【限定特典付き】WealthNavi(ウェルスナビ)の始め方は?口座開設の流れを紹介

ウェルスナビは、最近注目されている投資のロボアドバイザーサービスです。

「投資を始めてみたいけど難しそう…」という方や、「長期資産運用してみたいけどおすすめのサービスってなんだろう?」という方におすすめのサービスです。

本記事では、ウェルスナビの始め方や特徴をわかりやすくまとめていきますので、これからウェルスナビでの投資を始めてみたいという方は是非参考にしてみてください。

この記事の要点
  • ウェルスナビは長期的な資産運用におすすめ
  • 診断で自分に合ったプランがわかる
  • おまかせNISAで非課税枠を無駄なく利用できる
  • 口座開設をするならマイナンバーカードがおすすめ
  • スマホで好きなときに資産運用できる

ウェルスナビは、現在運用実績が好調で、スマホ1台で手軽に利用ができます。

まだウェルスナビを利用していない方はぜひ口座開設をしましょう。

また、InvestNaviはウェルスナビのタイアップキャンペーンを実施しており、当サイトから申し込むと1,000円がプレゼントされます。
※キャンペーンの詳細は必ずウェルスナビ公式サイトで確認してください

Wealthnavi タイアップキャンペーン

\1000円もらえるキャンペーン中/

(詳細のキャンペーン条件は、ウェルスナビ公式サイトで必ずご確認ください)

目次

ウェルスナビとは

サービス名WealthNavi(ウェルスナビ)
運営会社ウェルスナビ株式会社
住所東京都渋谷区渋谷2-22-3 渋谷東口ビル9F
設立年2015年4月
登録番号関東財務局長(金商)第2884号
最低投資金額10万円
自動積立金額1万円〜
公式サイトウェルスナビの公式サイト

ウェルスナビは、2015年4月からウェルスナビ株式会社が運営しているロボアドバイザーサービスです。

また、ロボアドバイザーのおすすめ比較ランキングでも紹介されており、おすすめのロボアドサービスとなっています。

ロボアドバイザーを利用する際に追加で手数料が発生せず、1万円から自動積立が利用できるため、初心者の方から忙しくて時間が無い方など様々な人に注目されています。

申込みのときに行う無料診断の結果から、その人に合った資産運用プランがわかるため、今後どのように資産運用したら良いのかがわかるようになっています。

また、口座開設の申込みは最短3分程度で行え、最短2営業日から資産運用ができます。

ウェルスナビの申込みから本人確認書類の提出まで、すべてネット上でできるオンラインで簡単にできるため、気になる方は申し込んでみると良いでしょう。

\1000円もらえるキャンペーン中/

(詳細のキャンペーン条件は、ウェルスナビ公式サイトで必ずご確認ください)

口座開設までの流れ

まずはウェルスナビの口座開設までの流れを説明します。

口座開設までの流れ
  1. 必要な書類を用意する
  2. 無料診断を受ける
  3. ユーザー登録を行う

必要な書類を用意する

まずは必要書類を用意します。

口座開設には現在の情報(氏名や住所)がわかる本人確認書類が必要です。

なお、提出できる組み合わせがあるためよく確認しましょう。

必要な本人確認書類
  1. 個人番号通知カード+運転免許証orパスポート
  2. 個人番号記載の住民票の写し+運転免許証orパスポート
  3. マイナンバーカード

※1、2の組み合わせの場合はアップロード画面で「運転免許証+個人番号通知カード」を選ぶこと

ちなみに住所や氏名が変わった個人番号通知カードやマイナンバーカードは利用することが出来ないため、個人番号記載の住民票を提出するか、マイナンバーカードをお持ちの方は新しい氏名や住所に変更してもらいましょう。

なお、書類によってはそれぞれ条件を満たしたものでないと提出しても不備になってしまうため注意しましょう。

パスポート
  • 所持人記入欄があるもの(2020年2月4日以降発行のパスポートは所持人記入欄が無いため利用不可)
  • 有効期限内のもの
マイナンバー記載の住民票の写し
  • 発行から6ヶ月以内のもの
  • 住民票複数枚あれば1枚にすべて収まるように撮影やスキャンすること

