【2022年5月】大家.com(大家ドットコム)の評判や口コミは?メリットやデメリットを徹底解説!

今回は、大家.comの評判や口コミについて詳しくまとめていきたいと思います。

大家.comは、ブロックチェーン技術を利用したSTOスキームを導入し流動性を高めているなど、非常に特徴的な不動産投資型クラウドファンディングサービス会社となっています。

比較的新しいサービスですが、2022年3月現在、運用終了累計額は2億円に到達しており、これからもさらに実績を伸ばしていくと言われています。

実際のメリットやデメリットまでわかりやすくまとめていきますので、これから始めてみようと考えている方は是非参考にしてみてください。

この記事をまとめると…
  • 大家comは運用中でも他社譲渡ができる
  • STO(Security Token Offering)スキームを導入している
  • 1万円から投資ができる
  • 買取保証付き案件で安全に投資ができる

大家.comは株式会社グローベルスによって運営される不動産クラウドファンディングサービス会社です。

大家.comの案件の中には、日本保証による買取を保証している案件もあり、安心して投資をすることができる投資型クラウドファンディング会社だと言われています。

また、1万円からの少額投資が可能ですので比較的気軽に投資を始めることができると言えるでしょう。

まだ口座をお持ちでないという方は、是非口座を開設してみてください。

目次

大家.comの概要

まず初めに、大家.comとは一体どのような投資型クラウドファンディングサービス会社なのか、その概要を説明していきたいと思います。

大家.comとは

サービス名大家.com    
運営会社名株式会社グローベルス
サービス開始年2020年12月
累積募集額4億6050万円(2021年7月)
期待利回り4~7%
公式サイト大家.comの公式サイト

大家.comは、おすすめ資産運用ランキングでも紹介されている不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

この大家comを運営している株式会社グローベルスは20年以上も不動産事業を行っているため、不動産案件に強いです。

さらに、東証二部上場企業の株式会社プロスペクトが親会社のため、会社情報がしっかりとしていて信頼性が高いと言われています。

大家.comは、ブロックチェーン技術を利用したSTOスキームを導入し流動性を高めているなど、非常に特徴的な不動産投資型クラウドファンディングサービス会社となっています。

また、大家.comでは1万円からの少額投資が可能です。

通常、不動産投資では数十万円・数百万円単位で投資資金が必要となってくる場合が多いため、1万円から投資できるというのは大きな特徴の一つであると言えるでしょう。

ソーシャルレンディングと不動産投資型クラウドファンディングの違い

どちらもクラウドファンディングの仕組みを使った投資方法です。

ソーシャルレンディングはインターネット上で募集しているファンドに投資家が投資をし、ソーシャルレンディングサービス会社が企業に貸し付けるサービスです。

ソーシャルレンディングとはお金を融資してほしい企業や人と、お金を融資して利息でお金を増やしたい投資家をマッチングするサービスのことです。

それに対して不動産投資型クラウドファンディングは、インターネット上で資金を集め、その資金で不動産の売買や運用を行います。

不動産投資型クラウドファンディングの仕組み自体はソーシャルレンディングと似ていますが、不動産投資型クラウドファンディングは、出資を受けた事業者が不動産を購入して、賃貸などの運用を行います。

また、ソーシャルレンディングの場合、案件によって出資金の使途が異なりますが、不動産投資型クラウドファンディングは不動産に限られているのも大きな点です。

STOスキームとは

STOスキームとはブロックチェーンの技術を使うことで、運用期間中でも投資家が投資した分を他者に譲渡することができる仕組みです。

投資家が大家.comのファンドに投資をすると、株式会社グローベルスがセキュリティトークンを発行し、ブロックチェーン上で管理します。

このトークンによって、持分の保有を証明できるため、売買したどちらかによる債務不履行などを防止することができるのです。

大家.comの手数料

大家comでは入出金にかかる振込手数料は投資家負担となります。

大家.com 手数料

3万円未満の振込手数料は166円、3万円以上の振込手数料は261円です。

ただし、大家.comの指定口座はGMOあおぞらネット銀行のため、同じ銀行で入出金することで、手数料が無料になります。

GMあおぞらネット銀行は、ソーシャルレンディングや不動産投資型クラウドファンディングのサービスの指定口座になることが多いため、口座を一つ作っておくと便利でしょう。

大家.comの税金面

大家.comでの収益は、雑所得に分類されるため、確定申告が必要となる場合があります。

給与所得や退職所得以外の所得は雑所得となり、1年間で20万円を超えると確定申告の義務があります。

ソーシャルレンディングでの投資と税金について詳しく説明した記事もありますので、興味がある方は是非参考にしてみてください。

大家.comのメリット

大家.comを利用することによるメリットは、主に次の5つがあります。

大家.comのメリット
  • 利回りが高い
  • 運営会社の信頼度が高い
  • 1万円からの少額投資が可能
  • 優先劣後方式により一定の安全性が保証されている
  • 株主優待によって利回りを上げられる

