副業とは?仕組み・定義や兼業との違いとメリット・デメリットを徹底解説!

副業とは

新型コロナウイルスをきっかけに、副業を解禁する企業がどんどん増えてきています。

本業以外にも収入が得られるので、副業に興味を持ち始めた方も多いのではないでしょうか。

しかし、「副業とはそもそも何?」「副業の定義や種類は?」と、疑問を抱えている方も少なくないはずです。

そこで今回の記事では、副業とは一体どういうものなのか、副業のメリット・デメリットなどについて詳しく解説していきます。

これから副業を始めようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事でわかること
  • 副業は、収入を増やせたり新しいスキルや経験を習得できるところがメリット
  • 本業に支障が出ないように注意しよう
  • 簡単に稼ぎたいなら「ビッコレ」などのポイントサイトの活用がおすすめ
  • 投資資金があるなら、仮想通貨・FX・株などの投資を始めてみよう

副業を始めると本業とは別に収入が得られるので、今多くの方が興味を持っています。

副業初心者の方でも稼ぎやすいと言われているのは、ポイントサイトの活用です。

例えば「ビッコレ」なら、案件ごとに設定されている条件を達成すると、ビットコインを稼ぐことができます。

今ならビッコレの会員登録するだけで「100円分のビットコイン」が無料でもらえるので、ぜひ登録してみてください。

\ 無料登録で1000円分のBTCもらえる!/

目次

副業とは?定義は?

まずは、副業について解説していきます。

副業の定義などについてもまとめたので、参考にしてみてください。

副業とは?

「副業」とは、本業以外の仕事を副次的に行い収入を得ることです。

複数の収入源を確保することを主な目的としているのが一般的ですが、最近ではキャリアアップや独立に向けたステップなど、さまざまな目的を持って副業を希望する方も多いようです。

副業は本業に比べて収入・時間・労力などが少ないのが特徴で、あくまでも収入のメインは本業となります。

代表的な副業例は、以下のとおりです。

代表的な副業例
  • ポイントサイトの活用
  • FXや株などの投資
  • Webライティングなどの在宅ビジネス
  • フリマアプリを利用した物販
  • 空いてる時間のアルバイト

副業の定義は?

どのような仕事が副業にあたるのかは、法律上明確な定義や決まりはありません。

一般的には、本業以外の時間を使って収入を得る働き方のことを指すそうです。

本業のスキマ時間などを効率良く使って稼ぎたい方には、簡単にビットコインが貯められる「ビッコレ」がおすすめです。

ビッコレで貯めたビットコインは、価格が高騰したときに販売すると利益を上げられます。

今なら、ビッコレの無料会員登録をするだけで100円分のビットコインを獲得できるチャンスなので、ぜひこの機会に申し込んでみてください。

\ 無料登録で1000円分のBTCもらえる!/

複業・兼業との違い

副業に似た言葉として、「復業」と「兼業」があります。

複業・兼業との違い

それぞれの違いについて、詳しく解説していきます。

複業

「復業」は、複数の仕事を持つ働き方のことです。

仕事をいくつか掛け持ちし、業務にかける時間や労力はそれぞれ同じくらいの比重となります。

本業をいくつか同時に行うというイメージがあり、「パラレルワーク」と言われることもあります。

兼業

「兼業」は、本業以外の事業を同時並行で掛け持ちし、収入を得ている働き方を指します。

副業と兼業は同等の意味で扱われることも多いですが、副業は本業以外の時間を有効活用して行うものに対し、兼業は本業と同程度の仕事を掛け持ちし、事業性が高いのが特徴です。

