【辛口】クラウドワークスの評判・口コミとは?実際の体験談や注意点を解説!

近年の副業ブームにより、クラウドソーシングサイトを利用する人が増えてきています。

数あるクラウドソーシングサイトの中でも、クラウドワークス」は案件数やジャンルが豊富で使いやすいと評判です。

そんなクラウドワークスについてもっと詳しく知りたいという方は多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、クラウドワークスのメリット・デメリット、評判や口コミについて紹介します

クラウドワークスを利用して稼ぎたいという方はぜひ参考にしてみてください。

記事の要点
  • クラウドワークスは国内最大級の総合型クラウドソーシングサービス
  • 200種類以上のジャンルから仕事を選ぶことができる
  • 報酬の約20%がシステム利用料として差し引かれる点がデメリット
  • 始めたてで実績が少ないといい案件は受注しにくい
  • 無料ですぐに稼ぎたい人には「ビッコレ」が最もおすすめ

クラウドワークスは副業を始めるのにぴったりなサービスですが、実績が少ない最初のうちは稼げないことがよくあります。

ビッコレ

今すぐ稼ぎたい方や確実に副収入が欲しい方には、無料でビットコインが貯められる「ビッコレ」がおすすめです。

無料の会員登録だけで100円分のビットコインが配布されるので興味のある方はビッコレの公式サイトを確認しましょう。

\ 無料で100円分のBTCもらえる!/

目次

クラウドワークスとは?

クラウドワークス
運営会社株式会社クラウドワークス
種類総合型クラウドソーシングサービス
サービス開始年2012年
ユーザー数443万人
利用企業数72万社以上
案件ジャンル200種類以上
登録料無料
手数料報酬額の5〜20%
詳細クラウドワークスの公式サイト

クラウドワークスは、株式会社クラウドワークスが運営している国内最大級のクラウドソーシングサービスです。

クラウドソーシングとは?

発注者(クライアント)と受注者(ワーカー)がオンライン上でつながり、仕事の契約ができる仕組みのこと。

インターネットに接続できる環境があれば、全国の発注者と受注者が仕事をすることが可能。

2021年10月時点で443万人という業界No.1のユーザー数を誇っており、

常時多くの募集中案件があり、ジャンルも200種類以上と非常に豊富なのが特徴です。

デザインや動画編集、ライティングなどに加え、資料作成・データ入力などの事務系仕事まで豊富な種類の仕事があります。

クラウドワークスには、仕事内容や性質に合わせて選べる「3つの仕事形式」があります。

クラウドワークス 受注形式
クラウドワークスの仕事形式
  • プロジェクト形式

ワーカーが仕事に応募し、クライアントと条件合意が取れたら契約に進む形式のこと。

応募時には実績や経歴などを提出する場合もある。

  • コンペ形式

募集内容に対して制作物の提案を行う形式のこと。

複数の提案の中から自身が提出した制作物が採用されれば、報酬を得ることができる。

  • タスク形式

クライアントが用意した設問に回答を入力するという仕事形式のこと。

クラウドワークス上で作業をすぐに始められる点がメリット。

何かのデザインを募集する案件やキャッチコピーを提案する案件などではコンペ式が多く、

それ以外の大半の仕事がプロジェクト形式となっています。

希望する案件の種類によって仕事形式が異なるので、自分が作業しやすい種類の仕事を選びましょう。

国内No.1のクラウドソーシングサイト

クラウドワークスのメリット

クラウドワークスのメリットを紹介します。

クラウドワークスのメリット
  • 仕事の種類は200種類以上
  • 福利厚生が充実
  • 未経験でも簡単に受注できる

仕事の種類は200種類以上

クラウドワークスの仕事の種類は、2021年10月時点では200種類を超えています

クラウドワークス  仕事カテゴリー

クラウドワークスで扱っている主な仕事のジャンルは、以下のとおりです。

クラウドワークスの仕事の種類
  • システム開発・運用
  • WEBデザイン
  • アプリ制作
  • イラスト制作・デザイン
  • 写真・動画・ナレーション
  • ライティング・ネーミング
  • 翻訳
  • コンサルティング
  • データ取集・入力
  • アンケート回答
  • その他

