仮想通貨IMX(Immutable X)とは?今後の見通し/予想や将来性を徹底解説!

IMX

IMXはイーサリアムのレイヤー2ネットワークであるImmutable Xの独自トークンです。

Immutable XはNFT取引の際にガス代がかからないことや、NFT特化の取引に対応していることから、多くの注目が集まっています。

今後NFTマーケットの活発化に伴って、通貨としての需要も大きく拡大することが予想されています。

今回は、IMX(Immutable X)の特徴や、これまでの価格動向、将来性を見極めるポイントなどを紹介します。

IMXの購入方法についても解説しているので、これから保有を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事でわかること
  • IMX(Immutable X)はイーサリアムのレイヤー2ネットワーク
  • 高いセキュリティを維持しながら大幅に処理能力が向上
  • NFT取引にガス代(手数料)が発生しないのが大きなメリット
  • NFTマーケットの拡大とともに需要増加が期待される
  • 入手するためにはDMM Bitcoinなどの国内取引所から元手となる仮想通貨を海外取引所に送金し、IMXへの交換が必要

DMM Bitcoinは、取引手数料やビットコインの送金手数料などが無料となっています。

コストを抑えて取引できるため、送金目的で口座を開設する人にも利用しやすいでしょう。

現在は、口座開設完了で即時2,000円がプレゼントされるキャンペーンも実施中です。

興味のある方は、まずは公式サイトから詳細をチェックしてみてください。

今なら新規口座開設で全員即時2000円もらえる!(2023/8/1まで)

目次

仮想通貨IMX(Immutable X)とは?

IMX1
名称Immutable X
シンボルIMX
参考価格¥80.37(2023年1月18日時点)
時価総額¥61,610,584,533
(2023年1月18日時点)
公式サイトImmutable Xの公式サイト

Immutable Xは、オーストラリアのImmutable社が開発を手掛けるイーサリアムのレイヤー2ネットワークです。

イーサリアムの課題を解決し、これからのNFT市場において重要な役割を果たすことが期待されています。

このImmutable Xの独自トークンとして採用されているのがIMXトークンです。

IMXは、取引手数料の支払いやステーキング、ガバナンストークンとして利用されます。

ガバナンストークンとは投票権のことで、運営決議に関する投票の際に機能します。

現在、Immutable Xは大人気NFTカードゲームであるGods Unchainedに採用されています。

Gods Unchainedはカードの取引量が多いため、ガス代がかからずに高速に処理できるIMXがメリットとなります。

Gods Unchainedの人気が高まるほど、IMXの需要も増えると予想できます。

今後NFTの盛り上がりや、ブロックチェーンの普及によって、IMX(Immutable X)の注目度は上がってくるでしょう。

Immutable Xの需要が高まるほど、仮想通貨としてのIMXの価値も上昇します。

今後のIMXの価格に期待したいという人は、保有を検討してみてください。

IMXは国内の仮想通貨取引所での取り扱いがないため、元手となる仮想通貨を国内の仮想通貨取引所から海外取引所に送金してIMXを購入します。

DMM Bitcoinは、スマホからでも簡単に口座開設や送金の手続きが可能です。

申し込みから最短1時間で取引が開始できるため、すぐに取引を始めたいという方にもピッタリです。

詳しくはDMM Bitcoinの公式サイトを確認してみてください。

今なら新規口座開設で全員即時2000円もらえる!(2023/8/1まで)

