキングの第4位です。

リピート型で安定した利益を出せる仕組みが整っているため、初心者からの人気が高いのが特徴です。

手数料やスプレッドによる費用負担も軽いので利益を上げやすいでしょう。

アイネット証券【ループイフダン】キャンペーン画像

また、新規口座開設後の取引で30,000円がキャッシュバックされるお得なキャンペーンも是非利用しましょう。

  • 収益率が高めなのに手数料無料でスプレッドも狭いから稼ぎやすい。
  • 初心者率66%でも実績があって安心感があるのが魅力。

\当サイト限定キャンペーン開催中 /

おすすめ⑤トラッキングトレード

実績(収益率)収益率84.8% ※
スマホ対応
手数料片道20円
少額取引4,000円〜
通貨ペア24種類
スプレッド0.2銭 米ドル/円
詳細FXブロードネット公式ページ
※本番口座において2014年10月15日から2021年3月31日までに設定されたトラッキングトレードの設定毎の利益実績(利益になった設定数を利益になった設定数と損失になった設定数の合計で除した割合)

FXブロードネットのトラッキングトレードが自動売買ランキング5位としておすすめです。

リピート型で実績が高いのが優れているポイントです。

ただ、手数料がかかる分を考慮して稼げるように戦略を立てる必要があるので注意しましょう。

FXブロードネット【トラッキングトレード】 自動取引システム 画像
  • 収益率で定評があるリピート型で確かな実績を持っている。
  • 手数料がかかる分をカバーする戦略を考案することが必要。

\ 今だけ最大2万円キャッシュバック /

おすすめ⑥ちょいトレFX

FXプライム ちょいトレFX 公式画像
実績(収益率)
スマホ対応
手数料片道0円
少額取引4,000円〜
通貨ペア14種類
スプレッド0.3銭(午前8時から翌日午前4時まで)6銭(午前4時から午前8時まで) 米ドル/円
詳細FXプライム公式ページ

FXプライムのちょいトレFXがおすすめランキングの6位です。

ストラテジーの作成や修正をしやすいツールに仕上がっている点で定評があります。

提供されているストラテジーの種類は多いですが、わかりにくいものもあるので理解力が求められます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: index-img-about-03.gif
  • ストラテジーの作成をしやすいインターフェースが魅力的。
  • 多彩なストラテジーが提供されているので取捨選択の力が求められる。

\ 今だけ口座開設&1取引で2千円もらえる/

おすすめ⑦トラリピ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: toraripi-topimage_pc-1024x431.png
実績(収益率)収益率152% ※
スマホ対応
手数料片道0円
少額取引4,000円〜
通貨ペア15種類
スプレッド3.4銭 米ドル/円
詳細マネースクエア公式ページ
※ユーロ/英ポンドで資金200万円での利益率、本取引ではなくバックテストの結果

マネースクエアのトラリピが自動売買ランキング7位です。

長期運用によって利益を生み出しやすいリピート型のストラテジーを取り入れているのが特徴です。

両建てに相当するハーフ&ハーフも選べるのでリスクを下げやすいでしょう。

  • ハーフ&ハーフによるリスクの低い自動売買が取り入れられている。
  • 高い収益率が示されているのは長期間のバックテストだけ。

おすすめ⑧QUOREA

実績(収益率)収益率平均39.26% ※
スマホ対応
手数料片道20円
少額取引4,000円〜
通貨ペア11種類
スプレッド
詳細QUOREA公式ページ
※2020年12月の1ヶ月間における全体の自動売買ユーザーの実損益から算出

QUOREAがランキングの8位です。

AIを取り入れて自動売買をするシステムを作り上げているのが特色です。

短期間での実績があるのは魅力的ですが、通貨ペアの種類が少なく、手数料もかかるので、相場の局面によっては稼ぎにくいのが注意点でしょう。

  • AIを活用したロボットによる運用で短期間でも利益を上げやすい。
  • 通貨ペアの種類が少ないので相場の状況によっては稼ぎにくい。

\ 今ならAmazonギフト券5,000円分もらえる!/

FX自動売買のメリット

FX自動売買にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

業者選びの重要項目としても自動売買ツールはよく注目されています。

なぜ魅力として着目されているのかを確認しておきましょう。

24時間自動取引が可能

FXでは平日は為替市場が24時間動いているので取引できます。

自分から注文を出そうとすると、起きている時間かつ仕事などをしていない時にしか取引できません。

寝ている時間や仕事・家事をしている時間にも為替レートは刻々と変化していきますが、そうした変化に逐一対応するにはチャートに張り付いている必要があります。

FXの自動売買ツールを使用することで、24時間自動で取引を実行してくれるため、放置しておくことも可能です。

チャンスを逃すことがないため、自動売買をすれば大きな利益につなげられると期待できます。

FX初心者でも使いやすい 

自動売買ツールは、FX初心者でも使いやすくて稼げる可能性を秘めているのがメリットです。

以下のデータはFX自動売買ツールとして人気のiサイクル2が発表しているデータになります。

外為オンラインのminiコースでiサイクル2取引を運用した結果、通貨ペアによって収益率は違いますがどれもしっかりと利益を出していることがわかります。

平日は会社員として忙しい方に人気を集めているツールになります。

さらに今なら、新規口座開設キャンペーンで90日間取引手数料が無料なので利益を狙いやすくなっています。

ぜひ一度利用してみることをお勧めします。

\ 今だけ取引手数料が無料 /

専門的な知識がなくてもできる

自動売買ツールを使うと、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析のような相場分析の知識が求められません。

