DMMビットコイン(DMM Bitcoin)の評判・口コミを解説!悪評はないのか

dmm bitcoinのサムネイル

暗号資産やFX取引を行ったことがない方でも、DMM Bitcoinについて目にする方も多いと思います。

そこで、今回はDMM Bitcoinの評判や口コミについて詳しくまとめていきます。

「DMM Bitcoinの実際の評判・口コミってどうなの?」

「DMM Bitcoinの口座開設ってどうやって行えばいいの?」

と思っている方は是非最後まで読んでみてください。

この記事でわかることは以下の通りです。

この記事の要点
  • DMM BitcoinはDMMグループが提供している信頼できる暗号資産取引所
  • 最大2倍のレバレッジ取引が可能
  • スピード本人確認機能で即日から取引可能
  • 新機能BitMatchでスプレッドを気にせず取引できる
  • DMM Bitcoinはサポートに対する良い評判が多い

DMM BitcoinはDMMグループが運営しており、今まで集めた情報を活用してサービスを提供しているため、仮想通貨(暗号資産)取引が初心者の方でも比較的簡単に取引を始めることが可能です。

これから仮想通貨(暗号資産)投資を始めたい方は、下記から口座開設をして今日から始めてみましょう。

\ 口座開設で2,000円がもらえる! /

目次

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の基本情報

DMMbitcoinのトップ画像
名称DMM Bitcoin
公式サイトDMM Bitcoinの公式サイト
取り扱い仮想通貨(暗号資産)数12種類
最低取引額0.001BTC
提供サービス暗号資産取引所

DMM BitcoinはDMM.comグループが運営母体の株式会社DMM Bitcoinが運営している暗号資産販売所です。

販売方式は取引所ではなく販売所となっているため、ユーザーが直接仮想通貨(暗号資産)を購入することが可能なため、取引形態が簡素なため初めて仮想通貨(暗号資産)を購入する方でも簡単に取引を始めることができます。

また、取り扱っている仮想通貨(暗号資産)数は12種類となり、聞き覚えのあるビットコインなどの取引も可能です。

しかも、アルトコインをレバレッジを効かせて取引できるため、仮想通貨(暗号資産)取引経験者の方にもおすすめと言えます。

口座開設を行う際もスマホ1つで簡単に行うこともできますし、新規口座開設を行うだけで2,000円プレゼントキャンペーンも行われています。

初めてDMM Bitcoinで取引を行う方に嬉しいキャンペーンも行われているため、初心者におすすめの暗号資産販売所です。

\ 口座開設で2,000円がもらえる! /

DMM Bitcoinのメリット

DMM Bitcoinもメリットは以下の5つです。

DMMグループが提供しているサービスだから安心
取引ツールが業界トップクラスで使いやすい
レバレッジ取引をすることができる
スマホで即日から取引ができる
カスタマーサポートが1年中LINEで可能

新機能BitMatchでスプレッドを気にせず取引可能

それでは、上記のポイントについて具体的に見ていきましょう。

DMMグループが提供しているサービスだから安心

仮想通貨(暗号資産)の取引を始める際に運営会社のセキュリティ面の確認は非常に重要です。

DMM Bitcoinは大手日本企業であるDMMグループがサービスを提供しているため、安心して取引を行うことができるでしょう。

また、FX取引を行うことができるDMM.com証券なども提供しているため、電子取引・金融に関する豊富なノウハウによりサービス面でも安定した取引が期待できます。

DMM.comが提供しているサービスを利用しているユーザーであれば、利用したことがあるツールもDMM Bitcoinには含まれているため、FX・株式取引経験者にもおすすめの暗号資産取引所となります。