仮想通貨IMXの特徴

IMX(Immutable X)の特徴を確認していきましょう。

主な特徴は以下の4点です。

仮想通貨IMXの特徴
  • 処理速度が速い
  • ガス代がかからない
  • 短時間で手軽にNFTアプリの開発が可能
  • セキュリティが高い

処理速度が速い

イーサリアムにはスケーラビリティ問題という課題があります。

これは、ブロックチェーンの処理能力が制限されているために、ユーザー数が増加すると処理能力が低下してしまうという問題のことです。

イーサリアムは人気の高いブロックチェーンであるため、取引の処理速度を需要が上回ってしまうという慢性的な問題を抱えています。

このスケーラビリティ問題によって、イーサリアムのユーザーは取引手数料が上昇したり、取引の処理が遅れたりするといったデメリットを受けています。

IMXは、このようなイーサリアムの問題を「ZK-Rollup」という技術によって解決していています。

ZK-Rollupでは、「ゼロ知識証明」を採用していることで、承認(トランザクション)にかかる時間や負担を大幅に軽減できるのです。

イーサリアムは1秒に16件の取引処理が可能だと言われていますが、IMXでは1秒間に9,000件以上の取引処理が可能と言われています。

従来のイーサリアムよりも取引負担が軽減され、処理速度が早くなることはユーザーにとってもメリットと言えるでしょう。

ガス代がかからない

Immutable X(IMX)では、NFT取引の際にガス代と呼ばれる手数料が発生しないのも大きな特徴です。

イーサリアムでは、ガス代はユーザー側の負担となっており、近年は取引の増加によるガス代の高騰も問題視されていました。

場合によっては数千円〜数万円程度の手数料が発生することもあり、ユーザーにとっては大きな負担となります。

一方、Immutable X(IMX)では、ガス代はImmutable社が負担するため、ユーザーのコスト負担はありません。

ガス代分のコストを抑えられるという点では、とても使い勝手の良いプラットフォームといえます。

NFTに特化した取引に対応可能

Immutable Xが採用しているZK-Rollup技術は、NFT特化の取引に対応可能です。

NFTの取引を行うためには、高い安全性と処理能力が必要となります。

ZK-Rollup技術によってセキュリティレベルを維持しながら処理能力を向上させることで、NFTに特化して取引を行えるようになったのです。

加えて、NFTアプリを作成する際も、短時間で手軽に作成できるというメリットがあります。

現在は、NFTアプリを開発するためには多額の資金と数ヶ月単位の長い時間が必要です。

これに対してIMXでは、高い処理能力を生かして、NFTアプリの開発に必要な時間を大きく削減することができるのです。

これによってエンジニアの作業時間や負担は大きく軽減され、ガス代の負担がないことからもこれまで以上に気軽にアプリを作成できます。

IMXの活用によって、ますますのNFT市場の盛り上がりが期待できるでしょう。

セキュリティが高い

IMX(Immutable X)は、イーサリアムのレイヤー2ネットワークです。

ZK-Rollupというスマートコントラクト技術を採用しているため、イーサリアムと同等の高いセキュリティレベルを備えています。

ブロックチェーンにおいてはセキュリティの問題がよく話題になりますが、IMXはイーサリアムの分散ネットワークを活用することで、リスク分散も可能となっています。

このように、IMX(Immutable X)にはさまざまな特徴やメリットが存在します。

現在IMXは日本の国内仮想通貨取引所では購入できないため、海外の取引所に仮想通貨を送金してIMXと交換するという方法を利用する必要があります。

元手となる仮想通貨を手に入れるためには、国内の大手仮想通貨取引所を利用すると良いでしょう。

DMM Bitcoinは、取引手数料や口座開設手数料などの各種手数料が無料となっているため、余計なコスト負担をかけずに仮想通貨を入手できます。

取引初心者でも利用しやすいプラットフォームとなっているため、これから仮想通貨取引を始めるという方でも安心です。

興味のある方は、まずはDMM Bitcoinの公式サイトをチェックしてみてください。

今なら新規口座開設で全員即時2000円もらえる!(2023/8/1まで)

仮想通貨IMXの価格動向

これまでの仮想通貨IMXの価格動向を確認していきましょう。

取引が開始されて以降の価格動向と、直近6ヶ月間の価格動向をそれぞれ解説します。

取引開始以降の価格動向(2021年11月〜)

