【秋田犬コイン】仮想通貨Akita Inu(AKITA)とは?今後の見通しや予想、買い方を徹底解説!

Akita Inu(AKITA)は分散型コミュニティを形成するプロジェクトです。

Doge(ドージコイン)やShiba Inu と同様のミーム通通貨として作られ、度々市場からの注目を集めています。

この記事ではAkita Inu(AKITA)の特徴や価格の動向について詳しく説明しています。

Akita Inu(AKITA)に興味がある人、購入を検討している人はぜひこの機会に口座開設を行ってみてください。

この記事の概要
  • Akita Inu(AKITA)は分散型コミュニティを形成するプロジェクト
  • AKITAトークンは分散型コミュニティ内やプロジェクトの方向性の決定に利用されるガバナンストークン
  • 価格は同じくミームコインであるDogeやShiba Inuなどに連動する傾向がある
  • 今後ミームコインの人気の高まりやコミュニティプロジェクトの注目度に影響を受けて上昇する可能性がある
  • 海外取引所でのみ取り扱いがあるため、購入する際はコインチェックなどの国内取引所でAkita Inu(AKITA)の取引ペアを購入し、海外取引所に送金して購入することがおすすめ

Akita Inu(AKITA)は海外取引所のみの取り扱いとなりますので、Akita Inu(AKITA)を購入する場合は国内取引所でAkita Inu(AKITA)の取引ペアを購入し、海外取引所に送金してAkita Inu(AKITA)を購入しましょう。

まだ国内取引所で口座を開設していない方はコインチェックでの開設がおすすめです。

コインチェックは丁寧なガイダンスを提供するなど初心者にとってわかりやすい取引所です。

\ 2500円分のBTCもらえる /

また、Invest Naviでは最新の仮想通貨情報を無料で配信している公式LINEを提供しています。

Akita Inu(AKITA)の新しい情報も随時更新して配信していますので、ぜひこの機会に登録してみてください!

公式LINEの登録-5

\ 200円分のBTCが無料でもらえる /

目次

仮想通貨秋田犬/Akita Inu(AKITA)とは

仮想通貨名Akita Inu(AKITA)
シンボルAKITA
価格(2021年10月現在)0.0006178円
時価総額(2021年10月現在)データなし
市場ランキング(2021年10月現在)2712位
取引所取り扱い国内取引所での取り扱いはなし
公式サイトhttps://www.akitatoken.net/
値は2021年10月29日現在のもの

Akita Inu(AKITA)はイーサリアムネットワーク上に構築された分散型コミュニティプロジェクトです。

プロジェクトで利用されるトークンAKITAはDogeやShiba Inuと同じミーム通貨に分類されます。

2021年10月下旬に価格が急上昇しており、注目を集めています。

Akita Inu(AKITA)は国内取引所での取り扱いがないため、Akita Inu(AKITA)を購入する場合は国内取引所でAkita Inu(AKITA)の取引ペアを購入し、海外取引所に送金して購入することがおすすめです。

Akita Inu(AKITA)の取引ペアを購入する取引所は使いやすいと評判のコインチェックがおすすめです。

コインチェックはアプリがシンプルでわかりやすいと評判であり、初めて使う場合も簡単に使いこなすことが可能でしょう

\ 2500円分のBTCもらえる /

Akita Inu(AKITA)の特徴

Akita Inu(AKITA)にはどのような特徴があるのでしょうか。

ここではAkita Inu(AKITA)の特徴を説明していきます。

AKITAネットワーク財団が設立

Akita Inu(AKITA)プロジェクトは非営利団体のAKITAネットワーク財団によって設立され、2021年2月1日にリリースされました。

AKITAネットワーク財団はスマートコントラクトを誰もが理解し、利用することを可能にする事を目指し、資金提供を行なっています。

リリース直後、Akita Inu(AKITA)はMXC・HotBot・Poloniexなど、合計7つのプラットフォームとBKEXを含む複数の取引所に追加されるなどして注目を集めました。