システム開発」や「WEBデザイン」などの専門的なスキルが必要な案件から、「データ入力」や「アンケート回答」など簡単にできる案件まで幅広く扱っていることがわかります。

ここにある種類以外にも合計で200種類もの仕事が登録されているので、自分に合った種類の仕事を選ぶことができます。

福利厚生が充実

クラウドワークスでは、ワーカー向けの福利厚生が充実しています。

実際の福利厚生の例としては、以下のようなサービスがあります。

福利厚生が充実
  • ライフサポート

登録から予約、決済までが全てオンラインで完結できる新しい「ベビーシッターサービス」や、加入時の保険料の支払いが不要な「シェアエコ型保険」など。

  • お仕事サポート

「マネーフォワード クラウド確定申告」「ワークスペースの即時検索・予約ができるアプリ」「相談LINE」などによるワーカー支援。

  • スキルアップ支援

オンライン語学レッスンの「Cafetalk(カフェトーク)」、自分らしい働き方の実現を支援する完全オンラインの学びの場「クラウドカレッジ」などによるサポート。

クラウドワークスの会員登録をすれば基本的に無料で利用できるので、ワーカーにとってはとても大きなメリットです。

クラウドワークスで副業するなら、上手に福利厚生を利用して収入やスキルアップにつなげましょう。

未経験でも簡単に受注できる

クラウドワークスには、特別なスキルがない未経験者でも受注できるような案件があります。

未経験でも受注しやすいと言われているのが、「データ入力」「アンケート回答」「ブログ記事作成」のような案件です。

また「未経験可」や「カンタン」などが特記事項に明記されている案件も、初心者の方におすすめです。

クラウドワークスのデメリット

続いて、クラウドワークスのデメリットを紹介します。

クラウドワークスのデメリット
  • システム利用料がかかる
  • 相場以下の案件もある

システム利用料がかかる

クラウドワークスを利用して報酬が発生した場合、ワーカーは以下のシステム使用料を支払わなければいけません。

報酬額システム手数料
20万円超の部分5%
10万円超20万円以下の部分10%
10万円以下の部分20%
タスク形式での場合20%

例えば契約⾦額 10,000円(税抜)の仕事の場合、「契約金額11,000円(税込)」ー「システム利用料2,420円(税込)」=「受け取り金額8,580円(税込)」となります。

クラウドワークスに限らず一般的に、クラウドソーシングサイトでは報酬の数%が手数料として徴収されます。

契約した際の報酬より少ないと思ったら手数料分が引かれていた、という話はよくあるので事前に確認しましょう。

相場以下の案件もある

クラウドワークスには高単価な案件もたくさんありますが、中には相場以下の案件も存在しているので注意しましょう

例えばライティング案件の場合、文字単価0.1円以下という依頼もあります。

時給に換算すると1時間=数十円となることもあるので、案件をしっかり見極めて受注するようにしましょう。

ただ実績が少ないと希望する相場の案件を受注するのが難しいため、稼ぎにくいと感じる方も多いです。

ビッコレ

案件の報酬としてビットコインがもらえる「ビッコレ」は、これから始める方でも最短即日で収入を上げることができます。

一ヶ月で数万円を稼ぐことも可能で、ビットコインの相場が上昇すると非常に大きなリターンを得ることが出来ます。

今なら無料で100円分のビットコインがもらえるので、興味のある方は公式サイトを確認してみましょう。

\ 無料で100円分のBTCもらえる!/

クラウドワークス利用者の評判・口コミ

クラウドワークス利用者の評判・口コミをまとめました。

良い口コミ・悪い口コミどちらも紹介するので、クラウドワークスの利用を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