取引開始以降の価格動向(2021年11月〜)
引用元:TradingView

こちらは、IMXの取引が始まって以降の価格動向です。

仮想通貨IMXは2021年11月6日に取引が開始されました。

取引開始直後は5ドルを超える高値をつけましたが、その後価格は下落傾向にあります。

2022年の年明けから3月頃にかけては特に下落が顕著です。

一時は5ドル後半をつけていた価格は、3月初旬には1ドル台にまで下落しています。

その後3月後半から4月にかけては価格が回復し、2ドル台後半まで上昇しました。

2022年に入ってからの価格の下落は、IMX特有の動きというよりは仮想通貨市場全体の動きが反映されているでしょう。

ビットコインをはじめとするメジャーな仮想通貨も、IMX同様に2022年は価格が大きく下落しました。

米金利上昇を懸念した金融市場全体の不安定な動きや、ロシア・ウクライナ情勢の悪化などが下落の大きな要因となっています。

IMXそのものにネガティブ要因が存在するわけではないため、ここから投資を考える方にとってはむしろ好機となる可能性もあります。

過去6ヶ月間の価格動向(2022年6月〜)

過去6ヶ月間の価格動向(2022年6月〜)
引用元:TradingView

こちらは、IMXの直近6ヶ月の価格動向です。

2022年7月上旬は0.8ドル台〜1.0ドル台前後のレンジで価格が推移していました。

2022年中旬から下旬にかけては数日間下落が続いていましたが、7月28日頃を底として一気に価格が上昇しています。

順調に推移していましたが、2022年11月のFTX破綻騒動を受け、仮想通貨市場の下落と連動して大きく下落を決めています。

IMXは残念ながら国内の仮想通貨取引所で取引することができません。

スムーズに取引するのであれば、国内の仮想通貨取引所でビットコインなどの仮想通貨を購入し、それを海外取引所に送金することによってIMXを取得すると良いでしょう。

DMM Bitcoinでは、ビットコインの送金手数料や取引手数料が無料となっているため、送金用の口座としての使い勝手も良いです。

現在は口座開設キャンペーンも実施中なので、ぜひ公式サイトから詳細を確認してみてください。

今なら新規口座開設で全員即時2000円もらえる!(2023/8/1まで)

仮想通貨IMXの購入方法

IMX(Immutable X)は日本で上場していません。

今回は、国内で入手した仮想通貨を海外取引所に送金して、海外取引所でIMXを入手する方法について紹介します。

以下の手順に沿って、手続きを進めてみてください。

この記事でわかること
  • 国内取引所で仮想通貨を購入する
  • 海外取引所の口座を開設する
  • 海外取引所に仮想通貨を送金する
  • 海外取引所でIMX(Immutable X)を購入する

国内取引所で仮想通貨を購入する

まずは、国内の仮想通貨取引所で口座を開設します。

基本的にどの取引所でも問題ありませんが、使い勝手の良い取引所を選ぶと良いでしょう。

ここでは、DMM Bitcoinでビットコインなどの元手となる仮想通貨を購入する方法について紹介します。

DMM-Bitcoin

DMM Bitcoinは、取引コストが安く、初心者でも手軽に利用できる仮想通貨取引所です。

DMM Bitcoinでの口座開設は、以下の3つのステップで簡単に完了します。

DMM Bitcoinでの口座開設手順
  1. メールアドレスを登録し、本人情報などを入力
  2. 本人確認書類を提出し、SMS認証で本人確認を実施
  3. 審査完了のメールを受信したらすぐに取引可能

