ヤマワケエステートとは?評判・口コミとメリット・デメリットを解説

当サイトの運営ポリシー
コンテンツ作成体制や運営方針に関しては、当サイトのInvestNavi(インヴェストナビ)の運営ポリシーをご参考ください。なお、InvestNaviでは、金融庁HPを参照し、金融庁の暗号資産交換業者登録一覧を紹介しております。また、ページにはプロモーションが含まれているものがあります。
監修者

InvestNavi(インヴェストナビ)編集部です。我々は、証券会社銀行省庁等の出身者や、FP証券外務員などの資格を持つ有識者を中心に、株式・為替・仮想通貨をはじめとした各分野に精通した金融の専門家によって結成されています。各自の専門知識をもとに、鮮明かつ初心者の方々から上級者の方々まで参考にすることができる信頼性の高い情報を提供します。

新しく開始された不動産クラウドファンディングサービス「ヤマワケエステート」

2023年9月にローンチされたばかりで、本田圭佑氏がオフィシャルアンバサダーに就任しています。

ファンドによっては最小1万円から投資できるため、少額から不動産に投資したい人ならチェックしておきたいサービスです。

今回の記事では、ヤマワケエステートについて解説します。

この記事からわかること
  • ヤマワケエステートとは、2023年9月から始まった不動産クラウドファンディングサービス
  • 一般的な不動産投資と異なり、不動産クラウドファンディングでは少額から不動産に投資が可能
  • 居住用マンションから商業ビル、ホテルなど、様々なタイプの不動産を取り扱っている
  • 優先劣後構造の出資方式となるため、リスクが抑えられる
  • ヤマワケエステートの運営歴は浅いため、実績はまだ少ない
  • 2023年10月には、サービスローンチを記念してキャンペーンが開催されていた

まだ歴史の浅いサービスのため取り扱いファンドの件数は少ないですが、これまでに取り扱ったファンドの想定利回り(税引前)は8.0%~84.6%2~12か月の運用期間となっています。

高利回り、短期運用の不動産クラウドファンディングに興味がある人は、この機会にヤマワケエステートの公式サイトをチェックしてみてください。

目次

ヤマワケエステートの概要

ヤマワケエステート_top-1024x627-1
サービス名称ヤマワケエステート
運営会社ヤマワケエステート株式会社
創立年月日2018年5月2日
サービス開始年月日2023年9月26日
主な提供サービス不動産クラウドファンディング
最小投資額1万円
※商品により異なる
ファンド実績7件(うち運用終了:0件)
公式サイトヤマワケエステート公式サイト
2023年11月15日時点

ヤマワケエステートは、ヤマワケエステート株式会社が運営する不動産クラウドファンディングサービスです。

不動産クラウドファンディングとは、複数の投資家から資金を募り、その資金をもとにプロが不動産投資を行い、インカムゲインである家賃収入やキャピタルゲインである売却益などにより得られた利益を、投資家に分配する仕組みのサービスです。

通常の不動産投資では数百万円~数千万円以上の資金が必要になることが一般的ですが、多くの投資家が資金を出資し合う不動産クラウドファンディングなら、少額から投資が可能です。

少額から気軽に始められる新しい不動産投資の手法として、近年、多くの投資家から注目されています。

ヤマワケエステートで取り扱う多くのファンドは1万円から投資が可能ですので、少額から手軽に始められます。

投資対象となる不動産は、居住用マンションや商業ビル、ホテル、空き家のリノベーションなど様々です。

インカムゲイン、キャピタルゲイン、またはその両方が期待できる商品が揃っており、高いリターンが期待できます。

不動産に少額から投資がしてみたい人は、ぜひ、ヤマワケエステートにて手軽に投資を始めてみてください。

ヤマワケエステートとは

ヤマワケエステートとは、様々なタイプの不動産を投資対象としており、高いリターンが期待できるといった特徴がある不動産クラウドファンディングサービスです。

投資対象の不動産は様々

ヤマワケエステートでは、様々なタイプの不動産を取り扱っています。

ヤマワケエステートで取り扱う不動産
  • 居住用マンション
  • 商業ビル
  • リゾート地
  • ホテル
  • ヴィラ
  • 空き家のリノベーション