取引ツールが業界トップクラスで使いやすい

DMM Bitcoinでは、PC・スマートフォン共に取引を行うことが可能です。

PC版の取引に関しては、取引システム画面を自身の利用しやすように表示を変更させることができたり、チャートを直接クリックして注文することができます。

10種類以上のテクニカル指標や時間足の切り替えを行った部分をテンプレとして保存することができるため、カスタマイズ性・機能面でも優秀と言えるでしょう。

スマートフォン版の取引に関しては、iOS・Androidいずれも対応が完了しており、外出中に取引が行えるだけではなく、分割型チャートに対応・チャートを直接タップすることですぐに取引が可能です。

DMMbitcoinの取引ツール

取引画面はフルカラーに対応しているため視覚的にも利用しやすく、テクニカル指標をスマートフォン版でも確認することができます。

上記のことから、取引ツールが初心者でも利用しやすく業界の中でも利用しやすさに定評があります。

レバレッジ取引が可能

DMM Bitcoinは、取扱銘柄の12種類をレバレッジを効かせて取引が可能です。

特に業界では珍しく、アルトコイン銘柄をレバレッジを効かせて取引することができます。

レバレッジとは…
自分の口座にある金額よりも大きな金額を取引できる機能

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)のレバレッジは2倍です。

そのため、資金の最大2倍までの取引をすることができます。

この機能を使うことで所有資産が少額の方でも比較的簡単に取引を行うことができるため、仮想通貨(暗号資産)取引初心者の方にもおすすめです。

\ 口座開設で2,000円がもらえる! /

スマホで即日から取引ができる

スマートフォンが普及している現代では、外出中でも取引を行うことができる点は重要になってきます。

DMM Bitcoinには、スマホでスピード本人確認機能が備わっているため、取引口座の開設を全てオンラインで完結させることが可能です。

本人確認書類を郵送で送る必要がなく、スマホで本人確認書類の撮影を行い、データを送信するだけで完結します。

しかも、提出が必要な本人確認書類は1つだけですので、複雑な手続きは一切必要ありません。

本人確認審査はAIが全て判定を行いますので、問題なければ当日・翌日から取引を始めることが可能です。

仮想通貨(暗号資産)取引を始める上で必要不可欠である本人確認ですが、DMM Bitcoinは複雑な手続きが必要なくスマホ1つで即日取引できる点はメリットと言えるでしょう。

カスタマーサポートが1年中LINEで可能

DMM Bitcoinは、1年中07:00 〜22:00の間、LINEでカスタマーサポートに問い合わせすることが可能です。

2019年1月31日までは365日24時間対応していましたが、2019年2月1日より上記時間帯に変更になっています。

しかし、LINEの場合、メールや電話などの取り合わせではないため、時間をかけずに簡単に行うことができます。

LINEでカスタマーサポートに連絡したとしても数分で返信が返ってくるため、万が一のトラブルの際やちょっとした疑問も簡単に問い合わせが可能です。

仮想通貨(暗号資産)取引が初めての方でも安心して取引することができます。

新機能BitMatch搭載

DMM Bitcoinでは、一般的に販売所のみでの取引となっています。

しかし、暗号資産業界初のBitMatchという機能により、トレーダー同士の注文をマッチングさせ、取引所のような取引を実現させています。
※約定における取引相手はDMM Bitcoin

BitMatch

この機能により、スプレッドを気にせず、取引コストを抑えることができます。

\ 口座開設で2,000円がもらえる! /

DMM Bitcoinのデメリット

DMM Bitcoinのデメリットは以下の2つです。

現物取引ができるのはBTC、ETC、XRPのみ
ロストカットの水準が低めに設定されている

上記について具体的に見ていきましょう。

現物取引ができるのは3種類のみ

DMM Bitcoinでは、現物取引ができるのはBTC、ETC、XRPのみとなっています。

2021年1月現段階では上記3つに関しては現物取引を行うことはできないため、どうしても上記3つを現物取引を行いたいのであれば、GMOコインを利用しましょう。 

GMOコインであれば5種類の仮想通貨(暗号資産)の現物取引できます。

実際に取り扱っている仮想通貨(暗号資産)は以下です。

ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ライトコイン(LTC)

