【最新7社】スワップポイント一覧比較!お得なおすすめFX会社・通貨を一挙紹介

スワップポイントとは、金利の違う2つの国の通貨を交換する際に生じる「金利差調整額」のことです。

今回は各証券会社の主要通貨と高金利通貨のスワップポイントを比較しながら紹介していきます。

この記事の要点
  • GMOクリック証券は米ドル円やトルコリラ円のスワップポイントが高水準!
  • メキシコペソや南アフリカランドなどの高金利通貨ならLIGHT FX
  • 総合力で選ぶならGMOクリック証券が最適!
  • マイナスのスワップポイントに注意しよう!

スワップポイントで選ぶならFX取引高世界一のGMOクリック証券が最適です。※ファイナンス·マグネイト社調べ(2020年1月~2021年12月)

為替変動のリスクを考慮しながら、スワップ取引を始めてみてはいかがでしょうか。

\ 最大30万円キャッシュバック中/

目次

スワップポイント比較一覧

FX会社GMOクリック証券 ロゴLIGHT FX ロゴ松井証券FX 透過外為オンライン ロゴDMM FX ロゴみんなのFX ロゴトライオートFX ロゴ外為どっとコム ロゴFXプライムbyGMO ロゴ外貨ex byGMO インラインmSBIFXトレード
米ドル円121円125円123円118128円125円122円121円119円123円123円
ユーロ円32円37円21円23円31円37円24円31円32円29円27円
ポンド円98円111円98円101円100円111円96円87円92円95円97円
トルコリラ円18円22円18円15円取引不可22円20円18円18円24円20円
メキシコペソ円140円161円150円50円150円161取引不可140円140円160円140円
南アフリカランド100円111円100円50円100円111円100円100円90円130円100円
詳細公式ページ公式ページ公式ページ公式ページ公式ページ公式ページ公式ページ公式ページ公式ページ公式ページ公式ページ
2022年12月2日時点の各公式ページの値を参考
※メキシコペソと南アフリカランドは10万通貨あたり
その他は1万通貨あたりのスワップポイントを算出

スワップポイントは日々変動するため、スワップポイント投資をしようとしている方は安定して高いスワップポイントを提供しているかという点が重要になってきます。

また、スワップ投資だけでなく、短期トレードもしていきたいという方はスプレッドや取引ツールの使いやすさなどの方が重要になってきます。

それらを総合的に比較すると、GMOクリック証券が提供するFXネオが最適です。

米ドル円や高金利通貨において、業界最高水準のスワップポイントを提供している上、ツールの使いやすさにも定評があるため、初心者が始めやすいFX会社になります。

\ 最大30万円キャッシュバック中/

【2022年版】スワップポイント比較ランキング

スワップポイントでも利益を得たいと考えているのであれば、スワップポイントが高い証券会社を選ぶと利益に繋がりやすいです。

ここでは2022年版スワップポイント比較ランキングを紹介します。ぜひ証券会社選びの参考にしてください。

GMOクリック証券

GMOクリック証券公式
通貨ペアスワップポイント
米ドル円121円
ユーロ円32円
ポンド円79円
トルコリラ円98円
メキシコペソ円140円
南アフリカランド円100円
2022年12月2日時点の各公式ページの値を参考

GMOクリック証券はFX取引高世界第一位を誇る国内最大手のFX会社になります。※ファイナンス·マグネイト社調べ(2020年1月~2021年12月)

米ドル円を始めとして主要通貨・高金利通貨のスワップポイントどちらも業界最高水準で設定されているスワップ投資にあったFX会社になります。

FX会社おすすめランキングでも紹介されている通り、スワップポイント以外のスペックも業界最高水準となっています。

GMOクリック証券ではスマホで本人確認制度を利用することで、最短当日よりFX取引を始めることができます。

\ 最大30万円キャッシュバック中/

松井証券FX

松井証券FX
通貨ペアスワップポイント
米ドル円123円
ユーロ円21円
ポンド円98円
トルコリラ円18円
メキシコペソ円170円
南アフリカランド円121円
2022年12月2日時点の各公式ページの値を参考