売買の条件設定をするためには、プログラミングスキルが必要なのではないかと思う人もいるでしょう。

しかし、高度な専門知識がなくても、選択型の自動売買ツールなら戦略の概要を理解して選ぶだけで取引が可能です。

トライオートFXでは、以下のように自動売買プログラムの組み合わせを収益率のランキングから選択するだけです。

トライオートFX 自動売買選択

設定型の場合にも使いやすいインターフェースが整っているので、条件を決めるための最低限の知識があれば自動売買をおこなえます。

感情に左右されない

FXでは損益の発生によって感情が揺さぶられ、判断を誤って失敗するケースが多々あります。

自動売買によるシステムトレードは、プログラムに任せて自動的にトレードをします。

そのため、感情に左右されないのがメリットです。

感情の浮き沈みが激しい人にとっては大損のリスクを減らすのに有効な取引方法でしょう。

\ 今だけ取引手数料が無料 /

FX自動売買のデメリット

FX自動売買にはデメリットもあるのは確かで、裁量取引にこだわるトレーダーが多いのも問題点があるからに他なりません。

自動売買をするデメリットも理解しておきましょう。

急激な変化に対応しにくい

自動売買は、安定している相場で通用する条件を定めてトレードをするのが常套手段です。

相場が急激に変化したときには対応するのが難しいので注意しましょう。

経済指標の発表や要人発言、金融政策などによって急変が起きたときには想定外の売買結果になるリスクがあります。

ファンダメンタルズ分析をしてリスクの高いタイミングで自動売買を中断するなどの対応が必要でしょう。

トレードスキルが身につきにくい

自動売買はトレーダーとしてのスキルアップにはあまり向いていません。

特に選択型のトレードでは戦略の内容を自分で考えているわけではないため、相場を分析するスキルはあまり身につきません。

リピート型や設定型でも相場の状況を見ながら臨機応変に対応して売買をするわけではないのでトレードスキルは身につきにくいのがデメリットです。

ただ、難しいことが苦手だという人には、簡単に取引できるのでおすすめです。

FX自動売買ツールの比較ポイント

FX自動売買ツールを使ってトレードをしていきたいなら比較して魅力的なツールを選び出すのが大切です。

自動売買ツールはどのような点を比較して決めると良いのでしょうか。

必ずチェックしておきたい比較ポイントを確認しておきましょう。

比較①実績

実績の比較は、これからFX自動売買ツールを利用するに当たって非常に重要なポイントです。

どのような実績があり、その理由を知ることで自分に合った自動売買ツールを探すことができます。

また、高額で販売されている詐欺ツールに騙されないことにもつながります。

公式ホームページで、口座開設数や情報ツールなどをチェックし、どれほどユーザーから信頼されているのか見ましょう。

例えば、外為オンラインの「iサイクル2」の公式ページを見ると以下のような実績が分かります。

  • miniコースでiサイクル2を1年間運用した結果:英ポンド/円の収益率57.5%%
  • 口座開設数:62万口座達成

ここで注意しないといけないのは公式HPの実績は一番都合の良い数字を出している可能性が高いということです。

過去のシミュレーション結果であることが多いため、鵜呑みにはしないようにしましょう。

実績を出している自動売買ツールはTwitterやブログなどで収益結果を報告している方がいるので、他の方の実績を確認しておくことをおすすめします。

例えば、iサイクル2を運用している方として有名な鈴木拓也さんは収益結果をツイートやサイトで報告しています。

実際に、当サイト編集部でも外為オンラインのiサイクル2取引を、元手10万円で運用してみました。

元手100,000円から始めて、1ヶ月で106,500円まで増やすことができました。

1ヶ月で6500円の利益なので、パーセンテージで表すと6.5%/月にもなります。

インデックス投資の月利が0.8%/月くらいなので、非常に高い数値で推移している状況です。

売買の設定をしたら基本的に放置で運用できますので、とても簡単に始めることができました。

特に、これからFXを始めていきたいと考えている人には、ぜひおすすめしたいサービスです!

【9社比較】FX自動売買とは?おすすめツールを厳選ランキング!

