FOLIO ROBO PRO(ロボプロ)の評判・口コミはどう?他社のロボアドとも運用実績を比較

FOLIO ROBO PRO サムネイル

「投資をしてみたいけど、何から始めればいいのか分からない」。FOLIO ROBO PROは、そんな人の味方です。

株式会社FOLIOが提供するロボアドバイザー「ROBO PRO」を利用すると、AIが自動で最適な資産運用を進めてくれます。

投資経験が無い人でも、気軽に始めることができるサービスです。

今回は、FOLIO ROBO PROについて、評判・口コミも紹介しながら解説します。

この記事からわかること
  • ロボアドバイザーFOLIO ROBO PROなら、AIが最適な資産運用を自動で進めてくれる
  • 人口が増え続ける世界の成長に合わせて、グローバルに分散投資
  • 「臨時リバランス」機能で、急激な相場の変動にも対応
  • 長期的な資産形成がしたい人のために、便利な新機能「積立サービス」がスタート
  • ユーザーの約7割は、ROBO PROの高いパフォーマンスが決め手となり利用を始めた
  • 4人中3人のユーザーは追加投資の意向があり、満足度が高いことがわかる
  • スマホで簡単に始められるFOLIO ROBO PROでは、最短翌営業日から取引可能

老後資金への不安、インフレ対策など、私たちには将来に向けて対策すべき課題がたくさんあります。

FOLIO ROBO PRO(ロボプロ)の公式サイトを確認して、課題解決への一歩を踏み出しましょう。

\ 27.1%のリターン実績/

目次

FOLIO ROBO PRO(ロボプロ)とは

FOLIO ROBO PRO

まずは、FOLIO ROBO PROの概要や特徴について説明します。

マーケットを先読みするロボアドバイザー「FOLIO ROBO PRO」

FOLIO ROBO PROとは、株式会社FOLIOが提供するロボアドバイザーサービスです。

マーケットの状況に応じて最適な資産運用を自動で進めてくれるので、投資初心者でも気軽に投資を始めることができます。

膨大な量の情報をもとにAIがマーケットを的確に先読みし、積極的な利益の追求損失の軽減を自動で行ってくれます。

AIを使った大胆なリバランスが特徴で、一般的なロボアドバイザーを大幅に上回るパフォーマンスを残しています。

2021年4月には自動積立機能も導入され、誰でも簡単に長期的な資産形成ができるようになりました。

FOLIO ROBO PRO 3つの特徴

FOLIO ROBO PROには、以下のような3つの特徴があります。

FOLIO ROBO PRO 3つの特徴
  • 40以上ものマーケットデータ

マーケットには相場を先読みできる先行指標が存在しますが、FOLIO ROBO PROには先行指標となるマーケットデータが40以上もあります。

世界各国の株式、債券、通貨、銅や原油など、40以上の指数を用いて緻密な相場判断がなされます。

  • 膨大なデータをAIが効率的に分析

集められた膨大なマーケットデータはAIによって効率的に分析され、将来予測が導き出されます。

人間では処理できないような膨大な量のデータでも、AIが的確に分析し、さらに学習データの更新と改善により精度も向上していきます。

  • パフォーマンスの最大化を目指し、投資配分を大胆に変える

導き出された将来予測をもとに、パフォーマンスが最大化するように大胆にリバランス(資産配分変更)をします。

なお、リバランスによる売買コストは運営会社FOLIOが負担しています。
※運用報酬料1%(税込1.1%)の中に含まれています。

人間の力では不可能なほど多くの情報量を処理するAIの判断に基づいて、大胆にリバランスをしてくれることが特徴です。

FOLIO ROBO PROの非常に高いパフォーマンスは、これら3つの特徴によって実現しています。

世界の人口推移に合わせてグローバルに投資