松井証券FXは新興国3通貨であるトルコリラ/円、メキシコペソ/円、南アフリカランド/円のスワップポイントが高水準です。

高金利通貨のスワップポイントが高いのは利益拡大を狙っている人にとって大きなメリットとなります。

また、スプレッドも米ドル/円0.2銭、ユーロ/円0.5銭と業界最狭水準を提供しているのでコストを抑えて取引したい人にも最適です。

さらに100円(1通貨単位)から取引ができるため、初心者の人やお試しで取引をしてみたい方も安心して利用することができます。

現在では、新規口座開設&取引量に応じて最大50万円がプレゼントされますのでこの機会に是非松井証券FXの公式サイトをチェックしてみてください。

\ 当サイト限定!3000円もらえる /

LIGHT FX

LIGHT-FXトップ
通貨ペアスワップポイント
米ドル円125円
ユーロ円37円
ポンド円111円
トルコリラ円22円
メキシコペソ円161円
南アフリカランド円111円
2022年12月2日時点の各公式ページの値を参考

LIGHT FXは高水準のスワップポイントが魅力の証券会社です。

また、スワップ投資を考えている方だけでなく単純にスプレッドが狭い業者で取引をしたい方に使いやすいFX会社になります。

スワップを狙った長期保有型の方にも、スプレッドを抑えたい短期取引が多い方にも人気が高いのがLIGHT FXになります。

いきなりまとまったお金を投資するのは怖いという方でも、LIGHT FXは少額1000通貨取引ができるおすすめのFX会社として評価が高い会社です。

敷居が高いFXでも、LIGHT FXなら数千円でFXトレードを始めることができます。

さらに、現在では新規口座開設で最大40万円のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

\ 最短5分で申し込み完了/

外為オンライン

外為オンラインtop
通貨ペアスワップポイント
米ドル円118円
ユーロ円23円
ポンド円101円
トルコリラ円15円
メキシコペソ円161円
南アフリカランド円120
2022年12月2日時点の各公式ページの値を参考

外為オンラインは全体的にスワップポイントが高めに設定されており、中でもトルコリラ円のスワップポイントは業界最高水準になります。

さらに、外資オンラインは最小取引単位が10,000通貨の「通常コース」と取引単位が最小取引単位が1,000通貨の「miniコース」があります。

miniコースであれば、1ドル100円の時にレバレッジ25倍で取引する場合に4,000円の証拠金で取引ができ、少額で取引したい人におすすめです。

ツールの使いやすさにも定評があり、チャート分析などを本格的にしたことのない人でも使いやすいFX会社になります。

現在では、新規口座開設で150,000円の高額キャッシュバックキャンペーンを行っていますので、この機会に外為オンラインの公式サイトをチェックしてみてください。

\ 15万円キャッシュバック/

DMM FX

DMM-FX-トップページ
通貨ペアスワップポイント
米ドル円128円
ユーロ円31円
ポンド円100円
トルコリラ円取引不可
メキシコペソ円150円
南アフリカランド円100円
2022年12月2日時点の各公式ページの値を参考

DMM FXは「スマホでスピード本人確認」を採用し、口座を開設してから最短1時間で取引を開始できます。

スプレッドは業界最狭水準なので有利に取引を進めることができます。

取引ツールも使いやすく、パソコンはもちろんスマホからも快適な取引ができるようになっています。

\ 最大20万円キャッシュバック/

みんなのFX

みんなのFX-トップページ
通貨ペアスワップポイント
米ドル円125円
ユーロ円37円
ポンド円111円
トルコリラ円22円
メキシコペソ円161円
南アフリカランド円111円
2022年12月2日時点の各公式ページの値を参考

みんなのFXは最小取引単位が1,000通貨で少額取引に対応しています。

スプレッドは業界最狭水準で、高金利通貨のスワップポイントの高さが魅力的です。

現在では、新規口座開設で40万円のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

\最大40万円キャッシュバック /

SBIFXトレード

SBI FXトップ
通貨ペアスワップポイント
米ドル円123円
ユーロ円27円
ポンド円97円
トルコリラ円20円
メキシコペソ円140円
南アフリカランド円100円
2022年12月2日時点の各公式ページの値を参考

