【NFTゲーム】Genopets(ジェノペッツ)とは?始め方や育て方・稼ぎ方を徹底解説

ゲーム好きな方は「ポケモン」「たまごっち」「モンスターファーム」のような育成ゲームに一度は熱中した経験があると思います。

今、育成ゲームの最先端であるGenopets(ジェノペッツ)というゲームはご存じでしょうか。

Genopetsとは自分のペットを育てる、そして戦わせることでお金が稼げるNFTゲームです。

今回の記事では、育成ゲームの最先端であるGenopetsについてまとめています。

この記事の要点
  • Solanaのブロックチェーン上に構築されたNFTゲーム
  • GenopetというNFTを成長させることが目的
  • Genopetsは無料プレイでもお金を稼ぐことが可能
  • Genopetsは流行の「Move to Earn」システムを採用している
  • Genopetsをプレイするには少額のSolanaを購入する必要がある
  • Solanaを購入するための仮想通貨は、LINE BITMAXで入手可能

Genopetsを始めるには少額のSolanaが必要です。

Solanaを購入するための仮想通貨は、LINE BITMAXなどの国内取引所で入手できます。

取引手数料が無料のLINE BITMAXについてもっと知りたい方は、下記ボタンからLINE BITMAX公式HPをチェックしてみてください。

\ 3ステップで簡単口座開設!/

目次

Genopetsとは?

Genopets公式HP
引用:Genopets公式

Genopetsとは、Solanaのブロックチェーン上で展開される歩いてお金が稼げるNFTゲームです。

動物をモチーフとしたNFTのGenopetを成長させたり、戦わせたりすることでお金を稼ぐことができます。

日本で有名なポケットモンスターをイメージしてもらうと分かりやすいのではないでしょうか。

また、Genopetsは対応したウォレットを保有していれば誰でも無料でプレイ可能です。

NFTゲームは参入するのに初期費用がかかり、手を出しづらいのが欠点です。

しかし、Genopetsは無料でも始めることが可能なので、これからたくさんのプレイヤーが集まる可能性も高いでしょう。

Genopetsの特徴

Genopetsは一体どのような特徴があるのでしょうか。

ここでは、Genopetsの特徴を4つご紹介していきます。

Genopetsの4つの特徴
  • Move to Earnのゲーム
  • 無料でプレイできる
  • Genopetsの種類は豊富
  • 本田圭佑氏やアラメダリサーチも出資している

Move to Earnのゲーム

Genopetsは「Move to Earn」のゲームです。

Move to Earnとは、体を動かしてお金を稼ぐシステムのことを言います。

Move to Earnと似た意味に「Play to Earn」や「Create to Earn」と言うシステムも存在します。

現在、STEPNの影響力もありMove to Earnが非常に注目されています。

Move to Earnはゲームをしながら、お金を稼げて運動もできると非常に人気のゲームシステムです。

Move to EarnのGenopetsをプレイすれば、楽しみながら健康とお金を手に入れることができるでしょう。

無料でプレイできる

Genopetsは対応しているウォレットを保有していれば、誰でも無料でプレイ可能です。

同じMove to EarnのSTEPNはプレイするのにゲーム内アイテムの購入など、初期費用として10万円近くかかります。

しかし、Genopetsは初期費用が必ずしも必要ありません。

そして、無料ではじめてもお金を稼ぐことが可能です。

もちろんお金をかければGenopetが育ちやすくなり、稼ぎやすくもなるでしょう。

初期費用にするお金がなくても無料プレイでお金を貯めて、有料アイテムを購入するといった戦略も良いかもしれません。

Genopetsにはたくさんの種類がいる

Genopets
引用:Genopetsホワイトペーパー

Genopetsは色や形そして属性などがバラバラで多種多様な種類がいます。

また、Genopetは歩けば歩くほど、経験値が貯まり進化する仕様となっています。

進化は全部で4段階あり、大きくなるにつれてカッコよくなっていきます。

Genepetsの4つの進化段階
  • Infant(赤子)
  • Young(幼少期)
  • Adult(成長期)
  • Mystic(神獣)

本田圭佑氏やアラメダリサーチが出資している

Genopets パートナー
引用:Genopets公式

Genopetsは9億円の資金を調達しており、さまざまなサポーターもついています。

特筆すべきはアラメダリサーチでしょう。

アラメダリサーチはアフロの愛称にて知られるバンクフリードマン氏やFTXなどとも関わりの深いVCです。

仮想通貨の世界では次世代のゲームとして大きく注目されているのがわかるでしょう。

また、サッカー選手の本田圭佑氏も含まれており、Genopetsはゲーム業界だけでなく、多方面からの期待も大きいことがわかるでしょう。

このように世界から大きく期待されているGenopetsを始めるにはSolanaが必要です。

Solanaを購入するための仮想通貨は、LINE BITMAXなどの国内取引所で入手できます。

取引手数料が無料のLINE BITMAXについてもっと知りたい方は、下記ボタンからLINE BITMAX公式HPをチェックしてみてください。

\ 3ステップで簡単口座開設!/

Genopetsの遊び方

GenopetsはSTEPNのように移動して稼ぐというのがコンセプトですが、一体どのようにして遊ぶのか分かりづらいと思います。

そのため、ここでは2022年4月現在で判明している、Genopetsの主な遊び方について解説していきます。

Genopetsの主な遊び方
  • Genopetを育てる
  • 育てたGenopetsでバトルができる
  • 使用するNFTは3つある
  • 2種類の独自トークンがある

