CREAL(クリアル)の評判や口コミは?メリット・デメリットを徹底解説!

CREAL

今回はCREAL(クリアル)の評判や口コミについてまとめていきます。

これからCREAL(クリアル)を利用しようと思っている方は、是非最後まで読んでみてください。

この記事の要点
  • 普通の不動産投資ではなく、不動産投資クラウドドファンディング
  • 1万円から不動産投資ができる
  • 毎月配当金がでるため、状況がわかりやすい

CREALは不動産型のクラウドファンドディングの中でも非常に人気の高いサービスです。

実際募集された案件はその当日中に募集締め切りとなるくらい、人気の案件が揃っています。

人気の秘密は少額から不動産投資ができるということと、担保として実物があるということが背景にあります。

これによって低いリスクで実際に不動産投資を始めることができるため、多くの方から支持されているサービスです。

まだ投資家登録をしていないという方は、是非無料で登録してみて詳しい案件を見てみてください。

\ 特別タイアップ実施中!/

目次

CREAL(クリアル)の基本情報

CREAL トップページ
サービス名CREAL(クリアル)
公式サイトCREALの公式サイト
サービス開始年2018年11月13日
期待利回り3.0~6.5%
最低投資金額1万円
運用期間4ヶ月~24ヶ月
投資実績47本/111億円以上(2021年9月3日時点)

CREALは2018年11月13日からサービスを開始している不動産投資型クラウドファンディングです。

運営元は株式会社ブリッジ・シー・キャピタルという企業で、2021年9月時点で、すでに累計111億円以上の投資実績があります。

年間の期待利回りは3.0%~6.5%となっており、ミドルリスク・ミドルリターンの投資です。

投資というと何万も費用がかかるイメージがありますが、1万円という少額から始めることができるため、現物の不動産投資よりも遥かにハードルが低いです。

運用期間は4ヶ月から24ヶ月となっており、1年以内の投資運用も可能となっています。

ソーシャルレンディングだと利率が10%を超えるものもありますが、CREALの利率は堅実で、さらに不動産投資なので担保があることで、より安心感があります。

今なら限定タイアップキャンペーンとして新規投資家登録完了で1,000円相当のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを行なっています。

さらに初回投資をすることで最大5,000円相当のAmazonギフト券がもらえるお得なキャンペーンですので、まだ登録していないという方がいましたらこの機会にぜひ登録してみてください。

\ 特別タイアップ実施中!/

CREAL(クリアル)のメリット

それではCREALを利用するメリットについて詳しく解説をしていきます。

これから始めようと思っている方は、こちらを参考にしてみてください。

1万円から手軽に投資を始めることができる

通常不動産投資をするには数百万~数千万円の資金を用意したり、金融機関か融資を受ける必要があります。

そのため、資金が用意できないなどの理由から、不動産投資を諦めてしまう方も少なくなく、さらに実際に不動産投資ができても、そのあとの不動産管理が面倒などのデメリットもあります。

CREALでは1つの不動産に対して何人もの投資家が投資をして、報酬を得るという投資方法なので、投資家1人あたりに必要な資金が少なく、1つの案件につき、1万円から申し込むことができます。