例としては、サラリーマンが個人事業主としても本格的に仕事をしているケースなどが、「兼業」と表されることが多いです。

副業のメリット

ここからは、副業のメリットを紹介していきます。

副業のメリット
  • 収入を増やせる
  • 新しいスキルや経験を習得できる
  • 気軽に始められる

収入を増やせる

副業の最大のメリットとも言えるのが、収入を増やせるという点です。

また副業で収入が得られれば、万が一本業での収入が減少した場合のリスクヘッジにもなるでしょう

副業の種類や費やす時間などによって得られる収入額は異なりますが、収入源が少しでも増えることで、安心できる人も多いのではないでしょうか。

新しいスキルや経験を習得できる

副業を始めることで、本業では得られない知識や経験を得ることができます。

副業で培った経験を活かせられれば、本業のスキルアップ・キャリアアップにつながる場合もあるでしょう。

気軽に始められる

副業は気軽に始められる点もメリットの一つでしょう。

例えばポイントサイトを利用した「ポイ活」などは、スマホ1台ですぐにでも稼ぐことができます。

初期費用などをかけずに稼ぎ始めたい方は、無料が簡単にビットコインが稼げる「ビッコレ」が最もおすすめです。

ポイントサイトを利用する感覚でビットコインを貯められ、貯めたビットコインを使って仮想通貨投資を始めることもできます。

仮想通貨投資に興味がある方は、国内No.1のアプリダウンロード数を誇る「コインチェック」を利用すると良いでしょう。

コインチェックで取り扱っている仮想通貨のすべてを日本円で購入することができるので、仮想通貨投資が初めての方でも安心して利用できるはずです。

\ 国内最大級の暗号資産取引所/

副業のデメリット

続いて、副業のデメリットについて解説していきます。

副業のデメリット
  • 税金の申告が必要になる場合がある
  • 本業に支障が出る可能性がある
  • 必ず儲かるというわけではない

税金の申告が必要になる場合がある

副業をしている方は、税金の申告が必要になる場合があります。

副業による所得が20万円以上になった場合は、サラリーマンであっても確定申告をしなければいけません。

しかし、副業による収入と経費の差額が20万円に満たない場合は、確定申告は不要となります。

本業に支障が出る可能性がある

本業と副業の両方をこなすため、労働時間が長くなり、過重労働となるケースがあります。

本業にも支障が出てしまう可能性もあるので、費やす時間や労力をしっかり考えてから始めることが大切です。

もし本業に支障が出るのが不安な方は、スキマ時間で手軽にビットコインが稼げる「ビッコレ」や、スマホで簡単に仮想通貨トレードができる「コインチェック」などを利用してみてください。

\ 無料登録で1000円分のBTCもらえる!/

必ず儲かるというわけではない

副業を始めたとしても、必ず儲かるというわけではありません。

例えば金融商品などに投資をしている場合、投資の知識や経験が少ないと思ったような利益を得られないこともあるでしょう。

しかし、少額から投資をして経験を積むことで、少しずつ投資のコツを掴めるようになるはずです。

コインチェック」なら最低投資額が500円相当と低く、少額から仮想通貨投資を始められます。

コインチェックは投資できる仮想通貨も17種類と豊富なので、ぜひこの機会に色々な仮想通貨を購入してみてはいかがでしょうか。

\ 国内最大級の暗号資産取引所/

代表的な副業の種類

ここからは、代表的な副業の種類について解説していきます。

副業ごとにおすすめのサービスも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

ポイントサイトの活用

副業初心者の方におすすめしたいのが、ポイントサイトの活用です。

ポイントサイトとは?

各案件ごとに設定されている条件を達成すると、報酬としてポイントがもらえるサイト。

ユーザーはサービスを購入・利用したりすることでポイントが貯めることが可能。

ポイントサイトの案件には、クレジットカード発行・口座開設・アプリダウンロードなどさまざまな種類があります。

ポイントサイトで貯めたポイントは、現金や電子マネー、ギフト券などに交換することができます

スマホさえあれば始められるので、初めて副業をする方でもチャレンジしやすいでしょう。

おすすめサービス:ビッコレ

ビッコレ
サービス名ビッコレ
交換レートBTCレートによる
最低交換可能ポイント1000円相当のビットコインから
利用手数料無料
主なポイント交換先ビットコイン(BTC)
スマホアプリなし
詳細ビッコレの公式サイト

ポイントサイトの中でも最もおすすめなのが、ビッコレ」です。

広告案件をこなすことで、誰でも簡単に無料でビットコイン(BTC)を貯められるところがメリットです。

一般的なポイントサイトのポイントは価値が変動しませんが、仮想通貨であるビットコインは価値が変動するので、将来的に何倍もの利益が得られる可能性があります。

実際に、2020年から2021年の間にビットコインの価格は最大7倍にまで伸びており、今後もさらなる価格上昇が期待されています。

今のうちにビッコレで貯め込んでおけば大きく稼げるかもしれないので、ぜひこの機会に会員登録を済ませておきましょう。

\ 無料登録で1000円分のBTCもらえる!/

FXや株などの投資

資金がある方なら、FXや株、仮想通貨などに投資するのもおすすめです。

投資とは?

