仮想通貨のアービトラージ(裁定取引)とは?やり方や仕組みを徹底解説!

アービトラージ

仮想通貨のアービトラージ(裁定取引)は、複数の仮想通貨取引所の価格差を利用した取引手法です。

一般的な仮想通貨のトレードに比べてリスクが小さいという声もありますが、実際のところはどうなのでしょうか。

今回の記事では、仮想通貨のアービトラージの仕組みや特徴、メリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

仮想通貨のアービトラージを始める場合におすすめの国内取引所も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事でわかること
  • 仮想通貨のアービトラージは、取引所間の取引価格の差額を利益として狙う取引手法
  • 「購入価格が安い取引所で購入し、売却価格が高い取引所で売却する」のが基本
  • 価格変動を細かく追う必要がなく、初心者でも挑戦しやすい
  • 取引所間の価格差をチェックして取引機会を見極める必要がある
  • 仮想通貨のアービトラージを始めるならbitFlyerをチェックしてみよう

アービトラージをするなら、bitFlyerをチェックしておくと良いでしょう。

bitFlyerは、口座開設・維持手数料や販売所での取引手数料が無料に設定されている国内取引所です。

ビットコインの取引量が6年連続No.1と、多くの人が利用していることから流動性も十分です。

口座開設申し込みは最短10分で完了するため、仮想通貨のアービトラージに興味のある方はまず公式サイトをチェックしてみてください。

\ 1円から投資可能!/

目次

仮想通貨のアービトラージ(裁定取引)とは?

アービトラージ(裁定取引)は、投資対象の価格差を利用して利益を出す取引手法のことです。

仮想通貨やFX、先物取引の世界で用いられる取引手法で、「割安なものを買い、割高なものを売る」ことによってその差額を利益として受け取ります。

株式や商品の先物取引でのアービトラージの場合は、現在価格と先物価格の差額を利用して利益を狙います。

しかし、仮想通貨の場合は、仮想通貨取引所間の取引価格の差額で利益を得ようとします。

仮想通貨のアービトラージの手法を具体的に確認していきましょう。

取引所Aと取引所Bにおいて、それぞれBTCが以下のような取引価格で提示されていたとします。

購入価格売却価格
取引所A200万円199万円
取引所B202万円201万円

このとき、

  1. 取引所Aで1BTCを200万円で購入する
  2. 取引所AのBTCを取引所Bに送金する
  3. 取引所BでBTCを201万円で売却する

という取引を行うと、購入価格と売却価格の差額である1万円が利益として手に入ります。

仮想通貨のアービトラージの場合、上記のように取引所間の取引価格の差を利用して利益を狙う取引手法が一般的です。

仮想通貨のアービトラージの特徴/仕組み

仮想通貨のアービトラージの特徴や仕組みを確認していきましょう。

仮想通貨のアービトラージの特徴/仕組み
  • 複数の取引所間の価格差を利用する取引
  • 取引所間で価格差が生まれる理由
  • アービトラージには種類がある

複数の取引所間の価格差を利用する取引

仮想通貨のアービトラージは、一般的に複数の取引所間の価格差を利用して、利益を狙う取引です。

通常の仮想通貨投資では、相場の動きを利用して利益を出そうとします。

具体的には、ビットコインを200万円のときに購入し、価格が上昇して210万円になったところで売却すれば、差額の10万円が利益として手に入ります。

仮想通貨のアービトラージにおいては、相場が動くのを待つわけではなく、取引所間に価格差が生じるタイミングを狙うという違いがあります。

複数の取引所での価格差を利用した取引であるため、事前に複数の仮想通貨取引所で口座を開いておく必要があります。

仮想通貨取引所での口座開設は、最短1時間〜数日程度の時間が必要となるため、取引したいと思ってすぐに取引できるよう、事前に口座開設手続きを行っておくと良いでしょう。