上記のようにDMM Bitcoinよりも現物取引ができる仮想通貨(暗号資産)が多いです。

そのため、より多くの仮想通貨(暗号資産)を現物で取引したいという方はGMOコインを使ってみてください。

ロスカットの水準が低めに設定されている

DMM Bitcoinは、所有している証拠金維持率が80%以下になるとロストカットが行われます。

ロストカットとは、規定されている証拠金が一定以下になると、取引が強制的に終了させられることを指しています。

ユーザーの損失を増やさないためにも、DMM Bitcoinはもちろんロストカットを採用しているのですが、設定されている水準が比較的低めです。

このロスカットはユーザーの資金を守るために設定されているので、必ずしもロスカット水準が低いのは悪影響ではありません。

例えば、寝ている間にビットコインの価格が3分の1になるという事態が起こったとしても、ロスカットによって資金の損失を少なく抑えることができます。

もし、DMM Bitcoinのロスカット水準が気になるという方は、コインチェックやGMOコインなど他の取引所を検討しましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

DMM Bitcoinの評判と口コミ

次にDMM Bitcoinの評判や口コミについて詳しくみていきましょう。

実際のユーザーの声を参考にして、利用するか決めていきたいですね。

良い評判

初心者でも安心のLINEサポート助かります
BitMatch注文の導入でユーザーの利用が増えるといいですね

Twitter

DMM BitcoinではLINEのサポートがあるので、仮想通貨(暗号資産)が初めてという方でも不安を抱えることなく始められますね。

実際に取引する時にLINEで教えてくれるのは安心です。

ことなの影響により、暗号資産取引が以前に比べて盛んになっていることを知りました

DMMビットコインでは、取り扱い暗号資産の種類が豊富、土日祝も含めた サポート対応、各種手数料が無料、初心者から上級者まで利用しやすいツールなど、利用者に優しいサービスが盛り沢山でいいですね。

Twitter

DMM BitcoinはDMMグループが運営しているところから、仮想通貨(暗号資産)取引が初めての方でも安心して取引を始めることができているようです。

取引ツールも誰でも使いやすいように設計されているため、非常に好感がもてますね。

上記のように、様々な方がこの取引所のメリットを共有してくれているので、是非一度DMM Bitcoinを利用してみて取引してみてください。

悪い評判

続いて悪い評判・口コミもいくつか紹介していきます。

DMMとりあえず触って見た感想 エグいスプレッドでアルトレバできるってだけで 現物売買使いもんにならんし ビットコインのスプレッドはGMOと同じ感じ んーなかなか微妙今のところ とりあえずふざけ9割投機1割でアルトロングしてみたよ

Twitter

2018年の投稿とかなり古い情報となっているため、今と状況が違いますが、取引する前にスプレッドが許容できる範囲かを確認することが重要です。

使ってる取引所はDMMビットコインなんですが、各種手数料が無料なのは大変ありがたいんですけど、とにかくスプレッドがひどい 今日の昼過ぎは33万いってたし、今も26万もある

