脱サラにおすすめの副業5つを厳選|脱サラに失敗しないコツとは?

脱サラ おすすめ

多種多様な働き方が当たり前になりつつある現代で、脱サラや副業を考える会社員は増加しています。

しかし、脱サラするといっても失敗のリスクもあり正直不安が大きいですよね。

会社を辞めた時点で収入もゼロになるので、脱サラしたくてもなかなか行動に移せない方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、脱サラにおすすめの副業5選と脱サラで失敗しないコツについて解説しています。

スキルや経験なしで始めることのできる副業も紹介しているので、これから副業を始めたい方も必見です。

まとめ
  • 脱サラの成功率はわずか10%未満
  • 脱サラの前にまずは副業から始めるのがおすすめ
  • 脱サラにおすすめの副業は仮想通貨投資や株式投資などの投資
  • 仮想通貨投資を始めたいならビッコレでビットコインを稼ごう

脱サラで成功するためには、副業である程度稼げている状態にしてから行動に移すのがおすすめです。

副業をこれから始める方は、働きながら副業するのは難しそうだと感じるかもしれません。

そんな副業初心者にはポイントサイト「ビッコレ」がおすすめです。

ビッコレ

ビットコインを利用すればスキマ時間を使って、将来的に価格が高騰するビットコインを貯めることができます。

今なら登録するだけで100円分のビットコインが貰えるので、気になる方は公式サイトを確認してみましょう。

無料で100円分のBTCがもらえる!

目次

脱サラはどれくらい難しいのか?

脱サラしたいと考える人も多いと思いますが、最も気になるのは脱サラの成功率でしょう。

人生をかけて脱サラをしても成功しなければ意味がありません

では一体どれくらいの人が脱サラに成功しているのか確率で紹介していきます。

脱サラの一般的な成功率は3%〜6%

脱サラの成功率は3~6%と言われていますが、この数字は個人事業主や会社の寿命から算出されています。

まず、中小企業白書から近年の個人事業主の廃業率は以下の結果になっています。

年数廃業率
1年37.7%
3年52.4%
5年74.4%
10年88.4%

このように個人事業主でスタートしても1年以内の廃業率が4割程度、10年も経過すると9割程度となっています。

10年間個人でビジネスを続けることができるのは、全体のたった1割しかいないということがわかりますね。

一方で法人企業の廃業率は以下の通りです。

年数廃業率
1年20.4%
3年37.2%
5年47.3%
10年64.0%

個人事業主に比べると全体的に低いですが、法人企業の廃業率も時間の経過にあわせて高くなっています。

個人事業主にしろ法人企業にしろ、一概に言えるのは成功率は高くないということです。

なぜ脱サラに成功するのはここまで難しいのでしょうか。

一般的に会社員から脱サラをして失敗してするのは、主に以下の理由が原因とされています。

脱サラに失敗する主な理由
  • 目標と計画が明確ではない
  • 失敗のリスクを考慮していない
  • 自分の力量を把握できていない

このように不明瞭な目標やスキル・資金不足で脱サラに失敗することが多いです。

あくまで一般的なデータなので、失敗から脱サラに再度挑戦し成功した人も多くいます

確率だけを見ると10回に1回脱サラに挑戦すれば成功するも言えるので、そこまで悪い数字ではないでしょう。

脱サラの成功率が3~6%という厳しい数字になっているものの、十分に挑戦する価値はあります。

必ず収入が上がるとは限らない

脱サラしたいと考える人に多いのが、現在の会社より収入を上げたいという理由でしょう。

しかし、実際のところ確実に会社員時代より給料が上がるとは言えません。

アントレが行っている40代の脱サラした人に聞いた調査によると、退職前・独立初年度・現在の収入は以下の結果になっています。

年収退職前独立初年度現在
300万円未満16%54%33%
300万円台23%13%19%
400万円台19%9%14%
500万円台14%8%10%
600万円・700万円台16%10%11%
800万円・900万円台8%3%6%
1,000万円台4%3%7%
アントレ|40代・脱サラ300人のリアル