上記のような方は実際にiサイクル2を運用しているため、実績として信頼性が高いものだと言えます。

\ 今だけ取引手数料が無料 /

比較②手数料

自動売買ツールの利用には手数料がかかる場合があるので比較しておくのが大切です。

FXの実質的な手数料として知られているのはスプレッドです。

自動売買ツールを使うとさらに通貨ペアの購入、売却の際にそれぞれ手数料がかかる場合があります。

例えば、iサイクル2取引では片道20円の手数料がかかりますが、ループイフダンでは売買手数料はかかりません。

iサイクル2取引片道20円(90日間無料)
トライオートFX片道20円
ループイフダン片道0円
トラッキングトレード片道20円
ちょいトレFX片道1円
トラリピ片道0円
QUOREA月間総取引高の
0.05%

手数料無料の自動売買ツールも多いものの、実績を伴っていないこともあります。

手数料がかかってもそれ以上の収益率になれば稼げるので総合的に考えるのが肝心です。

比較③使いやすさ

ツールは使いやすいことが肝心なので、インターフェースや操作性を比較検討しましょう。

パソコンで自動売買ツールを使うなら、インストール不要でブラウザで動作すると快適です。

いつもツールの最新版を使えるので不具合も起こりにくく、安心して利用できるでしょう。

また、スマホに対応しているといつでもどこでもツールを使えるので便利です。

実績を確認してすぐにその場で対応できる点を考慮すると、スマホ対応は重要なポイントでしょう。

比較④少額取引

FX自動売買ツールを選ぶときには少額取引が可能であるかを比較するのもポイントです。

FXでは通常は10,000通貨単位での取引をしていましたが、少額取引に対応している業者も増えています。

1,000通貨単位で取引できる業者なら、自動売買ツールでも1,000通貨単位で売買可能です。

業者によっては5,000通貨単位という場合もあります。

自動売買では設定した条件に応じて次々に売買の注文が出されます。

少額取引でないと資金的な要求が大きくなりがちなので、少額取引可能なツールは魅力的です。

以下に各業者の少額取引をまとめました。

iサイクル2取引4,000円〜
トライオートFX4,000円〜
みんなのシストレ5,000円〜
ループイフダン4,000円〜
トラッキングトレード4,000円〜
ちょいトレFX4,000円〜
トラリピ4,000円〜
QUOREA10万円程度を推奨

比較⑤通貨ペア

ツールが対応している通貨ペアについても見ておいた方が良いでしょう。

業者によって対応している通貨ペアの種類と数が異なっています。

単純に考えれば多い方が選択肢が豊富なので、稼ぎやすいシステムを構築してトレードできると言えます。

ただ、数が多すぎても選択肢が多すぎて条件を考えるのが難しくなりがちです。

主要通貨ペアを中心として最低限の通貨ペアに対応していることを重視して選ぶのが適切です。

比較してみると少なすぎる、多すぎるというのがよくわかります。

iサイクル2取引26種類
トライオートFX17種類
みんなのシストレ29種類
ループイフダン20種類
トラッキングトレード24種類
ちょいトレFX14種類
トラリピ15種類
QUOREA11種類

比較⑥自動売買ツールの種類

自動売買ツールには種類がある点にも注意して選ぶのが肝心です。

大きく分けると以下の3種類に分類できます。

  • リピート型…価格を指定して売り買いの注文を反復的に出せるツール
  • 選択型…業者から提供されている戦略を選択して自動売買をするツール
  • 設定型…価格やインジケーターの値から条件設定をして自動売買をするツール
「FX自動売買ツールの比較ポイント」の最後の箇所の自動売買ツールの種類の箇所

複数の機能を搭載しているツールもあります。

選択型の実績が優れているツールならすぐに始められるのが魅力的です。

その後に自分で戦略を考えられるようになると設定型やリピート型も生かせます。

iサイクル2取引リピート型
選択型
設定型
トライオートFXリピート型
選択型
設定型
みんなのシストレ選択型
リピート型
ループイフダンリピート型
トラッキングトレードリピート型
ちょいトレFX選択型
設定型
トラリピリピート型
QUOREA選択型

FX自動売買に関するよくある質問

ここでは、FX自動売買に興味を持った人がよく抱く疑問についてまとめました。

よくある質問についてわかりやすく回答するので参考にして下さい。

自動売買は儲かる?

自動売買は儲かる可能性を秘めていますが、100%稼げるわけではありません。

相場の状況によって戦略の有効性には大きな違いが生じます。

通貨ペアごとに相場を確認し、適切な条件を定めて自動売買をしなければ儲けることは難しいでしょう。

ただ、自動売買ツールの利用には難しい知識がいらないので、自分にあったツールを見つけることが儲けをだすことに繋がります。

本当に放置でいいの?

FXの自動売買は放置していると失敗するリスクがあります。

業者が提供している利益率の高い戦略を選択してトレードをしたとしても、急変が起これば大損する可能性もあるでしょう。

放置せずに社会情勢や相場の状況を確認してトレードをするのが肝心です。

FX自動売買おすすめランキングまとめ

FX自動売買はツールを使用し、トレードの条件を定めて自動で次々に売買の注文を出す方法です。

利益率の高い戦略を使えばFXで取引可能な24時間を最大限に活用して儲けられるメリットがあります。

しかし、急変に弱いことやトレードスキルが向上しにくいデメリットもあるのは確かです。

自動売買ツールに任せきりになるのではなく、上手に使いこなすというスタンスが重要です。

活用の仕方次第では効率よくFXで稼ぐ方法になるので、使いやすくて利益を上げやすいツールを選んで使っていきましょう。

\ 今だけ取引手数料が無料 /

目次
閉じる