クラウドワークスの良い評判・口コミ

まずは、クラウドワークスの良い評判・口コミを紹介します。

ライター系の仕事でおススメなのは クラウドワークスよりランサーズってよく聞くけど わたしは今のところクラウドワークスの方が使いやすいし仕事取りやすい。

Twitter

Twitter上では、「クラウドワークスのシステムが使いやすい」という口コミが多く見受けられました。

応募フォームや案件検索画面がとてもシンプルなので、クラウドソーシングを初めて利用する人でも迷わず使えるでしょう。

クラウドワークスで良い条件の案件獲得できました

シナリオ・動画・サムネイルの制作、アップ作業などやること盛りだくさんだけど、クリエイターとしてステップアップできそう

良い仕事できるように頑張ります

Twitter

クラウドワークスの仕事の種類は、200種類以上と非常に豊富です。

WEBデザインや動画編集などクリエイター向けの案件だけでなく幅広い案件を取り扱っているので、希望する仕事が見つけやすいと評判が高いです。

クラウドワークスの悪い評判・口コミ

次に、クラウドワークスの悪い評判・口コミを紹介します。

クラウドワークスは低単価ってよく言われるけど、やっぱり初めましての人だと低くなってしまいます。。 初対面の人に高単価では依頼できないですが、何回か仕事して信頼を獲得すれば、仕事ぶりによっては全然高単価でも依頼します

「信頼獲得できたかな?」って思う方はぜひ交渉してみてください。

Twitter

クラウドワークスには、相場以下の低単価案件も存在しています。

未経験でなかなか案件が取れない場合でも、単価が低すぎると時間をかけても稼げないことが多いので気をつけましょう。

クラウドワークスさん、ありがとう! ココナラさん、ありがとう! でも心の底では、どしても「手数料高ケェええ!」って思ってしまう

いや、手軽に仕事探せるんだから、手数料としては安いのかもね。 ただね、心がどうしても。ありがとう…。

Twitter

クラウドワークスを利用するには、必ず5〜20%のシステム利用料がかかります。

タスク案件や10万円以下の報酬額の場合、報酬から20%が引かれるので稼ぎにくいと感じてしまうかもしれませんね。

副業したいならビッコレがおすすめ

これから副業を始めようと考えている方には、ビッコレがおすすめです。

ビッコレでは、クラウドワークスよりも簡単に収入を得ることが出来ます。

ビッコレ公式
サービス名ビッコレ
付与ポイントビットコイン(BTC)
最低出金額1000円相当のビットコインから
取扱カテゴリー金融・投資
クレジットカード
不動産投資
無料会員登録・資料請求
通信・回線・格安SIM
旅行・ホテル・航空券
スマホアプリ
化粧品・美容・脱毛
生活
無料案件
実質無料
月額課金
買い物
高額案件
詳細公式ページ