CREALのメリット

1万円から不動産投資を始めることができる

現物の不動産投資だと分散投資は難しいですが、少ない資金でできるため、リスク分散にもなります。

基本手数料が無料で提供されている

CREALでは基本手数料が無料となっています。

同じような不動産投資では様々な手数料が発生するのが、手数料で大きな損失を被りますが、CREALではすべて無料となっています。

そのため、手数料による損失がありません。

ただし、入金手数料や出金手数料は投資家負担になるため、利用する銀行をCREALの指定銀行と揃えるといいでしょう。

ちなみにCREALの指定銀行は『楽天銀行』です。

投資家は優先出資することができる

CREALは信託銀行を使い、運営会社のブリッジ・シー・キャピタルの資産と、投資家から集めた資金で不動産を分別管理をしています。

そのため、運営会社が破産しても投資家の資金は各々に返金される仕組みです。

また、CREALでは、一般投資家が優先出資者、運営会社が劣後出資者という、優先劣後出資にすることで、投資家の資金を保護しています。

CREAL 優先出資

優先劣後出資にすることで、万が一投資で損失が発生した時に劣後出資者の運営から、その損失を負担することになるため、一般投資家を保護しています。

さらに案件で募集した物件の空室リスクを回避するために子会社とマスターリース契約をして、家賃収入が途絶えないようにしています。

マスターリース契約をすることで、長期間の空室や家賃滞納が発生したときに一括借り上げをしている会社から家賃保証が受けられるのです。

毎月配当を受け取ることができる

不動産投資クラウドファンディングはサービスによって、配当のタイミングが異なり、半年に1回や年に1回が多いです。

CREALでは月に1回配当金を受けることができます。

利率は大体4%前後で運用期間は4ヶ月から24ヶ月以内となっており、12ヶ月程度の案件が多いです。

不動産投資ですが、運用成果を1ヶ月に1回は確認できるため、投資をしたことがないという方でも挑戦しやすいでしょう。

\ 特別タイアップ実施中!/

CREAL(クリアル)のデメリット

それでは次にCREALのデメリットを解説します。

メリットの他にデメリットも把握することで、このサービスの利用を検討していきましょう。

投資をしたら途中で解約することができない

CREALでの投資案件の運用期間は4ヶ月~24ヶ月と案件によって異なります。

運用期間中に解約することができないため、運用中は案件に投資した資金は拘束されます

運用期間が長くなればなるほど、景気や不動産市場の動向に対応することができず、価格変動による損失のリスクを受けやすくなるため、長期間の案件にはリスクがあるということを踏まえて投資を行った方がいいでしょう。

競争が激しい案件のため投資できない場合もある

CREALの不動産投資案件は非常に人気があり、現在1件のみ募集中となっています。(2021年2月5日時点)

CREALの案件は競争が激しいため、募集期間内で、募集金額に達することが多いです。

例えば、「関町北保育園プロジェクト」という投資案件は2020年2月12日に募集開始でしたが、17日後である2月29日に資金調達率が100%になり、前倒しで募集終了となりました。

このようにプロジェクトの内容によって、すぐに募集終了となる場合がありますので気になる案件があればすぐに投資するのがおすすめです。

\ 特別タイアップ実施中!/

投資で損失が発生する場合もある

申し込んだ案件で損失が出た場合、運営であるブリッジ・シー・キャピタルの出資金から補填されるため投資家の出資金は保護されています。

しかし、不動産の相場が暴落するなど損失が発して、ブリッジ・シー・キャピタルの補填だけでは賄えない場合は、投資家も損失してしまう可能性があるのです。

このように事前に申し込みのときに出資した資金が100%保証されているわけないため注意しましょう。

CREAL(クリアル)の評判や口コミ

それでは次にCREALの評判や口コミをまとめていきます。

利用する前に評判も合わせて確認していきましょう。

不動産投資始めたいけど、いきなり現物は怖いという方にはクラファン形式がおすすめかも。少額から始められるし、管理も楽チン。ボクもCREALで初めての不動産投資を始めました

Twitter

クリアルで配当もらえた!今月も+10,000円くらい。早稲田のマンションで運用が終了して、無事に元本も返ってきた。(配当で利益もゲット)※1万円からOKの不動産投資です。

Twitter
口コミまとめ
  • 少額で始められて管理が楽
  • 毎月配当もらえて良い

口コミとしては少額から始められて管理が楽、毎月配当がもらえるため嬉しいという意見が見受けられました。

これから始めようと思っている方は、是非これらの意見を参考にしてみてください。

\ 特別タイアップ実施中!/

CREAL(クリアル)で提供されているファンド

それでは次にCREALで提供されている具体的なファンド例を見ていきましょう。

この案件の中には既に終了しているものもありますので、ご注意ください。

Rakuten STAY 富士河口湖駅

Rakuten STAY 富士河口湖駅

現在募集している投資案件になります。(2021年2月現在)