「スマホでスピード本人確認」を利用し、所定の時間内に申し込みを行えば最短1時間で取引を始められます。

口座開設が完了したら、DMM Bitcoinに資金を入金し、ビットコインを購入しましょう。

クイック入金を利用すれば、24時間リアルタイムに入金が可能です。

元手となる仮想通貨はビットコイン以外でも構いませんが、流動性が高く使い勝手の良い通貨を選ぶのであればビットコインが無難です。

IMX4

スマートフォンから取引する場合は、アプリにログインした後に「暗号資産一覧」より取引したい仮想通貨を選択すればスムーズに取引が可能です。

DMM Bitcoinでは、口座開設手数料や取引手数料が無料となっているため、余計なコストをかける必要がないのがメリットと言えるでしょう。

海外取引所の口座を開設する

国内の仮想通貨取引所の口座開設と合わせて、IMXを購入する海外取引所での口座開設も行います。

IMXは、以下の海外取引所で購入が可能なので、いずれかの取引所で口座開設をしましょう。

IMXが取引できる海外取引所(例)
  • BINANCE
  • Coinbase
  • Bybit
  • Gate.io
  • KuCoin

任意の取引所で、所定の申し込み手続きと本人認証を行いましょう。

ウェブサイトやアプリから手軽に申し込める取引所がほとんどです。

海外取引所に仮想通貨を送金する

口座開設手続きが完了したら、DMM Bitcoinから海外取引所の口座にビットコインなどの仮想通貨を送金します。

IMX5

DMM Bitcoinのマイページ内のメニュー「日本円・暗号資産の出金」から、出金する仮想通貨を選択し、出金先アドレスを追加しましょう。

出金する数量や出金の目的、確認事項への承諾などを入力し、手続きを進めます。

DMM Bitcoinからビットコインを出金する場合、24時間365日手数料無料で出金手続きを行えます。

出金の最低数量は0.02BTC /1日1回で、最高数量は10BTC /1日1回となっています。

出金依頼の翌営業日から数えて、原則3営業日以内に出金が完了します。

誤ったアドレスに入金した場合などは、ビットコインが失われる可能性もあるため、十分注意しましょう。

なお、DMM Bitcoinで入出金が可能な通貨は、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)のみとなっています。

海外取引所でIMX(Immutable X)を入手する

送金が完了したら、ビットコインからIMXを購入します。

手順は取引所によって異なりますが、日本語に対応している取引所を選べば、それほど国内の仮想通貨取引所と違いはありません。

手順に従ってIMXの購入を進めていきましょう。

取引画面に進み、IMXをクリックするとチャートや注文画面が表示されるため、購入数量などを入力すれば簡単に購入できます。

海外取引所の中には、法律がきちんと整備されておらず、安全性で懸念が残る取引所も存在します。

評判の良い大手取引所を探し、自己責任で取引することを心がけましょう。

国内の仮想通貨取引所も、評判が良く人気のある仮想通貨取引所を選ぶことをおすすめします。

なるべくユーザーが利用しやすい取引所を選ぶことで、楽に仮想通貨の購入や送金の手続きができるでしょう。

DMM Bitcoinは、取引ツールが使いやすく取引コストが安いため、幅広いトレーダーに人気があります。

現在、口座開設手続き完了で即時2,000円がプレゼントされるキャンペーンも実施中なので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

今なら新規口座開設で全員即時2000円もらえる!(2023/8/1まで)

仮想通貨IMXの今後の見通し・将来性

IMX(Immutable X)の今後の見通し・将来性を語る上では以下の点がポイントとなります。

仮想通貨IMXの今後の見通し・将来性
  • 環境負荷の低さ
  • TikTokとの連携
  • NFT市場の活発化

環境負荷の低さ

IMXは環境負荷が低いという特徴もあります。

処理速度が低いとそれだけ大きなエネルギーが必要となり、電力面の負荷も大きくなります。

IMXは処理能力が高いため、大きな電力を消費せずにデータを処理できるのです。

消費電力を抑えられることで、発電コストを抑えられたりCO2発生量を削減できたりというメリットがあります。

近年は地球温暖化をはじめとする環境問題や、SDGsなどのトピックに注目が集まっており、環境に対する意識も大きく変わり始めています。

環境にやさしいIMXが注目されることで、仮想通貨としての価値も高まっていくことが期待されます。

TikTokなどの企業・サービスとの提携

2021年に、TikTokはNFT市場への参入を発表しました。

人気アーティストやクリエイターのNFT作品がImmutable Xを通じて販売されることで、今後より盛り上がりが期待できます。

Immutable X上では、現在TikTok以外にも以下のような企業・サービスがゲーム開発を行っています。

Immutable Xを利用しているサービス
  • ゲームストップ(GameStop)
  • オープンシー(Opensea)
  • イルビウム(Illuvium)
  • エンバーソード(Ember Sword)
  • ヴィーフレンズ(VeeFriends)