独立初年度には半数もの人が年収300万円未満にとどまっていますが、退職前の年収を見ても300万円台の割合が一番多くなっています。

退職前と独立初年度の数字を見ると、いきなり成功する人は少ないということがわかりますね。

しかし、継続することで年収が増えるのも事実です。

現在の収入を見ると年収300万円未満の人の割合が54%から33%にまで減っています。

で0たでhが初年度は年収が下がる傾向にありますが、継続に応じて収入も増えるのであきらめないことが大切です。

確実に脱サラに失敗しない方法は無い

データから多くの人が脱サラに失敗していることからわかるように、100%脱サラに失敗しない方法はありません。

脱サラは会社のように安定した地位ではないので注意が必要です。

まずは、リスクの低いポイントサイトなどの副業から始めてみるのも1つの手です。

\ 無料で100円分のBTCもらえる!/

脱サラにおすすめな副業一覧

脱サラにおすすめの稼ぎ方は以下の通りです。

脱サラにおすすめの副業平均必要初期資金平均予想月収おすすめサービス
仮想通貨投資500円~500円~100万円コインチェック
株式投資100円~1万円~1,000,000円LINE証券
自動売買・AI投資5,000円~1万円~10万円程度外為オンライン
不動産投資100,000円~1万円~数千万円以上RENOSY
WEBライター0円10,000~100,000クラウドワークス
脱サラにおすすめの副業一覧

続いてそれぞれの副業の詳細やおすすめのサービスを紹介していきます。

脱サラにおすすめな副業①仮想通貨投資

仮想通貨投資とは?

仮想通貨を使って行う投資。
通常の投資と違って将来的に価値が変動する仮想通貨の特性を生かして収益を上げる。

仮想通貨投資ではビットコインやアルトコインなどの仮想通貨を売買します。

仮想通貨最大の特徴は時間の経過にあわせて価値が変動するところです。

たとえば、過去には6年間でビットコインの価値が60倍に跳ね上がったこともあります。

引用元:TradingView

値段が安いときに仮想通貨を買って、価値が上がったときに売却すると収益を上げられます。

仮想通貨と聞くと取り扱いが難しいと感じるかもしれませんが、今やスマホで簡単に取り扱うことが可能です。

また仮想通貨は相場の上下が激しいことが特徴で、他の投資と比較しても大きな利益を上げる機会が多いことが可能です。

初心者が仮想通貨に挑戦する場合は「コインチェック」や「ビッコレ」を利用すると良いでしょう。

コインチェック

コインチェック 新サムネイル
脱サラにおすすめの副業仮想通貨投資
サービス名称コインチェック
サービス概要仮想通貨取引所サービス
運営会社コインチェック株式会社
最低初期費用金額500円
おすすめ度

ビットコインなどの仮想通貨は主に仮想通貨取引所で取引を行うため、仮想通貨取引所の口座が必ず必要になります。

これから仮想通貨投資を始める方に最もおすすめの取引所は、コインチェック(Coincheck)です。

コインチェックは国内ダウンロード数No.1を獲得したこともある、国内最大級の仮想通貨取引所です。

コレから仮想通貨投資を始める方にとって、コインチェックの一番の魅力は必要な初期投資費用の低さです。

わずか500円から仮想通貨を購入できるので、大きな資金はないがコツコツ投資をしたい方にぴったりです。

また仮想通貨を取引する際の取引手数料も完全無料と、ストレスなく取引ができる点も非常に人気が高い理由の一つです。

コインチェック 取扱銘柄

コインチェックでは、ビットコインなど代表的な仮想通貨だけでなく16種類の多様な銘柄を取引することが可能です

仮想通貨の種類によって金額や相場の状況が異なるので、好きな銘柄を選んで簡単に投資することができます。

これから仮想通貨投資を始めたい方、興味があるけど始めていないという方コインチェックに登録してみましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

ビッコレ

ビッコレ
脱サラにおすすめの副業仮想通貨投資
サービス名称ビッコレ
サービス概要ポイントサイト
運営会社株式会社MediaBeats
最低初期費用金額0円
おすすめ度