利益を得る目的で、FX・株・仮想通貨などに資金を投下すること。

価値が低いときに商品を購入して、価格が高騰したときに売却することで利益を上げられる。

投資した商品の価格が上昇すれば、売却益などを得ることができます。

株式投資の場合、株主優待や配当金の分配によるインカムゲインなども得られるので、投資額以上の利益が得られる可能性があります。

おすすめサービス①:LINE証券

LINE証券 公式ページ
サービス名LINE証券
取引サービス国内株式
投資信託(スポット投資)
投資信託(つみたて投資)
ETF
IPO
取り扱い銘柄数3,600銘柄以上
最低取引額100円(投資信託)
取引手数料55円〜
詳細LINE証券の公式サイト

LINE証券は、普段から使用している「LINEアプリ」から手軽に投資ができるところが最大のメリットです。

操作方法も非常にシンプルなので、投資が初めての方でも気軽にチャレンジすることができます。

LINE証券は国内株式だけでなく、投資信託やETFなども購入できるので、幅広い選択肢の中から自分の希望の銘柄を選ぶことが可能です。

現在LINE証券では、新規口座開設&簡単なクイズに回答すると、最大4,000円相当の株の購入代金がもらえます。

株式への投資を考えている方は、ぜひこのキャンペーン中にLINE証券に申し込んでみてください。

\ 最大4000円の株の購入代金もらえ

おすすめサービス②:コインチェック

コインチェックの公式サイト
サービス名Coincheck(コインチェック)
取り扱い銘柄数17銘柄
最低取引額
(取引所)
0.005BTC以上 かつ 500円(相当額)以上
最低取引額
(販売所)
500円(相当額)以上
詳細コインチェックの公式サイト

コインチェックは、国内の暗号資産取引アプリダウンロード数で3年連続No.1 誇る仮想通貨取引所です。※対象:国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweakを

コインチェックでしか扱っていない銘柄もあり、最低投資額も500円相当と低いので、仮想通貨投資のプロから初心者まで誰でも利用しやすいところがメリットです。

コインチェックは取引ページやスマホアプリが非常に見やすく、直感的に操作することができます。

コインチェックはとてもバランスの良い仮想通貨取引所なので、仮想通貨投資による副業を考えている方はまずコインチェックで口座開設することをおすすめします。

\ 国内最大級の暗号資産取引所/

Webライティングなどの在宅ビジネス

時間に余裕がある方は、Webライティングなどの在宅ビジネスがおすすめです。

自宅を拠点にしてビジネスを行うため、本業が終わってからゆっくり副業に励むことができます。

副業から在宅ビジネスを始めることで、いずれ本業にできるほどスキルアップすることも可能です。

収入とスキルの両方を得たい方は、ぜひ在宅ビジネス始めてみてください。

おすすめサービス:クラウドワークス

クラウドワークス
サービス名クラウドワークス
種類総合型クラウドソーシングサービス
利用企業数72万社以上
案件ジャンル200種類以上
登録料無料
手数料報酬額の5〜20%
詳細クラウドワークスの公式サイト