SBIFXトレードは国内最小取引単位となる1通貨から取引ができたり、逆に1度に1,000万通貨までの取引ができるなど初心者から上級者までおすすめです。

米ドル/円のスプレッドは0.09銭と業界最狭水準を提供しているのでコストを抑えて取引することができます。

2020年スワップポイント受取金額では米ドル/円:6,740円という実績を持っており、業界最良水準のスワップポイントを提供しております。(2020年1月~2020年12月の1年間で受け取ったスワップポイントの実績となります。1万通貨あたりの数値となります。)

通貨ペア数は34種類と非常に豊富なため、取引したいものがなくて困るといったこともないでしょう。

\ 3,000円キャッシュバック /

主要通貨のスワップポイント比較一覧

ここでは証券会社10社の「米ドル円」「ユーロ円」「ポンド円」の3つの主要通貨のスワップポイントを比較しています。

米ドル円スワップポイント

FX会社スワップポイント
外為オンライン118円
LIGHT FX125円
DMM FX128円
みんなのFX125円
トライオートFX122円
外為どっとコム121円
FXプライムbyGMO119円
外貨ex byGMO123円
GMOクリック証券121円
SBIFXトレード123円
2022年12月2日時点の各公式ページの値を参考
SBIFXトレード:2022年12月2日時点の各公式ページの値を参考

2022年11月時点で最もスワップが高いのはLIGHT FXです。

また、GMOクリック証券のスワップが安定しているほか、スプレッドも業界最狭水準で取引ツールも豊富なので、FX取引初心者から上級者にまで人気です。

\ 最短5分で申し込み完了/

ユーロ円スワップポイント

FX会社スワップポイント
外為オンライン23円
LIGHT FX37円
DMM FX31円
みんなのFX37円
トライオートFX24円
外為どっとコム31円
FXプライムbyGMO32円
外貨ex byGMO29円
GMOクリック証券32円
SBIFXトレード27円
2022年12月2日時点の各公式ページの値を参考
SBIFXトレード:2022年12月2日時点の各公式ページの値を参考

ユーロは最近利上げを実施したため、少しの買いスワップが付与されるようになりました。

ポンド円スワップポイント

FX会社スワップポイント
外為オンライン101円
LIGHT FX111円
DMM FX100円
みんなのFX111円
トライオートFX96円
外為どっとコム87円
FXプライムbyGMO92円
外貨ex byGMO95円
GMOクリック証券98円
SBIFXトレード97円
2022年12月2日時点の各公式ページの値を参考
SBIFXトレード:2022年12月2日時点の各公式ページの値を参考
ポンド円のスワップポイントが高いのは「LIGHT FX」か「GMOクリック証券」等です。

GMOクリック証券はスプレッドも業界最狭水準で取引ツールも豊富なので、FX取引初心者から上級者にまで人気です。

高金利通貨のスワップポイント比較一覧

ここでは証券会社10社の「トルコリラ円」「メキシコペソ円」「南アフリカランド円」の3つの高金利通貨のスワップポイントを比較していきます。

トルコリラ円スワップポイント

FX会社スワップポイント
外為オンライン15円
LIGHT FX22円
DMM FX取引不可
みんなのFX22円
トライオートFX20円
外為どっとコム18円
FXプライムbyGMO18円
外貨ex byGMO24円
GMOクリック証券18円
SBIFXトレード20円
2022年12月2日時点の各公式ページの値を参考
SBIFXトレード:2022年12月2日時点の各公式ページの値を参考

2022年12月時点では、LIGHT FXかみんなのFXのスワップが最も高いです。

また、トライオートFXではスワップポイント以外の取引スペックがかなり高いため、初心者層から上級トレーダー層まで多くの方から人気を集めています。

\当サイト限定キャンペーン実施中/

メキシコペソ円スワップポイント

FX会社スワップポイント
外為オンライン50円
LIGHT FX161円
DMM FX150円
みんなのFX161円
トライオートFX取引不可
外為どっとコム130円
FXプライムbyGMO100円
外貨ex byGMO140円
GMOクリック証券140円
SBIFXトレード140円
2022年12月2日時点の各公式ページの値を参考
SBIFXトレード:2022年12月2日時点の各公式ページの値を参考
※10万通貨で計算