など

投資対象は多岐にわたり、様々な事業への投資が可能です。

自分の投資スタイルや興味に合わせて、好みの不動産を選んでみてください。

高いリターンが期待できる

ヤマワケエステートでは、インカムゲイン、キャピタルゲイン、またはその両方が期待できます。

不動産投資におけるインカムゲインとは主に賃料収入(家賃収入)であり、所有期間中に継続して定期的に得られる収益を指します。

また、キャピタルゲインとは主に売却益であり、投資した金額よりも高い価格で不動産の売却が成立した場合に発生する収益を指します。

ヤマワケエステートの商品では、「インカム型」と「キャピタル型」、またその両方によるリターンを得られる「ハイブリッド型」の投資方法があります。

これまでに取り扱ってきたファンドの想定利回りは(税引前)は8.0%~84.6%となっており、高いリターンが期待できます。

ヤマワケエステートの手数料

不動産クラウドファンディングにおける主な手数料は、出資金を振り込む際の振込手数料と、分配金や投資元本を受け取る際の出金手数料の2つです。

ヤマワケエステートの手数料形態は、以下のようになっています。

振込手数料ユーザー負担
出金手数料ユーザー負担

投資したいファンドが決まり、出資金を振り込む際は、ユーザー側が振込手数料を負担します。

また、分配金や出資元本などを出金する際も、ユーザー側が出金手数料を負担します。

手数料の金額は金融機関によって異なるため、自身が利用している金融機関にて確認しましょう。

入出金手数料が低い、もしくは無料の金融機関を利用すると、より低コストで投資ができます。

ヤマワケエステートの税金面

ヤマワケエステートで得られた利益にかかる税金について説明します。

ヤマワケエステートで得られる分配金(匿名組合契約に基づく利益の分配金)には、総合課税の「雑所得」の所得税区分として、20.42%(所得税+復興特別所得税)が源泉徴収されます。

総合課税は、原則、給与所得などの他の所得と合算して総所得額を計算します。

会社員など給与所得がある人の場合は、基本的には分配金の利益が20万円を超えた場合に確定申告および納税が必要になります。

また、ヤマワケエステート以外でも利益を得ている場合は、それらの所得(給与所得・退職所得を除く所得)を合計した金額が20万円を超えた場合に確定申告および納税が必要となります。

会社員などの給与所得者であれば、給与所得・退職所得以外の所得合計額が20万円以下の場合には、原則、確定申告は不要とされています。

詳しくは、国税庁のWebサイトにて「確定申告が必要な方」のページをご確認ください。

ただし、所得税の確定申告が不要な場合でも、別途、住民税の申告が必要となる場合があります。

また、確定申告が不要な人でも、申告することで還付を受けられる場合や、医療費控除などが適応される場合などがあります。

確定申告が必要かどうか、または、不要でも申告したほうが良いかどうかについては個人の状況により異なるため、詳しく知りたい場合は、税理士や税務署などにご確認ください。

ヤマワケエステートで募集中のファンド

ヤマワケエステートで募集中のファンドを紹介します。

ヤマワケエステートでは、現在、以下のファンドが募集されています。

東京都葛飾区新小岩 土地バリューアップファンド

ヤマワケエステート_top-1024x627-1
ファンド名東京都葛飾区新小岩 土地バリューアップファンド
応募方式抽選式
収益タイプインカム + キャピタルゲイン型
想定利回り(税引前)年利 13.5%
運用期間約12か月
募集金額199,000,000 円
最低申込金額10万円
募集期間開始:2023年11月15日18:00
終了:2023年11月22日23:59
  • 複数の土地を統合してバリューアップ

本ファンドの投資対象は、葛飾区新小岩の土地です。

当該土地は現在、3つに分割されている状態ですが、この土地をヤマワケエステート社が取得して1つに統合し、利用価値を上げたうえで売却することを計画しています。

複数の土地を1つに統合し、さらに近接する私道の権利確保や土地の境界線の確定といった複雑な手続きを行うことで、収益性の高い建造物の建築などが可能な利用価値の高い土地にバリューアップをする予定です。