現在まで日本の人口は減り続けていますが、言うまでもなく世界の人口は増え続けています

一般的に人口の増加に伴い、経済は発展すると考えられます。

そのため、世界の成長に合わせてグローバルに投資をする必要があるのです。

実際に、過去30年の株価および債券の成長率を日本と世界で比較すると、以下のように驚くべき差があることがわかります。

スクロールできます
成長率日本世界
株式84%840%
債券285%540%

日本と比べると、世界の株式は約10倍、債券は約2倍の成長率なのです。

今後も世界の人口は増え続けるため、グローバルに投資をするFOLIO ROBO PROの戦略は非常に合理的と見ることができます。

攻めも守りも可能な分散投資

投資先の資産を分散することによって、攻めも守りも可能になります。

各資産のパフォーマンスはその年によって大きな差があり、マイナスになる資産もプラスになる資産もあります。

こういったマーケットの特性を活かして、分散投資は攻めにも守りにも有効な手段です。

スクロールできます
攻め/守り特性戦略
攻め年度により、各資産のパフォーマンスは大きく異なる好パフォーマンスを目指すには、適切に資産配分を行うことが有効
守り単一の資産にのみ投資をすると、年度ごとのパフォーマンスに大きな振れ幅が出てしまう。パフォーマンスを落ち着かせるには、様々な資産を組み合わせることが有効

このような根拠により、FOLIO ROBO PROでは分散投資を「攻めの手段」かつ「守りの手段」として使っているのです。

\ 27.1%のリターン実績/

FOLIO ROBO PROの最新注目機能

FOLIO ROBO PROには、注目すべき最新の機能があります。

・市場の急変時にも適応できる「臨時リバランス」機能
・資産形成に役立つ「積立サービス」機能

それぞれの機能について、詳しく説明します。

「臨時リバランス」機能で市場の急変時にも適応

2020年11月19日、新しい機能として「臨時リバランス」機能が導入されました。

もともと備わっている機能として「定期リバランス」があり、一か月に一回、マーケットの状況に対して最適と考えられるポートフォリオになるよう自動的に更新されます。

今回新たに備わった「臨時リバランス」とは、マーケットが急激に変化した際、それに適応できるように自動的に更新される仕組みです。

2020年のコロナショックが記憶に新しいですが、「ロボアドではコロナショックのような急激な市場の変動に対応できない」という認識は、もはや時代遅れと言わざるを得ません。

「定期リバランス」に「臨時リバランス」を組み合わせることで、市場の状況にいち早く適応することができ、臨機応変に最適な資産配分に更新できる可能性があります。

資産形成に役立つ「積立サービス」スタート

2021年4月16日には、「積立サービス」も始まりました。

「積立サービス」とは指定した積立額を毎月自動的に投資できる機能で、長期目線での資産形成を考えている人にとっては非常に嬉しい機能です。

1万円〜500万円の範囲で任意の積立額を指定し、毎月6日または23日に指定の口座から自動で引き落とされます。

人間である限り、市場の状況を常に冷静に判断することは難しく、時に感情的な判断をしてしまうこともあります。

投資において、感情的な判断は非常に危険な要素ですので、投資の自動化は合理的な選択といえます。

相場に感情を動かされることなく、自動的に積立をすることで、ストレスなく長期投資を続けることができます。

老後の資金確保など、長期的な資産形成に関心がある人におすすめの機能です。

\ 27.1%のリターン実績/

FOLIO ROBO PROの実績

FOLIO ROBO PROの運用実績について詳しく見てみましょう。

リリース後1年間で+約13.92%のリターン

FOLIO ROBO PROリリースの2020年1月15日から2021年1月14日の1年において、FOLIO ROBO PROは+約13.92%のリターンを記録しました。