取引所間で価格差が生まれる理由

通常の株式投資などでは、同じ銘柄をどの証券会社で購入しても、同じタイミングであれば同じ価格で購入できます。

東京証券取引所のような共通の取引所を通じて価格が決定されているため、どの証券会社を経由しても価格が変わることがないためです。

仮想通貨では、各仮想通貨取引所での販売価格やスプレッドなどが異なるため、売買タイミングによっては大きな価格差も生まれやすくなります。

仮想通貨の取引所では、取引所ごとに異なるオーダーブックを利用しているためです。

オーダーブックとは

買いたい人が買いたい価格と、売りたい人が売りたい価格が記録されているもの。「板」とも呼ばれる。

特に、取引量が普段から多く流動性の高い取引所と、あまり取引がなく流動性の低い取引所では、販売価格に差が出やすいのです。

また、ビットコインのような取引量が多い仮想通貨よりも、それほど取引が活発に行われていないアルトコインの方が、価格差が生じやすくなります。

さらに、仮想通貨に関する大きなイベントが発生し、一気に価格が動くタイミングでも取引所ごとの価格差が大きくなる傾向にあります。

このようなタイミングを逃さずに売買できれば、アービトラージで稼げるチャンスも大きくなるでしょう。

アービトラージには種類がある

アービトラージには、いくつか種類があります。

大きく分けると、以下のような手法が挙げられます。

アービトラージの種類
  • 取引所間の価格差で利益を狙う方法
  • 空売りを利用して利益を狙う方法
  • 価格差の収束を利用する方法

取引所間の価格差で利益を狙う方法

まず、一番シンプルな手法が「取引所間の価格差で利益を狙う方法」です。

これは先述の通り、購入価格の安い取引所で仮想通貨を購入し、売却価格の高い取引所で売却することによってその差額を利益として得られる取引手法です。

現物の取引を行うため、信用取引手数料などは発生しませんが、仮想通貨を送金させるための時間とコストが必要となります。

送金している間に価格が変動した場合は、想定した利益を得られない場合もあります。

空売りを利用して利益を狙う方法

2つ目が、「空売りを利用して利益を狙う方法」です。

これは、信用取引の手法である「空売り」を活用して、先に利益を固定してしまう取引手法です。

例えば、取引所Aでビットコインの販売価格が200万円、取引所Bでのビットコインの売却価格が210万円だとします。

このときに、取引所Aでビットコインを購入すると同時に、取引所Bで同じ分のビットコインを空売りします。

その後、取引所Aで購入したビットコインを取引所Bに送金し、空売りの決済と送金したビットコインの売却を行います。

この手法では、購入と同時に空売りを行っているため、価格変動のリスクを小さくして利益を安定して生み出しやすいというメリットがあります。

ただし、空売りを行うための証拠金が必要になるため、現物取引に比べて元手資金をたくさん用意しないといけないこともあります。

また、送金中に価格が変動して損失を被るリスクもゼロではありません。

価格差の収束を利用する方法

3つ目は、「取引所間の価格差の収束を利用して利益を狙う方法」です。

取引所間の価格差は、時間が経つと徐々に収束へと向かうため、この動きを利用して取引を行うことも可能です。

空売りを行って利益を確定するところまでは、先ほどの取引手法と同じですが、その後は価格差が収束してからそれぞれの取引所で決済を行います。

例えば、取引所Aで200万円でビットコインを購入し、取引所Bで210万円でビットコインを売却したとします。

仮に、215万円で価格が収束した場合、

  • 取引所Aで購入したビットコインは215万円-200万円=+15万円
  • 取引所Bで購入したビットコインは210万円-215万円=-5万円(5万円の損失)

となります。

差し引きすればトータルで10万円の利益が得られるということとなります。

この取引手法では、価格がどこで収束しようとも、理論上は初めの価格差分の利益が手に入ることとになります。

取引所間で資金を移動させる必要がないため、送金手数料がかからないというメリットがあります。

ただし、実際には価格が急変動すると、証拠金が不足して追証が発生するというリスクもあるため注意しましょう。

上記のどの手法をとるにせよ、複数の仮想通貨取引所に口座をもつことは必須です。

そのうちの一つとしては、bitFlyerが人気です。

bitFlyerは、7年間ハッキング0という実績を持ち、安心・安全な取引所である上に、ビットコインの取引量が6年連続日本一となっており、高い流動性も備えています。