本プロジェクトで集まった資金は物件の取得費用などに当てられ、投資額に応じて賃料や売却益の一部が分配される予定となっています。

  • 共働き子育てしやすいエリア

JR総武線新小岩駅から徒歩5分の好立地で、通勤や通学に便利な土地でありながら、豊かな自然や昔ながらの商店街が楽しめる街に位置している物件です。

本物件のある葛飾区は、子育て関連施設や少子化対策、子育てへのケアが充実している地域です。

都心と比較すると住宅価格や家賃が手ごろで住みやすく、スーパーや、約140店舗もの専門店が立ちならぶ商店街もあり生活環境が整っているエリアです。

さらに、駅前の再開発が進行中で、2029年にはJR新小岩南口に大型複合施設が完成する予定です。

このファンドの最小投資額は10万円からとなっているため、1万円から投資可能なファンドよりはハードルが高いかもしれませんが、投資に挑戦してみる価値はありそうです。

ヤマワケエステートのメリット

ヤマワケエステートのメリットは、少額かつ低リスクで投資ができる点です。

メリットについて、詳しく解説していきます。

1万円から投資できる

ヤマワケエステートで取り扱うファンドでは、1万円から少額投資が可能です。
※最小投資額は商品より異なります。
※最小投資額が1万円ではない商品もあります。

不動産のプロが厳選したファンドを取り扱っているため、誰でも安心して商品を選ぶことができます。

ファンドは保全性を最大まで高めた状態にて運用しているため、初心者でも気軽に投資を始められます。

少額から不動産に投資がしたい人に適しているサービスです。

優先劣後構造でリスクを抑えられる

ヤマワケエステートでは優先劣後構造の出資方式を採用しているため、リスクを抑えながら投資ができます。

優先劣後構造とは、投資家からオンラインで募った資金を優先出資として扱い、ヤマワケエステートの出資分を劣後出資として加える構造です。

この構造においては、物件の運用期間中や売却時に損失が発生した場合、劣後出資分までの損失はヤマワケエステートが負担することになるため、投資家のリスクが軽減されます。

この仕組みにより、低リスクの不動産投資ができます。

ヤマワケエステートのデメリット

次に、ヤマワケエステートのデメリットについても確認しておきましょう。

まずは、多くの不動産クラウドファンディングサービスと同様に、ヤマワケエステートには以下のようなデメリットがあります。

ヤマワケエステートを含む一般的な不動産クラウドファンディングのデメリット
  • 元本は保証されない
    投資元本が毀損してしまうリスクがあります。
  • 利回りは確定していない
    確実にリターンが得られるとは限りません。
  • 運用期間中の途中解約はできない
    原則、運用期間中の出金などはできません。
  • 投資対象の不動産を所有することはできない
    通常の不動産投資とは異なり、投資先の不動産の所有権を獲得することはできません。
  • 申し込み前に資金を預けておくことができない
    ファンドの申し込みより前に資金を入金しておく機能はありません。

上記に加え、ヤマワケエステートには以下のようなデメリットがあります。

運営歴が浅い

ヤマワケエステートは始まったばかりのサービスで、まだ十分な運営実績はありません。

ヤマワケエステートは2023年9月26日にローンチされ、まだ開始されてからわずか数か月です。

2023年11月15日時点での取り扱いファンド実績は7件あり、運用が終了したファンドはありません。

運営実績を重視する投資家にとっては、少々利用しにくいサービスかもしれません。

ただし、9月下旬から開始し、わずか数か月にもかかわらず7件ものファンドを取り扱っている点は比較的早いスピードと考えられますので、今後に期待できそうです。

運営会社が上場企業ではない

ヤマワケエステートの運営会社は、2023年11月時点において上場企業ではありません。

ヤマワケエステートの運営会社である「ヤマワケエステート株式会社」およびその親会社である「WeCapital株式会社」のいずれも未上場企業です。

なお、WeCapital株式会社を子会社に持つ「TSM総合ファーム株式会社」も上場していません。

利用するサービスを選ぶ際、運営会社が上場しているかどうかを重視する人には向いていないサービスです。

ただし、未上場企業が運営する不動産クラウドファンディングサービスは珍しくないため、上場の有無を重視しすぎる必要は無いかもしれません

ヤマワケエステートのキャンペーン

2023年11月14日時点において、ヤマワケエステートではキャンペーンが開催されていません

2023年10月にはXにてヤマワケエステートローンチ記念のキャンペーンが開催されていましたが、同月20日にて終了しています

✨プレゼントキャンペーン✨

ヤマワケエステートローンチ記念🥳

フォロー&リポストで「Amazonギフトカード 10,000円分」を10名様にプレゼント🎁🎁

 #プレゼントキャンペーン

応募方法✏️

1)@yamawake_estate をフォロー🐳

2)この投稿をリポスト(10/20 14時まで) 当選者にDMを送ります📨

ヤマワケエステート【公式】X

Xにて公式アカウントをフォロー&該当ポストをリポストするだけで達成できるキャンペーンでした。

リポスト件数は5,000件を上回るほど、多くの投資家に注目されたようです。

ヤマワケエステートの評判・口コミ

ヤマワケエステートの評判や口コミを紹介します。

SOXL、TMFが一気にプラスに😁
こうなるともっと買っとけよって思う笑
また焼かれるかもしれないけど、いろいろ試してみよう😇

最近不動産クラファン、ソシャレン全然やってないや…償還もないし…
ただ、高利回りに釣られてヤマワケエステートは気になってる

X

ヤマワケエステートでは、高利回りの案件が複数取り扱われています。

まだ運営実績が少ない状態ではありますが、取り扱っているファンドの想定利回り(税引前)は、低いものでも8.0%、高いものでは驚異の84.6%となっています。

利回りの高さを重視する人は、ヤマワケエステートでの投資を検討すると良いでしょう。

ヤマワケエステートっていう詐欺っぽいのでてきてるね。素人だと引っかかるのかしら。

X

ヤマワケエステートは詐欺ではありませんが、不動産クラウドファンディングは株式や債券といった伝統的な資産と比較すると歴史が浅く、利用することを不安に思う人も多いかもしれません。