リリースから1年間の運用リターンは約14%

一般的なロボアドバイザーのリターンは+5.44%ほどで、もちろんこれでも非常に高いリターンといえますが、それを大幅に上回ることができました。

一般的なロボアドバイザーとFOLIO ROBO PROのリターンの差は+8.47%ほどです。

要するに、FOLIO ROBO PROは一般的なロボアドバイザーよりも倍以上高いリターンを出しているのです。

2020年1月〜2021年1月はマーケットが大きく変動した1年でしたが、そのような中、FOLIO ROBO PROは状況に応じて大胆なリバランス(資産比率の変更)を何度も行いました

株価の下落前に株価の保有比率を減らしたり、逆に株価の上昇前に株価の保有比率を増やしたりするなどを繰り返したりしたことで、このように好調なパフォーマンスを残すことができたのでしょう。

リリースから約1年半で+約27.1%のリターン

ロボプロリターン実績

FOLIO ROBO PROのリリースから約1年6カ月後の2021年7月31日時点の運用成績を見てみましょう。

リリースから1年6ヶ月で20%を超えるリターンを実現

公式ウェブサイトでは、1か月ごとの運用実績レポートが発表されています。

2021年8月発表されたレポートによれば、7月31日時点における運用成績は+約27.18%と発表されました。

わずか1年6か月間で3割弱プラスという好成績です。

コロナ・ショック後の上昇局面で、将来予測に基づく的確なリバランスを行い、高いパフォーマンスを記録しています。

2022年3月までの期間における一般的なロボアドバイザーの成績および東証株価指数(TOPIX)と比較すると、以下のようになります。

スクロールできます
比較対象2020年1月15日〜2021年3月31日における成績FOLIO ROBO PROとの差
FOLIO ROBO PRO20.18%
一般的なロボアドバイザー12.18%7.99%
TOPIX12.87%7.30%

一般的なロボアドバイザーやTOPIXと比較しても、FOLIO ROBO PROのパフォーマンスの高さは明らかです。

\ 27.1%のリターン実績/

FOLIO ROBO PRO利用者の評判・口コミ

FOLIO ROBO PRO利用者の評判・口コミについて見てみましょう。

2020年6月末にFOLIOにより公式に実施された、ROBO PRO利用経験者へのアンケート結果を紹介します。

ユーザーのリアルな感想ですので、FOLIO ROBO PROの利用検討の際に参考にしてみてください。

FOLIO ROBO PRO利用者向けアンケート結果
FOLIO ROBO PROの利用を始めた決め手を教えてください。
スクロールできます
1位(67%)今までのロボアドよりもパフォーマンスが高そうだから
2位(59%)試しで使ってみた
3位(55%)AIを使っているから

・7割近くの人が「パフォーマンスが決め手」と回答した
・半数以上の人が「AI搭載」を理由に選んでいる

追加投資をしたいと思いますか。
スクロールできます
とても追加投資したい23%
やや追加投資したい51%
どちらでもない23%
あまり追加投資したくない1%
追加投資したくない0%

・4人中3人が「とても追加投資したい」〜「やや追加投資したい」と回答した

「追加投資したい」と思う理由を教えてください。
  • ほっといてもリアロケーションされるのはいい
  • 自分が考えて投資するより安全に思う為
  • 他のロボアドバイザーよりもパフォーマンスが期待できそうだから
  • 今のところパフォーマンスは良さそうだから
  • 他のロボアドよりも期待しているため
  • AIでポートフィリオを組んでいて、一般的なインデックス投資より下落耐性が強そうだから

※実際の回答内容をそのまま引用

アンケート結果によれば、「AI搭載による高いパフォーマンス」を期待してFOLIO ROBO PROを利用している人が多いようです。

また、4人中3人のユーザーが「追加投資をしたい」と考えているため、ほとんどの人にとって満足度が高いサービスということがわかりました。

\ 27.1%のリターン実績/

FOLIO ROBO PROで開催されているキャンペーン

FOLIO ROBO PROでは、積立サービスリリース記念のキャンペーンが開催されていました。

Twitterフォロー&リツイートキャンペーン(終了済)
  • キャンペーン概要

ROBO PRO積立リリース記念のキャンペーンです。

TwitterにてFOLIOのTwitterアカウントのフォロー&リツイートをするだけで、抽選で5,000円分のギフト券が当たります。

  • キャンペーン対象者

キャンペーン期間中、以下の1. および2. の両方の条件を達成していること
※口座開設の有無は今回のキャンペーンの対象条件には関わりません。

  1. FOLIO公式Twitterアカウントをフォロー
  2. キャンペーン指定のツイートをリツイート
  • キャンペーン期間

2021年4月16日(金)~2021年5月31日(月)

