【IEO】今話題のFCRコインとは?入手方法や今後の見通し・将来性を解説!

先日GMOコインのIEOで盛り上がったFCRコインをご存じでしょうか?

IEOでは、暗号資産取引所が間に入り厳しい審査を行うので、上場するトークンが比較的信頼できるイメージですよね。

本記事は、IEOやFCRコインに興味がある人向けに以下のことを解説しています。

この記事でわかること
  • FCRコインは、FC琉球を応援するために作られたコイン
  • FCRコインはFC琉球の独自プラットフォームFC RYUKYU SOCIOで利用できる
  • FCRコインはガバナンストークンでもあるため、今後の投票に参加できるチャンスがある
  • 他の用途については現在、さまざまな構想が練られている
  • IEOセール時に比べると価格が下落している
  • FCRコインはGMOコインで購入ができる

FCRコインはGMOコインから購入できます。

GMOコインの取引所では、入金、送金、出金手数料が無料なのでコストを抑えて仮想通貨を購入できます。

FCRコインを購入したい方は、GMOコインの口座開設を検討してみましょう。

口座開設は無料ですので、この機会に是非GMOコインの公式サイトを覗いて見てください。

目次

GMOコインでFCRのIEO開始

GMO FCR IEO

2022年4月27日から5月18日の間、GMOコインでプロスポーツクラブ初のIEOが実施されました。

IEOとは「Initial Exchange Offering」の略で、暗号資産取引所を介して行われる資金調達のことです。

仮想通貨の世界では以前に、ICO(Initial Coin Offering)というトークンの販売方法が流行しました。

ICOとは主催団体がネット上でプロジェクトを発表し、それに賛同する投資家達がトークンを既存の仮想通貨で購入するというものでした。

しかし、プロジェクトは玉石混合、中には詐欺まがいのプロジェクトもあり、いっきに投資熱は冷え込みました。

一方で、IEOではプロジェクトが取引所の審査を通過して、初めて取引所で販売される仕組みです。

そのため、IEOはICOよりも信頼性が高いものとして、評価されています。

今回は琉球フットボール株式会社が発行したFCRトークンが、GMOコイン上でIEOとして販売されました。

資金調達額はなんと総額10億円です。

次からはそのFCRトークンがどういうものかを中心に見ていきましょう。

FCRコインとは

FCR公式
トークンFC Ryukyu Coin(FCR)
発行者FC琉球(琉球フットボールクラブ株式会社)
暗号資産交換業者GMOコイン
販売形式IEO
調達総額約10億円
募集期間2022年4月27日から5月18日 
IEO募集価格2.2円/FCR
1口あたりの数量2,500FCR

FCRコインとは、ファントークンの一種で「FC RYUKYU SOCIO」で利用可能なコインです。

ファントークンとは、 ブロックチェーン技術を使い、仮想通貨を用いたトークンで、スポーツチームなどを応援するために用います。

「FC RYUKYU SOCIO」とは、沖縄の J リーグクラブ FC 琉球グループが5月20日にリリースしたばかりの独自プラットフォームサービスです。

FC RYUKYU SOCIOの正式なサービス開始日は6月27日となっています。

FCRコインの特徴

FC RYUKYU SOCIOというプラットフォームで、FCRトークンを用いて何が行えるかを見ていきましょう。

トークンパートナーの権利を獲得できる

FCRコインを保有すると、トークンパートナーとして正式にクラブを支援しているとみなされます。

一定数以上、FRCコインを保有することで、試合時に支援者として紹介されたり、公式サイトやインタビューボードで支援者のロゴが掲載されたりします。

選手やクラブにFCRコイン(FCR)を贈れる

FCRコインを利用して、お気に入りの選手や応援したいクラブへ投げ銭のようなことができます。

ここでの投げ銭とは、トークンを利用して寄付することを意味します。

FC RYUKYU SOCIOにはトークンの送付機能が実装されているので、ファンは気軽に選手やチームにコインを贈れます。

ファンとチームや選手との団結感がさらに強まると考えられます。

ガバナンストークンとして利用できる

FCRコインはガバナンストークンも兼ねたコインと言えます。

ガバナンストークンとは、プロジェクトの運営に関わる議決権をもったトークンです。

FC RYUKYU SOCIOでは、今後、クラブ運営に関する投票、グッズの選定やメディア露出などに関する投票などを行っていく予定です。

チームを応援するファンも、運営者の一人として意思を伝えて、チームと関わっていくことができます。

決済手段としての利用できる(構想段階)