アービトラージに興味をお持ちの方は、ぜひこの機会にbitFlyerをチェックしてみてください。

\ 1円から投資可能!/

仮想通貨のアービトラージのメリット

仮想通貨のアービトラージのメリットを確認していきましょう。

主なメリットは以下の3点です。

仮想通貨のアービトラージのメリット
  • 価格変動を注視する必要がない
  • 比較的リスクが小さい
  • 初心者でも挑戦しやすい

価格変動を注視する必要がない

通常の仮想通貨投資では、投資対象の仮想通貨の今後の見通しを予測し、買いまたは売りという投資判断を行います。

当然ながら、予測が外れて価格が自分の考える方向と異なる方向に動いた場合は、損失を被ることもあります。

仮想通貨のアービトラージでは、今後の見通しを予測する必要がなく、取引所間の価格差のみに注目すれば良いというメリットがあります。

仮想通貨に関するニュースを積極的に仕入れたり、安いタイミングを狙って取引したりする必要がありません。

比較的リスクが小さい

仮想通貨は価格変動が激しい投資対象なので、数日経つと一気に価格が暴落するということもあります。

そのため、短期間で大きく損失が生じてしまうこともあるという点がリスクとなります。

仮想通貨のアービトラージの場合は、価格差を狙って取引するため、基本的には仮想通貨を保有している期間はそれほど長くありません。

すぐに利益確定をしてしまうため、急落等のリスクに晒されにくいという特徴があります。

なるべく価格変動のリスクを下げたいと考えている人にとっては、アービトラージが向いているかもしれません。

初心者でも挑戦しやすい

仮想通貨のアービトラージの場合、チャートを分析して価格を予想したり、銘柄選定をしたりする必要があまりありません。

そのため、仮想通貨投資に慣れていないという初心者でも取引しやすいというメリットがあります。

しっかりと取引所間の価格差を確認しておけば、どの仮想通貨を取引しても基本的に問題ないため、取引を始めやすいのです。

初心者でも挑戦しやすいアービトラージに興味がある場合は、まずは仮想通貨取引所の口座を準備しておく必要があります。

bitFlyerは簡単な手順で口座の申し込みが可能なので、迷うことなく手続きを進められます。

アービトラージに興味のある方は、まずは公式サイトをチェックしてみて下さい。

\ 1円から投資可能!/

仮想通貨のアービトラージのデメリット

一方、仮想通貨のアービトラージにはデメリットもあります。

以下の3点はあらかじめ注意しておきましょう。

仮想通貨のアービトラージのデメリット
  • 送金中の価格変動リスクがある
  • 一度の取引で大きく利益を出すのは難しい
  • 価格差を常にチェックしておく必要がある