ビッコレは2021年7月1日にリリースされたばかりの新しいポイントサイトです。

無料でビットコイン(BTC)が貯められるのが特徴で、案件ごとの条件をクリアするとビットコインが獲得できます。

ビットコインは最も有名な仮想通貨と言っても過言ではなく、相場が急上昇する度にニュースで報道されていました。

事実ビットコインは2017年から2021年の4年間で60倍の高騰を見せており、将来的にまだ値上がりすると言われています。

ビッコレの会員登録や利用は完全無料なので、誰でもスマホ一台でビットコインを稼ぐことが出来ます。

今なら無料の登録だけで100円分のビットコインを獲得できるので、興味のある方は公式サイトを確認してみましょう。

\ 無料で100円分のBTCもらえる!/

クラウドワークスがおすすめな人

クラウドワークスがおすすめなのは、以下のような人です。

クラウドワークスがおすすめな人
  • 豊富な案件の中から仕事を探したい人
  • 専門的なスキルや知識がある人

豊富な案件の中から仕事を探したい人

クラウドワークスは、「豊富な案件の中から仕事を探したい人」におすすめのサービスです。

クラウドワークスでは、200種類以上のジャンルの中から自分の希望する案件を見つけることができます。

他のクラウドソーシングサービスと比較しても、クラウドワークスの掲載案件数は群を抜いています。

中には相場以下の案件もありますが、豊富な選択肢の中から選べるというのは非常に魅力的ではないでしょうか。

専門的なスキルや知識がある人

クラウドワークスは「専門的なスキルや知識がある人」にもおすすめです。

クラウドワークスの案件の中には相場以下のものもありますが、専門的なスキルや知識があると高単価の案件を受注しやすいと言われています。

例えば「専門翻訳」のジャンルだと、6,000円から/1,000文字(6円/文字)が報酬相場となっています。

高単価の案件を受注できれば、副業はもちろん、クラウドワークスで生計を立てることも可能です。

クラウドワークスがおすすめではない人

クラウドワークスがおすすめではないのは、以下のような人です。

クラウドワークスがおすすめではない人
  • すぐにでも稼ぎたい人
  • 無料でサービスを利用したい人

すぐにでも稼ぎたい人

クラウドワークスは、「すぐに稼ぎたい人」にはあまりおすすめできません。

クラウドソーシングでは、仕事の実績が豊富であればあるほど希望する案件を受注しやすくなると言われています。

実績はワーカーの信頼性を評価する唯一の指標なので、実績が少ないうちは良い条件の仕事が受注できないことが多いです。

そのため、すぐにでも稼ぎたいという人には不向きかもしれません。

無料でサービスを利用したい人

クラウドワークスは、システムの利用料として「契約金額の5%~20%」をクラウドワークスに支払わなければなりません。

無料でサービスを利用したい人には不向きだと言えるでしょう。

無料で稼ぎたい人は、サービス利用料のない「ビッコレ」がおすすめです。

サービスを開始したばかりのビッコレですが、案件の数も多くすぐに数万円の収入を上げることが出来ます。

最短1分で行える会員登録だけで100円分のビットコインが獲得できるので、興味のある方は登録してみましょう。

クラウドワークスに関するよくある質問

クラウドワークスに関するよくある質問をまとめました。

クラウドワークスに関するよくある質問
  • スキルがなくてもできる仕事はある?
  • 手数料はどれくらい?
  • ランサーズとどっちがいいの?

スキルがなくてもできる仕事はある?

クラウドワークスには、特別なスキルがなくてもできる仕事が多数掲載されています。

中でもデータ入力・アンケート回答・ライティングなどは、特別なスキルや専門知識がなくてもチャレンジしやすいです。

手数料はどれくらい?

クラウドワークスのシステム利用料は、以下のとおりです。

報酬額システム手数料
20万円超の部分5%
10万円超20万円以下の部分10%
10万円以下の部分20%
タスク形式での場合20%

仕事の形式や報酬額によって利用料が異なるので、事前によく確認しておきましょう。

ランサーズとどっちがいいの?

ランサーズは、クラウドワークスと並んで人気が高いクラウドソーシングサービスです。

どちらも国内最大級の総合型クラウドソーシングで、取り扱っている案件の種類や数には大差がありません。

しかし、副業が初めての場合は、福利厚生やサポートが充実しているクラウドワークスの方が使いやすいでしょう。

クラウドワークスでは、コミュニティ学習とコーチングを軸にした「クラウドカレッジ」など、スキルアップ支援も積極的に行っています。

今後スキルを使った副業でしっかり稼いでいきたいと考えているなら、クラウドワークスの方が断然おすすめです。

クラウドワークスの評判・口コミまとめ

今回は、クラウドワークスの評判・口コミについてまとめていきました。

記事のまとめ
  • クラウドワークスは国内最大級のクラウドソーシングサイト
  • 仕事の種類や福利厚生などが魅力的
  • 報酬額の5〜20%のシステム利用料を支払わなければいけないので注意
  • 副業するなら、ポイントサイトを利用する感覚でビットコインが貯められる「ビッコレ」がおすすめ

クラウドワークスは本格的に副業をしたい人には非常におすすめです

すでに実績や経歴があれば、200種類以上の豊富な案件から好きなものを選んで稼ぐことが出来ます。

一方で、実績が少ない人や専門的なスキルや知識がない人だと稼ぎにくさを感じてしまうかもしれません。

ビッコレ

未経験でも効率良く稼ぎたい場合は、暇つぶし感覚でビットコインが貯められる「ビッコレ」がおすすめです。

一ヶ月で数万円を稼ぐことも可能で、ビットコインの相場が上昇すると非常に大きなリターンを得ることが出来ます

今なら無料で100円分のビットコインがもらえるので、興味のある方は公式サイトを確認してみましょう。

\ 無料で100円分のBTCもらえる!/

目次
閉じる