Twitter

こちらもスプレッドに関して酷評する声のようです。

ただ、現在DMMビットコインはスプレッド縮小キャンペーンも開催中ので、通常よりスプレッドが狭くなっている可能性があります。

自分の取引したい通貨ペアが対象になっているか確認しておきましょう。

\ 口座開設で2,000円がもらえる! /

DMM Bitcoinの口座開設方法

DMM Bitcoinの口座開設方法を写真を踏まえて具体的に開設していきます。

これからDMM Bitcoinを始める方は、こちらを参考にしてみてください。

STEP①公式サイトへアクセスする

口座開設を行うためには、DMM Bitcoinの公式サイトにアクセスする必要があります。

DMMBitcoinの公式サイト

DMM Bitcoinのサイトを開くことができたら「無料で口座開設」を選択しましょう。

STEP②個人情報を入力する

メールアドレスの入力を行い、到着したメールの中に記載されているURLを選択します。

DMMBitcoinの口座開設の手順

その後基本情報を入力していきます。

DMMBitcoinの基本情報

全て入力が完了したら確認画面に進みましょう。

STEP③本人確認書類を提出する

個人情報の入力が全て完了したら本人確認書類を提出していきます。

DMM Bitcoinへ本人確認書類を提出する

本人確認書類の提出方法は以下の2つです。

スマホでスピード本人確認
本人確認書類をアップロード

本人確認書類の提出が完了したら、口座開設は完了です。

スマホからのスピード本人確認を利用すると当日から仮想通貨(暗号資産)取引を始めることができます。

今すぐ、取引をしたいという方にはおすすめですね。

\ 口座開設で2,000円がもらえる! /

DMM Bitcoinで仮想通貨(暗号資産)を購入する方法

DMM Bitcoinで仮想通貨(暗号資産)を購入するためには、上記で解説している手順で新規口座を予め開設しておく必要があります。

口座の開設が完了しましたら、マイページから仮想通貨(暗号資産)を購入することが可能です。

マイページ画面のウォレット口座から日本円の入金を行います。

入金は「振り込み入金」・「クイック入金」いずれかで入金が可能です。

続いてウォレット口座に入金が完了しましたらトレード口座に現金を移す必要があります。

DMM ビットコイン 入金

トレード口座に入金が完了したら、取引システム上の画面左上「メニュー」から取引方法と暗号資産交換業者・数量の選択を行い、注文を確定することで仮想通貨(暗号資産)の購入が完了します。

DMM Bitcoinの手数料

DMM Bitcoinの手数料は以下の通りです。

手数料現物取引レバレッジ取引
取引手数料無料無料
BitMatch取引手数料銘柄毎に異なる銘柄毎に異なる
レバレッジ手数料無料0.04%/日
入出金無料無料
送金無料無料

上記の通り、DMM BitcoinはBitMatchを除き、大半の手数料が無料です。

クイック入出金に関しても手数料が無料なため、初心者も手数料を気にせずに始めることができます。

DMM Bitcoinの取り扱い仮想通貨(暗号資産)

DMM Bitcoinで取り扱っている仮想通貨(暗号資産)は以下の12種類です。

取扱い暗号資産
  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • リップル
  • ベーシック アテンショントークン
  • クアンタム
  • ステラ・ルーメン
  • モナーコイン
  • ネム
  • ライトコイン
  • イーサクラシック
  • ビットコインキャッシュ
  • オーエムジー

上記仮想通貨(暗号資産)12種類全てをレバレッジを効かせて取引が可能です。

また、銘柄の種類は全19種類となるため、仮想通貨(暗号資産)取引経験がある方でも他の業者では取引できない銘柄もトレード可能です。

DMM Bitcoinの評判・口コミまとめ

dmmbitcoin-DMMビットコイン

以上、DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)の評判・口コミや口座開設方法を詳しく解説していきました。

DMM Bitcoinは、取り扱っている全ての仮想通貨(暗号資産)にレバレッジを効かせて取引を行うことが可能となっており、アルトコインに対応している銘柄が日本国内で1番多い点が魅力と言えるでしょう。

DMM Bitcoinの利用がおすすめのユーザーは以下の通りです。

スマホで簡単に仮想通貨(暗号資産)取引を行いたい人
複数の仮想通貨(暗号資産)をレバレッジを効かせて取引したい場合
アルトコイン対応銘柄にレバレッジを効かせて取引したい人

スマホで簡単・即日取引を始めることができるDMM Bitcoinは、初心者・経験者問わずおすすめの暗号資産取引所です。

気になる方は、是非DMM Bitcoinの公式サイトから口座開設を始めてみましょう。

\ 口座開設で2,000円がもらえる! /

目次
閉じる