Genopetを育てる

Genopets NFT
引用:Genopets公式

Genopetsの主な遊び方は、自分の保有しているGenopetを育てることです。

ゲームをを始める前に簡単な性格診断テストを受け、性格に合ったGenopetを受け取ることができます。

Genopetは歩くことで経験値が貯まり、どんどん成長していきます。

後ほど解説しますが、Genopetをより早く育てたい方は、クリスタルやハビタットという育成促進アイテムを利用すると早く育てることも可能です。

また、複数のGenopetを育てたい場合、NFTマーケットプレイスで販売されているGenopetを購入して育てることができます。

ちなみに、育てたGenopetsは売却も可能なので、Genopetsを育てて売却するだけのいわば「Genopetsブリーダー」のような職業が登場するかもしれません。

Genopetsと似たゲームシステムのアクシーインフィニティでは、アクシーというモンスターを育てて売却するアクシーブリーダーと呼ばれる職業も存在しているので、Genopetsブリーダーもあり得る話です。

2つの強化NFT

Genopets 強化
引用:Genopetホワイトペーパー

前述しましたが、GenopetsにはGenopetの成長を促すNFTが2種類あります。

名前と役割は以下の通りです。

Genopetsで利用する2つのNFT
  • Crystal(クリスタル):Genopetの育成や進化を促進させることのできるNFT
  • Habitat(ハビタット):Crystal(クリスタル)を生成することのできる土地のようなNFT

Crystal(クリスタル)とHabitat(ハビタット)を入手するには、Genopetsのゲーム内通貨であるGENEトークンやKIトークンが必要であり、ある程度費用がかかります。

Genopetsで効率良く稼ぎたいと考えている方は上記NFTの購入も頭に入れておきましょう。

育てたGenopetsでバトルができる

Genopets バトル
引用:Genopets公式

Genopetsにはバトル機能が搭載されています。

バトルの詳細についてはまだ情報は出ていません。

しかし、バトルを行うとKIトークンが入手できることは決定済みのようです。

また、バトルの勝者を予測してトークンを入手することができるようなので、実際にバトルをせずとも稼げる可能性があります。

2種類の独自トークンがある

Genopetsのゲーム内通貨にはGENEトークンKIトークンの2種類があります。

GENEトークンはGenopetsのガバナンストークンです。

そのため、GENEトークンを保有しているとGenopets内の機能について投票ができます。

また、GENEをステーキングすることでKIトークンも獲得可能です。

一方、KIトークンはGenopetsのゲーム内トークンとして利用されます。

毎日の運動やバトルのクリア報酬としてKIトークンの受け取りが可能です。

KIトークンにはステーキングのような機能はなく、Genopetを育成するためだけに使われます。

Genopetsで効率よく稼ぎたいと言う方はGENEトークンとKIトークンをうまく利用しましょう。

Genopetsの始め方

Genopetsを始めるには、仮想通貨Solanaが0.0001SOL以上入ったPhantomというウォレットをGenopetsへ接続する必要があります。

Phantomをもっていない方は、Phantom公式サイトからダウンロードしておきましょう。

2022年4月現在、Genopetsは正式にリリースしておらずBetaテスト中です。

正式版ではないことを留意しておきましょう。

GenopetsのBateテストは以下の3ステップで始めることができます。

Genopetsを始める手順
  • ステップ1 国内取引所で仮想通貨を購入して海外取引所へ送金する
  • ステップ2 SOLをPhantomへ送金する
  • ステップ3 PhantomをGenopetsへ接続する