ミーム通貨の一つ

Akita Inu(AKITA)は、元はミームコインであるDogeから発想を得て立ち上げられたミームコインの一種です。

ミームコインとはインターネット上の「ネタ」としてのコインという意味になります。

Dogeは元々仮想通貨業界のネタコインとして誕生し、人気が高まって有名な仮想通貨となります。

Dogeから派生して生まれたShiba InuやAkita Inu(AKITA)も同様にミームコインと呼ばれることが多いです。

ミームコインは一般的にファンが多く、ファンのコミュニティに支えられて成長する傾向にあります。

支持者が多い

Akita Inu(AKITA)はファンである支持者が多いことで有名です。

Akita Inu(AKITA)は数万人の投資家に支持され、テレグラムの参加者数も多いことで知られています。

プロジェクトはテレグラムなどのファンコミュニティのアイディアを積極的に取り入れています。

トークンのバーン、ステーキング、そしてチップ機能が備わった独自の分散型ソーシャルメディアネットワークの開発などを採用し、プロジェクトの計画に加えています。

Akitaトークンを発行している

Akita Inu(AKITA)はコミュニティガバナンストークンとしてAKITAトークンを発行しています。

AKITAトークンはイーサリアムをベースにしたブロックチェーン上で発行されるため、ERC20トークンに分類されます。

AKITAトークンはコミュニティ内でのソーシャルネットワークでの利用やプロジェクトの方向性を決定する際に利用されます。

Akita Inu(AKITA)は海外取引所のみの取り扱いであるため、Akita Inu(AKITA)を購入する場合は国内取引所でAkita Inu(AKITA)の取引ペアを購入し、海外取引所に送金して海外取引所で購入する必要があります。

国内取引所は取引所ノウハウを豊富に持っているコインチェックがおすすめです。

コインチェックは2014年から営業しており、長期の取引所営業で培ったノウハウを生かし、利用者にとって利用しやすい仮想通貨取引所を実現しています。

\ 2500円分のBTCもらえる /

Akita Inu(AKITA)の現在の価格動向

Akita Inu(AKITA)の現在の価格はどのような動きとなっているのでしょうか。

Akita Inu(AKITA)の10月の価格の動きを見てみましょう。

引用元:Trading Viewの提供チャート

Akita Inu(AKITA)は10月に入ってから1ヶ月で価格は約900%上昇と非常に大きく上昇しています。

この上昇はAkita Inu(AKITA)と同じミーム通貨であるShiba Inuが大きく価格が上昇していることに関連すると考えられています。

オンラインの署名サイトのChange.orgでShiba Inuの取引所ロビンフットへの上場を希望する署名が集められたことをきっかけに市場の注目を集め、Shiba Inuは急騰し、最高値を更新しました。

Akita Inu(AKITA)はミーム通貨であり、同じくミーム通貨であるShiba Inuやドージコインなどと似たようなコミュニティやプロジェクトで活動しているため、Shiba Inuやドージコインの価格の影響を受けやすいと言われています。

Akita Inu(AKITA)は国内取引所での取り扱いはありませんので購入する場合は国内取引所でAkita Inu(AKITA)の取引ペアを購入し、海外取引所に送金して海外取引所で購入することがおすすめです。

国内取引所でAkita Inu(AKITA)の取引ペアを購入する際はコインチェックでの購入がおすすめです。

\ 2500円分のBTCもらえる /

Akita Inu(AKITA)のこれまでの価格推移

Akita Inu(AKITA)はこれまでどのような価格推移だったのでしょうか。

Akita Inu(AKITA)のこれまでの価格推移についてポイントを挙げて説明していきます。

Akita Inu(AKITA)の価格推移のポイント
  • 上場後大きく価格が価格が上昇した
  • 6月から9月は価格が停滞した

上場後は大きく価格が上昇した

引用元:Trading Viewの提供チャート

2月のリリース後、5月に価格が大きく跳ね上がり、価格が最高値を更新します

このとき価格は約2000%上昇しました。

この非常に大きな価格の上昇はShiba inuの価格の上昇が影響していることが予想されます

5月12日にShiba inuはBinanceに上場し、市場からの需要を集めました。

同時に、ミームコインにも注目が集まり、価格が上昇したことが考えられます。

その後、ヴィタリック・ブテリン(イーサリアムの考案者)が保有するミーム通貨を大量に他人に送金したことが明らかとなり、ミーム通貨の価格は全体的に大きく下落しました。