2022年12月時点でメキシコペソのスワップポイントが最も高いのは「LIGHT FX」となっています。

\ 最短5分で申し込み完了/

南アフリカランド円スワップポイント

FX会社スワップポイント
外為オンライン50円
LIGHT FX111円
DMM FX100円
みんなのFX111円
トライオートFX100円
外為どっとコム100円
FXプライムbyGMO90円
外貨ex byGMO130円
GMOクリック証券100円
SBIFXトレード100円
2022年12月2日時点の各公式ページの値を参考
SBIFXトレード:2022年12月2日時点の各公式ページの値を参考
※10万通貨で計算

2022年12月時点では、LIGHT FXとみんなのFXが高いスワップを提供しています。

また、平均スワップが高額なのはトライオートFXです。

\当サイト限定キャンペーン実施中/

1年間で受け取れるスワップポイントの比較

ここでは「GMOクリック証券」「外為オンライン」「LIGHT FX」「DMM FX」「みんなのFX」「SBIFXトレード」の、高金利通貨を取引した際に1年間で受け取れるスワップポイントの合計を出して表にしています。

ここでは、それぞれの通貨を10万通貨保有した場合に受け取れる金額の合計を計算しています。
(トルコリラ円は1万通貨)

FX会社トルコリラ円メキシコペソ円南アフリカランド円
GMOクリック証券6,840円25,200円36,000円
LIGHT FX8,280円29,160円33,840円
外為オンライン3,600円18,000円18,000円
DMM FX取引不可24,120円28,800円
みんなのFX8,280円25,560円30,240円
SBIFXトレード7,429円28,480円25,360円
2022年12月2日時点の各公式ページの値を参考
SBIFXトレード:2022年12月2日時点の各公式ページの値を参考

上の表を見ると、各証券会社によって得られるスワップポイントが異なってくることがわかると思います。

全てにおいて1番スワップポイントが高い証券会社はないものの、GMOクリック証券やLIGHT FXはかなり上位を占めています。

実際にFXを取引する際には、ただスワップポイントが高ければいいという訳ではなく、スプレッドや取引ツールの使いやすさも大きな比較ポイントになリます。

スワップポイント以外の点も考慮すると全体的にスペックの高いGMOクリック証券が最適です。

スペックの高さがFX取引高世界第一位という称号に裏付けされていると言ってもいいでしょう。※ファイナンス·マグネイト社調べ(2020年1月~2021年12月)

\ 最大30万円キャッシュバック中/

スワップポイントとは?

スワップポイントとは

FX取引では米ドルと日本円など2ヶ国の通貨を売買し利益を得ますが、それぞれの国によって金利は違うため、通貨を交換する際に金利の差を調整しなければいけません。

スワップポイントとは、2つの国の通貨を交換する際に発生する「金利差調整額」です。

高金利通貨のスワップポイント比較表で紹介したように、高金利通貨のスワップポイントが高い証券会社を選べば、最高で1日100円・1年で約36,000円のスワップポイントを利益として受け取れます。

FX取引を行う際にはスワップポイントも意識することで、さらに利益を伸ばすことができます。

スワップポイントの計算

スワップポイントの計算式は次の通りです。

スワップポイント額(年間)=為替レート×取引数量×政策金利の差(%)
スワップポイント(1日あたり)=年間のスワップポイント÷365(日)

上記の計算式で算出できます。

しかし、FX会社によって提示するスプレッドに差があることなどの理由から、スワップポイントも各社で異なるので注意しましょう。

スワップは計算するのではなく、各社の公式HPからその日のスワップを確認すると良いです。

GMOクリック証券では、公式サイトにその日のスワップだけでなく過去のスワップデータもわかりやすく記載されています。

詳しくは、GMOクリック証券公式サイトをチェックしてみてください。

\ 最大30万円キャッシュバック中/

スワップポイントで稼ぐ方法

スワップポイントで稼ぐには、以下2種類の方法があります。

・特定通貨の長期保有
・両建て

特定通貨の長期保有

スワップの付与されるエントリー方向に、特定の通貨を絞って長期保有する方法です。

スワップは1日ずっと保有して初めて付与権利が与えられます。

その間に決済をしてしまうと、スワップがもらえないので注意しましょう。

特定通貨の長期保有
引用元:TradingView提供チャート

こちらは、2022年12月時点でのUSDJPY日足チャートです。

円安ドル高により強い上昇トレンドが続いていますが、USDJPYでは1日あたり100円以上のスワップが付与されます。(ロングの場合)