残念ながらBateテストはGenopetsから招待を受けた(主に初期段階でGenopetsを保有できていた)プレイヤーのみプレイ可能です。

しかし、正式版もBetaテスト版とそこまで変わることなくプレイできることが予想されるので、興味のある方は今のうちに始め方を理解しておくのが重要でしょう。

ステップ1 国内取引所で仮想通貨を購入して海外取引所へ送金

Genopetsを始めるには、SOLを入手するための仮想通貨をLINE BITMAXなどの国内取引所で購入し、海外取引所へ送金する必要があります。

LINE BITMAXは送金手数料が無料なので、Genopetsを始めるまでのコストを抑えることも可能でしょう。

まだ国内取引所の口座を開設していない方は、下記ボタンからLINE BITMAXをチェックしてみてください。

\ 3ステップで簡単口座開設!/

ステップ2 SOLを購入してSOLをPhantomへ送金する

送金した仮想通貨を売却しUSDTでSOLを購入しましょう。

SOLが購入できたら、海外取引所からPhantomへ送金していきます。

アプリ、またはChromeのPhantomを立ち上げてログインします。

Genopets始め方1

Phantomの入金アドレスをコピーします。

Genopets始め方2

そして、Phantomの入金アドレスを元に、海外取引所からSOLを送金します。

ステップ3 GenopetsにPhantomを接続する

Genopets公式HPへアクセスして、画面右上の「PLAY NOW」をクリックします。

Genopets始め方3

そして、Genopetsのアカウントを作成していきます。

上からメールアドレスの入力パスワードの入力パスワードの再入力を行いましょう。

問題がなければ「CREATE ACCOUNT」をクリックします。

Genopets始め方4

次はDiscordとの連携です。

「CHANGE DISCORD USER」をクリックして、お持ちのDiscordアカウントに接続します。

Genopets始め方5

次に「CONNECT DIFFERENT WALLET」をクリックします。

Genopets始め方6

仮想通貨WALLETの一覧が出てくるので「PHANTOM」をクリックしましょう。

Genopets始め方7

これで、GenopetsとPHANTOMを接続することができました。

あとはBetaテストの招待を入手することができれば、Genopetsをプレイできます。

Genopetsのロードマップ

Genopets公式HP画像4
引用:Genopets公式

Genopetsには上記画像のロードマップというものが存在しています。

フェーズ1からフェーズ4まであり、GenopetsのBetaテストではフェーズ1までができるようです。

フェーズ3には、オープンワールドも探索できるようになると記載があるので、今後の開発にも注目できるでしょう。

Genopetsの今後の見通し

Genopetsは現在Beta版ですが、正式リリース後はどのような進化をしていくのでしょうか。

ここでは、Genopetsの今後の見通しについて解説していきます。

Genopetsの今後の見通し
  • ライバルの登場
  • Move to Earnの人気が続く

ライバルの登場

現在、Genopetsと似たようなゲームは登場していません。

しかし、NFTゲーム以外にはポケモンGOやピクミンブルームなど、Genopetsに似た位置情報ゲームがたくさんあります。

ポケモンやピクミンなどのような国民的なキャラクターを利用したMove to Earnのゲームが登場してしまうと、Genopetsをプレイする人は減ってしまうでしょう。

しかし、Move to Earnという観点でライバルを考えるとすでにSTEPNという強力なライバルが存在します。

ひとまずはいかにSTEPNとの差別化を図るかが重要になってきそうです。

Move to Earnの人気が続く

Genopetsの人気はMove to Earnの人気に左右されるでしょう。

Move to Earnは今までにない稼ぎ方ということで注目されています。

2022年4月現在では、Move to Earnのように新しい稼ぎ方がさまざま登場しています。

例えば、食べながら稼ぐ「Eat to Earn」や学びながら稼ぐ「Learn to Earn」などが挙げられるでしょう。

そのため、画期的な稼ぎ方が登場してしまうと、Move to Earnへの熱が冷めてGenopetsで稼ぎづらくなる可能性が高いです。

ただし、現状はMove to Earnの熱は冷める気配がないので、今のところ大きく問題視する必要はないでしょう

Genopetsのまとめ

今回の記事では、期待のMove to EarnであるGenopetsについて解説しました。

Genopetsはキャラクターも魅力的で、ゲームの内容も非常におもしろいです。

STEPNで出遅れてしまったと後悔している方は、Genopetsのチャンスを逃さないように準備をしておきましょう。

最後にこの記事のまとめをして終わりにします。

まとめ
  • GenopetsはネクストSTEPNと呼ばれるほど注目されているNFTゲーム
  • 歩いて稼げるMove to Earnシステムを採用している
  • Genopetsで利用できる仮想通貨はGENEトークンとKIトークンの2種類
  • 無料でプレイすることも可能
  • GenopetsをプレイするにはPhantomが必要
  • Solanaを購入するための仮想通貨は、LINE BITMAXで入手可能

GenopetsをプレイするにはSolanaが少し入ったPhantomが必要です。

Solana購入用の仮想通貨はLINE BITMAXなどで購入できます。

LINE BITMAXは取引手数料や出金手数料が無料です。

Genopetsをプレイするまでのコストをできるだけ抑えたいという方は、一度LINE BITMAXの公式HPをチェックしてみてはいかがでしょうか。

\ 3ステップで簡単口座開設!/

目次
閉じる