7月8月はやや停滞する

引用元:Trading Viewの提供チャート

その後6月から9月にかけて価格はやや停滞します。

その後10月になって前述の通り、大きく価格が上昇する動きとなります。

Akita Inu(AKITA)は海外取引所のみの取り扱いのため、Akita Inu(AKITA)を購入する場合は国内取引所でAkita Inu(AKITA)の取引ペアを購入し、海外取引所に送金して海外取引所で購入することがおすすめです。

国内取引所はセキュリティを強化している国内取引所であるコインチェックがおすすめです。

まだ口座をお持ちでないという方は、ぜひこの機会にコインチェックで口座開設を行ってみてください。

\ 2500円分のBTCもらえる /

Akita Inu(AKITA)の今後の見通しや予想

Akita Inu(AKITA)の価格は今後どのような動きとなるのでしょうか。

Akita Inu(AKITA)の今後の見通しや予想をまとめていきます。

Akita Inu(AKITA)の今後の見通しや予想
  • DogeやShiba Inuの価格の上昇に影響をうけて価格が上昇する
  • コミュニティプラットフォームの人気の高まりで価格が上昇する

DogeやShiba Inuの価格の上昇に影響をうけて価格が上昇する

上場からの価格の動きを見てもわかる通り、Akita Inu(AKITA)はDogeやShiba Inuの価格と連動する傾向にあります。

そのため今後DogeやShiba Inuの価格が上昇した場合はAkita Inu(AKITA)も連動して価格が上昇する事が予想されます。

DogeやShiba Inuはコミュニティからの支持が厚く、今後もコミュニティに支えられて価格が上昇することが期待されています。

そのため、その動きと連動してAkita Inu(AKITA)の価格も上昇することが予想されます。

コミュニティプラットフォームの人気の高まりで価格が上昇する

Akita Inu(AKITA)は分散型のコミュニティプラットフォームを提供しています。

そのため、今後コミュニティプラットフォームの人気が高まることに影響して価格が上昇する可能性があります。

近年メタバースに注目が集まるなど仮想通貨とコミュニティの分野はますます盛り上がっていくことが期待されます。

そのため、Akita Inu(AKITA)もコミュにティプラットフォームとして注目され、価格が上昇する可能性があるのです。

Akita Inu(AKITA)は国内取引所での取り扱いがないため、購入する場合は国内取引所でAkita Inu(AKITA)の取引ペアを購入し、海外取引所に送金して海外取引所で購入することがおすすめです。

海外取引所の利用がためらわれる場合は、国内取引所でアルトコインを購入することから始めてはいかがでしょうか。

アルトコインを購入する国内取引所は豊富な17種類の仮想通貨を取り扱っているコインチェックがおすすめです。

\ 2500円分のBTCもらえる /

Akita Inu(AKITA)を購入する方法

Akita Inu(AKITA)はどのような手順で購入できるのでしょうか。

Akita Inu(AKITA)を購入する手順は次の通りです。

Akita Inu(AKITA)を購入する方法
  1. 国内取引所で口座を開設し、Akita Inu(AKITA)の取引ペアを購入する
  2. 購入した取引ペアを海外取引所に送金する
  3. 海外取引所でAkita Inu(AKITA)を購入する