ショート(売り)でエントリーしていれば、マイナスのスワップが付き、さらに価格変動による損失を被っているということです。

金利差がある+相場の方向性を予測していくことで、スワップだけではなく価格変動による利益も見込めます。

両建て

両建ても、スワップを獲得するのに有効な方法です。

両建てとは
同じ通貨で買いと売りの両方エントリーすること。

為替変動による損失を抑えられる方法です。

しかし、この方法は+スワップ>-スワップの構図にならないと機能しません。

一般的に、+のスワップよりも-スワップの方が上回って設定されているので、特定通貨での両建ては有効ではないと考えていいでしょう。

そのため、相関性のある通貨で金利差を狙ったトレードをすると良いです。

引用元:TradingView提供チャート

こちらは、AUDJPY(豪ドル/日本円)とNZDJPY(NZドル/日本円)を同画面に表示したチャートです。

国同士が密接な関係にあることから同じような動きをしています。

この時のスワップ差額が+の方で上回っていればチャンスです。

価格変動によるリスクを抑えた状態で、安定したスワップが獲得できます。

スワップポイントで比較する際の注意点

スワップポイントで比較する際の注意点には「スワップポイントは変動する」「為替変動のリスクがある」「マイナスのスワップポイントもある」の3つがあります。

それぞれの注意点についてひとつずつ詳しく解説していきます。

スワップポイントは変動する

スワップポイントは常に一定ではなく、それぞれの国の経済状況・社会情勢・金利情勢・金融政策などに合わせて日々変動します。

証券会社のホームページではスワップポイントを確認できますが、記載されているスワップポイントの数値はあくまで予定です。

情勢が大きく変動すると、予告なくスワップポイントも変動する可能性があることは覚えておいてください。

為替変動のリスクがある

景気・政治・物価のなどにより、円と外貨を交換する際のレートである「為替相場」は変動します。

「為替変動リスク」とは、何らかの事情で大きく為替変動が起こることで外貨を円に交換した際に損失がでることです。

為替変動リスク

スワップポイントの算出には為替レートも関わっています。

そのため為替変動リスクによってスワップポイントも大きく変動し、本来であればプラスのスワップポイントがマイナスになる可能性も考えられます。

マイナスのスワップポイントもある

スワップポイントにはマイナスのスワップポイントもあります。

低金利通貨を売って高金利通貨を買うとスワップポイントを受け取ることができます。

しかし高金利通貨を売って低金利通貨を買うとスワップポイントを支払わなければなりません。

マイナスのスワップポイント

例えば金利が4.0%の米ドルと金利が0.2%の日本円の取引をすると仮定します。

金利の高い米ドルを買って金利の低い日本円を買うと、4.0%-0.2%=3.8%のスワップポイントを受け取ることができます。

しかし金利の低い日本円を買って金利の高い米ドルを売ると、0.2%-4.0%=-3.8%のスワップポイントを支払うことになります。

スワップポイントがマイナスになる取引をする際は、ポジションを補修し続けるほど手元の資金が減っていくことを頭に入れておかなければなりません。

スワップポイント比較のまとめ

スワップポイントもFX取引における大切な利益のひとつです。

取引金額が大きくなるほどスワップポイントで受け取る・支払う金額も増えていきます。

GMOクリック証券では米ドル円や高金利通貨において、業界最高水準のスワップポイントを提供しています。

さらに、スプレッドの狭さやアプリの使いやすさも人気が高く、初心者に最適なFX会社になります。

\ 最大30万円キャッシュバック中/

目次
閉じる