富士急行河口湖駅から徒歩9分のところにある木造二階建ての3LDKのホテルです。

河口湖町周辺には富士山や富士急ハイランド、河口湖温泉など観光地が多く、楽しめるスポットが多い山梨県でも人気の立地になります。

アゼリアテラス新宿

アゼリアテラス新宿

1月にお年玉キャンペーンの投資案件で、新宿にある賃貸マンションの投資案件でした。

都内で新宿区のマンションの案件ということもあり、すぐに埋まってしまいました。

ARTESSIMO CREA

ARTESSIMO CREA

東京都墨田区にある賃貸マンションで、新宿駅まで17分という好立地にあります。

こちらもお年玉キャンペーンの案件でたった1日の募集でしたが好評でした。

CREAL(クリアル)の期待利回り

CREALの運用期間は4ヶ月~24ヶ月、期待利回りは年率3.0%~6.5%で、案件ごとに利率は異なりますが、3.0%から4.5%のリターンの案件が多いです。

下記は実際に1万円を投資したときの期待利回りを示したものです。

10万円以上投資される方は、その金額分を倍にして計算してみてください。

案件名運用期間利回りリターン(円)
Rakuten STAY富士河口湖駅184.01,200
アゼリアテラス新宿123.5350
ARTESSIMO CREA123.5350
アルカーデンシティリンクス新宿123.0300
ドムス・スタイル目黒不動前126.0600
上野オフィスプロジェクト244.0800
グローバルキッズ西大井園124.2420
Rakuten STAY
Naha Ti-da
246.01200
レジデンシャル・アート
代々木公園
123.0300
コンシェリア・デュー
代々木公園
123.0300
アクシア新宿御苑123.0300
両国駅前ビル156.5812
ココファン・
ナーサリー旗の台
156.0750
関町北保育園
プロジェクト
164.0533
Q Stay and
lounge上野
124.5450
SOLA沖縄学園183.3495
ルーブル蒲田壱番館123.5350
菱和パレス文京白山123.3330
シンシア護国寺123.3330
ビバリーホームズ
戸越公園Ⅱ
124.0400
プレール南池袋63.5175
ラ・ペルラ池袋184.5675
リノ西落合184.0600
ちくらつなぐホテル245.01000
ブライド早稲田94.2315
スカイコート高田84.5300
メインステージ蒲田94.2315
シンシア本郷64.0200
パレステュディオ
シンシア
64.2210
プレール・ドゥーク
銀座
64.0200
さくらさくみらい124.0400
ルーブル旗の台124.0400
ステージファースト
笹塚
124.0400
ドルチェ月島64.2210
メインステージ押上IV64.2210
スカイコート世田谷64.4220
ホテル あまねく浅草244.2840
ティアラ目白64.3215
トーシンフェニックス44.1136

各案件の運用期間と利回りと1万円を投資したときの想定分配金は上記のようになっています。

運用期間が長くなればなるほど、配当金は大きくなっています。

自分の求める収益と予算と相談してベストな投資を始めてみてください。

\ 特別タイアップ実施中!/

CREAL(クリアル)の口座開設方法

それでは具体的にCREALの口座開設方法について解説します。

公式サイトにて口座開設の申し込みをする

公式サイトにて口座開設の申し込みをする

CREALの公式ホームページにアクセスし、メールアドレスと、パスワードを入力し、会員登録ボタンを押します。

そうすると、登録したメールアドレスにメールが来るので、「メールアドレスを認証する」を押して、認証してください。

本人確認書類を提出する

本人確認書類を提出する

メールアドレス認証をお和得ると、投資家登録ページに行くので、「お客様情報の入力」を行います。

この時に、本人確認書類を提出するので、運転免許証やマイナンバーカードなど、顔写真のついた本人確認書類を用意しておきましょう。

ハガキをクリアルから受け取る

本人確認書類の提出が終わったら、3~5日後にハガキが届きます。

ハガキを受け取った後、投資家登録が自動で完了します。

ただし、働いていないという方や、貯金がないという方は審査の基準に満たず、登録できないことがありますので注意しましょう。

口座開設完了後に入金して投資をスタート

口座開設が終わったら、CREALに投資金を入金します。

資金はもちろん1万円から始められますので、大きな資金がないという方でも安心です。

まずは少額から投資を始めて、リターンを手に入れてみましょう。

\ 特別タイアップ実施中!/

CREAL(クリアル)を運営している会社情報

株式会社ブリッジ・シー・キャピタル
運営会社株式会社ブリッジ・シー・キャピタル
運営会社ホームページ株式会社ブリッジ・シー・キャピタル (bridge-c.com)
本社所在地東京都中央区銀座2-16-11 片帆ビル3階
会社設立2011年
資本金(資本準備金等含む)658,000,000円
代表取締役横田大造
上場の有無未上場

CREAL以外にも多くの不動産系の事業を展開しており、不動産業界に強いパイプを持っているとわかります。

6億円以上の資本金で会社が設立されているため、資金力に余裕があり経営上も信頼できる会社と判断することができますね。

既に10年ほど経営されている会社ですので、短期的に業績悪化という事態がなければ事業上の心配はありません。

CREAL(クリアル)の評判や口コミまとめ

creal

今回はCREAL(クリアル)の評判と口コミをまとめさせて頂きました。

これからCREAL(クリアル)を利用しようと思っている方はこの記事の情報を参考にして投資を始めてみてください。

この記事の要点
  • 少額で始められて管理も簡単
  • 現物の不動産投資よりも配当金は少ないがリスクを分散回避できる
  • 人気案件で競争率が激しいため、早めに入金して参加すること

CREALは不動産に1万円から投資ができるという仕様上、非常に人気が高い不動産型のクラウドファンディングです。

担保も実物がある以上、万が一貸し倒れということが起こってもある程度は回収できるという見込みが高いです。

これから不動産投資等で堅実に収益を上げていきたいという方は是非CREALを始めてみてください。

\ 特別タイアップ実施中!/

目次
閉じる