なお、スマホアプリから「クイック本人確認」で本人確認書類を提出する場合はマイナンバーカードか、個人番号通知カード+運転免許証のみとなります。

無料診断を受ける

ウェルスナビに申し込む前にまずは無料診断を受けます。

この無料診断で「リスクの許容度」を決め、おすすめのプランを提案してくれます。

6つの質問を聞かれるため1つずつ答えていきます。

質問に答えて行くことで、「リスクを減らして確実に増やす」「リスクがあっても大きく増やす」のいずれかを決めることが出来ます。

質問の内容は簡単に説明すると以下になります。

質問の内容
  1. 年齢
  2. 年収
  3. 金融資産
  4. 積立金額
  5. 資産運用の目的
  6. 1ヶ月で20%下落したらどうするか

これらの質問に答えるだけで、ロボアドバイザーが運用プランを提案し、その人に合ったポートフォリオを自動で組んで資産運用を行ってくれます。

ポートフォリオは以下の6つで組まれ、分散投資を行うことができるのです。

ポートフォリオ
  • 米国株
  • 日欧株
  • 新興国株
  • 米国債券
  • 不動産

リスク許容度は5段階から選択でき、リスク許容度が低いと米国債権や物価連動債の割合が増え、リスク許容度が高いと株式の割合増えます。

ユーザー登録を行う

続いて、ユーザー登録を行います。

メールアドレスを登録し、認証を行い、電話番号や職業、本人確認書類の提出、規約の確認などを行い申し込みます。

申込後、ウェルスナビ株式会社によって審査が行われ、最短2営業日で「口座開設のお知らせ」という書類が簡易書留郵便が送られてくるため受け取ってください。

ちなみに配達希望日を「指定なし」か「土日希望」から選ぶことができるため、平日忙しくて受け取れないという方は土日で希望するといいでしょう。

\1000円もらえるキャンペーン中/

(詳細のキャンペーン条件は、ウェルスナビ公式サイトで必ずご確認ください)

ウェルスナビの口座開設の流れ【スマホ版】

では、実際にウェルスナビの口座方法を解説していきます。

口座開設の流れ
  1. 無料診断を行う
  2. メールアドレスの登録を行う
  3. お客様情報を入力する
  4. 本人確認書類の提出をする
  5. 申込みを完了させる

無料診断を行う

ウェルスナビの公式ページにアクセスし、「無料診断」から無料診断を行います。

全6問の質問に答えていくことで、ロボアドバイザーが1人1人に合ったポートフォリオを提案してくれます。

このときに答えた内容をもとに資産運用を行っていくため、現状どのように資産運用をしたいのかを正直に答えましょう。

無料診断に答えることで、リスク許容度の判定が行われ、将来どうなるかの予想などの診断結果が出てきます。

下まで確認することで、詳細設定を行ったり「次へ」を押して口座開設の申し込みを行えます。

メールアドレスの登録を行う

ウェルスナビ メアド設定

「まずはユーザー登録を始めましょう(無料)」という画面からメールアドレスを登録し、ユーザー登録を行います。

登録すると、登録したメールアドレスに認証コードが書いたメールが届くため、認証コードを入力し、ログインパスワードを設定して申し込んでください。

万が一メールが届かない場合は迷惑メールフィルターに引っかかっているか、入力したメールアドレスが間違えている可能性があるため、届くように設定して、再度申し込みましょう。