また、一般的に利回りが高い投資先になるほどリスクが高い傾向がありますが、ヤマワケエステートでは利回りの高い案件も複数取り扱われているため、その点において「詐欺っぽい」という印象を持つ人もいるでしょう。

ヤマワケエステートでの投資に興味がある人は、リスクとリターンを自身で見極めて、自己責任で投資判断を行うようにしましょう。

ヤマワケエステートへの投資が向いている人

ヤマワケエステートは、以下のような投資家に向いているサービスです。

新しい投資サービスに興味がある人

ヤマワケエステートは、まだ始まったばかりの、歴史が浅いサービスです。

運営実績が少ない点は不安材料にもなり得ますが、メリットもあります。

多くのユーザーを抱える人気のサービスでは、ファンド申し込みの抽選に外れる確率や、先着順で他の投資家に後れをとる可能性が高くなるといったデメリットがあります。

その点において、ユーザー数が少ないサービスは投資できるチャンスが比較的多いと考えられます。

新しいサービスに興味があり、ユーザーが少なく認知度が低い状態のうちから利用しておきたいという人には、ヤマワケエステートが向いています。

日本の不動産に投資がしたい人

ヤマワケエステートにて現在取り扱われているファンドは、すべて日本国内の不動産です。

今後、海外の案件が取り扱われる可能性もあるかもしれませんが、少なくとも現在の運用実績から判断する限りは、国内の不動産を中心にファンドが運営されています

これまでは、国内の土地や一戸建てから、倉庫やリノベマンションまで様々な不動産を取り扱ってきました。

国内の様々な不動産に興味がある人は、ヤマワケエステートで投資をしてみてはいかがでしょうか。

ヤマワケエステートの始め方

ヤマワケエステートは、以下の手順にて始められます。

会員登録

公式サイトの新規登録ボタンから、会員登録をします。

ヤマワケエステート_top-1024x627-1

画面右上の「新規登録」ボタンを選択し、メールアドレスとパスワードの入力などを行い、会員仮登録をします。

その後、氏名や住所などの個人情報を入力し、会員本登録をします。

本人確認・審査

会員登録後は、本人確認の手続きを行います。

本人確認は、本人確認書類を準備のうえ、eKYC(オンライン本人確認)にて手続きを行います。

その後は審査が始まるため、審査完了まで待ちます。

eKYCを利用することで利用開始までの期間を大幅に短縮することができ、最短翌営業日から取引を開始できます。

ファンドへ申込・出資金振込

審査が完了し、問題が無ければファンドへの申し込みが可能になります。

ファンドには抽選方式または先着方式にて申し込みを行い、出資金を期限内に振り込みます。
※抽選方式の場合、当選した場合のみ出資金の振込を行います。

運用開始

出資完了後は、ファンドの運用が開始されます。

運用期間中は配当金が支払われ、無事に運用が終了すると、最終配当の支払いおよび償還が行われます。

なお、分配を受ける際はマイナンバーの提出が必要です。

ヤマワケエステートのまとめ

今回の記事では、ヤマワケエステートについて解説しました。

この記事のまとめ
  • ヤマワケエステートは始まったばかりのサービスのため、運営実績はまだ少ない
  • 1万円から投資可能なファンドも多く取り扱っているため、少額から始められる
  • インカムゲイン、キャピタルゲイン、もしくはその両方による高い収益が期待できる
  • 最大で84.6%(税引前想定利回り)の高利回りファンドも取り扱われている
  • ヤマワケエステートの収益により、確定申告が必要になる場合がある
  • eKYC(オンライン本人確認)により、最短翌営業日から取引を始められる

一般的にはまとまった初期投資額が必要になる不動産投資ですが、不動産クラウドファンディングなら、少額から不動産投資を始められます。

ヤマワケエステートなら、1万円から投資が可能なファンドも取り扱われており、初心者でも気軽に始められます

詳しくは、ぜひヤマワケエステートの公式サイトをチェックしてみてください。

監修者

InvestNavi(インヴェストナビ)編集部です。我々は、証券会社銀行省庁等の出身者や、FP証券外務員などの資格を持つ有識者を中心に、株式・為替・仮想通貨をはじめとした各分野に精通した金融の専門家によって結成されています。各自の専門知識をもとに、鮮明かつ初心者の方々から上級者の方々まで参考にすることができる信頼性の高い情報を提供します。

目次