送金中の価格変動リスクがある

仮想通貨のアービトラージは、一般的に取引所間で仮想通貨を動かす必要があります。

仮想通貨の送金には最低でも30分程度の時間がかかるため、送金中に価格が変動してしまうというリスクがあります。

仮想通貨の相場変動は激しいため、送金中に価格が大きく変動して価格差がまったくなくなってしまった場合は、アービトラージの意味がなくなってしまいます。

さらに、送金中に価格が暴落してしまうと、利益が生み出せないばかりか、逆に損失が生じる可能性もあります。

現物取引で仮想通貨を送金するアービトラージの場合は、送金中に価格が変動してしまうリスクがある点に注意しましょう。

一度の取引で大きく利益を出すのは難しい

仮想通貨のアービトラージでは、一度の取引でそれほどの多くの利益は期待できません。

価格差分である数%が利益として得られるため、大きな利益を期待するためには取引金額も大きくないといけません。

また、取引機会を逃さずに取引するためには、複数の取引所に入金して準備をしておくのが望ましいです。

いつでも購入できるように資金を入金しておくと考えると、ある程度まとまった元手資金が必要となります。

少額から取引を始めたいと考えている方にとっては、不向きな取引手法だといえるかもしれません。

価格差を常にチェックしておく必要がある

仮想通貨のアービトラージでは、取引所間の価格差が利益を出すための大きなポイントとなります。

仮想通貨の価格変動そのものはそれほど気にしないでも大丈夫ですが、その代わり複数の取引所での価格差を注視しておく必要があります。

価格差は常に生じるわけではないので、いつでも取引できるわけではないというデメリットもあります。

価格差をチェックして通知をくれるようなサービスもありますが、価格差が生じたタイミングですぐに仮想通貨を購入・送金・売却、という手続きをとらなくてはいけません。

日中仕事などですぐに取引できない人や、価格差をチェックしておくのが手間だと感じる人にとっては、デメリットとなってしまうかもしれません。

とはいえ、仮想通貨のアービトラージは、相場変動のリスクをなるべく下げつつ取引ができる取引手法です。

元手資金を十分に用意できるという場合は、選択肢に入れても良いでしょう。

仮想通貨のアービトラージに興味がある方は、なるべく取引手数料や送金手数料などのコスト負担を抑えられる取引所を選びましょう。

bitFlyerは販売所でのビットコイン取引手数料が無料となっています。

なるべくコストをかけずに仮想通貨投資を始めたいと考えている方にもぴったりの仮想通貨取引所なので、ぜひこの機会にチェックしてみてください。

\ 1円から投資可能!/

仮想通貨のアービトラージは儲からない?

一般的な仮想通貨投資では、相場が大きく動くと一気に利益を出すことも可能です。

仮想通貨の相場変動は激しいため、うまく相場が動けば数日でも数十%の利益が期待できます。

仮想通貨のアービトラージでは、取引所間の販売価格の差が自分の利益となります。

数%程度の価格差があり得ますが、それ以上に大きく価格差があることはあまり期待できません。

また、仮想通貨の送金には手数料が発生することも多いです。

例えば、ビットコインの出金に0.001BTCの手数料が必要となる仮想通貨取引所を利用してアービトラージを行うとします。

0.01BTCでアービトラージを行おうと思うと、10%が手数料として取られてしまうということとなります。

そのため、少額で大きくリターンを得たいという人にとっては、コスト負担もネックとなりやすいのです。

仮想通貨のアービトラージでしっかりと利益を出すためには、取引手数料や送金手数料が安く抑えられている取引所を選ぶことが大事です。

bitFlyerは、ビットコイン販売所での取引手数料が無料となっているため、コストを気にせずに取引が可能です。

モナコインやリップルといった送金手数料がかからないアルトコインも取り扱っているため、うまく銘柄を選べば取引コストを抑えることができます。

仮想通貨のアービトラージに興味のある方は、bitFlyerの公式サイトをチェックしてみてください。

\ 1円から投資可能!/

仮想通貨のアービトラージにおすすめの取引所

仮想通貨のアービトラージを始める場合は、複数の取引口座を事前に準備しておくと良いでしょう。

取引手数料や送金手数料などがなるべく抑えられる取引所を選ぶことをおすすめします。

ここでは、おすすめの国内取引所をいくつか紹介します。

仮想通貨のアービトラージにおすすめの取引所
  • bitFlyer
  • Coincheck
  • bitbank

bitFlyer

bitflyer
取引所名bitFlyer(ビットフライヤー)
取引銘柄17銘柄
取引手数料ビットコイン簡単取引所:約定数量×0.01〜0.15%
ビットコイン販売所:無料
最低取引数量(BTCの場合)ビットコイン簡単取引所:0.001BTC
入金手数料銀行振り込み:無料(各銀行所定額)
クイック入金(住信SBIネット銀行):無料
クイック入金(他行):330円
出金手数料三井住友銀行:220円〜440円、他行:550円〜770円
仮想通貨(BTC)の入出庫出庫:0.0004BTC
公式サイトbitFlyerの公式サイト