将来的にFCRトークンを決済で利用できる仕組みを構想しているようです。

FCRトークンが利用できる店舗は、FCRトークンを保有する「FC RYUKYU SOCIO」の加盟店です。

地域通貨として沖縄の活性化に繋がれば、よりいっそうFC琉球と地域の結束も強まることでしょう。

NFTを活用してデジタルコンテンツを購入できる(構想段階)

FC琉球では、試合でのメモリアルシーンや選手のスーパープレイなどの動画を、NFTとして購入できるようにすることを検討しているようです。

ファンの中には好きな選手の名シーンをコレクションしている人が多いと言われています。

試合での名場面などのNFTが発行されたら、購入したくなるファンも少なくないはずです。

FCRの価格推移

FCRの価格推移は、IEOのタイミングでは1コインあたり約2.2円でしたが、現在(2022年5月22日時点)およそ0.5円に下がってしまいました。

IEO終了後の5月18日、FCRコインはGMOコインに上場し、その直後は2.6円を超える高値がつきました。

しかし、その後すぐ売りが優勢となり、一気に0.5円付近まで下がりました。

原因としては、GMOコインの行った取引量の変更が考えられます。

GMOコインは当初、最大取引数量を100万FCRと制限していましたが、その後、2,000万FCRへと変更しました。

そのため変更直後に売りを急ぐ投資家が殺到、価格が急落しました。

結果的にIEOセール時に比べると70%以上下落し、勢いが失われたと言えます。

FCR チャート
引用元 GMOコイン

FCRの今後の予想・見通し

今後の見通し・将来性について見ていきます。

ピンチはチャンス!価格上昇の可能性

FCRコインは、FC RYUKYU SOCIOのトークンの運用次第で、価格上昇が見込まれます。

なぜなら、今回のFCRトークンの下落は、FC琉球やFCRトークンそのものが原因ではないからです。

ある意味、今回の下落は、投機的に投資をした投資家が手放したという趣が強く、FCR琉球などの不祥事によるものではないからです。

価格の下落がFC琉球に起因するものでない限り、もともとのファンの気持ちが離れることはないでしょう。

むしろ、こういった状況でこそ、トークンを買い支えてチームを応援したい気持ちが強まるかもしれません。

価格暴落で購入しやすい水準へ

IEOの抽選に外れて参加できなかった人を始め、今回の価格の暴落で、逆にトークンを購入しやすくなる人もいるはずです。

暴落をチャンスととらえて、少額からFCRトークンを取引していくのも手段です。

特に以下のような人におすすめです。

  • FCRコインとFC RYUKYU SOCIOの取り組みを知り、今後に期待できると感じた人
  • FC琉球のファンの人
  • サッカークラブを始め、地元を盛り上げていきたい人

FCRの購入方法

FCRコインを購入できる取引所は現在GMOコインのみです。

GMOコインは、入金、出金、送金の手数料が一切かからない魅力的な取引所です。

ここではGMOコインでのFCRコインの買い方を解説します。

FCRコインの購入の手順
  • GMOコインの開設
  • GMOコインの取引所でFCRトークンを購入する

GMOコインの口座を開設する

GMOコインの公式サイトにアクセスし「口座開設」をクリックします。

メールアドレスを入力し「登録する」をクリックしてください。

登録したメールアドレスにURLが記載されたメールが届きますので、URLをクリックして、アカウントの登録を完了してください。

審査が完了すると、登録のメールアドレス宛に通知がきますので、その後GMOコインをご利用可能となります。

GMOコインの取引所でFCRトークンを購入する

GMOコインにログイン後、取引所の「現物取引」を選んでください。

右上のプルダウンメニューからFCRコインを選択し、購入します。

板取引に慣れていない場合は「成行」をクリックして、取引数量(FCR)を入力してから購入してください。

FCR GMOコイン

FCRのまとめ

今回はFCRコインについて、以下をメインに解説しました。

この記事のまとめ
  • FCRコインは、FC琉球を応援するために作られたコイン
  • FCRコインはFC琉球の独自プラットフォームFC RYUKYU SOCIOで利用できる
  • FCRコインはガバナンストークンでもあるため、今後の投票に参加できるチャンスがある
  • 他の用途については現在、さまざまな構想が練られている
  • IEOセール時に比べると価格が下落している
  • FCRコインはGMOコインで購入ができる

FCRコインは、ファントークンと呼ばれる仮想通貨の種類です。

FCRコインの一番の特徴は、チームを応援する気持ちにより成り立っているという点です。

IEO直後に価格は下がってしまいましたが、FCRトークンそのものには何の問題もありません。

チームや選手を応援している証として、この機会にトークンを保有してみるのはいかがでしょうか。

FCRコインを入手したい人はぜひGMOコインを開設してみてください。

目次
閉じる