  • プレゼント内容

抽選で5名様に5,000円分のアマゾンギフト券をプレゼント

驚くべき点としては、口座を開設しなくてもキャンペーンに参加することが可能ということです。

口座開設数を直接的に増やすよりも、まずはリツイートをしてもらうことで認知度を上げるためのキャンペーンなのでしょう。

2022年9月現在はキャンペーンが開催されていないですが、ゲリラ的に開催するケースが多いので、公式サイトをチェックしておきましょう。

\ 27.1%のリターン実績/

FOLIO ROBO PROの始め方

FOLIO ROBO PROは、普段使っているスマートフォンで簡単に始めることができます

以下の手順に沿って、FOLIO ROBO PROの始め方を見てみましょう。

口座開設申し込み

口座開設申し込み1-581x1024

FOLIO ROBO PROの口座開設の申し込みをします。

ここでは公式ウェブサイト上での操作方法を説明していますが、公式アプリから口座を開設することも可能です。

画面下の「START」ボタンを選択します。

\ 27.1%のリターン実績/

口座開設申し込み2-582x1024

書面の確認・プロフィールを入力します。

口座開設申し込み3-583x1024

連絡先に関する質問に回答をします。

本人確認

本人確認1-2-580x1024

次に、本人確認をします。

本人確認は、すべてスマートフォンで完結します。
(ウェルカムレターを利用した郵送での口座開設手続きも可能です)

本人確認書類をアップロードします。

本人確認2-489x1024

アップロードした本人確認書類の確認が完了次第、口座が開設されます。

最短で翌営業日に口座が開設され、取引が可能になります。

最短翌営業日から取引開始

最短翌営業日から取引開始-580x1024

口座開設後、FOLIOの口座に入金し、ROBO PROの購入手続きをします。

これでROBO PROの運用を始めることができます。

FOLIO ROBO PRO 評判・口コミのまとめ

今回の記事では、FOLIO ROBO PROの評判・口コミについて解説しました。

この記事のまとめ
  • グローバルに投資をするFOLIO ROBO PROなら、世界の経済に合わせて成長できる
  • 攻めも守りも可能な分散投資で、高いパフォーマンスが実現
  • 膨大なマーケットデータを効率的にAIが分析し、マーケットの状況に適したリバランスができる
  • 臨機応変に対応できる「臨時リバランス」機能なら、暴落時にも安心
  • 「積立サービス」を使って、ほったらかしで追加投資もできる
  • キャンペーンに参加すると、5,000円分のギフト券が当たるチャンス
  • スマホで簡単にFOLIO ROBO PROを始めてみよう

ロボアドバイザーという存在は、投資や資産運用への心理的なハードルを大きく下げてくれました。

今では知識や経験が無い人でも、投資を始めやすい時代になっています。

ロボアドバイザーの中でもAIが的確に資産運用を進めてくれるFOLIO ROBO PROなら、特に初心者に最適です。

今までの成績を見る限り、FOLIO ROBO PROのパフォーマンスの高さは明らかです。

さらに、通常のリバランス機能に加えて「臨時リバランス」機能があるので、相場の急変時にも安心です。

新しく導入された「積立サービス」を使って、気軽に資産形成を始められます

ロボアドバイザーを使った投資に興味がある人は、ぜひFOLIO ROBO PROの公式サイトをチェックしてみてください。

\ 27.1%のリターン実績/

目次
閉じる