bitFlyerは、ビットコインの取引量が6年連続No.1という実績を持つ仮想通貨取引所です。

ビットコイン簡単取引所では所定の取引手数料が発生しますが、ビットコイン販売所やビットコインFXでの取引手数料は無料となっています。

日本円を入金する場合も、住信SBIネット銀行からのクイック入金を行えば、手数料無料ですぐに入金可能です。

ビットコインやイーサリアムなど17種類の仮想通貨を1円から売買できるため、少額から取引を始めたいと考えている方にも向いているでしょう。

業界最長7年以上ハッキング0というのは仮想通貨取引所の中でも珍しい実績であり、安心して自分の資産を預けることができます。

日本円の出金手数料は、220円〜770円程度の手数料が発生しますが、仮想通貨(BTC)の出金の場合は0.0004BTCと手数料負担を安く抑えられるというメリットがあります。

モナコインやリップル、ステラルーメンといったアルトコインは送金手数料が無料となっているため、さらにコスト負担を抑えられます。

アービトラージを行う際は送金手数料が都度発生する点がネックとなりますが、bitFlyerはこの点で優れていると言えるでしょう。

口座開設申し込みは最短10分程度で完了するので、この機会にぜひチェックしてみてください。

\ 1円から投資可能!/

Coincheck

取引所名Coincheck
取引銘柄19銘柄
取引手数料販売所:無料
取引所:BTCの場合Maker・Takerともに0.000%
最低取引数量(BTCの場合)取引所:0.005BTC以上かつ500円相当額以上
販売所:500円相当額以上
入金手数料銀行振込:無料、コンビニ入金:3万円未満は770円、3万円以上30万円以下は1,018円
クイック入金:3万円未満は770円、3万円以上50万円未満は1,018円、50万円以上は入金金額×0.11%+495円
出金手数料407円
仮想通貨(BTC)の入出庫入金:無料
出金:0.0005BTC
公式サイトCoincheckの公式サイト

Coincheckは、仮想通貨取引アプリのダウンロード数で国内No.1となっています。

2021年6月には415万ダウンロードを突破し、非常に多くのトレーダーがCoincheckのアプリを利用していることがわかります。

Coincheckのアプリをダウンロードして、アカウント登録・本人確認手続きを実施するだけですぐに取引を始められるという手軽さが多くの人に支持されていると考えられます。

BTCの場合、取引所・販売所での取引手数料が無料となっている点は大きなメリットといえるでしょう。

取引にかかる手数料を安く抑えることで、結果的に利益が生まれやすくなるため、優れた仮想通貨取引所といえます。

仮想通貨の入金手数料も無料となっていますが、出金には0.0005BTCの手数料が必要となる点には注意しましょう。

また、日本円の場合も銀行振込以外では入金額に応じた手数料が発生します。

なるべく手数料負担を抑えられるように工夫しましょう。

Coincheckでは、Coincheckつみたてや貸暗号資産サービス、Coincheck NFTなど、仮想通貨に付随するさまざまなサービスも提供しているため、これらのサービスに興味がある人も使いやすい取引所となっています。

興味のある方は、まずは公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。

\ 3000相当のBTCがもらえる/

bitbank

bitbank トップページ
取引所名bitbank
取引銘柄21銘柄
取引手数料BTC/JPY:メイカー-0.02%、テイカー0.12%
最低取引数量(BTCの場合)0.0001BTC
入金手数料無料
出金手数料550円/770円(3万円以上)
仮想通貨(BTC)の入出庫入金:無料
出金:0.0006BTC
公式サイトbitbankの公式サイト