お客様情報を入力する

お客様情報

電話番号や、職業、年齢確認、金融機関の入力などのお客様情報を入力します。

金融機関は三菱UFJ銀行やみずほ銀行、三井住友銀行から選ぶようになっていますが、その他を選び、銀行名を入れることで持っている銀行の登録が可能です。

なお、お客様情報入力画面にあるように未成年の方の登録はできないため注意しましょう。

本人確認書類の提出をする

本人確認

続いて、本人確認書類の提出を行います。

「運転免許証+個人番号通知カード」か「マイナンバーカード」のいずれかを選び、本人確認書類をアップロードします。

スマホでは上記の2種類でしか申込みが出来ないため、もし個人番号記載の住民票やパスポートで提出したい場合はPCから本人確認を行いましょう。

また、提出した画像の名前や住所が違ったり、不鮮明だと再提出を求められることがあるため注意しましょう。

申込みを完了させる

手続き完了

規約の確認画面や、反社会勢力ではないことや日本居住者であることの確認を行い、チェックボックスにチェックを入れ、開設する口座の種類を選び「申し込む」を押します。

そして、「口座開設完了のお知らせ」の書類が簡易書留郵便で送られて来るため、配達指定があれば、指定をして申し込みをしましょう。

なお、土日どちらかは指定できるものの、時間帯は指定できないため注意しましょう。

ウェルスナビへの申し込みは、オンライン上で簡単に完結するのでまだ口座をお持ちでないという方はぜひこの機会に口座開設を行ってみてください。

\1000円もらえるキャンペーン中/

(詳細のキャンペーン条件は、ウェルスナビ公式サイトで必ずご確認ください)

ウェルスナビの口座開設の流れ【PC版】

次に、パソコンでの口座解説の流れを説明します。

基本的な流れは、スマホ版と同じですがここでもそれぞれの手順ごとに丁寧に解説していきたいと思います。

口座開設の流れ
  1. 無料診断を行う
  2. メールアドレスの登録を行う
  3. お客様情報を入力する
  4. 本人確認書類の提出をする
  5. 申込みを完了させる

無料診断を行う

まずは、ウェルスナビのHPにアクセスして無料診断を行います。

無料診断の内容はスマホで行うのと変わりません。

1つずつ答えて行くと診断結果が出るため、詳細設定を行うか、「次へ」を押します。

なお、先に口座開設を行って後で無料診断をするのも可能です。

その時は「口座開設する」のボタンを押して口座開設を行いましょう。

メールアドレスを登録する

メアド登録

使っているメールアドレスを入力し、登録を行います。

登録したメールアドレスに認証コードの乗ったメールが届くので、認証コードとパスワードを入力し、メールアドレスの認証を完了してください。

万が一メールが届かない場合は迷惑メールフィルターに引っかかっているか、入力したメールアドレスが間違えている可能性があるため、届くように設定して、再度申し込みましょう。

お客様情報を入力する

個人情報

電話番号や、職業、年齢確認、金融機関の入力などのお客様情報を入力します。

金融機関は三菱UFJ銀行やみずほ銀行、三井住友銀行から選ぶようになっていますが、その他を選び、銀行名を入れることで持っている銀行の登録が可能です。

なおパソコンの画面からも、お客様情報入力画面にあるように、未成年の方の登録はできないため注意しましょう。

本人確認書類の提出をする

本人確認書類

本人確認書類の提出を行います。

「運転免許証+個人番号通知カード」もしくは「マイナンバーカード」を選び提出します。

なお、マイナンバーカードを持っていなかったり、個人番号通知カードの情報が現在のものではない場合は個人番号記載の住民票でも大丈夫です。

ただし、発行から6ヶ月以内のもので、なおかつ複数枚ある場合は、すべて画像で提出する必要があります。

住民票で提出する場合は事前にスキャンしたものを提出するのがおすすめです。

なお、パスポートでも可能ですが、2020年2月4日以前の所持人記入欄ががあるものでないと本人確認書類と認められないため注意しましょう。

申込みを完了させる

規約の確認画面や、反社会勢力ではないことや日本居住者であることの確認を行い、チェックボックスにチェックを入れ、開設する口座の種類を選び「申し込む」を押します。

そして、「口座開設完了のお知らせ」の書類が簡易書留郵便で送られて来るため、配達指定があれば、指定をして申し込みをしましょう。

ウェルスナビは、PC上でもオンラインで簡単に申し込むことができます。

まだお持ちでないという方は、是非この機会に口座開設を行ってみてください。

\1000円もらえるキャンペーン中/

(詳細のキャンペーン条件は、ウェルスナビ公式サイトで必ずご確認ください)