利回りが高い

大家comのファンドの利回りは4%~7%と比較的高いです。

大家.com 利回り

現在、日本の銀行は0.1%以下という低金利状態になっており、現金を銀行に預けることによる収益を狙うことは難しい状況となっています。

また、この4%~7%という利回りは株式や債券など他の投資方法と比べても高いです。

ですので、生活スタイルに影響を及ぼさない余剰資金があるなら、不動産投資型クラウドファンディングを投資の選択肢として考えてみるのもおすすめです。

また、ソーシャルレンディングの利回りについてわかりやすく解説している記事もありますので気になる方は是非チェックしてみてください。

運営会社の信頼度が高い

大家.comを運営している株式会社グローベルスは、平成8年から不動産事業をしている老舗不動産会社です。

不動産投資クラウドファンディング事業には参入したばかりですが、不動産事業のノウハウがあり、案件選びもしっかりしているため、投資家は安心して投資することができると言えるでしょう。

この不動産事業のノウハウなどを活かして、大家.comの実績は今後さらに伸びていくと考えられています。

1万円からの少額投資が可能

大家.comは1万円からの少額投資が可能です。

従来の不動産投資だと何十万、何百万も必要なイメージがありますが、大家.comでは1万円からの少額投資が可能であるため、初心者の方にとっても投資がしやすいという特徴があります。

また、不動産投資に関わらず、他のソーシャルレンディングサービス会社の中には10万円からの投資などもあるため、それらと比べても非常に良心的な金額であると言われています。

従来の方法より少額なため、大きなリターンは期待できませんが、リスクを防止したい方などにはおすすめの投資であると言えるでしょう。

まだ大家.comの口座をお持ちでない方は、是非口座開設を行ってみてください。

優先劣後方式により一定の安全性が保証されている

大家.comは優先劣後方式を採用しています。

大家.com 優先劣後方式

画像のように、投資した不動産の収益性が下がったり、価格が下落した場合、まず大家.comが損失を被ることになります。

大家.comの出資分が損失に充てられた後に、投資家の元本や利息に影響するため、元本割れの可能性は低いと言えるでしょう。

この優先劣後方式により、投資家たちは大家.comで比較的安全に投資を行うことができると言われています。

株主優待によって利回りを上げられる

株式会社プロスペクトの株主になっていれば、株主優待特典として、大家.comの案件に投資した金額の1%がキャッシュバックされます。

つまり、利回りを上げることができるのです。

株主になるのは大変なイメージがありますが、1株でも購入していれば特典の対象になります。

キャッシュバックをうまく活用することで高い利回りが期待できるでしょう。

株式投資も同時に行ってみたい方にも、大家.comはおすすめの不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

是非口座開設をして、大家.comでの投資生活を始めてみてください。

大家.comのデメリット

大家.comにはメリットがたくさんありましたが、デメリットも存在します。

主なデメリットには次の3つがあります。

大家.comのデメリット
  • 実績が少ない
  • 元本の保証がされていない
  • 途中解約ができない

元本の保証がされていない

大家.comを運営している株式会社グローベルスは不動産会社としての実績があり、さらに優先劣後方式でリスクも減らしていますが、元本割れの可能性はゼロではありません。

しかし、大家.comのみではなく、不動産投資型クラウドファンディングサービスや、ソーシャルレンディングサービスは基本的に元本保証されていないことが多いです。

元本割れを起こすリスクを考え、できるだけ案件の内容を見極めて投資することが大切であると言えるでしょう。

途中解約ができない

大家.comで一度投資をすると、基本的には途中解約することができません。

ただし、STOスキームという技術を採用しており、出資持分を他人に譲渡することができます。

譲渡する人も大家.comに登録している必要があり、さらに書名確認などの手続きも必要になりますが、資金が流動しやすくなっていると言われています。

実績が少ない

大家.comは新しいサービスであり、運用実績が多いとは言えません。

これから実績は伸びていくと言われていますが、実績を気にする方にはあまりおすすめできません。

しかし、大家.comは現在募集案件を増やしているほか、運用開始されている案件もあるため、それらの案件が無事に運用期間が終われば実績になり、今後実績はどんどん増えていくと予想されています。