ビッコレはビットコインを無料で貯められるポイントサイトです。

一般的なポイントサイトと同じく、カード発行や証券口座の開設などの案件を完了すると報酬が受け取れます。

ビッコレ 案件説明

無料で登録するなどの条件を満たすとビットコインが手に入るので、簡単な副業から始めたいという方に特におすすめです。

また、ビッコレで獲得したビットコインも通常の仮想通貨と一緒で価値が変動します。

たとえばビッコレで2万円稼げば、将来的に5万円になる可能性も十分にありえます。

リスクを冒すことなくビットコインを獲得でき、今から始めればこれからの相場上昇分も利益にすることができます。

ちなみに、ビッコレで貯めたビットコインはコインチェックを利用すれば投資に回すこともできます。

仮想通貨投資に興味がある場合は、低リスクで確実にビットコインを集められるビッコレから始めると良いかもしれません。

無料で100円分のBTCがもらえる!

脱サラにおすすめな副業②株式投資

株式投資とは?

企業の株式を利用して行う投資。
これから成長しそうな企業に投資して、企業が成功を収めるとリターンをもらえる。

株式投資 仕組み

株式投資は自らが株主となって、企業に株式という資金を与えるのが主な作業です。

資金をもとに会社が成功すると株式の額に応じたリターンをもらえます。

また、株式投資では配当金以外に株主優待がもらえるところも魅力的です。

株主優待制度を採用している企業の株主になれば、その会社独自の製品やサービスを無料でもらえます。

たとえば、金券を配るところもあれば、お米や肉など現物支給するところもあります。

配当金と合わせて株主優待をもらうことができれば、脱サラしても十分に生活できるでしょう。

これから株式投資をする初心者におすすめのサービスが「LINE証券」です。

LINE証券

line証券
脱サラにおすすめの副業株式投資
サービス名称LINE証券
サービス概要ネット証券サービス
運営会社LINE証券株式会社
最低初期費用金額100円~
おすすめ度

LINE証券はLINEアプリから気軽に利用できるネット証券サービスです。

スマホのから簡単に株式投資できることからLINEユーザーの若い世代を中心に人気を集め、2020年に行われた調査ではスマホ利用で使いやすいネット証券として1位に選ばれました。

LINE証券がユーザーの人気を集めている主な理由には以下のものが挙げられます。

LINE証券 特徴

様々な理由が挙げられる中、最も初心者にとって魅力的なのは1株からかんたんに株式を購入できる点です。

基本的に株式投資では100株単位で取引を行うため、基本的に大きな資金がなければ投資を行うことすらできません。

一方でLINE証券では1株から株式を購入することができ、誰でも

株式投資に興味がありチャレンジしてみたい場合は、使い勝手の良いLINE証券を使ってみると良いでしょう。

LINE証券では無料の登録をするだけで3,000円分の株をプレゼントするキャンペーンを実施中です。

無料で株式投資を始められるチャンスなので、興味のある人はキャンペーン終了前に公式サイトを確認しましょう。

\ 今なら4,000円分の株もらえる/

脱サラにおすすめな副業③自動売買・AI投資

自動売買・AI投資とは?

あらかじめ定めたルールに沿って、AIやアルゴリズムが自動で判断し取引を行う。
基礎的な知識があれば始められるため投資初心者でも始めやすい。

自動売買・AI投資はFX自動売買ツールを使用して、システムが自動で取引を行います。

24時間自動で稼働してくれるので、うまく進めば自動でコツコツ収益を上げられるのが特徴です。

『FX自動売買とは?』

自動で売買してくれることから専門的な知識が不要なので、これから脱サラを目指す初心者でも十分に稼げる可能性はあります。

これからは稼ぐサービスが「iサイクル2取引(外為オンライン)」と「WealthNavi(ウェルスナビ)」です。

iサイクル2取引(外為オンライン)