クラウドワークスは、国内最大級のクラウドソーシングサービスです。

Webライティングや動画編集など全部で200種類以上の案件ジャンルがあるので、自分に合った副業が見つかるはずです。

クラウドワークスはオンライン語学レッスンなどの「ワーカー向けの福利厚生」も充実しているため、上手に利用すれば効率良くスキルアップすることができます。

副業として在宅ビジネスを検討している方なら、まず登録しておきたいサービスです。

フリマアプリを利用した物販

フリマアプリを利用した物販は、自宅にある中古品や不用品などを出品・販売することで稼ぐことができます。

商品の種類や状態によって異なりますが、月5〜10万円以上稼げる場合もあります。

スマホアプリ一つで商品の出品〜販売まで完結するため、本業のスキマ時間を利用して効率良く作業できるでしょう。

また、不用品などを出品する場合は初期費用がかかりません。

大手フリマアプリの「メルカリ」や「ラクマ」などを利用すれば、ユーザー数も多いので即日売却できる可能性があるので、すぐにでも稼ぎたい方はぜひ試してみてください。

空いてる時間のアルバイト

副業と聞くと、空いてる時間を使ったアルバイトをイメージする方も多いのではないでしょうか。

アルバイトの種類は、飲食店・コンビニ・宅配ドライバーなどさまざまで、月に5〜10万円以上稼ぐことも十分に可能です。

ただ、自分の身体を使って働く仕事がほとんどなので、アルバイトに力を入れすぎると本業に影響が出てしまうので注意が必要です。

副業をする際の注意点

副業をする際の注意点は、以下のとおりです。

副業をする際の注意点
  • 機密情報の漏洩
  • 確定申告
  • 本業の就業規則
  • スケジュール管理
  • 本業とのバランス

機密情報の漏洩

副業をする際に注意したいのが、機密情報の漏洩です。

本業で得た会社独自のデータやノウハウなどを副業に使うことで、機密情報が漏洩してしまうことがあります。

機密情報の漏洩は民事上の責任を追及されることにもなるので、十分に注意してください。

確定申告

「副業の所得が1年間で20万円を超えた場合」は、サラリーマンであっても確定申告をする必要があります。 

ただ、副業の年間の売上が100万円だとしても経費に85万円かかっている場合は、所得は15万円ということになるので確定申告は不要です。 

本業の就業規則

副業を始める際には、本業の就業規則を確認する必要があります。

近年、副業を解禁する会社は増えてきていますが、会社によっては就業規則で副業を禁止していることもあります。

また申請方法などのルールも会社によって異なるので、トラブルを防ぐためにも一度就業規則をしっかりと確認しておきましょう。

スケジュール管理

副業をするのに最も気をつけたいのが、「スケジュール管理」です。

本業と副業のスケジュールが重なってしまった場合、信用を損ねてしまったり、思わぬトラブルを招いてしまう危険性があります。

副業を始める際は、スケジュール管理は適切に行うようにしましょう。

本業とのバランス

副業を始めようと考えている方は、一度本業とのバランスをよく考えてみましょう。

もし本業以外の時間をほとんど副業に費やしてしまった場合、本業のパフォーマンスが低下してしまう可能性が高いです。

特に空いた時間を利用したアルバイトなどは、体力的にもきつく続けられない場合もあるかもしれません。

本業とのバランスを考えた上で、効率良く稼ぎたいという方は、「コインチェック」を使った仮想通貨トレードがおすすめです。

通勤中や寝る前などにスマホアプリで手軽に仮想通貨トレードができるので、ぜひこの機会に始めてみてはいかがでしょうか。

\ 国内最大級の暗号資産取引所/

副業に関するQ&A

副業に関するQ&Aをまとめました。

副業に関するQ&A
  • 副業は会社にバレる?
  • 本業が忙しい人は副業できない?

副業は会社にバレる?

副業をすると、会社にバレる場合がほとんどです。

もし会社に内緒で副業をしていたとしても、算出した住民税の額などから会社に知られてしまうでしょう。

また、副業で得た所得が年間で20万円を超えた場合は確定申告をしなければなりませんが、確定申告をしないことで税務署から連絡が来て、会社にバレてしまうケースというもあります。

副業を始める前には、一度自分の会社が副業OKかどうか確認しておきましょう。

本業が忙しい人は副業できない?

結論から言うと、本業が忙しくても副業は可能です。

ただ、睡眠時間を削って副業したり、ダブルブッキングの可能性がありながらスケジュールを組んだりすると、本業・副業の両方に支障をきたしてしまうかもしれません。

そのため、本業が忙しい人は「時間や手間がかからない副業」を選択するのが良いでしょう。

特におすすめなのは、空いた時間を使ってビットコインが稼げる「ビッコレ」や、スマホアプリで手軽に仮想通貨投資ができる「コインチェック」です。

どちらも短期間で稼ぐことができるので、副業選びに悩んだ場合はぜひ候補に入れてみてください。

\ 国内最大級の暗号資産取引所/

副業とはまとめ

今回は、副業についてまとめていきました。

この記事のまとめ
  • 副業は収入を増やせるだけでなく、スキルや経験を習得できるチャンス
  • 副業を始める際は、就業規則を確認したり機密情報の漏洩などに注意しよう
  • スキマ時間を使って効率良く稼ぎたいなら、「ビッコレ」などのポイントサイトの活用がおすすめ
  • 投資資金がある場合は、仮想通貨・FX・株などの投資がおすすめ

副業を始めると、本業以外にも収入が得られるだけでなく、新たな知識の獲得やスキルアップにも繋がることがあります。

しかしあまりにも副業に力を入れすぎると、本業のパフォーマンスが低下してしまう可能性が高いです。

本業とのバランスを考慮するなら、ポイントサイト感覚で無料で簡単にビットコインが稼げる「ビッコレ」がおすすめです。

また、しっかり投資で稼ぎたい場合は、国内No.1のアプリダウンロード数を誇る「コインチェック」を利用してみてください。

コインチェックはスマホアプリの操作性が良いと評判で、業界でもトップクラスに使いやすいです。

移動中や本業の合間の時間を使って手軽に仮想通貨投資ができるので、ぜひ機会にコインチェックの会員登録をしてみてはいかがでしょうか。

\ 国内最大級の暗号資産取引所/

運営ポリシー

コンテンツ作成体制や運営方針に関しては、当サイトのInvestNavi(インヴェストナビ)の運営ポリシーをご参考ください。

監修者

InvestNavi(インヴェストナビ)編集部です。株式・為替・仮想通貨をはじめ、各分野に精通した編集者によって、初心者の方々から上級者の方々まで参考にすることができる情報配信を行なっております。

目次