実際に投資を始めてみよう

口座開設が完了したら実際にウェルスナビで投資を初めてみましょう。

運用プランを決める

簡易書留が届いてからウェルスナビにログインします。

ログイン画面から登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインしたらう「運用プラン診断」を行います。

診断内容は以前行った無料診断と同じもので、提案されたプランで資産運用を場合は「プランを決定」から運用プランを確定します。

プランを決定することで、「毎日の積立額」や「積立の目標金額」「運用期間」「リスク許容度」などが決まり、実際運用を行っていきます。

入金する

実際に入金を行います。ウェルスナビの入金方法はクイック入金と振込入金の2種類になります。

クイック入金

ウェルスナビのHP上で入金手続きを行う方法で手数料が無料ですぐに入金が反映される方法です。

クイック入金を利用するにはウェルスナビと提携している金融機関のインターネットバンキングを持っている必要があります。

利用可能な金融機関
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • イオン銀行
  • ソニー銀行
  • auじぶん銀行
入金

「入金する」を押した後に「クイック入金」を選び、「入金額」を入力して、金融機関を選びます。

選んだ金融機関のネットバンキングに移動したら、画面にしたがって振込手続きを行います。

手続きが終わったら「ホームに戻る」を押し、ウェルスナビで入金を確認しましょう。

振込入金

入金ページの「振り込みでの入金」に書かれた指定の銀行口座に金融機関の窓口やATM,インターネットバンキングなどで振り込みを行う方法です。

振込入金の際にかかる振込手数料はお客様負担となるため注意しましょう。

積立を始める

積立を始める

自動で運用ができるように自動積立の申込みをします。

ホーム画面の「積立」から積立の設定画面に行けるため、設定を行いましょう。

積立は毎月1万円から可能で、ボーナスのときの引き落とし金額も決めることが可能です。

「申し込む」を押すと、引き落としをする金融機関を選ぶページに映るため、画面にしたがって操作をしてください。

手続きが完了すれば、「磁土積立申し込み完了」となります。

ここまでで、ウェルスナビの始め方について一通り理解できたと思います。

是非、この機会にウェルスナビでの投資を始めてみてください。

\1000円もらえるキャンペーン中/

(詳細のキャンペーン条件は、ウェルスナビ公式サイトで必ずご確認ください)

ウェルスナビで開催中のキャンペーン

ウェルスナビで開催中のキャンペーンを紹介します。

夏のボーナスキャンペーン(2021年6月1日(火)~ 2021年8月31日(火)) ※終了

夏のボーナスキャンペーン

キャンペーンの期間中にエントリーをして、20万円以上入金したら、入金額と積立設定の利用状況に応じて、最大10万円プレゼントされるキャンペーンです。

なお、自動積立を設定しているかしていないかで以下のように金額が異なります。

■2021年9月分の自動積立が実施されている場合
  • 20万円以上50万円未満:500円
  • 50万円以上100万円未満:1,000円
  • 100万円以上200万円未満:2,500円
  • 200万円以上300万円未満:5,000円
  • 300万円以上500万円未満:8,000円
  • 500万円以上1000万円未満:20,000円
  • 1000万円以上2000万円未満:40,000円
  • 2000万円以上:100,000円

2021年9月分の自動積立が実施されていない場合は、されている場合の半分の金額がプレゼントされます。

■2021年9月分の自動積立が実施されていない場合
  • 20万円以上50万円未満:250円
  • 50万円以上100万円未満:500円
  • 100万円以上200万円未満:1,250円
  • 200万円以上300万円未満:2,500円
  • 300万円以上500万円未満:4,000円
  • 500万円以上1000万円未満:10,000円
  • 1000万円以上2000万円未満:20,000円
  • 2000万円以上:50,000円