外為オンライン
脱サラにおすすめの副業自動売買
サービス名称iサイクル2取引(外為オンライン)
サービス概要ネットFXの自動売買サービス
運営会社株式会社 外為オンライン
最低初期費用金額5,000円~
おすすめ度

iサイクル2取引(外為オンライン)とは、想定変動幅にあわせて自動で取引を続けるシステムです。

iサイクル2取引の仕組み

このように変動幅にあわせて安いときに購入し、高いときに販売するという一連の流れを自動で行ってくれます。

最初の設定さえ決めておけばすべて自動で行ってくれるのでFX初心者でも安心です。

また最初に行う取引で使用する設定や取引対象も、実際の運用実績やユーザーの人気順から選べます。

自分の資金状況や好みにあわせて、おすすめの設定を選べば始められるのもポイントです。

iサイクル2取引(外為オンライン)は難しいFXを気軽に始められるサービスなので、FXで投資に挑戦したい人におすすめです。

\ 今なら15万円キャッシュバック/

WealthNavi(ウェルスナビ)

Wealthnavi
脱サラにおすすめの副業AI投資
サービス名称WealthNavi(ウェルスナビ)
サービス概要投資一任型のロボアドバイザー
運営会社ウェルスナビ株式会社
最低初期費用金額100,000円
おすすめ度

WealthNavi(ウェルスナビ)は自動で資産運用を行ってくれるサービスです。

資産運用なので短期的に爆発的な利益は上げられませんが、長期的に資産が増えていきます。

WealthNavi 運用シミュレーション

このようにじっくりと資産運用していき、最終的に数千万円単位のお金を得ることもできます。

また、WealthNaviはユーザーに合わせたプランを提案してくれるのも魅力です。

いきなり資産運用すると言われても知識がない人は、どれくらいのペースで資産運用していけばよいのかわからないでしょう。

その点WealthNaviは一人ひとりにあった資産運用プランを提案してくれるので初心者に優しいです。

リスクを冒さず安全に資産運用したい場合はWealthNavi(ウェルスナビ)を利用してみると良いでしょう。

\ 今なら1000円もらえる! /

脱サラにおすすめな副業④不動産投資

不動産投資とは?

不動産物件を第三者に貸し出して、家賃を利益として回収する投資。
わかりやすくいうと大家になることを意味する

不動産投資は大家になって部屋を第三者に貸し出すことで利益を得られる投資の一種で、大きく分けるとワンルーム投資と一棟買い投資の2種類があります。

・ワンルーム投資:分割マンションを一室購入して貸し出す
・一棟買い投資:住宅を一棟丸ごと購入して貸し出す

ワンルーム投資の場合は購入金額を抑えられますが、一室でしか利益を得られないので大きな儲けは出づらいです。

一方で一棟買い投資は、一棟丸ごと購入するので費用が高くなりますが、多くの部屋を貸し出せるのでリターンも大きくなります。

初心者から不動産投資をする場合は、リスクが少ないワンルーム投資から始めるのがおすすめです。

ワンルーム投資で利益が出たら、一棟買い投資に移行すると良いでしょう。

ワンルーム投資ができるサービスでおすすめなのが「リノシー」です。

リノシー

リノシー公式
脱サラにおすすめの副業不動産投資
サービス名称リノシー
サービス概要不動産投資
運営会社株式会社GA technologies
最低初期費用金額100,000円~
おすすめ度

リノシーは手厚いサービス体制が整っているので初心者にもおすすめ不動産投資サービスです。

Renosy|リノシー

AIでおすすめの物件を紹介してくれて、購入した後はアプリから気軽に管理できます。

会社員にとってはスキマ時間で作業できる方が続けやすいので、副業で不動産投資する場合にぴったりです。

リノシーでは無料診断も行っているので、不動産投資に興味がある場合は診断を受けてみると良いでしょう。

\ 今だけ5万円相当もらえる /

脱サラにおすすめな副業⑤WEBライター

WEBライターとは?