そうなれば、実績の少なさに対する不安も解消されていくと言えるでしょう。

※2021年12月時点において、大家.comはすでに運用を終了させている案件もあり、運用終了累積額は2億円となっています。

大家.comは着実に運用実績を積み上げており、これからもどんどん実績が増えていくことが期待できると言えるでしょう。

これからも様々な案件が募集される言われていますので、是非この機会に大家.comの口座開設を行ってみてください。

大家.comの評判・口コミ

ではここで、実際の大家.comの評判や口コミを見ていきたいと思います。

良い評判・口コミ

プロスペクト(3528)から、株主優待新設のお知らせ。 大家.comの投資案件に投資した場合、投資額の1%がキャッシュバック。 1株株主も対象とのことでした

Twitter

株主になることでキャッシュバックを受けることができるという内容です。

キャッシュバックを利用することによって、実質的な利回りをより高くすることができるので非常にお得だと言えますね。

昨年末から買い注文を入れていた、プロスペクト社の株売買が約定しました。 配当金は期待できませんが、「大家 .com」の1号~9月末までの案件で投資額1%キャッシュバックになるようです。 ついでに優先出資権もあると嬉しいです。 2号案件が待ち遠しいです。

Twitter

大家.comのサービス開始に伴い、株式会社プロスペクトの株を購入する人が増えたと言えます。

それだけ大家.comへの期待が高まっていると言えるでしょう。

悪い評判・口コミ

大家.com (プロスペクト) 妻に大家.com のパンフレットを見せてみたけど、“物件次第だよね~”と冷たくあしらわれて寂しい。

Twitter

投資はお金がかかり、さらに損をする可能性もあるため、興味がないという方もいらっしゃいます。

投資してみたいけど、周囲の方の賛同を得られないという方も多いでしょう。

しっかりと案件の内容を確認し、優良な案件を見極めることが大切であると言えるでしょう。

ちょっと悩みましたが、大家.comも登録してみました。

Twitter

大家.comはまだ実績が少ないため、登録するのも悩む人がいます。

しかし、今後順調に実績が増えていけば、それに伴って大家.comを利用する人もどんどん増えていくと言えるでしょう。

実際、2021年12月時点での運用終了累計額は2億円となっており、確実に実績を積み上げています。

大家.comへの投資が向いている人

大家.comへの投資が向いている人は以下の方だと言えます。

時間が限られている方
・利回りが高い案件に投資したい方
・株式投資も同時に行いたい方

時間が限られている方

投資といえば、1日中チャートを見て売買を行って利益を得るというイメージがありますが、大家.comが行っている不動産投資型クラウドファンディングは価格変動がなく、運用中は資金を動かすことができないため、待つだけになります。

そのため、時間が限られている方や忙しい方におすすめの投資方法といえるのです。

また、あまり投資に手間をかけず、手っ取り早く資産運用をしたいという方にもおすすめです。

利回りが高い案件に投資したい方

大家.comの案件の利回りは4%~7%と高めのため、高い利回りの案件に投資したい方におすすめです。

利回りが高く、なおかつ運用期間が終了するまで放置すればいいので、メリットが多い投資方法だといえるでしょう。

しかし、一般的に利回りが高い案件は貸し倒れや延滞などのリスクも高いと言われているので、案件の内容をしっかりと確認して投資先を選ぶことが大事だと言えるでしょう。

株式投資も同時に行いたい方

先述しましたが、大家.comは、株式会社プロスペクトの株を一株でも購入していれば、案件に投資した資金の1%がキャッシュバックされる株主優待があります。

そのため、4%の案件が実質5%になるなど、より高い利回りが期待できるのです。

株は株で利益が出るため、一石二鳥だといえるでしょう。

また、分散投資を行うことでリスクも減らすことができますので、より安心できる投資を行いたいと言う方にはおすすめの方法です。

次は、大家.comの始め方を順を追ってわかりやすく説明していきますので、是非一緒に口座開設を行ってみてください。

大家.comの始め方

大家.comの案件に投資するにはまず会員登録をする必要あります。

会員登録の流れは以下の通りです。

大家.comの公式ページにアクセスして、メールアドレスを入力し、「投資を始める」をクリックします。

そうすると、登録したメールアドレスにメールが届くため、メールに書かれたURLをクリックします。

パスワードを設定します。英大文字小文字数字で8桁以上32桁以内で設定してください。

同意項目を確認し、チェックを入れ、「同意事項を確認する。」をクリックします。

投資家登録を行います。

約款書面をそれぞれ確認してください。

続いて、投資家適正を入力していきます。

個人情報を入力します。

本人確認書類のアップロードを行います。

顔写真付きであれば1種類、顔写真無しの場合は2種類アップロードしましょう。

審査に通過すれば、募集案件に投資できるようになります。

大家.comのまとめ

今回は大家.comの評判や特徴、始め方について解説していきました。

投資にリスクはつきものであるため、大家.comでの投資も案件の内容をよく確認して投資するようにしましょう。

まとめ
  • 大家.comでは1万円からの少額投資ができる
  • 今後実績が増えればさらに人気が出る可能性が高い
  • 投資はリスクがつきもであるため余剰資金で行うのがおすすめ

不動産投資型クラウドファンディングでの投資を始めてみたいという方には、大家.comがおすすめです。

興味がある方は、是非この機会に口座開設してみてください。

目次
閉じる