2022年2月にはアメリカのゲーム小売のゲームストップとパートナーシップを契約し、ゲームストップによるファンドおよびNFTマーケットプレイスの立ち上げを目指しています。

2022年6月には、約675億円規模(約5億ドル)のWeb3ゲームファンドを立ち上げたことを明らかにしました。

このゲームファンドは、Immutable上に構築されたプロジェクトやブロックチェーンゲームへの支援が主な目的となっています。

このような動きが確認できることも、今後IMXが盛り上がる要因の一つとして捉えられます。

NFT市場の活発化

IMXは、NFT市場の盛り上がりに合わせて価格上昇が期待できます。

Immutable Xはガス代が無料でユーザーが使いやすいプラットフォームとして知られており、自前のNFTゲームやマーケットプレイスも保有しています。

NFTは2021年頃から注目されており、徐々にさまざまな企業もNFTに参入し始めています。

今後NFTに注目が集まることによって、よりIMXの優位性が確認されることにつながり、通貨としての需要も高まるでしょう。

このように、IMX(Immutable X)は、今後高い将来性が期待できます。

特に、NTFマーケットの拡大はIMXの需要に大きく寄与すると考えられます。

IMXの将来性に期待して仮想通貨を保有したいという人は、海外取引所でIMXを入手する必要があります。

国内の仮想通貨取引所ではまだ取り扱いがないため、国内の仮想通貨取引所でビットコインなどの仮想通貨を購入し、海外の仮想通貨取引所に送金してIMXに交換するという手順になります。

DMM Bitcoinは国内の仮想通貨取引所の中でも、取引に関するコストを抑えられるという点で定評があります。

アプリの使い勝手も良く、初心者でもあってもスムーズに仮想通貨の購入や送金ができるでしょう。

現在は新規口座開設キャンペーンも実施中なので、まずはDMM Bitcoinの公式サイトを覗いてみてください。

今なら新規口座開設で全員即時2000円もらえる!(2023/8/1まで)

仮想通貨IMXのまとめ

今回は、IMX(Immutable X)の特徴やこれまでの価格動向、今後の将来性などについて解説しました。

この記事のまとめ
  • IMX(Immutable X)はイーサリアムのレイヤー2ネットワーク
  • 高いセキュリティを維持しながら大幅に処理能力が向上
  • NFT取引にガス代(手数料)が発生しないのが大きなメリット
  • NFTマーケットの拡大とともに需要増加が期待される
  • 入手するためにはDMM Bitcoinなどの国内取引所から元手となる仮想通貨を海外取引所に送金し、IMXへの交換が必要

IMX(Immutable X)は、現在国内の仮想通貨取引所で直接購入することはできません。

IMXを手に入れるためには、海外取引所にビットコインなどの仮想通貨を送金して、IMXと交換するという方法があります。

元手となる仮想通貨を購入するためには、日本国内の使い勝手の良い仮想通貨取引所にアカウントを登録しておきましょう。

DMM Bitcoinは、取引手数料や口座開設手数料、ビットコインの送金手数料が無料となっているため、コストを抑えて取引しやすいというメリットがあります。

2023年2月1日までは、口座開設完了で2,000円がもれなくもらえるプレゼントキャンペーンも実施中です。

お得に仮想通貨投資を始めたいという方も、ぜひDMM Bitcoinをチェックしてみてください。

今なら新規口座開設で全員即時2000円もらえる!(2023/8/1まで)

目次
閉じる