ネットに公開される記事を執筆する仕事。
報酬は1文字単価で決められることが多い。

WEBライターはインターネット上の記事を執筆する仕事で、パソコンとWi-Fi環境があれば今すぐに始められます。

その上必要なスキルはパソコンでの文字入力やネットで情報を調べる能力など、誰でも出来ることだけです。

しっかり稼ぐためには専門的な知識や読みやすい文章を書くスキルが必要ですが、コツコツと作業し続けることで自然とスキルを身につけることができます。

WEBライターで稼ぐのにおすすめのサービスは「クラウドワークス」です。

クラウドワークス

Crowd Works
脱サラにおすすめの副業WEBライター
サービス名称クラウドワークス
サービス概要クラウドソーシング
運営会社株式会社クラウドワークス
最低初期費用金額0円
おすすめ度

クラウドワークスはWEBライティングやアンケート、プログラミングなどの案件を取り扱うクラウドソーシングです。

初心者向けの案件が多く、スキルなしでも仕事を獲得できます。

逆に高単価案件もあるので、クラウドワークスで受注した仕事で食べていくことも十分可能です。

クラウドワークスの登録は完全無料なので、まずは会員登録してどんな仕事があるのか確認すると良いでしょう。

脱サラの成功事例

Twitterを見ると脱サラに成功している人もかなりいます。

副業をしている人は増えていますが、継続出来ている人はどれだけるのでしょうか?そもそも社会的に副業解禁になったのはここ2.3年のことだからまだデータは揃ってないかな? とりあえず自分は2年間続いております

#副業紹介#副業#脱サラ#独立開業#起業

サバログ@もうすぐ独立開業|Twitter

私は家族との時間も大切にしたいし、自分のための時間もちゃんと確保したい。会社員だった頃は余裕がなくてそれができなくて、とにかく”生きるために”働いてた。でも今は脱サラして在宅ワークにしたことで余裕が生まれて、”生きたいように生きるために”働いてる。【あなたは何のために働いてる?】

ちーまま。在宅ワークの半生|Twitter

脱サラして 本当によかった! 週5日、毎朝同じ時間に起きて通勤、仕事をして、帰宅、帰ってテレビをみて寝る!! この繰り返しでは現状は変わらない!このままでいいと思っているから現状は変わらない! 諦めている人が多い気がしますね!! 変えようと思うだけで簡単に変わるのに、、、

副業から脱サラ|Twitter

会社員の現状に不満を感じて脱サラを目指している人が多いです。

会社員はフリーランスより安定していますが、さまざまな制約があるため自分の思った通りにできないことも多くあります。

一方脱サラをすると会社員時代の安定が得られなくなり、全て自分で責任を持たなければいけません。

現状に不満を感じている場合は、まずコツコツと副業から初めて脱サラを目指すと良いでしょう。

脱サラに失敗しない方法とは

こちらでは脱サラに失敗しない方法を主に3つ紹介します。

これから脱サラを目指す人は確認してみてください。

入念に計画を立てる

脱サラするにあたってまずは目標収入やスケジュールなどの計画を練りましょう。

勢いで脱サラしても何から着手してよいのかわからず失敗しやすいので注意が必要です。

たとえば、脱サラ前は以下のことを考えておきましょう。

・どのジャンルで稼いでいくか
・いつ頃に脱サラするか
・脱サラ後に無収入になっても生きていける貯金があるか

最低限この3つをおさえて、そこから脱サラの計画を練っていくと良いでしょう。

綿密な計画があるのとないのとでは結果が異なるので、脱サラ前に入念に考えることが重要です。

また自分一人で考えるのではなく、会社の同僚や友人など第三者に相談することもおすすめです。

副業として始める

脱サラするにあたって基本的に副業から始めた方が良いです。

いきなり脱サラして起業すると収入が一気になくなるので、生活が不安定になります。

一方で会社員として働きながら副業すると生活が安定し、副業が失敗したとしても痛手を被りません。

副業で収入が安定してきたら脱サラし、副業を本業にすると失敗しづらくなります。

会社で働きながら副業するのは大変だと思うかもしれませんが、最近ではスマホで簡単に副業できる時代です。

スキマ時間に簡単に作業できるので、副業できるか不安な場合はまずポイ活など手軽にできる副業から始めると良いでしょう。

\毎日のポイ活で仮想通貨ビットコインが貯められる!