適用するには、まずキャンペーンにエントリーをし、キャンペーンの期間中に合計20万円以上入金し、2021年8月31日までに資産運用を開始する必要があります。

さらに2021年6月1日から2021年11月30日まで1度も出金を行わないという条件がありますので注意しましょう。

新規ご利用プログラム(2021年5月14日〜)

新規ご利用プログラム

2021年5月14日以降の初めて入金した非から6ヶ月目の末日までにクイック入金や振込入金で入金した合計金額と、対象期間の終了日時点でのウェルスナビでNISA口座の開設状況に応じて金額がプレゼントされます。

■対象期間終了日時点にWealthNaviのNISA口座を開設している場合
  • 50万円以上100万円未満:3,000円
  • 100万円以上150万円未満:4,000円
  • 150万円以上:5,000円

また、対象期間終了日時点にWealthNaviのNISA口座を口座していなくても、恩恵を受けることができます。

■対象期間終了日時点にWealthNaviのNISA口座を開設していない場合
  • 50万円以上100万円未満:1,500円
  • 100万円以上150万円未満:2,000円
  • 150万円以上:2,500円

対象期間内にエントリーし、初めて資産運用を開始して、50万円以上の入金を行い、対象期間内に1度も出金依頼を行わないことが条件となります。

友達招待プログラム

友達招待プログラム

ウェルスナビに口座を持っている方が友達を招待します。

そして、その友達がユーザー登録完了後に口座開設日の翌月末までに新規で資産運用を始め、なおかつ10万円以上の残高があり、資産運用を開始した翌月末まで1度も出金依頼を行わないと、招待した方と招待された方に500円のプレゼントが受けられます。

ただし、ログイン後に友達に送ることができる招待URL から口座を開設してもらわないとキャンペーン対象外となるため気をつけましょう。

積立開始プログラム

エントリーをして、3ヶ月連続で自動積立をした積立額に応じて現金が最大で15,000円でプレゼントされるキャンペーンです。

なお、最初の1ヶ月は新しく積立をする方のため、すでに積立をしている方は対象外となります。

■1ヶ月間の積立額に応じたプレゼント金額
  • 1万円以上3万円未満:500円
  • 3万円以上5万円未満:1000円
  • 5万円以上10万円未満:1,500円
  • 10万円以上20万円未満:2,000円
  • 20万円以上30万円未満:3,000円
  • 30万円以上50万円未満:5,000円
  • 50万円以上100万円未満:7,000円
  • 100万円以上:15,000円

なお、積立を始めた月から4ヶ月後の月末までに、一度でも出金依頼をすると対象外になるため気をつけましょう。

また、InvestNaviはウェルスナビとのタイアップキャンペーンを実施しています。

当サイトからウェルスナビに申し込むと、1,000円を受けとることができ、お得なので是非この機会に口座開設を行ってみてください。

\1000円もらえるキャンペーン中/

(詳細のキャンペーン条件は、ウェルスナビ公式サイトで必ずご確認ください)

ウェルスナビの始め方のまとめ

今回は、WealthNaviの始め方について解説していきました。

ウェルスナビは自分にあったプランを提案してくれたり、分散投資、自動で運用ができるなど効率的に投資をしたい方にぴったりなサービスです。

これからロボアドバイザーやウェルスナビを利用して長期的な資産運用をお検討している方々は、この記事を参考にしてください。

この記事のまとめ
  • 無料診断を受けることで自分にあったプランを提案してくれる
  • NISAも自動で余すとこなく運用できる
  • マイナンバーカードでの本人確認がおすすめ
  • 入金はクイック入金がおすすめ
  • キャンペーンを使えばさらにお得に始められる

ウェルスナビは、これから長期運用を始めたいという方におすすめのサービスです。

また、当サイトからウェルスナビに申し込むと1,000円を受け取ることができ、大変お得です。

是非この機会に、ウェルスナビに申し込んでみてください。

\1000円もらえるキャンペーン中/

(詳細のキャンペーン条件は、ウェルスナビ公式サイトで必ずご確認ください)

目次
閉じる