bitbankは、21種類の仮想通貨を取り扱い、全仮想通貨取引所の中で取引量が国内No.1を誇る仮想通貨取引所です。

取引量が多いため、高い流動性が確保されており、仮想通貨の売買がしやすくなります。

コールドウォレットやマルチシグにも対応しており、セキュリティ面でも高く評価されています。

取引手数料も安く抑えられているため、コスト負担を気にせずに取引できるというメリットがあります。

日本円の入金は無料となっていますが、出金の場合は所定の手数料がかかる点に注意しましょう。

仮想通貨の場合も、入金は無料ですが出金には0.0006BTCの手数料がかかります。

24時間リアルタイム入金に対応しているため、土日を含めていつでもすぐに取引を始められるのは嬉しいポイントです。

豊富な機能を持つ専用アプリを提供されているため、外出先などの出先でも取引機会を逃すことなくトレードできるでしょう。

ぜひこの機会にbitbankの公式サイトをチェックしてみてください。

\ 取引量国内No.1 /

仮想通貨のアービトラージの注意点

仮想通貨のアービトラージの注意点を確認しておきましょう。

仮想通貨のアービトラージの注意点
  • ツールやアプリを利用する場合は危険性がないかをチェックする
  • 取引口座は前もって複数用意しておく
  • 取引手数料や送金手数料がかかる

ツールやアプリを利用する場合は危険性がないかをチェックする

仮想通貨のアービトラージを始める場合は、取引所間の価格差をチェックすることが重要です。

取引価格を自分で調べるのも大事ですが、都度チェックして回るのは非常に手間です。

coinchoiceやCryptopippi、コイン相場などのサイトやアプリを活用すれば、どの取引所間で価格差が生じているかを簡単に把握することができます。

どの仮想通貨でどのくらい価格差が生まれているかをすぐに把握することができるため、すべての取引所を回って取引価格をチェックする必要が省けます。

非常に便利で使いやすいツールですが、これらのツールを使う際は危険性に十分注意しましょう。

必要以上に個人情報の登録を求められたり、運営元が信頼できなかったりする場合は、利用を避ける方が良いでしょう。

アービトラージ用のツールの中には詐欺ツールに近いものも存在するため、サイトやアプリなどを利用する場合は、事前に口コミや評判などもしっかり確認しておくことをおすすめします。

取引口座は前もって複数用意しておく

仮想通貨のアービトラージを始める場合は、事前に複数の取引口座を用意しておきましょう。

口座開設には早くとも1時間から数日程度の時間が必要となります。

価格差が生じてから口座開設申し込みを行ったのでは、口座開設を待つ間に価格差がなくなってしまい、取引機会を逃す場合もあります。

同様に、口座を開設したらあらかじめ元手資金となる日本円も入金しておく方が良いでしょう。

クイック入金に対応しているところでも、着金完了までには数分〜数十分程度の時間を要することがあります。

なるべく取引のラグを短くするためには、口座開設とアカウントへの入金を事前に行っておくことをおすすめします。

取引手数料や送金手数料がかかる

仮想通貨の取引には、取引手数料や送金手数料といったコストがかかります。

特に、現物取引でのアービトラージを行う場合は、取引所間の仮想通貨の送金が必要となるため、仮想通貨の送金手数料は事前にしっかりとチェックしておきましょう。

手数料が高い取引所で取引すると、せっかくの利益がほとんど手数料で消えてしまうということにもなりかねません。

なるべく手数料の安い取引所を選んで取引するように心がけましょう。

bitFlyerは、口座の作成・維持手数料や販売所での売買手数料などの手数料が無料となっています。

コスト負担を抑えて取引を始めたいという方に適した取引所なので、ぜひこの機会にチェックしてみてください。

\ 1円から投資可能!/

仮想通貨のアービトラージのまとめ

今回は、仮想通貨のアービトラージのメリット・デメリット、注意点などについて解説しました。

この記事のまとめ
  • 仮想通貨のアービトラージは、取引所間の取引価格の差額を利益として狙う取引手法
  • 「購入価格が安い取引所で購入し、売却価格が高い取引所で売却する」のが基本
  • 価格変動を細かく追う必要がなく、初心者でも挑戦しやすい
  • 取引所間の価格差をチェックして取引機会を見極める必要がある
  • 仮想通貨のアービトラージを始めるならbitFlyerをチェックしてみよう

bitFlyerは、仮想通貨投資の初心者から経験者まで幅広い人に使いやすい仮想通貨取引所です。

さまざまな手数料が無料となっているため、仮想通貨のアービトラージを行う際も使い勝手が良いでしょう。

口座開設申し込みは最短10分で完了するため、この機会にぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

\ 1円から投資可能!/

目次
閉じる