コツコツと継続する

副業や起業は基本的にいきなり稼げるものではありません。

その分野に関するスキルやコネクションがある場合は初年度から成功する可能性もありますが、それ以外の人はいきなり稼げないと思った方が良いです。

思うように稼げないと挫折したくなりますが、あきらめるとそこで脱サラの夢は終わってしまいます。

脱サラして成功を収めるためにも、コツコツと続けることが大切です。

続けているとスキルや実績が身についてくるので、徐々に収入も増えていきます。

特に最初の3か月程度はつらい時期が続く可能性が高いので用心しておきましょう。

脱サラを始める際の注意点

脱サラを始めるときはいくつか注意点があります。

中でも重要な2つの注意点を取り上げるので、脱サラを目指す人はぜひ目を通してください。

住民税は前年の所得から計算される

脱サラすると住民税を自分で支払う必要がありますが、住民税の支払額は前年度の所得から計算されます。

住民税 仕組み

このように前年度の収入をもとに計算され、翌年の6月頃から支払期間が発生します。

収入が多くなるに合わせて同じように住民税も多くなりますが、前年より収入が大幅に減少した場合でも前年度の所得に対して課税されるため注意が必要です。

また住民税は住んでいる地域によって異なるので、正確な数字を知りたい場合は自治体のホームページを確認しましょう。

開業手続きが必要な場合もある

脱サラしてフリーランスになると、開業届を税務署に提出する作業が必要になる場合があります。

開業届とは個人事業を開始したことを知らせる書類で、開業届を提出して正式に個人事業主として認められる仕組みです。

フリーランスにとって必須の手続きではありませんが、開業届を出すことで以下のメリットがあります。

開業届のメリット
  • 確定申告で青色を利用できる
  • 屋号付き銀行口座を開設できる
  • 就業の証明になる
  • 社会的信用度が増す

開業手続きは必須ではありませんが、メリットは多いので脱サラして本格的に稼ぐ場合はおすすめです。

脱サラを始める際によくある質問

続いて脱サラを始めるときのよくある質問を紹介していきます。

ぜひ最後まで確認してみてください。

脱サラするのに人脈やコネは必要なの?

脱サラするのに人脈やコネは必須ではありません。

たしかに人脈やコネがあればフリーランスになっても仕事を取りやすく成功率が上がりますが、人脈やコネがある人ばかりが脱サラするわけではありません。

また投資などのビジネスでは人脈やコネが不要な場合もあるので、知識やスキルがないけど脱サラしたい人におすすめです。

脱サラするとクレジットカードが作れなくなるの?

脱サラすると社会的信頼性が下がるのでクレジットカードの発行難易度が上がります。

特に開業したてだと支払能力がないとみなされやすいので、クレジットカードの発行は難しいです。

できれば会社員のうちにクレジットカードを発行しておいた方が良いでしょう。

脱サラにおすすめな方法まとめ

脱サラにおすすめの仕事を紹介してきました。

まとめ
  • 脱サラの成功率は10%未満
  • 脱サラの前にまずは副業から始めるのがおすすめ
  • 脱サラにおすすめの副業は仮想通貨投資や株式投資などの投資
  • 仮想通貨投資を始めたいならビッコレでビットコインを稼ごう

脱サラの成功率は3~6%と厳しい数字になっていますが、あきらめずに作業し続けることで成功する確率は上がります。

しかし脱サラをしてしまうと収入が急激に減少するので、会社員として働きながら副業するのがおすすめです。

副業であれば仮に失敗してもリスクが少ないので安心して始められます。

数ある副業の中でも投資系の副業は、自動かつスマホでサクッと行えるものが多いので続けやすいでしょう。

もし副業を続ける自信がない場合は、お手軽性に優れたポイントサイト「ビッコレ」もおすすめです。

ビッコレを利用すると1日数分の作業で、将来的な価格高騰が期待できるビットコインを集められます。

まずはビッコレから始めて、稼いだビットコインを使ってコインチェックで仮想通貨投資するのも良いでしょう。

無料で100円分のBTCがもらえる!

目次
閉じる