国内取引所で口座を開設し、Akita Inu(AKITA)の取引ペアを購入する

まずは国内取引所で口座を開設します。

国内取引所はコインチェックなどで口座を開設可能です。

コインチェックはこちらから口座を開設する事が可能です。

コインチェック 口座開設方法

次に国内取引所の口座で、Akita Inu(AKITA)の取引ペアの仮想通貨を購入します。

Akita Inu(AKITA)の取引ペアはビットコインやイーサリアムである場合が多いため、ビットコインやイーサリアムを購入します。

購入した取引ペアを海外取引所に送金する

次に購入した取引ペアを海外取引所に送金します。

Akita Inu(AKITA)を取り扱っている海外取引所は次の通りです。

Akita Inu(AKITA)を取り扱っている主要な海外取引所
  • Gate.io(ゲート)
  • Poloniex(ポロニエックス)
  • BitMart(ビットマート)
  • OKEx(オーケーエクスチェンジ)
  • Bitrue(ビットゥルー)など

※海外取引所は日本の金融庁の認可を受けていないため、利用には十分注意してください。

海外取引所には取り扱い通貨や使いやすさ、デザインなどさまざまな種類が存在しますので自分にあった取引所を利用するようにしましょう。

海外取引所でAkita Inu(AKITA)を購入する

最後に海外取引所でAkita Inu(AKITA)をビットコインやイーサリアムで購入します。

これでAkita Inu(AKITA)の購入は完了です。

Akita Inu(AKITA)は国内取引所での取り扱いはありませんので購入の際は国内取引所でAkita Inu(AKITA)の取引ペアを購入し、海外取引所に送金して海外取引所でAkita Inu(AKITA)を購入する必要があります。

国内取引所はお得に取引することが可能なコインチェックがおすすめです。

コインチェックは取引手数料が無料であるため、お得に取引することが可能です。

\ 2500円分のBTCもらえる /

仮想通貨投資をするならコインチェック(Coincheck)

コインチェック 新サムネイル

Akita Inu(AKITA)の取引ペアであるビットコインやイーサリアムを含め、国内で仮想通貨投資をするならコインチェックがおすすめです。

コインチェックは仮想通貨の取引以外にもビットコイン決済やビットコインレンディングなど様々なサービスを提供しています。

そのため、仮想通貨の取引以外にもさまざまなサービスを体験する事ができるようになります。

\ 2500円分のBTCもらえる /

仮想通貨Akita Inu(AKITA)のまとめ

今回は新しいミームコインとして注目が集まっているAkita Inu(AKITA)について説明しました。

Akita Inu(AKITA)についてまとめてみましたので参考にしてください。

Akita Inu(AKITA)のまとめ
  • Akita Inu(AKITA)はイーサリアムベースの分散型コミュニティプロジェクト
  • AKITAトークンはミームコインと呼ばれる事が多く、プロジェクトではコミュニティのコミュニケーションやプロジェクトの方向性の決定に利用される
  • 価格はDogeやShiba Inuなどのミームコインの価格の動きに影響される傾向にある
  • 今後はミームコインの人気の高まりやコミュニティコインへの注目度に影響されて上昇する可能性がある
  • 国内取引所での取り扱いがないため、購入の際は国内取引所でAkita Inu(AKITA)の取引ペアを購入し、海外取引所に送金してAkita Inu(AKITA)を購入することがおすすめ

DogeやShiba Inuなどのミームコインはしばしばコミュニティの支持によって市場から注目され、価格が上昇する傾向にあり、Akita Inu(AKITA)もその傾向を辿る事が期待されます。

Akita Inu(AKITA)から目が離せませんね。

Akita Inu(AKITA)は国内取引所の取り扱いはありませんので国内取引所でAkita Inu(AKITA)の取引ペアを購入し、海外取引所に送金して海外取引所でAkita Inu(AKITA)を購入することがおすすめです。

まだ口座をお持ちでないという方は、ぜひコインチェックで口座開設を行ってみてください。

\ 2500円分のBTCもらえる /

目次
閉じる